エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 08月 28日 ( 7 )

平成28年08月28日05時48分 気象庁発表
28日05時44分頃地震がありました。
震源地は新島・神津島近海(北緯34.2度、東経139.1度)で、
震源の深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は3.6と推定されます

各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

東京都  震度3  神津島村役場*     震度2  新島村大原 新島村式根島     震度1  新島村本村* 三宅村役場臨時庁舎
この地震による津波の心配はありません。
by hiroseto2004 | 2016-08-28 19:14 | 事故・災害・事件 | Trackback
日本の左翼・リベラルは、いまこそ、(教条的な)脱経済成長主義・血債主義と距離を置き、「格差是正」に正面から取り組むべきです。

日本共産党以外の左翼・リベラル、特に市民派の多くが信奉する「脱経済成長主義」は、新自由主義者に悪用されてしまったと思います。
主要国ではひとり日本だけが、1990年代半ば以降、GDPは横ばいです。中国のような成長期にある国だけでなく、EUやアメリカでさえも成長しているのに、日本だけが低迷していたのです。

逆に言えば、日本は、「伸びしろ」があったのに、その伸びしろをを活かしていたとは言いがたい状態があった。

その責任の多くは、自民党政権にありました。

しかし、左派・リベラル派の多くが、脱経済成長主義を唱えたため、結果として「伸びしろをいかせない」自民党政権の罪を放免してしまったのです。

「伸びしろ」は具体的には、エネルギー革命(再生可能エネルギー、分散型エネルギー)、そして格差是正(庶民への再分配を強めた方が消費は伸びる)にあります。

金丸信らに代表される古い自民党が行ってきたハコモノ優先主義。安倍総理も復活させていますが、これは時代遅れです。

しかし、他方で、「脱成長主義」は、勢い余って、ただただひたすら緊縮財政でデフレをもたらした小泉純一郎さんや、その後継者である橋下徹さんがバカ受けしてしまった。

そして、その反動で、旧態依然とした自民党=ハコモノで景気回復=の安倍総理が復権することになってしまったのです。

その背景には、第一に、1990年代の左派・リベラルが格差是正よりも、情報公開やジェンダー、環境などに力点を置いていたことはあるでしょう。

それらの課題ももちろん大事です。しかし、格差是正=階級闘争を軽視したことが重大な後遺症を現在に残しているのです。

そして、もうひとつの「血債主義」は「日本は戦争の加害者だ。加害国日本の労働者は堕落している」との趣旨で、「戦争の加害者である」ことを強調することの勢い余って、日本国内の格差是正から逃げるという動きでした。これは、一部の特に急進的な左翼の運動に困難をもたらしました。

先の大戦についてはきちんと総括した上で、今後、戦争を再びさせないとともに、国内の格差是正もきちんと取り組む。

単純にそれでいいのです。

しかし「血債主義」は、わざわざ、日本国内の労働者の多数を上から目線で罵倒し、左派運動に困難を作り出しているのです。

本社社主はこうした教条的な「脱経済成長主義」および「血債主義」からは距離を置きます。

前者については「いまの日本ではその時期ではない」からです。後者については「格差是正に取り組まない口実」になっているからです。



by hiroseto2004 | 2016-08-28 18:47 | 思想・哲学 | Trackback

イランへの外国人旅行者が増えています。

ちなみに、イランは、中東では一番治安が良いという話もあります。
パキスタン・アフガニスタンとの国境、イラクとの国境を除けば、安全な部類に入るそうですね。

イラン観光庁長官、外国人旅行客のイラン訪問増加を発表

http://parstoday.com/ja/news/iran-i15511

イラン文化遺産・伝統工芸・観光庁のソルターニーファル長官が、「この2年間の間に、イランを訪問する外国人観光客の数は、世界各国の平均の2倍となった」としました。

イルナー通信によりますと、ソルターニーファル長官は、27日土曜、イラン南東部のケルマーンで、「2015年の観光客と観光収入の点からは、イランのシェアは世界全体の0.5%だが、今後20年間の展望についての文書の目標では、これをおよそ2%まで引き上げる必要がある」と語りました。

ソルターニーファル長官はまた、2015年の世界全体の観光収入が1兆4760億ドルだったことに触れ、昨年、520万人の外国人観光客がイランを訪問したとしました。

さらに、イランを訪問する観光客のおよそ半分は宗教や巡礼を目的としており、イランは観光部門において、よい形で収入を得ているとしました。

ソルターニーファル長官は、現在のイランの観光収入は、75億ドルで、これを350億ドルに引き上げなければならないとしました。

また、「外国人観光客は帰国した後、イランに対して非常によい印象を持ち、彼らはシオニズムや帝国主義的なメディアの宣伝に反して、イランが安定した秩序を保っているとみている」と述べました。


by hiroseto2004 | 2016-08-28 18:09 | 選挙制度・政治改革 | Trackback

イエメンでの虐殺を繰り返しているサウジアラビア。同国は、イエメンの惨状を放送する放送局に対して妨害電波を発信しています。


アメリカとサウジアラビアが、イエメンで報道規制

http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i15488

サウジアラビア連合軍が、イエメンのニュースチャンネル・アルマシーラの放送において、妨害電波を発信しました。

ニュースサイト・イエメンメディア前線によりますと、イエメンの人々の殺害に直接関わっているサウジアラビア連合軍が、自らの犯罪、イエメンの荒廃の様子を放映させないよう、アルマシーラの放送に対して妨害電波を発信しました。

また、イエメンの新聞記者・メディア事業者連盟は、衛星放送ナイルサットからアルマシーラが削除されたことを非難し、全てのメディアと機関に対して、このチャンネルを支援するよう求めました。

アルマシーラは、26日金曜夕方から、サウジアラビアによる激しい妨害電波にさらされました。

このチャンネルは、サウジアラビアによるイエメン攻撃が開始された当初から、検閲を受けずにこの国の状況や出来事を放映しており、イエメンの民間人への攻撃や町の破壊といったサウジアラビアの犯罪を世界に伝えています。


by hiroseto2004 | 2016-08-28 18:01 | 国際情勢 | Trackback
 いくら何でもドラゴンズもプロです。なかなか簡単にはカード3連勝させてくれませんでした。
6回裏に一挙に7点を失い、1-7とされたカープ。8回に1点、9回には3点を返し、5-7と、本塁打一発で同点の見せ場はつくりましたがここまででした。
 それでも、ジャイアンツがベイスターズに敗れ、5連敗。カープのマジックは13となりました。
 明後日からは、CSで対戦する可能性もあるベイスターズ。地元マツダスタジアムでは特にベイスターズに苦戦中です。最低でも勝ち越して、ベイスターズへの苦手意識を払拭したいですね。

by hiroseto2004 | 2016-08-28 17:43 | スポーツ | Trackback
台風10号は、前代未聞の「いきなり東北直撃」の可能性が高まりました。
関東地方に上陸後に、東北地方へ進むというケースはいくらでもありますが、今回はそうではない。
日本の東海上を回り込んでいきなり宮城県ないし福島県あたりに上陸するのです。
想定外の被害が生じる可能性があります。


by hiroseto2004 | 2016-08-28 17:35 | 事故・災害・事件 | Trackback
e0094315_13182037.jpg
台風10号の影響で西日本でも大雨のおそれです。
広島東区から二年前の被災地方向を望むと、黒い雲が。
もちろん、台風が直撃するであろう北日本や東日本の皆様もご注意ください!

by hiroseto2004 | 2016-08-28 13:18 | Trackback