エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 09月 22日 ( 11 )

「フィリピン版本多延嘉(中核派最高指導者)の愛弟子」ドゥテルテ大統領は、「労働者階級の敵としての麻薬密売人」をぶち殺しまくっているつもりかもしれない

国内では、麻薬密売人をぶち殺しまくり、国連やアメリカを向こうに回して大立ち回りのフィリピンのドゥテルテ大統領。
彼はフィリピン共産党員を閣僚にしています。
そもそもフィリピン共産党は、日本共産党よりもはるかに過激な左翼です。(というか内戦の主体「新人民軍」でした。)
フィリピン共産党は、日本で言えば暴力革命を目標とする中核派のようなものです。


大統領自身も大学時代、フィリピン共産党をつくったジョマ・シソンに学んでいます。日本で言えば中核派の本多書記長(故人、革マル派の襲撃で殺される)が教授をやっていて、その本多書記長の愛弟子が、総理をやっているようなものです。そして、長谷川英憲さん(元都議)あたりを大臣にしているようなものです。


ドゥテルテは麻薬犯罪者を街頭でぶち殺しまくっています。それで国連からは非難されています。


要は、労働者を収奪する麻薬密売人をぶち殺すことこそが労働者階級のためである、というのがドゥテルテの思いではないでしょうか?

それを邪魔するアメリカ帝国主義もその傀儡である国連も黙ってろ!

というのがドゥテルテの思いでしょう。

階級敵としての麻薬密売人をぶち殺せ!

階級敵に甘い西側(帝国主義国、米英仏日)のブルジョワの人権派などくそ食らえ!
だったら「筋」は通ります。


西側(帝国主義国)のブルジョワの人権派なんぞくそ食らえ!

という路線で庶民にバカ受けする政治家・政治勢力が当面、西側及び西側に従属してきた国でも躍進をするのではないか。そのように思います。


もちろん、ドゥテルテのやり方は褒められたものではない。

しかし、西側大国(帝国主義国、米英仏日など)のダブスタこそが西側への不信感を助長したのではないでしょうか?

国内では社民主義を一定実施しながら、外国に対しては殺戮や収奪を平気で行ってきた「モダン」の西側。そして、他の問題ではきれい事を言う割に、国内の経済格差・人種差別を放置・助長したり、空爆でイラクやアフガンの民間人を殺しまくってきたりしてきた日本を含む「西側のポストモダニズム」への反発が、「ドゥテルテバカ受け」を準備した、と言っても過言ではないでしょう。



by hiroseto2004 | 2016-09-22 21:50 | 国際情勢 | Trackback
安倍総理のとその支持基盤の狙いは、移民大量受け入れによる労働力使い捨てです。

逆に言えば、それを狙っているからこそ、自民党は、蓮舫民進党代表の「二重国籍」を問題視
しなかったとも言えます。それで合点がいきました。

もちろん、そもそも、最初から使い捨てる気満々の国に来る外国人も少ないのではないでしょうか?

フィリピンやインドネシアから受け入れた看護師や介護福祉士も3割が帰国しているとも言われています。

ただ、一部左翼・野党支持者も、蓮舫代表・野田幹事長コンビへの憤りの勢い余って、ネトウヨと一緒になって蓮舫代表を攻撃してしまったことは反省しなければならないでしょう。

安倍首相「高齢化は重荷ではなくボーナス」
http://www.news24.jp/articles/2016/09/22/04341646.html



by hiroseto2004 | 2016-09-22 18:46 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

アメリカ南部のノースカロライナ州では、黒人男性が警官に射殺されたことに対して抗議デモが拡大し、負傷者も出る事態となっています。州知事は非常事態を宣言しました。

イラク、アフガンなどの外国に対しては人権を振りかざし、空爆をしまくり、民間人を巻き添えに。そして国内では依然、新自由主義で格差を拡大しつつ、黒人差別は依然続く。
そんなアメリカが、フィリピンのドゥテルテやトルコのエルドアン、あるいは、北朝鮮の金正恩に対して怒っても、迫力を欠くのではないでしょうか?

