エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 11月 14日 ( 7 )

中東戦争より公共事業を。このテーゼをトランプが守れるかどうか?しっかり監視しましょう。

おそらくは、これで馬脚を現すのではないか?そのように思えるのです。
最初は、人気取りのために、反イラク戦争、そして反新自由主義ポーズを示す。
しかし、次第にエスタブリッシュメントに取り込まれていくのではないか?
そのメルクマールになるのが今回の発言でしょう。

トランプ氏が、アメリカの戦争誘発を非難


アメリカの次期大統領、トランプ氏が同国の政府関係者の戦争誘発を非難しました。

トランプ氏は13日日曜、アメリカのCBSテレビのインタビューで、「アメリカは15年前から中東に駐留し、成果を挙げることなく、この地域に6兆ドルを投じた」と語りました。

さらに、「アメリカの政治家は下した決定により、国内の人々の失望を引き起こした」と述べました。

また、アメリカの国内問題について触れ、「アメリカの道路、橋、トンネル、空港は老朽化しており、アメリカの当局は中東に6兆ドルを投じる代わりに国を建て直すことができた」と語りました。

トランプ氏はさらに、アメリカの腐敗した政治システムを改める必要性を強調しました。


by hiroseto2004 | 2016-11-14 21:15 | 国際情勢 | Trackback
なんとも、痛ましい事故です。
夫の看病で睡眠不足の高齢女性が、若い人をはねて死なせてしまうとは?!
もちろん、被害者側からすれば理由は何であれ、たまったものではありません。
他方で、家族による看護・介護を巡る状況を改善しなければ、こういう事故はこれからもっと頻発するのではないか?
高齢者に対する自家用車以外の移動手段の確保も含め、考えなければなりませんね。

 東京都立川市緑町の国立病院機構災害医療センター敷地内で2人がはねられ死亡した事故で、車を運転していた上江州幸子さん(83)が夫の看病で睡眠不足の状態だった可能性のあることが14日、警視庁への取材で分かった。同庁立川署は、上江州さんの回復を待って事情を聴き、当日の健康状態や駐車場内でどのように運転したのか調べを進める。
 捜査関係者によると、上江州さんは入院中の夫を見舞った帰りだった。周囲に対し、看病のため睡眠不足の状態だったと話していたという。
 上江州さんは事故の状況について、「ブレーキを踏んだが止まらなかった」と説明していた。しかし、現場にブレーキ痕はなく、車に目立った不具合は見つかっていない。警視庁は上江州さんがブレーキとアクセルを踏み間違えたとみている。 【時事通信社】

by hiroseto2004 | 2016-11-14 21:10 | 事故・災害・事件 | Trackback

電通やワタミを持ち出すまでもなく、女性でも20代から30代前半くらいになると、過労死の方がジェンダー差別よりは相対的に現実的な脅威に感じるのではないか?

あるいは、奨学金による多重債務の方が、脅威ではないのか?


年配の方々が、戦い取った平等は、誠に尊い。


しかし、それを踏まえつつ、若者が現実的に直面している脅威に対処することも大事ではないか?


もちろん、トランプや、それに類する政治家の性差別や人種・宗教差別の暴言、あるいは植松被疑者のような障がい者差別の蛮行は許してはいけない。


許してはいけないが、「暴言を許さない」だけではない、「生存権を脅かす現実的脅威」に対処しなければならないのです。


でないと、リベラル派の票をまとめきれずに敗退したクリントンの轍を踏んでしまう。そう思う次第です。


by hiroseto2004 | 2016-11-14 20:58 | 思想・哲学 | Trackback

山陽道の事故で当時の管理者に有罪判決です。

これは繰り返し申し上げていることですが、法令違反の経営者はTKO負けにすべきでしょう。
そうした方が、「申し訳ない。これ以上は、労基署にやられますから。」などと顧客に対しても
逃げることが出来ます。
日本の過労体質、過剰サービス体質を改善するには、「法令違反経営者TKO負け制」を導入すべきです。

山陽道事故 過労状態で運転指示 管理者に有罪判決


ことし3月、広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで、車の列にトラックが突っ込み2人が死亡した事故で、過労の状態だった運転手に運転を指示した罪などに問われた当時の運行管理者に、広島地方裁判所は「法を無視する悪質な行為だ」などとして執行猶予のついた懲役1年6か月の判決を言い渡しました。

