エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 09月 15日 ( 10 )

カープは本日、優勝決定後初の帰広。5-0でジャイアンツに対して凱旋を飾る完封勝利です。
優勝旗を掲げ、グランドを一周しました。

by hiroseto2004 | 2016-09-15 21:27 | スポーツ | Trackback

本社社主の住む広島市東区のお隣の広島県府中町議選が20日告示、25日執行です。

以下、つくだ守生さんの報道です。

 広島県府中町議選が20日告示、25日投票でたたかわれます。日本共産党は、ふたみ伸吾(53)、林ひろし(49)の両候補=いずれも新=が、勇退する林淳町議の1議席を倍増し、議案提案権の獲得をめざします。定数18に新人7人を含む21人が立候補予定です。
 1972年に県内初の革新町政を実現し、「平成の大合併」を跳ね返してきた府中町で、党は大きな役割を果たしてきました。単独町政のもと、図書館などの「くすのきプラザ」や南交流センター、なないろ作業所の建設、つばきバスの運行などを進めています。
 2014年には「小学校卒業までの医療費の完全無料化」実行委員会が3875人分の署名を集め、党が紹介議員になって町議会へ請願。今年3月議会で小学校卒業までの医療費助成(1回500円の一部負担)が実現しましたが、今まで無料だった乳幼児に一部負担を押し付けました、
 両候補は、財政力指数が県内トップで、財政調整基金15億円の一部取り崩しなど町民のための財源はあるとして「他の議員とも力を合わせ、府中町に新風を起こしたい」と決意。子どもの医療費は完全無料に▽国保税の1世帯1万円の引き下げ▽教職員の大幅増員と35人学級の実現へ▽高齢者も障害者も誰もが住みやすい町に―を公約に掲げて奮闘しています。

〔写真〕ふたみ伸吾候補、林ひろし候補


by hiroseto2004 | 2016-09-15 21:25 | 選挙 | Trackback

最近のイランは中南米方面での活発な外交活動が目につきます。ちなみにメキシコの外相は女性ですね。中南米は昔はカソリックで保守的な面がありましたがずいぶん変わりました。


イランとメキシコの外相が会談

http://parstoday.com/ja/news/iran-i16636

イランとメキシコの外務大臣が、両国の関係の拡大を強調しました。

メキシコを訪問中のザリーフ大臣は、14日水曜、メキシコのルイス=マシュー外務大臣と会談し、両国の関係拡大に関して話し合いました。

今回の外相会談の最大の焦点は、次官レベルでの両国の政治協議、政治・国会議員の高等使節団の派遣、さらに麻薬・貧困対策など社会的な発展の分野での協力についてでした。

ザリーフ大臣は、14日、メキシコの首都メキシコシティに入りました。

非同盟諸国の外相会合は15,16日、ベネズエラのマルガリータ島で開催されます。また17,18日には、非同盟諸国の首脳会議が開催され、イランのローハーニー大統領も出席する予定です。

イランは現在、非同盟諸国の議長国をつとめており、これをベネズエラに引き継ぐことになっています。


by hiroseto2004 | 2016-09-15 21:16 | 国際情勢 | Trackback

なお、この停戦はイスラム国は対象外です。

アメリカ&反体制派とロシア&シリアの間の停戦合意です。
とにかく、人道危機がシリアで広がっています。救いの手が届くように!
そしにしても、ISIS(イスラム国)という怪物を発生させてしまったアメリカ。その歴史的な責任は重いです。

アメリカとロシアが、シリア停戦の48時間延長で合意

http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i16666

アメリカとロシアの外務大臣が、人道支援の搬送拡大を目的として、シリア停戦をさらに48時間延長することで合意しました。

ロイター通信によりますと、アメリカ国務省のトナー報道官は、「アメリカのケリー国務長官とロシアのラブロフ外務大臣は協議の中で、シリア停戦を48時間延長することで合意した」と発表しました。
ロシア軍参謀本部は、反体制派と呼ばれる武装グループが、60回以上に渡りシリア停戦を破ったことを明らかにしました。

こうした中、シリア中央部タドモルにあるテロ組織ISISの拠点に対するロシア軍戦闘機の攻撃により、テロリスト250人が死亡しました。

ロシア外務省は14日水曜、同国のボグダノフ外務次官とイランのジャーベリアンサーリーア外務次官によるモスクワでの協議の後、声明の中で、「イランとロシアは、シリア停戦の順守やシリア国内の勢力同士によるスイス・ジュネーブでの協議の早急開催を求めた」としました。


by hiroseto2004 | 2016-09-15 21:13 | 国際情勢 | Trackback
結核ー古くて新しい病気 大塚製薬
http://www.otsuka.co.jp/health_illness/kekkaku/
結核について 結核予防会