米・ノースカロライナ州で黒人男性射殺抗議デモが拡大

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2874458.html

中西部のオクラホマ州では16日に以下のような事件が起きています。

白人女性の警官が黒人男性を射殺、男性は両手を上げていた(動画)

http://www.huffingtonpost.jp/2016/09/21/oklahoma_n_12112758.html
by hiroseto2004 | 2016-09-22 16:15 | 事故・災害・事件 | Trackback

イラン大統領は日本首相のイラン訪問を招請しました。


北朝鮮との軍事協力断絶を=安倍首相、イラン大統領に要請

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-2016092200183/
 【ニューヨーク時事】安倍晋三首相は21日、ニューヨーク市内のホテルで、イランのロウハニ大統領と会談した。首相は、イランと北朝鮮との間の軍事協力を断絶するよう要請。ロウハニ氏は、「いかなる地域でも大量破壊兵器の開発は安定に資さない」と述べ、核・ミサイル実験を繰り返す北朝鮮とは一線を画す姿勢を示した。
 また、ロウハニ氏は、貿易や投資など日本との経済関係の拡大を求めるとともに、改めて首相のイラン訪問を招請。首相は、「しかるべき機会をとらえて訪問を実現したい」と意欲を示した。 

by hiroseto2004 | 2016-09-22 16:06 | 国際情勢 | Trackback

「米軍機が海上に墜落か」沖縄駐留の緊急司令センター

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160922/k10010703151000.html
アメリカ軍機が海上に墜落したと言うことです。


by hiroseto2004 | 2016-09-22 15:38 | 沖縄 | Trackback

関東地方で再び大雨


関東地方で再び大雨です。
台風16号などで地盤が緩んでいる地域もあるでしょう。
どうか警戒してください。

by hiroseto2004 | 2016-09-22 15:36 | 事故・災害・事件 | Trackback
by hiroseto2004 | 2016-09-22 11:11 | ジェンダー・人権 | Trackback
政府は21日夕、高速増殖炉もんじゅを廃炉することを決定しました。
1995年12月8日にナトリウム漏れ事故が発生。関連して当時の動燃幹部社員の西村成生さんが自殺に見せかけて
殺されたとの疑惑もある「もんじゅ」。

とうとう廃炉が決まりました。
それにしても、西村さんの命を奪ってまで護持しようとしたもんじゅがこういう結末を迎えるとは。
ある種の「敗戦」ではないかと思います。

しかし、核燃サイクルは堅持とは結局の所、第二次世界大戦で言えば「敗北」を「転進」と言い換えているような部分もあると思いますよ。

原子力はずるずるとなし崩し的に破綻していく。そういう状況にあるのは間違いないでしょう。

そうするうちにもずるずると予算も含む被害だけは拡大していく。うり二つの状況にあるのでしょう。
伊方原発のプルサーマルも核燃サイクルの一環。しかし危険きわまりないです。

核燃サイクルそのものを撤退に追い込むまで本社も皆さんと一緒にがんばります。

by hiroseto2004 | 2016-09-22 10:12 | エネルギー政策 | Trackback
横浜地検は、植松被疑者の責任能力の有無を見極める、という。
植松被疑者が「常軌を逸した考え」?!

いえいえ。現代日本では全く標準的な考え方ではありませんか?
さもなくば、東京都知事選挙で石原慎太郎さんが何度も当選することはないでしょう?

障がい者差別発言、ババア発言。「植松的」な発想ですよね?

長谷川豊さんがTVでちやほやされることはないでしょう?
彼は人工透析患者に「植松的」発想をぶつけていますよね?

曽野綾子さんが文化人としてウケることはないでしょう?
野田聖子さんに対しての暴言。有名ですね?

片山さつきさんが当選することもないでしょう?
貧困者へのバッシングも、植松的な発想に通ずるでしょう。

麻生太郎さんが総理になることもないでしょう?
国民皆保険を否定しかねない過去の発言、有名ですね。

植松被疑者に責任能力がないなら、石原支持者も自公支持者も全員刑事免責になってしまいかねないのではないでしょうか?
それこそ、殺人や強盗をしておいて
「俺は石原慎太郎に投票したので刑事責任能力はありません。」
「俺は自民党(公明党)に投票したので刑事責任能力はありません。」
と申告すれば不起訴処分になる。

