エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 11月 11日 ( 10 )

民主党の予備選挙で善戦したバーニー・サンダース上院議員による声明です。

Sen. Bernie Sanders issued a statement Wednesday after Donald Trump was elected president of the United States. “Donald Trump tapped into the anger of a declining middle class that is sick and tired of establishment economics, establishment politics and the establishment media," Sanders said. "People are tired of working longer hours for lower wages, of seeing decent paying jobs go to China and other low-wage countries, of billionaires not paying any federal income taxes and of not being able to afford a college education for their kids - all while the very rich become much richer." “To the degree that Mr. Trump is serious about pursuing policies that improve the lives of working families in this country, I and other progressives are prepared to work with him," the senator added. "To the degree that he pursues racist, sexist, xenophobic and anti-environment policies, we will vigorously oppose him.”Continue reading here.
by hiroseto2004 | 2016-11-11 22:06 | 国際情勢 | Trackback

以下、つくだ守生さんの報道です。

 広島県労働組合総連合(八幡直美議長)は11月11日の「いい介護の日」に合わせて、広島市中区バスセンター前で宣伝しました。
 13人が参加して「誇りを持って笑顔の介護をしたい」「介護労働者の処遇改善を」のプラカードを掲げ、「介護保険の見直しに反対する署名」の協力を呼びかけ、12日に実施する「介護なんでも相談」の案内チラシ約300枚を配りました。
 広島県医労連の藤本健書記長が「利用者や家族、介護現場にいっそうの困難を押し付ける介護保険制度の改悪に反対しましょう」と訴えました。介護士の女性は「私たちにとっても、利用者にとっても改悪は大変」と言って署名。約30分で30人分の署名が寄せられました。

〔写真〕「改悪に反対しましょう」と訴える藤本書記長(左端)=11日、広島市中区


by hiroseto2004 | 2016-11-11 21:08 | 役人からヘルパーへ | Trackback

1979年のイラン・イスラム革命以来、対立してきたイランの外相と最高指導者ハータミー師のトランプ当選についての見解です。両方をあわせ読むと良いと思います。


イランのザリーフ外務大臣が、アメリカ大統領選挙で共和党候補のトランプ氏が当選したことに反応し、「現在、アメリカでは多くの人々が予想外の結果に驚愕しているが、それは世界の現実を認識しておらず、政治的な機関が将来を決定すると思い込んでいたためだ」と語りました。

イルナー通信によりますと、ザリーフ大臣は9日水曜、訪問先のルーマニア・ブカレストにて、「今回のアメリカ大統領選挙は、専門家やアナリストでさえ予想不可能だったが、それは、アメリカだけに限らず、世界が変化しつつあるという現実によるものだ」と述べました。

また、「現在、世界は変わりつつあり、それまでの決まったパターンのやり方や決まりごと、そのゲームのあり方が変化している。国際的なゲームのやり方を習得したなら、その新しい方式にそって国際的なゲームを行うことで、影響力を行使することが出来る。だが、もしそれまでの古いやり方にそって行動するば、将来、それほど影響力を持つことはないだろう」としました。



More
by hiroseto2004 | 2016-11-11 20:42 | 国際情勢 | Trackback

「人権派」がリベラル世論をまとめきれなかった米日の選挙結果

今回のアメリカ大統領選挙でトランプが勝った原因は、確かに白人男性の下位所得者から多くの支持を集めたというのはある。
だが、もともと、白人男性は共和党の基盤です。民主党支持者であってもいわゆる「ブルードッグ」(保守的な民主党支持者)が少なくなく、潜在的には、トランプのような候補に流れてもおかしくはなかった。
ただ、「それだけ」では、説明が出来ない。

以下の五十嵐記者のツイッターを読みました。

https://twitter.com/dai_igarashi/status/796498693088309248…

大統領選の一夜明けたホワイトハウス前。結果に呆然としたかつてのサンダース支持者の若者たちが集まって、トランプ氏に抗議していました。それでも一人の若者は「トランプ支持者の気持ちもわかる。この国ではエスタブリッシュメントが一部の人の恩恵になって、他の人には有害になっている」




More
by hiroseto2004 | 2016-11-11 20:35 | 思想・哲学 | Trackback

以下、つくだ守生さんによる報道です。



 ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会(秋葉忠利、石口俊一、山田延廣の3共同代表)は11日、広島市中区の原爆ドーム前で「戦争法発動反対!」「南スーダンから自衛隊は撤退を!」をスローガンに掲げた集会を開きました。約300人が参加し、デモ行進をしました。
 秋葉共同代表は「自衛隊の派遣をとめる、戦争法は使わせない、解釈改憲は許さないという声をもっと広げて、憲法を守る政治を実現させよう」と開会あいさつ。戦争法の廃止を求める「安保法制違憲訴訟 広島の会」の事務局を担当する宮井誉子(たかこ)さん(47)=廿日市市=は「戦争で死んでよい命はない。何もしないでいたら後悔すると思って、事務局を引き受けた」と決意を表明しました。
 参加者は「他国の人を殺すな」「自衛隊員を殺させるな」「戦争する国絶対反対」「憲法9条を守れ」と唱和しました。

〔写真〕
デモ行進をする(先頭右から)秋葉共同代表、宮井さんら
約300人が参加したデモ行進=11日、広島市中区



by hiroseto2004 | 2016-11-11 20:33 | 安保法案 | Trackback


平成28年11月11日10時16分 気象庁発表
11日10時12分頃地震がありました。
震源地は熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.7度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.2と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

熊本県  
震度4  宇城市豊野町* 熊本西区春日     
震度3  玉名市天水町* 菊池市旭志* 宇土市新小路町          西原村小森* 嘉島町上島* 益城町木山          甲佐町豊内* 熊本美里町永富* 熊本美里町馬場*          宇城市松橋町 宇城市不知火町* 山都町下馬尾*          合志市竹迫* 熊本中央区大江* 熊本東区佐土原*          熊本南区城南町* 熊本南区富合町*          上天草市大矢野町     
震度2  熊本高森町高森* 南阿蘇村吉田* 南阿蘇村河陽*          八代市平山新町 八代市泉町 八代市松江城町*          八代市千丁町* 八代市鏡町* 八代市泉支所*          八代市坂本町* 玉名市中尾* 玉名市岱明町*          玉名市横島町* 山鹿市菊鹿町* 山鹿市鹿本町*          山鹿市鹿央町* 菊池市隈府* 菊池市泗水町*          玉東町木葉* 長洲町長洲* 大津町引水*          菊陽町久保田* 御船町御船* 宇城市三角町*          宇城市小川町* 氷川町島地* 氷川町宮原*          合志市御代志* 和水町江田* 熊本北区植木町*          あさぎり町免田東* あさぎり町岡原*          あさぎり町須惠* 湯前町役場* 水上村岩野*          五木村甲* 上天草市姫戸町* 上天草市松島町*          天草市有明町* 天草市五和町*     
震度1  
阿蘇市内牧* 南阿蘇村中松 南阿蘇村河陰*          八代市東陽町* 荒尾市宮内出目* 玉名市築地          山鹿市老人福祉センター* 山鹿市鹿北町*          山鹿市山鹿* 菊池市七城町* 南関町関町*          山都町大平* 山都町今* 和水町板楠*          人吉市西間下町 人吉市蟹作町* 錦町一武*          多良木町多良木 多良木町上球磨消防署*          山江村山田* 球磨村渡* 水俣市牧ノ内*          水俣市陣内* 芦北町芦北 芦北町田浦町*          上天草市龍ヶ岳町* 天草市牛深町 天草市天草町*          天草市倉岳町* 天草市河浦町* 天草市栖本町*
福岡県  
震度2  
柳川市本町* みやま市高田町*     
震度1  
大牟田市笹林 大牟田市昭和町* 久留米市津福本町久留米市城島町* 久留米市三潴町*久留米市北野町* 柳川市三橋町*八女市黒木町今* 八女市矢部村* 大川市酒見*大木町八町牟田* 朝倉市杷木池田*
長崎県  
震度2  
島原市有明町* 雲仙市国見町 雲仙市小浜町雲仙     
震度1  
諫早市多良見町* 大村市玖島* 島原市下折橋町*          雲仙市雲仙出張所* 雲仙市南串山町*          南島原市口之津町* 南島原市北有馬町*          南島原市西有家町* 南島原市布津町*          南島原市深江町* 南島原市加津佐町*          南島原市有家町*
宮崎県  
震度2  
西都市上の宮* 川南町川南*椎葉村総合運動公園* 椎葉村下福良*
宮崎美郷町田代* 宮崎市霧島 国富町本庄*     
震度1  
延岡市北川町川内名白石* 延岡市北方町卯*日向市大王谷運動公園 日向市東郷町山陰*
          西都市聖陵町* 高鍋町上江* 新富町上富田          宮崎都農町役場* 門川町本町* 木城町高城*          西米良村板谷* 諸塚村家代* 高千穂町三田井          高千穂町寺迫* 日之影町岩井川*          五ヶ瀬町三ヶ所* 宮崎美郷町宇納間*          宮崎美郷町神門* 宮崎市松橋*          宮崎市田野町体育館* 宮崎市橘通東*          宮崎市佐土原町下田島* 宮崎市高岡町内山*          宮崎市田野支所* 綾町南俣健康センター*          綾町役場* 都城市菖蒲原 都城市姫城町*          都城市北原* 都城市山之口町花木*          都城市高城町穂満坊* 小林市真方 小林市役所*          小林市中原* 小林市野尻町東麓*          えびの市加久藤* 高原町西麓*
鹿児島県 
震度2  長島町伊唐島*     
震度1  阿久根市鶴見町* 長島町鷹巣* 長島町獅子島*          霧島市横川町中ノ* 伊佐市大口山野          伊佐市大口鳥巣*
佐賀県  
震度1  佐賀市駅前中央 佐賀市三瀬* 佐賀市川副*          佐賀市東与賀* 佐賀市久保田* 上峰町坊所*          白石町福富* 白石町有明* みやき町中原*          みやき町三根* 小城市芦刈* 嬉野市塩田*          神埼市神埼* 神埼市千代田*
大分県  
震度1  佐伯市春日町* 日田市田島*          日田市中津江村栃野*
この地震による津波の心配はありません。
by hiroseto2004 | 2016-11-11 20:30 | 事故・災害・事件 | Trackback

