エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 09月 30日 ( 10 )

熊本大震災関連情報(随時更新)
熊本大震災で犠牲になられた皆様に心から哀悼の意を表するとともに、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

熊本県庁 緊急情報
熊本市役所 地震に関する各種情報をお伝えします(避難所、断水、学校休校、ごみ)6時00分発表

平成28年熊本地震に伴う介護保険関係の取扱いについて

NHK熊本 ライフライン情報
平成28年(2016年)熊本地震に関する災害情報について(大分県)
広島県の対応

本社記事
7月4日(月)
6月19日(日)
6月13日(月)
6月11日(土)
6月10日(金)
5月13日(金)
5月12日(木)
5月11日(水)
5月10日(火)
5月7日(土)
5月6日(金)

薩摩半島西方沖でもM4.9地震

5月5日(木)
5月4日(水)
5月3日(火)
5月2日(月)
4月29日(金)
4月28日(木)
4月27日(水)
4月25日(月)
4月24日(日)

4月23日(土)

4月22日(金)

4月21日(木)

4月20日(水)

4月19日(火

4月18日(月)

4月17日(日)



4月16日(土)

4月14日(木)


by hiroseto2004 | 2016-09-30 23:59 | 熊本・大分大震災 | Trackback
8月の主なニュース(随時更新)
9月の主なニュース

9月30日(金)

広島市議会9月定例会閉会
カープ優勝祝い、提灯行列 中区本通

9月29日(木)

長谷川豊さん、テレビ大阪の番組降板 ブログ記事めぐり

【随時更新】裁かれるか?9.11テロとイラク戦争 【年表】


9月28日(水)
高田馬場駅で異臭騒ぎ

9月27日(火)
御嶽山大噴火から2年

9月26日(月)
臨時国会開会。

9月25日(日)

9月24日(土)
防衛相・沖縄県知事会談 知事「地方自治制度を踏みにじる」→http://ryukyushimpo.jp/news/entry-363388.html
オバマ大統領、サウジ政府訴追法案に拒否権
国連安保理、アメリカ提案の核実験自制決議採択
豪栄道関が初優勝 大相撲秋場所

9月23日(金)
9月22日(木)秋分の日
9月21日(水)
「もんじゅ」廃炉、核燃サイクルは「堅持」→「もんじゅ」廃炉、しかし「核燃サイクル」は「堅持」の安倍政府
ゴミ箱テロ、被疑者は2年前はテロ組織と関係なし→共謀罪でも防げないニューヨークゴミ箱テロ
相模原大虐殺の植松被疑者、精神鑑定留置→

残念ながら、現代日本では全く「標準的」な考え方の植松被疑者


9月20日(火)
台風16号、枕崎に上陸後南岸沿い東進、各地で大雨被害→三陸大水害の教訓いかしたのは幸い、まだまだ警戒をーー台風16号

ヒラリー、安倍総理にTPP反対の意向伝える

安芸郡府中町議選告示、定数18人に22人立候補

9月19日(月)
台風19号、いよいよ接近

9月18日(日)

引き続き大雨警報、土砂災害など注意必要

日本、33カ国中32位=教育への公的支出割合-OECD

国連総会中の米NY・NJでゴミ箱テロ?

9月17日(土)

台風16号、八重山諸島で猛威、対馬でも影響で大雨→台風16号と前線の大雨に注意 枕崎台風上陸71周年

広島県内でも大雨洪水警報→広島各地に避難準備情報!
カープ惜敗も丸20号に到達

9月16日(金)
広島市議会9月定例会開会

9月15日(木)
9月14日(水)
台風10号を16日に激甚災害閣議決定

9月13日(火)
9月12日(月)
ヒラリー・クリントン候補の健康不安説報道→ヒラリー・クリントンは要介護2と3のボーダーに相当する
9月11日(日)

サウジアラビア軍が引き続き、イエメンを攻撃、民間人数十名が死傷



9月10日(土)
米露がシリア停戦で合意→ロシアとアメリカがシリア停戦で合意

9月9日(金)

サウジアラビアのイエメン攻撃継続 停戦合意にも関わらず

イギリス外相、「シリアに対する西側の政策が不当」

ジャイアンツ勝ち、カープ10日の東京ドームで胴上げ目指す!

