エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 09月 25日 ( 9 )

兵庫県北部で震度3の地震が発生しました。
兵庫県北部では1925年に北但馬地震、隣の京都府北部で1927年北丹後地震、隣の鳥取県東部で1943年鳥取地震、そして2000年には鳥取県西部地震が起きています。
近畿北部・山陰地方も決して地震が少ないわけではありません。75年間で4回の震度6以上の地震が起きています。

平成28年09月25日20時51分 気象庁発表
25日20時48分頃地震がありました。
震源地は兵庫県北部(北緯35.4度、東経134.7度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.1と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

兵庫県  震度3  養父市広谷*     震度2  養父市八鹿町*     震度1  豊岡市日高町* 養父市大屋町*          朝来市和田山町枚田 朝来市和田山町柳原*
この地震による津波の心配はありません。
by hiroseto2004 | 2016-09-25 21:55 | 事故・災害・事件 | Trackback
「お客様は神様」という三波春夫の言葉を誤用して、過剰な要求をする利用者側も問題ですね。


近鉄、車掌さんの処分に対する嘆願書


 9月21日午前11時ごろ、近鉄奈良線東花園駅で、別の駅で起きた人身事故の乗客対応を行っていた男性車掌(26)が突然、制帽と制服の上着を脱ぎ捨てホームから線路に侵入し、高架になっている同駅から約5メートル下の地面に飛び降り負傷した。とマスコミ各社により報道されました。

 また一部のマスコミでは「車掌”逆ギレ”線路を爆走」と題したテロップと共に車掌が飛び降りる直前に行った奇行のみが報じられ、最近発生している鉄道職員の不祥事と同様の扱いがなされました。

 しかしながら、その後の一部のマスコミ報道やSNSから、車掌さんは「取り囲まれていた」「数人から暴言を浴びせられていた」「笑われていた」などの情報もあり、飛び降りる直前には「“もういやや、死なせてくれ”と言っていた」などの証言があったとのことから車掌さんの精神が極限に近い状態だったと思われます。

 今回、近鉄は「お客様にご迷惑をお掛けして大変申し訳ない。社内規定にのっとって車掌の処分を検討する」とのコメントが報道を通じ行われましたが、その後の報道やSNSなどの情報からみても飛び降りる直前の精神状態が極めて不安定であったのは明らかであり、行為の事実のみをもって処分を前提に進めるというのでは、あまりにも不合理ではないでしょうか。

 近年、鉄道職員に対する暴力や暴言が横行していると聞きます。実現不可能な過大要求をするクレーマー大声で暴言を浴びせるクレーマーなど悪質なクレーム行為が後を絶たず、多くの鉄道職員を悩ませているとのことでです。まさに今、鉄道会社には悪質なクレーム行為から職員(大切な社員)を守るといった強い態度が必要かと思われます。

 このキャンペーンの目的は、車掌さんの人事処分を一旦白紙とし、事件の原因およびその背景など事実関係を十分に調査し、車掌さんに対する寛大な処遇ならびに心のケアを優先的に行うよう求めた嘆願書(賛同者名添付)を近鉄本社に提出することにあります。

鉄道運転手や車掌さんがいつまでも子供たちの憧れの職業であり続けるためにも。



by hiroseto2004 | 2016-09-25 19:55 | 声明・申し入れ | Trackback

介護施設の送迎車も、そもそも法律を厳密に解釈すれば2種免許が必要なのです。運送業としての届け出も、厚労省と国土交通省の妥協により「自家輸送」扱いし、免除されたという経過が2004年3月16日の連名の通知でありました。
ただし、自家輸送とされたものの輸送の安全確保の観点から、許可を受けた旅客自動車運送事 業者への委託を促進することとされています。
やはり、介護報酬の引き下げなどはまずかった。そして、そもそもの原点に立ち返り、二種免許を持った運転手による運転か、タクシー業者への委託を促すべきでしょう。
過労状態の介護士による運転さえ横行している現状はおかしいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160925-00000026-nnn-soci

介護施設向かう車が街路樹に衝突 2人死亡

日本テレビ系(NNN) 9月25日(日)16時25分配信

 25日午前、愛知県豊橋市の県道で介護施設に向かっていたワゴン車が街路樹に衝突し、乗っていた2人が死亡、2人がケガをした。

 警察の調べによると、25日午前9時15分ごろ、愛知県豊橋市の県道で高齢の利用者3人を乗せて介護施設に向かっていたワゴン車が、反対車線側にある街路樹に衝突した。この事故で、豊橋市の松井富子さん(97)と佐野キヨ子さん(83)の2人の死亡が確認された。松井さんは最後部に、車いすで乗車していたという。同乗していた利用者1人と運転手は軽傷。