アメリカ大統領選挙でトランプ(共和党)に敗北したクリントン(民主党)。

クリントンも実は、格差是正についてサンダースの影響で「それなり」には取り入れています。
ただ、途中から「アンチトランプ」を意識しすぎて政策が後景に引いてしまった。




More
by hiroseto2004 | 2016-11-11 20:24 | 国際情勢 | Trackback

日本共産党広島県委員会は10日、次期衆院選の小選挙区予定候補4人を発表しました。村上昭二県委員長と4人が県庁で記者会見し、立候補の決意を表明しました。
◇広島2区
藤本さとし(62)=新=
 東京農工大学農学部卒。広島県農協中央会、広島中央保健生協、福島生協病院の勤務を経て、2000年から党専従。党県委員、党広島市西地区副委員長。衆院比例中国ブロック、参院広島選挙区、衆院広島2区、広島市議選佐伯区などに立候補
◇広島3区
清水てい子(69)=新=
 広島商科大学商学部卒。段原中学校臨時教員、広島女子商業高校講師、生協ひろしま職員などとして勤務し、現在無職。党県委員、党安佐北区委員長。衆院広島3区、広島県議補選安佐北区、広島市議選安佐北区に立候補
◇広島4区
中石ひとし(53)=新=
 広島県立音戸高校卒。広島電鉄に勤務を経て、1995年から党専従。民青同盟広島地区委員長を歴任。党県委員、広島市東地区常任委員。衆院広島4区、広島市議選安芸区に立候補
◇広島5区
尾崎ひかる(64)=新=
 愛媛県立壬生川工業高校中退。協栄製作所(有)などに勤務し、2004年から府中町議1期を経て、党専従。党県委員、党中部地区委員長。衆院広島5区に立候補

〔写真〕


by hiroseto2004 | 2016-11-11 07:03 | 選挙 | Trackback

是全国老人福祉施設協議会の在宅サービス委員長がしんぶん赤旗に登場。

軽度者への負担増を提案していることについて「利用控えによる重度化」を懸念。長期には財政を圧迫するとも指摘しています。




 政府は、介護保険制度見直しで、要介護1、2の生活援助や通所介護を保険給付から外すことを検討してきましたが、反対世論におされ今回は見送りました。しかし、厚生労働省は要介護1、2の「軽度者」の利用料の1割から2割以上への負担増などを提案し、来年の通常国会への法案提出を目指しています。全国老人福祉施設協議会(約1万2000事業所・施設加盟)在宅サービス委員会の武藤岳人委員長に、「軽度者」の負担増問題について聞きました。(内藤真己子)


写真

(写真)むとう・たけひと 1971年山梨県生まれ。同県職員を経て、2002年、社会福祉法人壽光会入職、2011年から施設長
撮影・片桐資喜

 ―今回の介護保険制度見直しの経過について、どう考えますか。

 全国老人福祉施設協議会では、財務省の財政制度等審議会が、要介護1、2の通所介護や、訪問介護の生活援助を保険給付から外し、市町村による地域支援事業への移行を提示したことについて、「介護離職ゼロと逆行しかねない、多くの課題を有する」と文書で厚生労働相に申し入れてきました。他団体も同様に働きかけるなか今回、地域支援事業への移行(保険給付外し)が見送られる方向になったのは当然のことです。

退所検討した人も

 ―一方、厚生労働省は審議会で、要介護2までの「軽度者」について利用料の1割から2割以上への引き上げ方針を示しました。

 「軽度者」の負担割合を2割以上に引き上げると広範囲な利用控えが出てくるでしょうね。財務省が求めるように生活援助が3割など「大幅」な負担増になるとお金のある人以外は、最低限の利用回数か、利用をやめることになるでしょう。