9月8日(木)

リオパラリンピック開幕
台風13号から変わった温帯低気圧、東日本から北日本で猛威。
カープマジック1に。

9月7日(水)

サウジ停戦合意も以前空爆継続


9月6日(火)
9月5日(月)
G20今日まで。安倍総理、今度は500億円をエジプトに供与。
ドイツ州議選、メルケル地元で移民反対派「ドイツのための選択」第二党に→「ドゥテルテ」と「ドイツのための選択」ーーー包囲される「先進国のポストモダン」
ドゥテルテ比大統領、これまでに犯罪者1000人を捜査段階で殺害。国連など非難。
松井広島市長、露大統領に広島・長崎訪問求める

9月4日(日)
中国杭州でG20
9月3日(土)
安倍総理、年一回のウラジオでの日露首脳会談提案 http://hiroseto.exblog.jp/24635447/
北海道・三陸大水害、岩手で依然8人と連絡取れず

9月2日(金)

北海道・三陸大水害の被害依然拡大→北海道・三陸大水害 北海道の被害状況


9月1日(木)

by hiroseto2004 | 2016-09-30 23:59 | ニュース・雑感 | Trackback(1)

2015年の自動車生産台数は、イランは982337台、フランスは1970000台です。

フランスの約半分の規模を誇っています。各国の自動車産業がイランの自動車産業と連携したい訳がわかります。


イランとフランスの共同生産による自動車が今年の冬、市場に

http://parstoday.com/ja/news/iran-i17560

イランのネエマトザーデ商・鉱工業大臣が、今年の冬、イランとフランスの共同生産による最初の自動車が市場に提供されることを明らかにしました。

IRIB通信によりますと、ネエマトザーデ大臣は29日木曜、フランスのパリで、フランスの大手自動車グループPSA(旧プジョーシトロエングループ)の幹部と会談し、「イランは核合意の後、世界の数々の自動車製造業者との協議に入った。その最初の契約が、PSAとの50%ずつの共同投資だ」と述べました。

さらに、「作業は開始され、フランスとイランが50%ずつ出資する合弁会社が設立された」としました。

また、「生産ラインは準備中であり、今年の冬にイランとフランスが共同で製造した自動車が市場に提供されることが期待される」としました。

29日に開幕した2016年パリモーターショーの傍らで、イランのネエマトザーデ大臣とその使節団は、外国企業との協議を開始しました。


by hiroseto2004 | 2016-09-30 22:04 | 経済・財政・金融 | Trackback
by hiroseto2004 | 2016-09-30 21:57 | 北海道・三陸大水害 | Trackback(1)

サウジアラビア軍が依然としてイエメンへの空爆を継続しています。先進国でのテロももちろん悲惨です。しかし、イエメン市民へのサウジによるテロも悲惨なのです。

サウジアラビア軍がイエメン空爆を継続

http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i17572

国際社会が沈黙する中で、サウジアラビア軍の戦闘機が再び、イエメン各地の住宅地を攻撃しました。

アルアーラムチャンネルによりますと、サウジアラビアの戦闘機は、30日金曜、イエメン中部のマーリブ各地を攻撃し、これにより、民間人数名が死傷しました。

この他、西部ハッジャの学校が攻撃を受けました。

また、北西部サアダ州や南部タイズ州も空爆されました。

これらの攻撃の被害については報告されていません。


by hiroseto2004 | 2016-09-30 21:43 | 国際情勢 | Trackback
アメリカでは、機密解除により、サウジアラビア政府が、9.11テロの黒幕であったこと、それ当時の大統領のジョージ・W・ブッシュ被疑者がもみ消そうとしたことなどが明らかになっています。

こうした中で、テロ遺族らから怒りの声が上がりました。

そして、アメリカの上下両院は、テロ遺族らの声を背景に、テロ遺族らが、サウジアラビア政府を提訴できるようにするための法案を成立させました。オバマ大統領は、拒否権を発動しましたが、それを覆したものです。

アメリカは、テロの濡れ衣をイラクに着せました。そして、2003年に「予防的先制攻撃」と称して、イラクを攻撃。
多くのイラク人を殺しました。
さらにそのおかげで、イスラム国という怪物まで生まれ、イラクを始め中東が大混乱に陥っています。