 男性運転手(55)は、「事故の状況を覚えていない」などと話しているという。車に乗っていた全員がシートベルトをしていたということで、警察は当時の状況を詳しく調べている。

by hiroseto2004 | 2016-09-25 19:07 | 事故・災害・事件 | Trackback

英労働党党首に「反緊縮」コービンさんが再選されました!

http://parstoday.com/ja/news/world-i17236

イギリス労働党の党首選挙で、現職のジェレミー・コービン党首が再選されました。

AP通信が24日土曜報じたところによりますと、コービン氏は、オーウェン・スミス下院議員との競争で、得票率61.8%で、労働党党首に選出されました。

この選挙で、スミス下院議員は得票率38・2%に終わりました。

緊縮財政に反対する左派のコービン氏は、昨年9月の労働党の党首選挙で、得票率59・9%で初めて党首に選出されました。


by hiroseto2004 | 2016-09-25 18:14 | 反緊縮・格差是正 | Trackback

日本でアメリカのような自浄作用が期待できないのは「党議拘束ありの小選挙区制度」という最悪の仕組が原因!


「北朝鮮による拉致の黒幕は実は、サウジアラビアで、北朝鮮の資金源はサウジアラビア。
それをもみ消して、拉致解決を自分の手柄にしたのは当時の小泉純一郎総理だった。

それを安倍晋三総理がかばおうとしている。」


そんな大事件が日本で仮に起きたとします。

自浄作用が期待できるでしょうか?

おそらく、何ら自浄能力は期待できないでしょう。


アメリカでは一応、自浄作用が働いています。

9・11テロの黒幕はサウジアラビアで、ブッシュがこれをもみ消してイラクにテロの濡れ衣を着せ戦争を始めたのです。


これに対してアメリカ議会は上院で全会一致、下院で圧倒的多数で遺族がサウジアラビアを訴えるための法案を可決。

オバマさんは拒否権を発動しましたが、議会は自浄作用を働かせています。


アメリカでは、小選挙区制度であっても党議拘束はないので、民主党議員でもオバマさんに逆らえるし、共和党議員でもブッシュ被疑者に遠慮しないでいいのです。


翻って日本では与党議員が下手に総理に逆らえば、直ちに公認を外され、刺客を送られ、政治的に「暗殺」されます。


衆院選の比例区であってもブロック制なので大政党の公認でないと事実上当選は無理です。参院選の比例区なら「銭酷区」というくらいカネがかかります。


大政党の党首の機嫌を伺わなければ公認をもらえず、政党助成金ももらえない。高額供託金を課している現行制度では、当選はおろか、立候補も難しくなります。


日本の「党議拘束付き小選挙区制度」はまさに自浄作用が働かない先進国最悪のシステムです。


政党助成金や党議拘束は、欧州の多くの国にも存在します。しかし、そういう国は、選挙制度が比例代表制です。執行部に不満があれば新党を立ち上げて国会に勢力を確保することも日本に比べれば容易です。

そうした意味では、日本の現行制度はアメリカの悪い部分と欧州の悪い部分をハイブリッドさせた最悪の制度です。


by hiroseto2004 | 2016-09-25 17:43 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
オバマさん、最近の表情は、本当にお疲れですね。
広島にこられたときにえらいお疲れのご様子でビックリしました。
ブッシュが始めたイラク戦争から撤退したり、健保改革など一定の功績はあると思う。
だけど理想が空回りし、お疲れ様と言う感じも受けます。
そして最後の最後に、過剰に現実に屈した感じがします。
議会でさえもテロ遺族によるサウジアラビア提訴を認める法案を可決したのにオバマさんはこれに拒否権を発動しました。
理想主義者が最後の最後に過剰に現実に屈してしまったのは皮肉と言わざるを得ません。

by hiroseto2004 | 2016-09-25 11:31 | 国際情勢 | Trackback

総選挙も「できる限りの協力」確認 野党党首会談

10月の衆院補選含め具体化の協議開始で合意

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-09-24/2016092401_01_1.html

日本共産党の志位和夫委員長、民進党の蓮舫代表、生活の党の小沢一郎代表、社民党の又市征治幹事長の4野党の代表者と参院会派「沖縄の風」の糸数慶子代表による野党党首会談が23日、国会内で開かれました。これまでの4野党党首による合意を確認し、総選挙も「できる限りの協力」をしていくことを確認。10月の衆院補選を含め、具体化のための真剣な協議を開始することで合意しました。


