エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 11月 02日 ( 7 )

民進党が採決に合意していましたが、天佑と言うべきか、山本農相の暴言で、採決見送りです。
徹底審議をの声を野党側にも伝えていきましょう。
アメリカ大統領選挙の結果が出るまで採決が見送りになれば、情勢も変化しますね。


 自民党の竹下亘国会対策委員長は2日午前、民進党の山井和則国対委員長と国会内で会談し、環太平洋経済連携協定(TPP)承認案・関連法案を巡り、同日午後に予定されていた衆院特別委員会での締めくくり質疑と採決を見送る方針を伝えた。

 「強行採決」の可能性に触れた発言で批判を受けた山本農相が、1日にも「冗談を言ったら、首になりそうになった」と発言し、野党が反発したためで、両党が合意した4日の衆院本会議採決も来週以降にずれ込む可能性が高まった。

 竹下氏は会談で、「とても委員会が出来る環境ではない」と述べた。山井氏が山本氏の辞任を求めたのに対し、竹下氏は「首相官邸に伝える」と答えたという。
by hiroseto2004 | 2016-11-02 22:37 | TPP違憲訴訟 | Trackback
まずは、「さや当て」。ロシア側もガツンと言ってきました。

ロシアのプーチン大統領の側近として知られるマトビエンコ上院議長が来日し、1日に安倍首相と会談した。

 マトビエンコ議長は会談後の会見で、北方領土問題をめぐって、「主権がロシアにあることは明らかで、渡すことはできない」とした上で、「北方領土での共同経済活動はロシアの法律の下で行われるべき」だと簡単には譲歩しない姿勢を示した。

 来月のプーチン大統領来日を前に強硬な姿勢を示すことで、日本をけん制する狙いがあるとみられる。

by hiroseto2004 | 2016-11-02 22:33 | 国際情勢 | Trackback
これでも、日本政府は、戦闘地域ではない、というのでしょうか?


 【ニューヨーク時事】国連は1日、南スーダンの首都ジュバで7月、政府軍とマシャール前副大統領派が衝突した際、国連平和維持活動(PKO)の国連南スーダン派遣団(UNMISS)が「指導力の欠如」などを背景に適切な対応を怠り、多数の民間人の死や性的暴力の発生につながったと反省する調査報告書を公表した。
〔写真特集〕南スーダンで衝突
 UNMISSに対しては、住民から「何もせず傍観しているだけ」と激しい批判が起きており、国連は対応を迫られていた。
 ジュバでは日本の陸上自衛隊もPKOに従事している。報告書抜粋によると、政府軍、マシャール派の双方は7月8~11日、ジュバのPKO本部や、隣接する避難民の保護収容施設に無差別に銃砲撃を加えた。
 政府軍兵士は本部近くの国連文民スタッフらのキャンプに押し入り、略奪や殺害、レイプを行った。しかし、UNMISS部隊は度重なる要請にもかかわらず緊急出動しなかった。
 国連によれば、7月10日前後の3日間に、避難民20人以上を含む少なくとも73人が死亡。UNMISSの中国兵2人も死亡した。
 報告書はUNMISSの準備不足、指揮統制における問題点を指摘。潘基文事務総長は調査報告を受け報道官を通じて声明を出し「民間人と国連スタッフの保護任務の遂行を怠ったことは明白。重大な欠陥に驚いている」と表明した。
 UNMISSの部隊を現場で率いてきたケニア人の司令官は1日、解任された。UNMISSを統括するエレン・ロイ事務総長特別代表(デンマーク出身)も今月いっぱいで辞任する意向を表明した。ロイ氏は、10月に南スーダン入りした稲田朋美防衛相とも現地で会談している。 

by hiroseto2004 | 2016-11-02 21:38 | 国際情勢 | Trackback
【戦争法廃止!左京みんなのデモ】11・3円山野音での憲法集会に左京から合流しましょう!】
https://www.facebook.com/events/1073142266125997/

11・3 戦争法廃止!左京みんなのデモ
https://www.facebook.com/events/1073142266125997/

京大博物館前に集合し円山野音での憲法集会に合流します。

戦争する国づくりを許さない市民の意思表示を左京の地から示しましょう!ぜひご参加を!

