エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 12月 05日 ( 9 )

山田兼輔被疑者は、先祖代々の法曹エリート一家です。


 千葉大学医学部の男子学生3人が女性に性的暴行を加えたとして逮捕された事件で、千葉県警は新たに医師の藤坂悠司容疑者(30)が関与した疑いが強まったとして準強制わいせつの疑いで逮捕しました。
 千葉県警はこれまで、集団強姦傷害の疑いで逮捕された男子学生3人については氏名を公表していませんでしたが、今回の逮捕に合わせて3人の氏名を明らかにしました。3人は、吉元将也容疑者(23)、山田兼輔容疑者(22)、増田峰登容疑者(23)です。(05日20:50)

関連記事



by hiroseto2004 | 2016-12-05 22:44 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
 2015年度から実施された介護保険法「改正」により、広島市でも2017年度から「介護予防・日常生活支援総合事業」が始まります。
対象者は、介護保険において要支援と認定された人と、広島市の場合は「基本チェックリスト」で対象者に該当すると判断された人です。

 窓口は各区の健康長寿課と地域包括支援センターで、まず「対象者窓口確認表」により、介護保険の要支援・要介護認定を申請することを勧める人と、チェックリストによる判定を勧める人を振り分け、該当する人は、ケアプラン案をつくった上で、医師ら専門家で構成される地域ケアマネジメント会議にはかり、対象者に事業を利用してもらいます。
 「介護予防・日常生活支援総合事業」は一般介護予防事業(地域高齢者交流サロンや介護予防拠点、認知症カフェ)と「介護予防・生活支援サービス」の訪問型サービス・通所型サービス(要支援のサービスから訪問介護から通所介護から移行)からなります。
 
「ケアマネジメント会議(仮称)」では、「現行サービス」の利用にするか、「緩和した基準のサービス」(スタッフの資格など事業者の指定要件を緩和)にするかなどを決めます。

2017年4月のスタートへ向けて課題は多く残っています。

・「チェックリスト」の判定は誰が責任を持つのか?市民が不服がある場合、どの部署が対応するのか?
・基準緩和型の通所サービスの利用は、市の案では利用期間は原則3~12ヶ月とされているが、安易なサービスの打ち切りにつながりかねないのではないか?
・現行サービスの利用か、基準緩和型のサービス化の振り分けの基準が不明。
・地域ケアマネジメント会議はどこで行うのか?会議の回数や件数は?
・緩和した基準のサービスは現行サービスの8割程度の報酬単価としているが、低すぎないのか?そもそも介護業界で人手不足の現在、手を挙げる事業者がいるのか?手を挙げたとして持続可能なのか?
等の問題点が明確化ないし解決されていません。
このままではサービスの量・質とも確保できず、大混乱になりかねません。




by hiroseto2004 | 2016-12-05 22:34 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
片目失明者友の会からのお知らせです。

お詫びとご連絡・・・いつも私共の活動に対して、ご理解と御協力を受け賜り、誠に有り難うございます。
11月27日に12月6日(火)の午前4時台にNHKラジオ第一放送でラジオ深夜便「人権インタビュー」の中で私共を収録して頂いた内容が放送されますとご案内差し上げておりましたが、この時間放送設備点検の為、NHKより連絡が入り、下記の内容で変更になりました。変更になりましても放送はされますので、是非ともお聞き頂きたくご案内申し上げます。
放送予定
ラジオ深夜便
放送日:12月6日(火)午前4時台のおよそ40分のコーナーです。
FMでの全国放送です。

ラジオ第1は、この時間、放送設備の点検のため広島での放送を休止いたします。
全国的にも、ラジオ第1は休止しているところが多くありますので、
FMで放送をお聞きいただくよう、会の皆さまなどへはご周知ください。
また『らじる★らじる』でも、FM放送を選択していただければ、
お聞きいただくことができます。
再放送日:平成29年1月13日(金)午前4時台のおよそ40分。
ラジオ第1、FMで同内容を全国に放送。
また『らじる☆らじる』でもお聞きいただけます。
ひろしま コイらじ
(月曜~木曜、午後5時~5時55分、ラジオ第1で広島県域の放送)
放送日:12月7日(水) 12分ほどの放送です。
放送はラジオ第一で、広島県内のみですが、
『らじる★らじる』で、広島のR1(ラジオ第1)を選択して
いただくと、全国どこでもお聞きいただけます。
中国!ちゅーもく!ラジオ
(毎週金曜、午後5時~5時55分、ラジオ第1で中国5県向けに放送)
放送日:12月9日(金) 20分ほどの放送です。
放送はラジオ第一で、中国地方のみですが、
『らじる★らじる』で、広島のR1(ラジオ第1)を選択して
いただくと、全国どこでもお聞きいただけます。