オバマ大統領は、イラクからの撤退までは行いましたが、サウジアラビアについてはあくまで庇おうとしています。
今なお、イエメンでの空爆などで殺戮を続けるサウジアラビア。そのサウジに日本円で10兆円を超える武器を
売りつけようとしています。

テロの黒幕であり、世界第4位、非核国では世界一の軍事大国という怪物にサウジアラビアを育てたのは
ブッシュであり、オバマのアメリカです。しかし、他方で、サウジアラビアに対してテロ遺族や多くのアメリカ国民の
堪忍袋の緒は切れました。

ただ、ここまで行けば、イラクに対して濡れ衣を着せたこと、それにより、戦争を仕掛けたことについても、
ブッシュ被疑者らは損害賠償をイラク人に対してすべきでしょう。サウジが犯人ということは、イラクは無罪なのですから
無実の罪で攻撃されたイラクには、アメリカに対して損害賠償を求める権利が出てくると思います。
もちろん、ブッシュ被疑者らは、私財を提供して損害賠償に当たるべきでしょう。

もちろん、日本も、アメリカの尻馬に乗ってイラク攻撃に荷担しました。そのことについての反省と謝罪が
必要です。

安保法は、元々は「派兵恒久法」などとも呼ばれていました。要は、イラク戦争のような形での戦争荷担を
個別法を作らずに国会承認だけで続けられるようにするという訳です。イラク戦争の謝罪や反省もないまま、
さらにイラク戦争時のようなことを拡大していくのは許されないのは当然です。

サウジはテロ遺族に補償を!イエメン空爆を止めろ!
ブッシュはイラク戦争被害者に私財で弁償を!オバマはサウジに武器を売るな!
日本は、イラク戦争の総括・反省・謝罪を!安保法(=海外派兵恒久法)廃止を!

前史
1979年
イラン・イスラム革命。イラン皇帝パフレビー二世打倒される。アメリカ、スンニ派の盟主・サウジとの関係強化へ。
ソ連のアフガニスタン侵攻。アメリカ、イスラム過激派支援へ。

1980年
イラン・イラク戦争。アメリカがソ連と相乗りでイラクのサダーム・フセインを支援。

1988年
イラン・イラク戦争終結。

1989年 
ベルリンの壁崩壊。

1990年
8月イラクのクウェート侵攻。

1991年
1月~2月 湾岸戦争

12月 ソ連消滅。

1992年
アメリカ大統領選挙で父ブッシュ、クリントンに敗れる。

1994年
旧ユーゴ紛争にNATO介入。対セルビアでイスラム過激派との共闘。

1999年
シアトルでWTOに対して抗議。グローバリズムへの反感強まる。

2000年
11月 大統領選挙でブッシュ被疑者がゴア副大統領破り当選。

2001年
1月 ジョージ・W・ブッシュ被疑者、大統領就任。
9月11日 アメリカ同時多発テロ事件。
     黒幕はサウジアラビア。アメリカ大統領・ジョージ・W・ブッシュ被疑者ら、もみ消し工作。
9月16日 ブッシュ被疑者「十字軍」発言。
10月2日 NATO、集団的自衛権発動。
10月7日 アフガンへの空爆開始。
     日本もテロ特措法で給油に参加。

2002年
1月29日 一般教書演説でブッシュ被疑者、イラン、イラク、北朝鮮を「悪の枢軸」と認定。
6月19日 アフガン移行政府成立。
9月14日 英議会でブレア首相、イラクが化学生物兵器を保有と断言。
9月20日 アメリカ、国家安全保障戦略。テロ撲滅などを大義名分に予防的先制攻撃戦略。
     ※自衛戦争以外を禁じた国連憲章に反する方針

