エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 08月 03日 ( 8 )

カープはスワローズに4-6で敗れました。ジャイアンツが勝ったために、ゲーム差は7に縮小しました。
ちょっとやばい状況になってきましたね。

by hiroseto2004 | 2016-08-03 21:27 | スポーツ | Trackback

■歴史は繰り返す 左翼の一部も「貢献」 小池都政誕生

・杉山元治郎
・河上丈太郎
・阪本勝

いずれも戦後の日本社会党の大物政治家で、1942年のいわゆる翼賛選挙では、翼賛政治連盟推薦で当選し、戦後に公職追放になった方々です。

杉山元治郎は戦後は衆院副議長、河上丈太郎は日本社会党委員長、阪本勝は兵庫県知事になっています。

何が申し上げたいかと言えば、戦時中という状況では、左翼の中でも、かなりの割合が国家主義に流れていくわけです。

東京都知事選挙では宇都宮健児先生の支持者の29%が小池百合子さんに流れたということです。




More
by hiroseto2004 | 2016-08-03 20:57 | 思想・哲学 | Trackback
大分県警別府署が、参院選の野党共闘の拠点となっている連合大分と平和運動センターの事務所の敷地内に監視カメラを設置していたことが明らかになりました。
別府署は謝罪したと言うことです。しかし、警察による住居侵入事件であり、そして選挙への警察による介入ではないでしょうか?

まさに、戦時中の「翼賛選挙」と同様の事態が全国で起こっていたのではないか?
強い憤りを感じます。

国会と大分県議会でも野党は徹底的に公安委員会を追及すべきです。


More
by hiroseto2004 | 2016-08-03 20:33 | 参院選2016 | Trackback
依然、熊本・大分大震災の余震は続いています。
そうした中、別府市付近や伊予灘(限りなく別府湾内に近い)で地震が相次いでいます。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/6/750/20160803093806495-030935.html
平成28年08月03日09時38分 気象庁発表
03日09時35分頃地震がありました。
震源地は大分県中部(北緯33.3度、東経131.5度)で、
震源の深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は2.4と推定されます

各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

大分県  震度1  別府市鶴見
この地震による津波の心配はありません。

平成28年08月02日22時07分 気象庁発表
02日22時04分頃地震がありました。
震源地は伊予灘(北緯33.4度、東経131.8度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.0と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

大分県  震度1  国東市安岐町* 大分市佐賀関*
この地震による津波の心配はありません。

by hiroseto2004 | 2016-08-03 18:47 | 熊本・大分大震災 | Trackback
オバマ大統領の所感を評価したことを日本被団協の田中事務局長が後悔し、反省しておられます。

http://mainichi.jp/articles/20160802/k00/00m/040/138000c

More
by hiroseto2004 | 2016-08-03 18:31 | 反核・平和 | Trackback

伊方原発差し止め集団訴訟、79人が追加提訴!

以下、つくだ守生さんによる報道です。


 四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)の運転差し止めを求めている広島地裁の集団訴訟で、17都府県の19~77歳の男女79人が3日、追加提訴しました。広島の「原爆の日」の8月6日前後がインパクトを与えると考え、この日に提訴したもの。あわせて、3人が運転禁止を申し立てている仮処分に、追加提訴の一人の小倉(おぐら)正さん(55)=愛媛県松山市=が追加申し立てをしました。
 原告は第1次の66人と合わせて、18都府県の19~90歳の男女145人。そのうち広島原爆被爆者が第1次の16人に10人を追加して26人、長崎原爆被爆者が第1次の2人に6人を追加して8人となりました。
 原告や支援者ら22人が「被爆地ヒロシマが被曝(ばく)を拒否する」と書いた横断幕を掲げて広島地裁を訪れ、訴状などを提出。小倉さんと第1次原告で広島原爆被爆者の堀江壮団長、伊藤正雄副団長、弁護団が提出後に記者会見をしました。
 昨年9月に「伊方原発の避難計画を案ずる会」を立ち上げた小倉さんは「伊方原発の立地県である愛媛県から仮処分の申し立て人として参加したことを光栄に思う」と決意を表明。堀江団長は「新たに79人もの仲間が加わったことで、心強い」と語りました。

〔写真〕
広島地裁を訪れる小倉さん(先頭中央)ら
記者会見をする(正面左から)伊藤副団長、堀江団長、小倉さん=3日、広島市


e0094315_17333579.jpg



by hiroseto2004 | 2016-08-03 17:35 | 小説 日本を滅ぼした総理 | Trackback(1)
核も戦争もない平和な21世紀に! 被爆71周年原水爆禁止世界大会 国際会議・広島大会 日程
http://www.peace-forum.com/gensuikin/71hiroshima.pdf
by hiroseto2004 | 2016-08-03 17:14 | イベント情報 | Trackback

増田・鳥越氏陣営、政党票を取り逃がす 参院選から大幅減


日本のいわゆるリベラル派の内部では大まかに言って「反戦・護憲、脱原発、反貧困」は共有されていると言って良いでしょう。

東京都においては、そうした有権者の「堅い基礎票」が200万人くらい。これは、大雪の中行われた前回の都知事選挙での宇都宮健児さんと細川護煕さんの票をたしあわせたくらいです。

それに連合東京(100万票)のうちの右派=約50万票(推定)をあわせると、おおまかな東京の野党の基礎票=約250万票になります。




More
by hiroseto2004 | 2016-08-03 16:46 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback