エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 11月 10日 ( 6 )

どこまで、「信用失墜行為」に当たるか?
ひとつの「判例」に準ずる判断になりそうです。

<停職中のFB投稿>女性公務員の懲戒免職取り消し 岐阜
池田町主事 裁決文「町の信用を傷つける行為と評価できない」

 停職期間中に不適切な内容をフェイスブック(FB)に投稿したことが地方公務員法違反(信用失墜行為の禁止)に当たるとして懲戒免職となった岐阜県池田町の女性主事(31)について、揖斐広域連合公平委員会は免職処分を取り消す裁決を出した。裁決は7日付。

 町によると、元主事は勤務時間外に名古屋市で接客の仕事に従事し、約300万円の報酬を得たとして昨年11月、停職6カ月の懲戒処分を受け、停職期間中に自身のフェイスブックに旅行先で食べたカニの写真などを投稿。住民からの「停職中なのに不謹慎」との批判を受け、町は5月、「反省すべき停職期間中に町の信頼を損なう行為」などとして元主事を懲戒免職にした。

 元主事は6月、「投稿は町の信用を失墜させていない」として同公平委員会に審査請求を申し立てていた。

 裁決文は「投稿内容が町の信用を傷つける行為とは到底評価できない」として旅行の様子をフェイスブックに書き込む行為は処分理由に当たらないとの判断を示した。

 元主事は10日、岐阜市内で記者会見し、「趣味の書き込みがこれほど大事になるとは思っていなかった。処分は取り消されたが、今後は気をつけていきたい」などと職場復帰の意思を示した。岡崎和夫町長は「私どもの主張が認められず大変残念。今後は本人と復職に向けて話し合っていきたい」とのコメントを出した。【駒木智一
by hiroseto2004 | 2016-11-10 20:29 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
アメリカではTPP反対強硬派のトランプ大統領が誕生しますが、日本の自公政権は
相変わらずです。
TPP承認案を衆院で強行可決しました。
本社社主は、ドイツが降伏しても戦争を続けた第二次世界大戦中の日本を思い出してしまいました。
方向転換が出来ない無責任国家日本。
一度目は悲劇だが二度目は喜劇です。
参議院で野党側のきちんとした追及を!

by hiroseto2004 | 2016-11-10 20:27 | TPP違憲訴訟 | Trackback
オバマ大統領をぼろくそに言っていたフィリピンのドゥテルテ大統領は、トランプ次期大統領には歓迎のようです。
「喧嘩は止める」とのことです。
どこまで本気かはわかりませんが、額面通り受け止めれば、トランプ大統領で加速するであろう「東アジアからの後退」と、
ドゥテルテ大統領のめざす、バランス外交は合致します。
日本も人権面は別として、外交面についてはドゥテルテ大統領をもっと参考にすべきでしょう。

by hiroseto2004 | 2016-11-10 20:23 | 国際情勢 | Trackback

11日(金)夕方6時、原爆ドーム前にお集まりください。



『戦争法発動反対!南スーダンから自衛隊は撤退を!ヒロシマ行動』が行われます。

午後6時から、集会。630分から中心部をデモします。

デモのコースは、原爆ドームから相生通を東進→福屋手前を右折→金座街→本通アーケードを東進して元安橋西詰で流れ解散です。

心配していた雨も、予報を見ると夕方にはあがっているようなのではないでしょうか?

そうなるよう期待します。

米大統領選で、トランプ氏が勝ちました。

これは「驚くべき番狂わせ」と言われていますが、米国民が、これまでの米国流の政治と経済、そしてメディアにもNOを突き付けたということではないでしょうか?

結果が伝わると、日本では株が即大きく下がり、逆に米国ウォール街では一夜明けて株が上がりました。

激動と混迷の中に私たちはいる、ということでしょうか?

トランプ氏の勝利は、格差と貧困の拡大、中間層の没落などに苦しむ米国社会の矛盾と行き詰まりの反映であることは確かです。

日本の国会で混乱が続くあのTPPはいったいどうなるのか?

多国籍企業中心のグローバル資本主義が陥っている深い矛盾を示しています。

こんなときだからこそ、「南スーダンから自衛隊は撤退を!戦争法の発動反対!新たな派兵は許さない!」と広島から声を挙げましょう。

あす夕方6時、原爆ドーム前へ集まろう。

5時ごろから、準備しています。


5日(火)夕、530分から、本通電停青山前で緊急街宣します。

この日、南スーダン自衛隊への「駆けつけ警護」の新任務付与が閣議決定されます。

抗議の緊急街宣です。


by hiroseto2004 | 2016-11-10 20:18 | 安保法案 | Trackback

「華氏911」などで有名なマイケル・ムーア監督。今回の「トランプ当選」という事態に対して、以下のことを提案しています。

日本の現状で、人権や民主主義を守ろうとする人たちが参考にすべきことも多いのではないでしょうか?