2003年
1月9日 国連へ中間報告。「イラクに決議違反の証拠なし」
3月17日 ブッシュ被疑者がイラクに最後通牒。
3月19日(日本時間20日) ブッシュ被疑者がイラク戦争開始。
4月11日 フセイン政権「機能せず」とアメリカ発表。
4月21日 CPA発足。
5月1日 ブッシュ被疑者、大規模戦闘終結宣言。
22日 国連が米英軍にイラク統治の権限承認。安保理決議。
7月26日 日本、イラク特措法成立。
8月19日 デメロ国連代表ら自爆テロで死亡。国連撤退へ。
12月16日 サダム・フセインを逮捕。
12月19日 小泉純一郎政権、イラク派兵命令。

2004年
2月
陸自本体がイラクへ。
3月
スペインでテロ。 
スペイン総選挙、イラク派兵反対派勝利。政権交代。
4月 イラク日本人人質事件。ファルージャの闘い。
6月28日 CPAから暫定政権へ主権移行。
7月 日本、参院選で小泉自民党後退。フィリピン人人質事件。フィリピン軍、予定より一ヶ月早く撤退。
8月 シーア派のサドル派と多国籍軍で戦闘。
11月 アメリカ大統領選、「戦時大統領」名乗ったブッシュ被疑者再選。

2005年
1月30日 国民議会選挙。
4月28日 イラク移行政府発足。
8月1日
第5代サウジアラビア国王、ファハド・ビン=アブドゥルアジズ被疑者崩御。第6代国王即位。
年末までに アメリカ軍の死者が合計2200人に。

2006年
3月19日 イラク前首相が「内戦状態」と発言。ブッシュ被疑者は反論。
4月22日 マリキ首相就任。
7月 日本、陸自が撤退。
アメリカ中間選挙、共和党大敗。
12月30日 サダム・フセインの死刑執行。
年末までにアメリカ軍の死者は合計3000人に。

2007年
6月 ブレア首相退陣(労働党党首辞任)。ブラウン首相に交代。
7月 日本、参院選で自民党惨敗。
8月26日 イラクのマリキ首相、スンニ派などと和解。テロ減少へ。
11月1日 日本、テロ特措法期限切れ。海自が撤退。

2008年
3月20日 開戦以降の米兵死者、4000人を超える。
11月アメリカ大統領選挙でイラク撤兵公約のオバマ当選。

2009年
2月 オバマ大統領、撤兵計画公表。
8月30日 日本衆院選、イラク戦争再検証を公約にした民主党が政権に。

2010年
8月 アメリカ軍最後のイラク駐留部隊も撤退。

2011年
1月26日 シリア騒乱開始。
11月 イラク、治安部隊育成目的の部隊も完全撤退。

2012年

11月 オバマ大統領再選。
12月 日本、自民党が政権奪還。
   日本外務省、尻すぼみのイラク戦争検証結果。

2013年
4月 イスラム国が合併により台頭。
この頃 シリアでの戦闘激化。

2014年
1月 イスラム国が独立宣言。
7月1日、日本の安倍政権が集団的自衛権行使容認の閣議決定。
8月 イスラム国が攻勢、アサド政権がアメリカや国連との共闘を歓迎姿勢に。
12月 クルド人とイスラム国の戦闘激化。
2015年

1月 日本、安倍総理がイスラム国に宣戦布告。
1月23日 第6代サウジアラビア国王崩御。
サウジアラビアによるイエメン空爆開始
5月 シリア、このころまでイスラム国やアルカイダ系のヌスラ戦線による攻勢が続く。
9月 日本、安保法強行成立。
   ロシアがシリアでイスラム国への空爆開始。
10月 トルコで平和集会狙い、イスラム国によるクルド人へのテロ。
11月 パリで同時多発テロ。

2016年
3月 シリアでアサド政権側がパルミラ奪還。
5月 アメリカの機密解除で、テロへのサウジの関与とブッシュ被疑者らによるもみ消し工作発覚。
7月 
ダッカで日本人が殺害。イスラム国が「追加公認」。
イギリスでイラク戦争検証結果。「最後の手段ではなかった」と指摘。
トルコでクーデター未遂。エルドアン大統領、反米親露化。

9月
11日 9.11テロ15周年。 
テロ遺族によるサウジアラビアへの損害賠償請求を可能にする法案、大統領拒否権を覆した上で成立。
 

by hiroseto2004 | 2016-09-30 18:25 | 9.11テロとイラク戦争 | Trackback
(2)10月1日に「原子力空母横須賀配備抗議!母港撤回を求める全国集会