ことし3月、広島県東広島市の山陽自動車道のトンネルで、渋滞の車の列に居眠り運転のトラックが突っ込み2人が死亡しました。

この事故で、埼玉県川口市の運送会社「ツカサ運輸」と、当時の運行管理者だった後藤隆司被告(42)が、運転手が連続勤務などによる過労で正常な運転ができないおそれがあると知りながら運転を指示したなどとして、道路交通法違反と労働基準法違反の罪に問われました。

14日の判決で、広島地方裁判所の丹羽芳徳裁判長は「被告は、労働時間の基準を守っていては仕事にならないと考え、より多くの実績を作るため、過労の状態だった運転手に運転を命じた」と指摘しました。そのうえで、「法を無視する身勝手な動機に基づく悪質な行為で、刑事責任を軽く見ることはできない」として、後藤被告に懲役1年6か月、執行猶予3年、会社に罰金50万円を言い渡しました。


by hiroseto2004 | 2016-11-14 20:54 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
三波春夫の「お客様は神様です」。
これが、間違った理解をされ、サービス提供者は、お客様に無限に奉仕しなければならないかのような風潮ができました。
これに、冷戦崩壊後加速した新自由主義が結合した。
結果、日本では、
「安くても、きめ細かいサービス」
がもとめられるようになった。
欧米にも新自由主義はあるが、その結末は「安かろう、悪かろう」と「高かろう、良かろう」への分化です。
日本では、「安くてきめ細かいサービス」をもとめられた結果、サービス残業が横行したり、過労死が多発したりしています。

やはり、きちんと、労働法規を守るように取り締まりを強化するべきです。
そうすれば、企業も「これ以上は、労基署にやられますから」
と、「過剰サービス」も断りやすくなります。

by hiroseto2004 | 2016-11-14 19:16 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback

NZ大震災、被害拡大

心からお見舞い申し上げます。NZもプレート境界に当たり、日本同様大地震が多く発生します。


ニュージーランドで日本時間の13日夜、マグニチュード7.8の地震があり、これまでに2人の死亡が確認され、ニュージーランドの防災当局では被害の確認を急いでいます。

ニュージーランドで、14日午前0時すぎ(日本時間13日午後8時すぎ)、マグニチュード7.8の地震がありました。震源地はニュージーランドの南島にあるクライストチャーチから北北東におよそ93キロで、震源の深さはおよそ23キロと推定されます。

この地震を受けて、ニュージーランドのキー首相が日本時間の14日午前3時前から記者会見を行い、これまでに2人の死亡が確認されたことを明らかにしました。

ハワイにある太平洋津波警報センターによりますと、今回の地震で、震源地からおよそ60キロの場所にある町、カイコウラの海岸で、日本時間の13日午後9時前、最大およそ1メートル50センチの津波を観測しました。

キー首相によりますと、カイコウラでは電話がつながりにくい状態だということで、状況を確認するため、軍のヘリコプターを現地に向かわせたということです。現地のテレビ局が伝えた、上空からカイコウラを撮影した映像では、複数の建物が倒壊しているほか、海沿いで崖崩れが相次ぎ、土砂が覆いかぶさって、道路が通れなくなっている様子がわかります。このほか、各地で建物や道路に被害が出ているということで、防災当局では被害の確認を急いでいます。

現地では、最初の地震のあともマグニチュード6前後の地震が相次いで観測されており、防災当局は、ニュージーランドの東部などでは海岸に近づかないよう呼びかけています。

外務省が現地の大使館から得た情報によりますと、日本時間の14日午前4時現在、日本人が被害に遭ったという情報は入っていないということです。

「揺れは2~3分続いた」

震源地から90キロ余り離れたクライストチャーチに住む男性は、「揺れは2分から3分ほど続き、何かにつかまらないといけないほど大きく、怖かったです。これまでに経験したことがない揺れの長さと大きさでした」と話していました。

また、震源から200キロ余り北に離れた首都ウェリントンに住む女性は、ツイッターに地震直後の自宅の様子を映した動画を投稿しました。女性の自宅は建物の8階にあるということで、動画には台所用品や本などが落ちて床に散乱している様子が映し出されています。

ウェリントンに住む男性がツイッターに投稿した写真には、中心部の通りに面した店舗のガラスが破損している状況や、多くの人が屋外の駐車場に避難している様子が映し出されています。
ウェリントンの住宅内の様子として、別の男性がインターネット上に投稿した動画には、部屋の中で観葉植物が激しく左右に揺れる様子や、物が落下して割れる音などが記録されています。

ウェリントンのスーパーで撮影された映像では、商品が棚から落ちて床に散乱したり、天井のパネルが剥がれ落ちたりしている様子が映し出されています。


by hiroseto2004 | 2016-11-14 06:25 | 事故・災害・事件 | Trackback
[転送・転載歓迎/重複失礼]