■日時:11月3(木)12:30出発➡円山野音憲法集会に

■集合場所:京都市左京区の百万遍交差点南東の京大博物館前

■呼びかけ:戦争法廃止を求める左京の会、戦争をさせない左京1000人委員会、自由と平和のための京大有志の会、安保関連法に反対するママの会@左京、No Base!沖縄とつながる左京の会

by hiroseto2004 | 2016-11-02 20:26 | イベント情報 | Trackback
アメリカも日本も
「ポストモダン新自由主義」残党
vs
国家社会主義
という、不毛な対決構図になっています。

アメリカ大統領選挙は、
ポストモダン新自由主義の残党である民主党のヒラリー・クリントン
vs
国家社会主義に近いドナルド・トランプ
という構図。

なお共和党も主要政治家は、ブッシュ元大統領を含めてポストモダン新自由主義のヒラリー支持です。

日本では、国家社会主義の安倍晋三さんが、全国的にはそこそこの支持を得つつ、ポストモダン新自由主義の橋下徹さんや松井一郎さんらが、小池百合子さんらと組む状況です。

じつをいえば、1990年代の民主党は、「ポストモダン」の申し子であり、大都市の上層に支持が厚かったのです。

地方の農業や、地方に工場が多かった重厚長大産業を代表する自民党を敬遠して、新進党や民主党を支持する大都市インテリ(新中間層)は多かったのです。
彼らは小さな政府を志向しつつ、環境や情報公開、ジェンダーについてはおおむね進歩的な意識を持っていたと思われます。
そして、ダーティなハトよりクリーンなタカを選ぶ傾向があります。

彼らが主に、2000年代に小泉純一郎さん率いる自民党、最近では大阪や小池百合子さんらを支持しているのです。

こうしたインテリ層は、1970年代頃には、日本社会党右派系のイデオローグとしても有名な長洲一二(故人、神奈川県知事)らを持ち上げていったと推測されます。
神奈川県が昔は革新県政、今は小泉(純一郎→進次郎)という状況なのは一定の説明が付きます。

他方、日本全国、特に重厚長大産業の比率が高い都道府県では、軍事や原発輸出、ハコモノばらまきで潤うことを期待して、国家社会主義の安倍晋三さんを支持する人が一定以上おられます。

ただ、日本はいまや、全体的にアメリカさえより新自由主義的でさえあります。
このため、安倍晋三さんもTPPをアメリカ以上に進めることになっています。

こんなことになったのは、野党、特に民進党が、総理への対抗軸を打ち出せないからです。

野党(非自公、非維新)が打ち出すべきは、
1,総理の財政出動そのものを批判するのではなく
2,総理の財政出動の「中身」の組み替え
の提案です。

原発や武器、リニアなどの新規ハコモノではなく、社会保障や教育、そして被災者支援へ。
こうした経済政策をハッキリと打ち出すべきでしょう。

このまま、国家社会主義とポストモダン新自由主義の残党という不毛な対決構図で良いのか?

問われます。

by hiroseto2004 | 2016-11-02 18:47 | 新しい政治をめざして | Trackback
【11月3日】

<シンポジウム>
“死の商人”から買い物したくない
とめよう!武器輸出
~いま消費者ができること

http://nishoren.net/flash/7981

日消連は、「すこやかないのちを未来につなぐ」をモットーに、食の安全
を脅かし環境を破壊する動きとたたかってきました。戦争は、いのちと環
境を破壊する最も愚かな行為です。憲法9条のもと発展してきた日本企業
が、いま政府の後押しで武器輸出に踏み出そうとしています。その最前線
を学びながら、私たちは消費者として「死の商人から買い物したくない」
と日本企業に訴えていきましょう。

日時:11月3日(木・祝) 13:30~16:30 (13:15開場)
場所:東京・連合会館501会議室(地下鉄新御茶ノ水駅すぐ、JR御茶ノ水駅5分)
講師:○「武器輸出と日本企業の最新事情」
    望月衣塑子さん(東京新聞記者)
   ○「まだ間に合う!武器輸出企業に働きかけよう」
    杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク[NAJAT]代表)

※当日は、「武器輸出やめて」はがき投函アクションを行います。

資料代:800円(会員500円)

<アクセス>
連合会館(千代田区神田駿河台3-2-11)
地下鉄 新御茶ノ水駅B3出口すぐ
小川町駅3分、淡路町駅5分
JR 御茶ノ水駅5分

【主催】日本消費者連盟(日消連)、消費者・生活者9条の会
新宿区西早稲田1‐9‐19‐207
Tel : 03・5155・4765

----------------------------------



More
by hiroseto2004 | 2016-11-02 06:42 | 反核・平和 | Trackback

選挙はふたを開けるまでわからないとはいえ、トランプにわずか一パーセントに迫られるクリントンとはいかがなものでしょうか?


わたしがアメリカ人なら、ジル・スタインに投票でしょうか?


民主党候補は、多国籍企業の利益を代表するネオコンのクリントン。

共和党候補は、アメリカの野蛮な側面を代表するトランプ。


「アメリカ人も、いい加減に二大政党制は不毛だからやめちまえばいいのに」

と口を差し挟みそうになってしまいますね。



More
by hiroseto2004 | 2016-11-02 06:13 | 国際情勢 | Trackback