エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 08月 02日 ( 3 )

カープは敵地でスワローズに16-4で大勝。ジョンソンは二年連続二桁勝利に到達しました!
by hiroseto2004 | 2016-08-02 22:12 | スポーツ | Trackback
小池百合子新知事は、一言で言えば、安倍晋三総理よりも経済政策では「右」の「劣化ウランより硬い新自由主義者」です。

安倍総理は、乱暴に表現すれば、1980年代の日本を牛耳った金丸信や竹下登ら古い自民党政治家と似たような経済政策です。
ただし、それが、時代状況に適合していないと言うことです。

小池知事は、1992年に参院議員に当選、翌年に衆院議員に転じました。
国会議員時代を通じて、「渡り鳥」「信念がない」などと罵倒されていますが、小池知事は確固たる信念をお持ちの方です。

それは劣化ウランより硬い新自由主義者であると言うことです。
(※劣化ウランは鉄より硬い金属で、アメリカ軍の戦車の装甲や砲弾に使われています。湾岸戦争やイラク戦争では猛威を振るいましたが、一方で、放射能汚染が広がり、イラクの市民はもちろん、米軍兵士も含む多くの人が苦しんでいます。)





More
by hiroseto2004 | 2016-08-02 21:07 | 東京都政 | Trackback
以下、つくだ守生さんの報道です、

日本共産党中央委員会は3日、資料室所蔵の詩人峠三吉(1917~53年)の日記2冊を広島市へ寄託します。市は先月28日、東京都渋谷区の同党本部で現物を受領して広島市中区の原爆資料館に保管すると発表しました。
 市と市民団体「広島文学資料保全の会」は昨年、峠ら被爆作家3人の原爆文学資料を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産に登録申請。国内選考にもれたため、次回の登録申請に向けて日記2冊を追加し、内容の充実を図ろうと考えています。
 「保全の会」の土屋時子代表や遺族ら4人が今年4月、同党本部を訪れ、寄託を打診。日記2冊は、1945年1月から11月に書かれた「被爆日記」と同年8月から9月に書かれた「随意日記」で、2002年に遺族から同党に寄贈されていたものです。
by hiroseto2004 | 2016-08-02 08:18 | 反核・平和 | Trackback