大変緊急な呼びかけとなってしまい恐縮ですが、明日11月14日(月)12時
を期限に、以下の緊急声明への団体賛同を呼びかけます。ぜひご一読のう
え、ご賛同ください。また、大至急広めていただけるとありがたいです。

※以下のネット署名は本日13日が第1次集約の期限です。まだの方はぜひ!
あと100筆ほどで5000筆に達します!
<緊急署名> イスラエルとの無人機共同研究をやめてください!
https://goo.gl/cr1XTI
(11月25日に軍需企業3社と防衛装備庁に提出します)

--------------------------------

【超緊急・団体賛同の呼びかけ】

<緊急共同声明>
「南スーダン派遣自衛隊をただちに撤退させるよう求めます」に
ご賛同をお願いします

 私たちは、2014年4月の安倍政権による「武器輸出三原則」の撤廃、そ
れに代わって策定された「防衛装備移転三原則」による武器輸出の解禁に
危機感を持つ市民がつくった「武器輸出反対ネットワーク」
(Network Against Japan Arms Trade 略称 NAJAT)です。

 政府は、武器輸出、原発輸出、自衛隊の海外派遣などの実績づくりを急
ぎ、政治・外交・経済の軍事化を進めようとしています。昨年9月に成立
した「安保関連法」によって、南スーダンの国連PKO部隊に参加している
自衛隊に「駆けつけ警護」「宿営地共同防衛」の新任務を与えようという
閣議決定は、安倍政権による、こうした一連の政策の一環でしょう。

 ご承知のように、南スーダンでは今年7月に首都ジュバで、キール大統
領派とマシャール副大統領派の部隊同士の激しい戦闘が発生し、民間人を
含む多数の死傷者が出ました。副大統領派は、首都を追われましたが、南
スーダンは内戦状態で、当分収まる見通しはありません。PKO5原則の第1
原則、停戦の成立=主要な紛争当事者のPKO部隊受け入れ同意が成立して
いないことは明らかです。

 こうした中で、安倍政権は、内戦が激化している南スーダン駐留の自衛
隊の派遣期間を来年3月まで延長し、さらには「駆けつけ警護」「宿営地
共同防衛」の任務を与えようとしています。

 しばしば指摘されているように、日本の自衛隊は、近代的な装備と大き
な火力を備えた、国家の武装組織ですが、国際法上の「軍隊」ではありま
せん。例えば、「敵」に捕らえられた自衛官には、国際法上の「捕虜」の
待遇は与えられないとされています。故意、または過失で現地の市民や戦
闘員を殺傷した自衛官は、通常の法律で裁かれることになります。憲法、
自衛隊法などの法制度上、自衛隊は、海外で戦闘できるようにはつくられ
ていないのです。

 安倍政権は、このような自衛隊を、敢えて海外での戦闘に巻き込み、そ
の既成事実を使って、憲法改定につながる法制度の確立を狙っているので
はないか。このように考えることもできます。

 第2次安倍政権は、2014年の武器輸出解禁、特定秘密保護法制定、2015
年9月の「安保関連法」強行採決、代表的紛争当事国で核武装するイスラ
エルやインドを含む諸国との軍事協力推進、等々を進めてきました。この
ことによって、戦後70年、曲がりなりにも維持されてきた「国のかたち」
「平和国家」のブランドが大きく変わろうとしています。

 海外での戦闘用につくられていない自衛隊を使って、あえて「火中の栗」
を拾おうとする安倍政権の暴挙に対し、私たちは声を大にして“NO!”を
叫ぶ必要があると思います。

 以上の立場から、私たちNAJATは、以下の緊急声明を公表し、広く団体
賛同を呼びかけます。短い募集期間となってしまい恐縮ですが、ご一読の
うえ、ご賛同いただきますよう、よろしくお願いします。

※緊急声明は、賛同団体を付記したうえで、閣議決定が予定されている11
月15日前日の14日午後に、安倍晋三首相、稲田朋美防衛相などにあてて
送付します。

◆賛同期限:11月14日(月)12時(正午)まで

◆賛同連絡先 → anti.arms.export@gmail.com

※件名に「南スーダン声明賛同」とお書きのうえ、団体名と連絡先メール
アドレスを明記してください。

※今回は団体賛同に限らせていただきます。ご了承ください。



More
by hiroseto2004 | 2016-11-14 06:19 | 安保法案 | Trackback