 “中重度者との負担の均衡”を言いますが、介護保険のこれまでの考え方は、軽度のうちからサービスを利用し、自立を支援して重度化を防ぐことです。軽度者の負担割合を引き上げると、要介護3以上の中重度者が頑張って要介護2になると負担が重くなる。リハビリの意欲がそがれるでしょう。法の理念とも矛盾します。

 また軽度者でも、同居家族の有無や就労などの社会的要因によって、必要なサービス回数は異なります。ですから現実には、必ずしも、軽度者が中度者より利用者負担額が低いとは限りません。

 利用料には負担の上限額が設定されています。しかしそれも今回、一般的な所得層の負担限度額を、月3万7200円から4万4400円へ引き上げる方針が打ち出されています。

 昨年8月から一定以上の所得がある人が2割負担になりました。私の施設では特別養護老人ホームの退所を検討した方もおられました。サービス利用の「適正化」はケアマネジャーによる「適切なケアマネジメント」によってなされるべきであり、サービス利用を負担増によって抑制することは、アセスメントにもとづき、自立支援を促すケアマネジメント、ひいては介護保険の考え方にそぐわないのではないでしょうか。

長期には財政圧迫

 ―軽度者の負担増は何をもたらしますか。

 要介護1、2になった方というのは外出ができにくくなり、家に閉じこもりがちになる時期です。そのときデイサービスに通えば、他の人との交流を通じて社会性を保つことができ、表情も変わり活動・参加への意欲が高まります。訪問介護による支援で生活に張りも出てきます。この段階でサービスを使いにくくすれば、要介護3以上の中重度者が増えてしまうことが懸念されます。

 利用控えで介護保険の財政は一時的に支出が抑制されるかもしれませんが、長い目で見ると重度化が進み、財政を圧迫することになりかねません。

専門職支援できぬ

写真

(写真)デイサービスでの認知症予防の体操=山梨県山梨市

 ―厚労省は、生活援助の「人員基準の見直し」を打ち出しました。事業者やヘルパーにどんな影響が出ますか。

 訪問介護の生活援助は、掃除や買い物、調理、洗濯などの家事をおこない在宅介護を支えています。

 定期的に訪問介護員が自宅に入り利用者さんと関わる中で、食べ残しやゴミの状況から体調を観察します。好みや買い物の内容の変化に気づいて認知症の進行を把握し、必要な介護サービスにつなげています。これは専門職だからこそできるもので、ただお掃除などをするだけの事業者のサービスではできません。

 「人員基準の見直し」の内容によりますが、無資格者による生活援助への基準緩和だとすると専門職の支援が期待できず、特に認知症の独居の人などにとって在宅生活の維持が難しくなります。

 すでに前回の法改定で、要支援1、2の訪問・通所介護が保険給付から外れ、市町村による地域支援事業に移行することになりました。来年度からすべての自治体で実施されます。

 同事業で導入された「緩和した基準によるサービス」は、一定の研修を受ければ資格なしで訪問サービスができます。自治体が事業所に払う報酬は介護保険の報酬の7、8割程度にする自治体が多いと感じています。

 しかし訪問介護員は他のサービス以上に人員不足で困っています。これ以上、時給を下げたら資格が必要ないといっても、やっていこうという人はいないのではないでしょうか。一定の報酬が保障されるから、資格を取得して、他人の家に1人で入っていくという困難だが、やりがいのある仕事に就いているのです。

 訪問介護事業所の経営はいまでもかなり厳しいのが現状です。さらに介護報酬が引き下げられたら大半の事業所の赤字転落は免れない。撤退する所も増えるでしょう。在宅介護を政策の重点にしても、そのためのサービスが足りなくなることが考えられます。

自然増削減再考を

 ―政府は社会保障費の自然増の削減を続ける姿勢です。

 高齢者が増えていくので社会保障予算は増えています。湯水のごとく使っていいとは思いませんが、ある程度、やはり人口の動態に合わせた予算を確保していただきたいと思います。時期的に増大しているものに予算を重点化していくというのが普通だと思います。

 人口が減っているのに新たなインフラ整備が必要なのでしょうか。景気浮揚のための国策で大型の公共事業予算が増える一方、社会保障の自然増経費が削られるのは再考していただきたいと思います。


by hiroseto2004 | 2016-11-11 06:31 | 役人からヘルパーへ | Trackback



 米共和党のドナルド・トランプ氏が、大方の予想を覆して、民主党のヒラリー・クリントン前国務長官を破り、接戦のアメリカ大統領選を制しました。既存政治への米国民の強い憤りと不満の強さを表したものです。この声に、次期大統領がどのようにこたえていくのか、注目されます。




More
by hiroseto2004 | 2016-11-11 06:26 | 国際情勢 | Trackback