会談で、志位氏は、野党4党が安倍政権と対決する政治的内容として(1)安保法制(戦争法)の廃止、立憲主義の回復(2)アベノミクスによる国民生活破壊、格差と貧困を是正する(3)TPP(環太平洋連携協定)や沖縄問題など、国民の声に耳を傾けない強権政治を許さない(4)安倍政権のもとでの憲法改悪に反対する―の4点を確認していると指摘。さらに、総選挙でも「できる限りの協力」を行うことは野党4党の党首会談、書記局長・幹事長会談で繰り返し確認されていると強調。野党共闘は参院選1人区でも大きな成果をあげたとして、「次の総選挙での選挙協力を進めるために真剣な協議を開始しましょう」と提起しました。また、10月に行われる衆院東京10区、福岡6区の補選についても、野党共闘を実現すべく、協議を速やかに開始することを提起しました。

 これに対し、蓮舫氏は「これまでの公党間の党首の合意は大変重い。岡田(克也)前代表の路線を踏襲していきます」と発言。今後、4野党の書記局長・幹事長の間で、総選挙と衆院補選での選挙協力の具体化のための協議を開始することで合意しました。

 会談で、志位氏は「総選挙での選挙協力を進めるためには、新しい課題も出てくる」と指摘し、▽共通政策を豊かにする▽政権問題で前向きの合意をつくる▽本格的な相互協力を実現する―などの課題をあげつつ、「まずは協議に入り、協議の中で解決しましょう」と述べました。



by hiroseto2004 | 2016-09-25 06:36 | ヒロシマの心活かす市民発・政界再編 | Trackback
シリアの停戦の枠組みは崩壊寸前と伝えられています。

シリア外相は「テロリストを叩く」ということで、アレッポでのシリア軍による攻勢を正当化しています。

しかし、これって、もともとは、アメリカ大統領・ジョージ・ブッシュ被疑者が、2001年の9.11テロ後に言っていたのと同じことではないでしょうか?
相手をテロと決めつければ何をしてもいい。
そんな風潮を広めたブッシュ被疑者の罪もまた、重い。

(今回のことについては、アメリカ軍が先にシリア軍兵士を誤爆していることも問題です)。



by hiroseto2004 | 2016-09-25 06:32 | 国際情勢 | Trackback
安保法賛成の人は「安保法で戦争に巻き込まれることはない」といい、
安保法反対の人は「安保法で戦争に巻き込まれる」
という。
なぜ、議論が噛み合わないか?
それは「戦争」像が両方とも時代遅れになっているから。

「正々堂々、国民国家がやあやあ我こそはでぶつかり合う」
戦争を想定しているから。

実は、安保法でも「正々堂々、国民国家がやあやあ我こそはでぶつかり合う」戦争なら起きない、という意味なら安保法賛成者が正しいのです。

 しかし、「日本など先進国が、テロ対策と称して空爆をして一般市民を殺し、ISなどに感化された人間が先進国内でテロを起こす」という形での戦争なら現在進行形で日本も参加しています。

 安保法反対者はいかにも「これから正々堂々、国民国家が『やあやあわれこそは』でぶつかりあう」第二次世界大戦のような戦争が起きるというイメージを振りまいているので現実から乖離してしまうのです。
正直、我々が一生懸命「戦争になる、戦争になる」と叫べば叫ぶほど「何を言っているんだ」と言われてしまうのです。
それは戦争像が、昔の「正々堂々、国民国家がやあやあ我こそはでぶつかり合う」だからです。それで「国民はバカだ、危機感がない」といっても、我々(安保法反対派)が孤立するだけです。

 そうではなく、「今は既に戦時である。ただし、日本など先進国が、テロ対策と称して空爆をして一般市民を殺し、ISなどに感化された人間が先進国内でテロを起こすという形だ。」
と言えば、いいのです。現代の正しい戦争像をきちんと描き、それに対応した反対運動を構築することが大事です。

 「戦争=第二次世界大戦のようなイメージ」を振りまけば、危機あじりで「一定の票」を確保できるというのは確かかもしれない。しかし、それでは「すでに始まってしまった現代の戦争」は防げないのです。すでに、日本は2001年にアフガン(インド洋)へ、2003年にはイラクに派兵しています。そして、安倍総理が2015年1月に宣戦布告を行い、「戦闘地域ではない場所」での日本人を標的にしたテロが2016年7月にダッカで起きているのです。



by hiroseto2004 | 2016-09-25 06:26 | 安保法案 | Trackback