エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 10月 30日 ( 4 )


日本にたとえると、以下のような状況でしょう。たとえは悪いが、山口組が大暴れして自衛隊がこれを「治安出動」で鎮圧している。しかし、なぜかアメリカ軍がストップをかけている。

そんな状況です。しかも、そのアメリカ軍が「誤爆」で民間人を殺しまくっている。それで怒らない方がおかしいですね。



イラクのアバディ首相が、テロ組織ISISの占領下にある同国の北部モスルの解放作戦停止という、アメリカの要請に反対しました。

イラクの統合参謀本部司令官を兼任するアバディ首相は29日土曜、イラク国営チャンネル・エラキーヤで放送されたインタビューにおいて、「モスルの解放作戦は停止されておらず、イラク北部ニナワ州が完全にテロリストから解放されるまで継続されるだろう」と語っています。

一部のメディアは27日金曜、アメリカ主導の有志連合軍司令官の話として、モスル解放作戦が停止されると報じましたが、イラク軍司令官はこれらの報道を否定し、数時間後には義勇軍が進軍を続けているというニュースが伝えられています。

有志連合軍の要請を否定したアバディ首相の発言は、イラク政府とアメリカ主導のこの連合軍の間に深い対立が生じていることを示しています。

イラク第2の都市モスルの解放作戦は、今月17日からイラクの政府軍、義勇軍、クルド人部隊ペシュメルガが参戦する中、アバディ首相の指令により開始されています。


by hiroseto2004 | 2016-10-30 21:08 | 国際情勢 | Trackback
イタリアでまたまた大きな地震です。お見舞い申し上げます。

今度は、鳥取県中部地震と同程度のM6.6。
イタリア中部では8月下旬にM6.2の壊滅的被害の地震が起きました。
さらに、26日にはM5.4とM5.9の地震が発生しています。
 【パリ時事】イタリア中部で30日午前7時40分(日本時間午後3時40分)ごろ、マグニチュード(M)6・6の強い地震があった。

 被災地で一部の建物が倒壊。死者は報告されていないが、数十人の負傷者が出ている。

 報道によると、震源は中部の町ノルチャから北に約6キロで、震源の深さは約10キロ。ノルチャでは歴史的建造物であるサンベネデット教会が倒壊した。地元テレビ局は、ひざまずいて祈る修道士らの映像を放送した。住民の多くは、揺れと同時に屋外に飛び出したとみられる。

 近隣の地区では8月下旬にM6・2の強い地震があり、アマトリーチェなどで約300人が死亡。今月26日にもM5.9とM5.4の地震が起き、多くの人々が避難生活を余儀なくされていた。

 揺れは首都ローマでも感じられ、地下鉄が一時運行を停止するなど市民生活に影響が出た。 

by hiroseto2004 | 2016-10-30 20:52 | 事故・災害・事件 | Trackback

1984年以来の日本一は楽しみにとっておこう

日本シリーズ。カープは三十二年ぶりの日本一を逃しました。


第2戦まで連勝しましたが、その後はあっさり4連敗。

やはり、緒方監督と栗山監督のキャリアの差は出たと思います。

長年解説者や監督として活躍された栗山監督と、監督二年目の緒方監督では、年の功が違うのはやむを得ないなと思いました。

日本一は来年の楽しみにとっておきましょう。


わたしが、カープファンになったのは、東京在住の小学3年のときでした。1984年の日本一がきっかけです。
この時の担任の先生が、たまたま広島出身の被爆者で、小学校時代に被ばくされた先生でした。カープのお話と同じ年齢の時に被爆した体験のお話をよくしてくださいました。

それ以来のカープファンです。

ファン人生の前半(1984年~1999年)は「東京のカープファン」、そして2000年以降は「

広島地元のカープファン」です。


今年はとりあえずリーグ優勝しました。感動をありがとう!


今年をスタートに来年以降、新たな時代をカープが築いてくれると確信します。

とにかく、選手の皆さん、緒方監督ら首脳陣のみなさん、お疲れ様でした!

by hiroseto2004 | 2016-10-30 20:33 | スポーツ | Trackback
カープは日本シリーズ第6戦でファイターズに4-10で逆転負けし、2勝4敗。
32年ぶりの日本一は逃しました。

by hiroseto2004 | 2016-10-30 06:19 | スポーツ | Trackback