 1973年から米海軍空母の横須賀母港化が始まり、2008年には原子力空母が
配備されました。神奈川では航空機の騒音や事故、米兵犯罪、原子力空母の
放射能災害のの危険性などの不安が高まっています。そして、戦争法の成立
にともなう、日米軍事一体化が進められようとしています。
 こうした中、毎年、横須賀では原子力空母配備に抗議し、母港撤回を求め
て全国集会を開催しています。今年は10月1日に開かれます。どなたも参加
できます。

 日時 10月1日(土)14:00~集会、15:00~デモ行進
 場所 神奈川県横須賀市「ヴェルニー公園」
    JR横須賀線「横須賀駅」、京浜急行線「汐入駅」下車
 主催 神奈川平和運動センター、三浦半島地区労
 問合せ (電045-778-9880 神奈川平和運動センター)

by hiroseto2004 | 2016-09-30 06:43 | Trackback
オバマさんの拒否権覆し9.11テロでサウジを訴えられる法案成立!アメリカ議会

サウジはテロ遺族に補償を!ブッシュ被疑者はイラク戦争被害者に補償を!日本は参戦を反省を!

2001年の9.11テロの黒幕はサウジアラビア政府であり、そのことを当時のアメリカ大統領・ジョージ・ブッシュ被疑者がもみ消そうとしたことは、2016年に入って行われた機密解除で明らかになりました。
ブッシュ被疑者らはさらにテロと無関係なイラクをテロと関連づけて2003年に攻撃しました。その結果、多くの一般市民も巻き添えとなった上、ISISという怪物まで発生。却って多くのテロが起きることになったのです。
こうした中、アメリカでは、サウジアラビアに対してテロ遺族が補償を求めるために提訴できる法案を上下両院が可決しました。オバマ大統領は「サウジとの関係が悪化する」などとして拒否権を発動しましたが、上下両院はこれを圧倒的多数の賛成で覆し、法案は成立しました。

オバマさんも、イラク戦争から撤退するなどの評価できる面はありましたが、任期の最後でミソをつけましたね。

サウジアラビア政府はテロ遺族に補償を!ブッシュ被疑者らは犯人隠避・大量殺人の被疑事実で神妙に縛についた上で、私財を供出し、イラク戦争被害者に補償を!日本はイラク派兵を反省し、「海外派兵恒久法」=安保法廃止を!
by hiroseto2004 | 2016-09-30 06:37 | 国際情勢 | Trackback
[転送・転載歓迎/重複失礼]

毎度直前のご案内となり恐縮です。9月28日のクローズアップ現代の特集
「"軍事"と大学」をご覧になった方もあるかと思いますが、防衛省が来
年度の概算要求で軍事研究への助成金を、今年度の6億円から一挙に18倍
の110億円に増大させる中、本日9月30日に市民と研究者による「軍学共
同反対」の幅広いネットワークが立ち上げられます。NAJATも参加団体と
なる予定です。

平日昼間ですが、ご関心をお持ちの方はどなたでもご参加できます。
なお、記者会見はIWJでもUstream中継されます。

<参考>
【ツイートまとめ】
2016年9月28日放送 NHKクローズアップ現代
「“軍事”と大学~岐路に立つ日本の科学者たち~」
http://togetter.com/li/1030655

----------------------------------

◆「軍学共同反対連絡会」結成記者会見
http://no-military-research.a.la9.jp/archives/368

市民と科学者の協同で大学での軍事研究を阻止するため、結成の記者会見
をします! ご注目ください!