マイケル・ムーア監督:今するべき5つのこと

In These Timesより

http://inthesetimes.com/article/19613/michael-moores-donald-trump-won-things-to-do-now

1. 民主党を接収して、人々の手に返すんだ。これだけわれわれを裏切ってきたんだから。

2. メディアに登場し、言いたい放題言って、反論に耳を貸さず、現実に起こっていることを認めてこなかったすべての物知り、予言者、世論調査屋、その他の者たちはクビだ。このお調子者たちは今度は「今は分裂の傷をいやす時だ」とか「さあ、もう一つになろう」などとお説教するのだろう

3. 民主党の国会議員で、今朝目覚めた時に、この8年間毎朝、オバマ政権に喧嘩をしかけ、抵抗し、邪魔することを決意して目覚めてきた共和党員と同じぐらいの決意を固めていなかった者たちは、ちょっと下がって、道を譲ってくれないか。今始まろうとしているロクデモナイことや、トンデモナイことを止めようと決意している人たちに。

4. 「驚いた」、「ショックだ」と言うのはやめないか。そんなことを言うのは、君が泡の中に生きていて、まわりの人たちのことやその人たちの絶望に見て見ぬふりをしていたことを告白しているだけだ。何年も両方の政党に見放されてきた人たちの間で、現在のシステムへの怒りと復讐心がたまりにたまってきたのだ。そこにテレビの人気者がやって来た。彼の計画は政党を破壊し、全員に「お前はクビだ」と宣告することだった。

トランプの勝利は驚きではない。彼は冗談を言っていたのではない。冗談だと高を括っているうちに彼は強大になってしまったのだ。彼はメディアが作り出したのだが、同時にメディアを作り出してきた。そしてメディアの手に負えなくなった。

5. 今日、君が会うすべての人に、このように伝えてほしい。「得票数ではヒラリー・クリントンが勝っている! 有権者の多数はドナルド・トランプよりもヒラリー・クリントンを選んだ。以上」。

今朝目覚めて、自分がひどい国にいると落ち込んでいるとしたら、そうではない。多数の人々はドナルドではなくヒラリーを選んだんだ。トランプが大統領に当選したのは、選挙人という不可解な、まともでない、18世紀に考え出された制度のせいなのだ。この制度を変えない限り、私たちは選んでもいないし、望んでもいない大統領を戴き続けるのだ。

この国の多数の人々が気候変動は現実であり、女性と男性の賃金は同じであるべきで、大学生や卒業生が借金地獄から解放されるべきで、他の国を侵略するべきではなく、最低賃金を引き上げるべきで、真の国民皆保険制度を望んでいるという意志を表明したのだ。そのことには何の変化もない

。この国の多数は依然として「自由主義」の立場を支持している。それを実現する自由主義的なリーダーがいないだけだ。

今日はこの5つのことを実行しようではないか。


by hiroseto2004 | 2016-11-10 20:15 | 国際情勢 | Trackback

日本政府に対して遺憾の意も表明しました。

平和首長会議 核兵器禁止条約の早期実現へ採択



核兵器の廃絶を目指す自治体で作る「平和首長会議」の総会が千葉県佐倉市で開かれ、核兵器の製造や保有を禁止する「核兵器禁止条約」の早期実現に向けて政府がリーダーシップを発揮するよう求めることなどを盛り込んだ総括文書が採択されました。

平和首長会議は、核兵器の廃絶を目指す世界162の国と地域の7000を超える自治体が加盟していて、8日の総会には全国111の自治体からおよそ190人が参加しました。

総会では、被爆者の団体が進める核兵器の廃絶を訴える署名活動に協力するなど、核兵器のない平和な世界の実現に向けて取り組むことを確認しました。
また、先月、国連総会の委員会で採択された核兵器の製造や保有を禁止する「核兵器禁止条約」の制定を目指す決議案に日本が段階的な核軍縮を主張して反対したことに遺憾の意を示しました。

そのうえで、条約の早期実現に向けてリーダーシップを発揮するよう求める要請文を提出することで一致し、これらを盛り込んだ総括文書を採択しました。
総会のあと広島市の松井一実市長は「被爆国として核保有国と非保有国の橋渡しをすべきなのに、日本が決議に反対したことは残念だ。条約の実現に向けて各自治体に働きかけていきたい」と述べました。


by hiroseto2004 | 2016-11-10 07:03 | 反核・平和 | Trackback