エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 08月 19日 ( 5 )

カープは2-4から一挙に逆転。タイガースに6-4で勝ちました。
ジャイアンツとのゲーム差7を堅持しました。
貯金も最多の23に達しました。
このまま大型連勝で、ジャイアンツを諦めさせよう!

by hiroseto2004 | 2016-08-19 23:54 | スポーツ | Trackback
http://www.jma.go.jp/jp/quake/6/20160819110900495-191105.html
平成28年08月19日11時09分 気象庁発表
19日11時05分頃地震がありました。
震源地は熊本県阿蘇地方(北緯33.0度、東経131.1度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.3と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

熊本県  
震度4  南阿蘇村中松     
震度3  産山村山鹿* 阿蘇市一の宮町* 阿蘇市波野* 
     阿蘇市内牧*     



More
by hiroseto2004 | 2016-08-19 20:05 | 熊本・大分大震災 | Trackback
南大西洋・サウスジョージア島でM7.4地震です。

大西洋も、プレートの境界が存在するので時に大きな地震が起きます。

大西洋では1755年11月1日、リスボン大震災が発生しています。M9.0とも言われる地震で、ポルトガルの首都のリスボンでは85%の建物が倒壊しました。
スペインやフランスなど当時の欧州の広い範囲でも揺れを感じ、哲学者たちに大きな衝撃を与えました。

キリスト教の祭りの日=諸聖人の日に起きた地震と言うこともあり、神様ではなく合理性を信じる方向へ人々がシフトするきっかけになりました。

by hiroseto2004 | 2016-08-19 20:03 | 事故・災害・事件 | Trackback
二年前の本日夕方から広島では大雨となった。
一旦は小降りになったが、翌日未明、安佐南区から安佐北区にかけ、雨雲が停滞し、凄まじい大雨となった。
七十四人の命が奪われ(さらに災害関連で三人が亡くなる)た広島土砂災害から二年になりました。
改めて犠牲者の皆様に哀悼の意を表します。
復興事業は一応「予定通り」と言う。
しかし、被災地以外では、どこか他人事になっていないか?
「土砂災害とは安佐南区で起きたもの。安佐北区で起きたもの。
うちは関係ない。」
そんな油断が広がってはいけない。
過去の災害でも
「津波は太平洋側でのみ起こると思い込んでいた」
「地震は関東でしか起きないと思い込んでいた」
そんな油断が被害を拡大してきたのではないでしょうか?

他方で、東日本大震災の被災者をねたむ空気もある。本当に嫌な話です。

改めて災害を忘れない。
災害を他人事と思わない。
きちんと社会全体として被災者生活再建に取り組むとともに、備えを怠らない。

そのことの大事さを噛みしめたい今日この頃です。

by hiroseto2004 | 2016-08-19 17:14 | 広島土砂災害(広島豪雨災害) | Trackback
「日中漁業協定も読んだことがないような記者が、こういう記事を書いているのでしょ
うね。ご承知のように、尖閣については領有権で日中は折り合わず、従って12カイリ
の領海、その外側12カイリの接続水域、さらに200カイリの排他的経済水域に至る
まですべて折り合わない。しかしそれでは両国の漁民が困るので、97年の日中漁業協
定で『暫定措置水域』を設定して、そこでは両国の漁船はお互いに、相手国の許可を得
ることなく操業でき、両国の公船は自国の漁船についてのみ取り締まる権限を持つこと
にした。今回の事態は、中国側が設定している禁漁期が8月1日までなので、待ちかね
た中国漁民がドッと押し寄せたというだけの話です」

「それは『金儲けしか考えない漁船が(日本側の主張する)尖閣領海に乱入するのを取
り締まるためだ』と、中国側は日本側にちゃんと通告してきています。そういう了解が
あるから、11日に中国漁船がギリシャ船と衝突して沈没した時も、海保が淡々と救助
し、それに中国側が謝意を表明するということが起きるのです」

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/187925/1
by hiroseto2004 | 2016-08-19 06:29 | 事故・災害・事件 | Trackback