日時:9月30日(金)14時~15時30分
会場:衆議院第2議員会館第1会議室(国会議事堂前駅、永田町駅)
<内容>
・日本学術会議「安全保障と学術に関する検討委員会」の議論について
・軍学共同反対連絡会結成の趣旨と今後の取り組みについて 
発言:池内了(名古屋大学名誉教授)、野田隆三郎(岡山大学名誉教授)、
   西山勝夫、赤井純治(新潟大学名誉教授) 
参加者より 各大学・分野での動きとそれに対する取り組み、軍学共同に
対する意見など
※詳細 http://no-military-research.a.la9.jp/documents/oshirase20160910.pdf

<IWJチャンネル4でUstream中継されます>
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

----------------------------------

◆「軍学共同反対連絡会」結成会のご案内
http://no-military-research.a.la9.jp/archives/366

日時:9月30日(金)10時30分~12時30分
会場:衆議院第2議員会館第1会議室(地下1階)
〒100-0014 東京都千代田区永田町一丁目7番1号
最寄り駅 国会議事堂前駅(東京メトロ丸ノ内線、千代田線)
永田町駅(東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線)
<内容> 
・軍学共同反対連絡会結成の趣旨と今後の取り組みについて
・2016年度安全保障技術研究推進制度の応募・採択状況について
・日本学術会議「安全保障と学術に関する検討委員会」の議論について
・参加者自己紹介、意見交流 

※なお、午後4時~5時30分には「軍学共同反対市民の会」呼びかけによる
「学術会議は戦争目的の研究反対の決議を守れ!スタンディング要請行動」
(日本学術会議前)も行われます。
by hiroseto2004 | 2016-09-30 06:11 | 反核・平和 | Trackback
9月30日といえば思い出す「いつか来た道」

9月30日と言えば思い出すのは1999年を思い出します。

この日、セ・リーグで中日ドラゴンズが11年ぶりの優勝を決めました。しかし、それを吹っ飛ばすかのような事故が発生しました。

茨城県東海村のJCO東海事業所でウラン濃縮中に臨界事故が発生。大量の中性子線が発生。被曝した作業員の大内久さん(当時35)と篠原理さん(当時39)が懸命の治療のかいもなく、後日、亡くなりました。

日本では1995年12月8日のもんじゅナトリウム漏れ事故、1997年3月11日(!)の動燃東海村事業所での爆発事故と、核の事故が頻発している中での事故でした。日本で始めて、核の事故により犠牲者が出たのです。

この事故後、原子力の規制機関と推進機関を分離することになり(当時の日本共産党の不破哲三委員長が党首討論で小渕総理を追及したことが契機)ました。

その後も、東電によるトラブル隠しの発覚や、2007年のM6.8の新潟中越沖地震で柏崎刈羽原発が一時使用不能になる被害が出るなどしましたが、が、原子力政策そのものが根本から見直されることはありませんでした

そして、2011年3月11日を迎えてしまったのです。

だが、「3.11」の原因究明もされぬまま、「いつか来た道」をこの日本は歩もうとしています。

川内原発、伊方原発の再稼働強行。そして、海外への原発輸出。

「もんじゅは廃炉にすると言うが、核燃サイクルそのもは見直せない」というのは、どこかの国の軍部の70数年前の「敗戦」を「転進」と言いくるめた「大本営発表」を思い出させます。

ヒロシマ、ナガサキ、ビキニ、フクシマ、と4度も核の大きな被害に遭いながら、またまた核の悲劇を繰り返そうとするのか?

度重なる事故にもかかわらず軌道修正できなかった日本の原子力行政の「いつか来た道」。

その「いつか来た道」を繰り返しては、核の事故の犠牲者にも、フクシマで避難を強いられている皆様にも、顔向けができないのではないでしょうか?

(3)10月2日は茨城県東海村でJCO臨界事故17周年集会

 1999年9月に茨城県東海村で起きたJCO臨界事故から17年。その後の
2011年の福島原発事故につながる大惨事として風化させてはなりません。
原水爆禁止日本国民会議は茨城の関係団体とともに、毎年、集会を開催して
います。今年も10月2日に東海村で開催されます。

 日時 10月2日(日)13:00~集会、14:50~デモ行進
 場所 茨城県東海村「石神コミュニティーセンター」(電029-283-2826)
    JR「東海駅」から徒歩30分、車で5分
 内容 講演「福島原発事故から6年目を迎えて」(福島原発告訴団)
    特別報告(原発避難者、東海第2原発再稼働反対など)
 連絡先 (電029-221-6811 茨城平和擁護県民会議)

 ■チラシはこちら⇒
  http://www.peace-forum.com/gensuikin/20161002chirashi.pdf

by hiroseto2004 | 2016-09-30 00:00 | エネルギー政策 | Trackback