by hiroseto2004 | 2016-12-05 21:36 | 片目失明者友の会 | Trackback
e0094315_18061169.jpg
反貧困ネットワーク広島の年末年越し生活相談会は、いよいよ明日と明後日です。
会場の広島駅南口地下広場にもイベント案内が表示されました。
一人で悩まず、相談を!

年末年し越相談会(反貧困ネット主催)
■日時:2016年12月6日(火)・ 7日(水)    詳細はこちら
      
受付時間 10:00~11:45 13:00~15:45
■場所:JR広島駅南口エールエール地下広場


そのあとの相談会(予定):
2017年3月28日(火)・29日(水)暮らしとこころの相談会(弁護士会主催)
2017年6月13日(火)・14日(水)まちかど生活相談会(反貧困ネット主催)
2017年9月5日(火)・6日(水)暮らしとこころの相談会(弁護士会主催)

● 生活保護の相談これまでに福祉事務所で保護を断られたことのある方も一度相談してみてください。例えば「住民票がないから」「借金があるから」「働けるから」「まだ、若いから」と断られた方。私たちの経験では、事情をお伺いした上でかなりの場合に保護が可能なことや、他の方策が見つかることがあります。
● こころの相談あれこれ悩んで何から手をつけて良いかわからない、もう考える気力がなくなった、最近眠れない、何もする気が起こらない など、こころの悩みも一緒にご相談ください。
● 住まいの相談シェルター利用もまずは相談ください。住居がない方、何らかの事情により自宅で暮らせなくなった方のための緊急避難場所です。市内10カ所のワンルームマンションを借りてシェルターとして運営し、新しい生活への再出発を支援しています。

by hiroseto2004 | 2016-12-05 18:05 | 反貧困ネットワーク広島 | Trackback

安倍さんは大統領選挙の投票日前にクリントン候補とのみ会談。

てっきりクリントンさんが大統領になると思い込んでそうしたのでしょう。

ところが、トランプさんが大統領になってしまい、大慌てで会いに行った。

まだ、2017年1月20日まではオバマさんが大統領です。

オバマさんは怒ったと言うより呆れた可能性があります。

そういうことは止めてくれという不快感を示すため、ペルーでは正式の首脳会談は出来ず、立ち話にとどまったというわけです。

それでも、安倍総理を支持する方々は「安倍さん頑張ってる」とおっしゃるのでしょうか?

日本は非礼な国と言うことを示しただけではないかと思います。


 安倍晋三首相が米ニューヨークで11月中旬に行ったトランプ次期大統領との会談に関し、米政府が事前に「トランプ氏はまだ大統領ではない。前例のないことはしないでほしい」と強い異議を日本政府に伝えていたことが分かった。日本側は、会談は非公式でトランプ氏提案の夕食会は見送るとして理解を求めた。しかし、米側は納得せず、ペルーでの国際会議に合わせて調整していたオバマ大統領との首脳会談は実現せず、立ち話にとどまった。日米外交筋が4日、明らかにした。

 首相の外交姿勢に対するオバマ米政権の不快感が明らかになった形だ。


by hiroseto2004 | 2016-12-05 16:38 | 国際情勢 | Trackback
個別の政策ではこのように安倍総理の政治に反対している人は多い。
しかし、「ほかに適当な人がいない」という理由で総理を支持する人も多い。
これが現状でしょう。




