エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 06月 28日 ( 3 )

独自性を維持したいとイギリス=連合王国主流のイングランド人が国民投票でEU離脱に投票したら、今度は、同じ理屈でウェールズやスコットランドや北アイルランドに愛想を尽かされたでござる!
ということになりそうです。
ダブルスタンダードは許されないでしょう。
このままでは、イングランド抜きで、スコットランド、ウェールズ、アイルランドは、EUに入ることになるでしょう。



になるでござる!

しかし、そうなると、イングランドって、国連の常任理事国に値するのかという問題も出てきますがどうでしょうか?連合王国が消滅したと考えたら、どうなるのでしょうか?
そもそも、サミット参加国であること自体も危うくなるのではないでしょうか?

まあ、台湾しか事実上支配していなかった中華民国が常任理事国だった時代もあるわけです。

[ロンドン 27日 ロイター] - ウェールズの地域政党「プライド・カムリ(ウェールズ党)」を率いるリアーン・ウッド氏は27日、先週の国民投票で英国の欧州連合(EU)離脱派が勝利したことを受け、ウェールズ独立の動きを加速させると表明した。
国民投票後、スコットランド行政府は英国から独立し、単独でEUに残るため2回目の住民投票を行う方針を示している。北アイルランドでも、英国から独立してアイルランドとの統合を求める声があがっている。
ウッド氏は、国民投票の結果により「全てが変わった」とし「ウェールズは、イングランドおよびウェールズにおいて、忘れられた地域になることはできない」と語った。
その上で、今後の党の方針を協議するための特別会合を間もなく開くと明らかにした。
by hiroseto2004 | 2016-06-28 19:08 | 国際情勢 | Trackback

高校生の政治活動を届け出制にするなどの動きが広がっています。このことについて、人権NGOが懸念を表明しています。

http://hrn.or.jp/activity/7618/


高校生の政治活動の自由への制約に懸念を表明する。

2016年6月28日

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、今般の参議院選挙から18歳選挙権が導入されたことを歓迎する一方、高校生の学校外での政治活動を制約する動きが起きていることに対し、強い懸念を表明する。




More
by hiroseto2004 | 2016-06-28 18:13 | ジェンダー・人権 | Trackback
【参院選広島】高見あつみ候補、廿日市市役所前で演説

6月28日(火)午後2時から広島市中区本通電停前で小池晃書記局長が街頭演説をいたします。
春名なおあき比例候補とともに私も、元気よく訴えたいと思います。
大平衆院議員も駆けつけてくれます。

私は午前中は、9時から高見カーで北広島町内を街宣いたします。

春名比例候補は、午前中は安芸区に入ります。9字45分から西古谷住宅付近、10時25分から中野東駅南口、11時10分から矢野生協ストアで訴えます。

お天気が心配ですが、多くの皆様にお集まりいただけたらと思います。
by hiroseto2004 | 2016-06-28 06:36 | 高見あつみを勝手に励ます | Trackback