またまた今度は愛媛県の病院で集団結核が発生しました。


結核は先進国のモダン初期から前期に貧困を背景に広がりました。イギリスで言えば産業革命期にあたります。

日本で言えば明治時代から昭和前期(20年代くらいまで)に広がったのです。


しかし、公衆衛生と貧困の解消の双方の努力の積み重ねで淘汰され過去の病気と思われていた結核。


ところが、その結核が、油断しまくっているポストモダンの日本人を襲っています。



More
by hiroseto2004 | 2016-09-15 19:55 | 感染症復活しまくり問題 | Trackback

豊洲市場の地下の盛り土をせずに作った空間にたまった水はなんと強アルカリ性。PH12-14でした。

PH14といえば、一般的には、アルカリがこれ以上強くなることはあり得ない値です。
中性がPH7。酸性が強くなるほどPH0に近づきます。
凄まじいアルカリ性ですね。
いくらコンクリートがアルカリ性を帯びているからと言ってこれはひどすぎる値です。
さらに、地下空間を作るよう、事実上指示したのは「騙された」と主張していた石原慎太郎さんであることも発覚しました。


豊洲地下空間の水は「強アルカリ」 共産都議が調査

http://www.nikkansports.com/general/news/nikkan/1709980.html




More
by hiroseto2004 | 2016-09-15 19:39 | 東京都政 | Trackback
くどいようですが、本社社主は蓮舫議員は政治的に支持できません。
しかし、台湾籍を放棄し忘れていたからと言って、それを大きく騒ぐ必要もない。
具体的にどう蓮舫議員が総理にでもなった場合動くかです。
中国と台湾が緊張関係になったとき、
「自衛隊を派兵して台湾に加勢する!」
何てやめてください。
あるいはバッシングにビビって、台湾籍だった事が負い目となって、過剰にタカ派に走ることの方が今となっては心配です。
あるいは台湾籍が負い目となって台湾(中華民国)と天下を争ってきた中華人民共和国に過剰に配慮し南スーダンで中国軍に駆けつけ警護で加勢するなども懸念されます。

ともかく、「蓮舫」総理は日本国憲法の範囲内でできることだけをやってくれたらいいのです。

裏を返せば、それ以外のことは絶対にするな‼

以上、簡単です!

by hiroseto2004 | 2016-09-15 13:21 | 国際情勢 | Trackback

まだまだ続きます。サウジの暴走。

サウジは空爆を止め、テロの犠牲者に補償を!アメリカはイラク人に謝罪・賠償を、サウジに武器を売るな!
安倍総理はイラク参戦を反省し、海外派兵するな!

サウジアラビアがイエメンの学校を空爆

http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i16591

サウジアラビアの戦闘機が、イエメンの民間施設の攻撃を続ける中、同国北西部にある学校を爆撃しました。

イエメンのアルマシーラテレビによりますと、14日水曜未明、サウジアラビア軍の戦闘機が、イエメン北部サアダ州にある学校を攻撃し、これにより、学校の建物が完全に破壊され、周辺の住宅にも多くの被害が出ました。

サウジ軍の大砲部隊も、イエメンの国境都市メンバの住宅地への砲撃を再開しましたが、この攻撃による死傷者については伝えられていません。

中国の新華社通信によりますと、サウジ軍の戦闘機5機がイエメンの首都サヌアのスタジアムを爆撃し、この中でこのスタジアムやイエメンのサッカー連盟の建物、その周辺の建物が大きな被害を受けました。

サウジアラビアが主導するアラブ連合軍は、2015年3月から、少なくとも75回に渡り、イエメン各地のスポーツ施設を爆撃しています。

サウジアラビアのイエメン攻撃でこれまでに、イエメン人数千人が死傷、多数が難民となっています。


by hiroseto2004 | 2016-09-15 08:17 | 国際情勢 | Trackback
カープはタイガースに6-4で逆転勝ち。神ってますね!
中崎が34S.
ジャイアンツはドラゴンズに逆転負け。
これだけ負けまくってまだ2位なのかと意外です。
今日はカープはそのジャイアンツと地元で対戦。
CSの予行演習としてきっちり勝っておきたいですね!

by hiroseto2004 | 2016-09-15 07:47 | スポーツ | Trackback

◆戦中・戦後 沖縄が受け続ける軍事的性暴力を問う◆

主催:日本軍「慰安婦」問題解決ひろしまネットワーク

共催:広島・沖縄をむすぶつどい

   沖縄・辺野古に新基地をつくらせない広島実行委員会

◎講演会

日時:917日(土)14001640

場所:広島市留学生会館ホール2F

講師:川田文子さん(ノンフィクション作家・日本の戦争責任資料センター共同代表)

講演タイトル:沖縄の「慰安婦」証言と米軍性暴力

―渡嘉敷島に連行された裴奉奇さんの人生と戦後も続く軍事的性暴力―

◎パネル展

軍隊は女性を守らないー沖縄の日本軍慰安所と米軍性暴力

パネル61

制作:wamアクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 2012


by hiroseto2004 | 2016-09-15 07:17 | イベント情報 | Trackback