そんなことになってしまうでしょう。

逆に言えば残念ながら、それくらい、「植松的な思想」はメジャーだということです。

さらに、いえば、そこまでひどくなくとも、石原慎太郎さん、麻生太郎さん、長谷川豊さん、曽野綾子さんららに対して、十分な批判を行ってこなかった人間にも問題はあったと思います。

わたしも、もう少し、たとえば2008年頃の麻生太郎の暴言に対しても批判をしておればという思いはあります。どうしても自民党批判と言えば、原発反対、基地反対、安保法反対。それも大事ですが、彼らの根底にある「(大手企業や国家のエライ人から見て)役に立たない人間は切り捨てろ」的な部分に対してきちんと批判をすべきだったと思います。

繰り返しますがそういうことの積み重ねの上で、植松聖の思想はメジャーな思想になってしまったのです。植松を異常者呼ばわりして安心するなどということは許されないのです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160922-00000014-asahi-soci
相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた殺傷事件で、横浜地検は21日、入所者19人に対する殺人容疑で送検されている植松聖(さとし)容疑者(26)について、精神鑑定のための留置に入ったと発表した。横浜地裁に請求し、認められた。期間は来年1月23日までの予定で、地検は刑事責任能力の有無を見極めたうえで、起訴するか判断する。

【写真】津久井やまゆり園の殺傷事件で亡くなった犠牲者を悼み、折り鶴を手向ける人たち=21日午後、横浜市中区、越田省吾撮影

 植松容疑者はこれまでに3度、神奈川県警に逮捕されている。調べに対し、「障害者は周りを不幸にするので、いない方が良い」「障害者の安楽死を国が認めてくれないので、自分がやるしかないと思った」などと動機を供述。鑑定では、こうした常軌を逸した考えに至った背景の分析が中心になるとみられる。幼少期からの言動や成育環境を調べるほか、衆院議長宛ての手紙などに見て取れる妄想の程度や、大麻など事件当時の薬物の影響についても分析するとみられる。

by hiroseto2004 | 2016-09-22 09:59 | 相模原大虐殺 | Trackback
一体何があったのでしょうか?

植松被疑者よりも、この車掌のほうが精神疾患の可能性が高いようにも思います。
植松被疑者の場合は、冷静に判断を下して物事を実行しています。人格障害ではあるが精神障がいではないような気がします。他方、この車掌の場合は完全に感情のコントロールができていない。

普段はどうだったのか?職場の健康管理などはどうなっているのかも問われると思います。
近鉄の当局サイドの責任も問われなければならないでしょう。

他方、乗客もどうだったのか?極端なクレーマーと言うこともあったのか?そもそも、現場の車掌に文句を言っても仕方がないのは分かってるのではないか?
状況を現場で見ていないとわかりません。ただ、いくら乗客がいわゆるクレーマーでも、受け流せないという時点で車掌の状態が心配です。

近鉄 乗客対応の駅員が激高、制服脱ぎ線路走り出す
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160921/Tbs_news_70204.html?_ga=1.3056816.1202369926.1461237180
 電車の車掌が突然の逆ギレです。大阪府東大阪市の近畿日本鉄道の駅で、運転の見合わせによる乗客の対応をしていた車掌が、激高して制服などを脱ぎ捨て線路上を走り出す騒ぎがありました。
 警報音が鳴り響くホーム。線路には黒っぽいジャケットのようなものが落ちています。午前11時ごろ、大阪府東大阪市の近鉄「東花園駅」で電車の運転見合わせによる乗客対応にあたっていた26歳の男性車掌が、客と言い争いになった末、突然逆ギレし、線路に制服の上着を脱ぎ捨てました。

 近鉄によりますと、車掌は上着のほかにも制帽を脱ぎ捨てこともあろうか、その後、線路に下りて走り出したということです。

 「ものすごいスピードでした。がむしゃらに走っているような。全力を振り絞って走っていた」(目撃した人)

 東花園駅は高架となっていて、車掌は線路を暴走後、高さ1メートル65センチあるコンクリート塀を乗り越え、およそ8メートル下の地面に飛び降りました。車掌は腰の骨を折る重傷です。近鉄は「鉄道事業者として不適切な行動を引き起こし大変遺憾です」とコメントしています。(21日17:37)

by hiroseto2004 | 2016-09-22 08:42 | 事故・災害・事件 | Trackback