More
by hiroseto2004 | 2016-12-05 10:01 | 新しい政治をめざして | Trackback

市議会12月定例会開会

広島市議会12月議会(第五回定例会)日程

広島市議会の第五回定例会(12月議会)が開会します。
by hiroseto2004 | 2016-12-05 09:30 | Trackback

オーストリアの大統領はアメリカのそれとは違って儀礼的なものです。

どちらかといえば「任期付の象徴天皇」に近い存在です。

それでも極右政党が取るとなると影響は大きいところでした。

アメリカのトランプ当選などもあって、逆に有権者にブレーキがかかった面もありますね。


 【ベルリン時事】4日に行われたオーストリア大統領選のやり直し決選投票で、リベラル系の「緑の党」のファンデアベレン前党首(72)が同日夜(日本時間5日未明)、記者会見し、「何より親欧州で寛容な大統領になるよう努める」と述べ、事実上の勝利宣言を行った。

 対立候補の極右・自由党のホーファー国民議会(下院)第3議長(45)が勝てば、欧州連合(EU)初の「極右出身の国家元首」が誕生するところだったが、これを阻止した。

 ホーファー氏は自身のフェイスブックで、「ファンデアベレン氏の勝利を祝福する」と敗北を認めた。地元メディアが伝えた予測得票率によると、ファンデアベレン氏が約53%で、ホーファー氏に約7ポイントの差をつけた。

 オーストリアでは昨年以降、中東やアフリカから押し寄せた難民への警戒感や、難民問題の解決策を打ち出せないEUへの不満が高まり、「反難民」姿勢を取るホーファー氏への追い風になっていた。だが、英国のEU離脱決定や米大統領選でのトランプ氏当選で欧米の先行き不透明感が強まる中、有権者が安定を求めた可能性がある。

 フランスのバルス首相はツイッターで「ポピュリズムは欧州の運命ではない」と述べ、ファンデアベレン氏の勝利を歓迎。DPA通信によると、ドイツのシュタインマイヤー外相は「欧州のポピュリズムに対抗していく上で良い兆候だ」と語った。

 ただ、オーストリアの自由党は政党支持率でトップ。政権を担当する社会民主党、国民党に対する国民の支持離れが進んでおり、2018年予定の議会選で自由党が躍進する可能性が高いとみられている。

 オーストリア大統領は儀礼的役割が中心。大統領選は4月に第1回投票が行われ、ホーファー氏が首位だった。5月の決選投票では、ファンデアベレン氏が僅差でホーファー氏に勝利したが、開票手続きの不備が見つかり、投票やり直しとなった。 


by hiroseto2004 | 2016-12-05 09:16 | 国際情勢 | Trackback
[転送・転載歓迎/重複失礼]

来週後半に京都と神戸で武器輸出問題(イスラエルとの軍用ドローン共同
研究を中心に)について講演します。最新情報に基づいて、現状と課題を
しっかりとお伝えしたいと思います。関西方面の方はぜひご参加ください。
お知り合いにもご紹介ください。

また、12月1日に関西ローカルの読売テレビの夕方のニュースで、武器輸
出と軍学共同についての特集が放映されました。私も短くコメントしてい
ます。約10分とコンパクトながら、問題のありかをよく伝えています。
動画が番組ホームページで公開されていますので、ぜひご覧ください。

◆かんさい情報ネットTen.
 12月1日(木)放送(約10分)

「裾野広がる防衛産業 期待と困惑」

おととし、武器の輸出が一部で認められ、裾野を広げている防衛産業。
しかし、現場からは困惑の声も聞こえてきます。一筋縄ではいかない、
安全保障の複雑な実態をモクゲキしました。

http://www.ytv.co.jp/ten/sp/?dateList=201612

※12月1日分の画像部分をクリックすると動画が見られます。

-------------------------------

【京都】

講演会
「イスラエルとの軍用ドローン共同研究問題を考える」

私たちの「知」は、「学問」は、「研究」は、
破壊と殺戮、人間の悲劇の生産に
資するものであってよいのか?

日時:2016年12月9日(金) 18時30分~21時
会場:京都大学吉田南キャンパス 吉田南総合館 南棟地下共南01教室
   →JR・近鉄 京都駅 市バス京都駅前バス乗り場
    206系統「東山通・北大路バスターミナル」行「京大正門前」下車
アクセス https://www.h.kyoto-u.ac.jp/access/#02
※グランドの下(南側)にある西門を入って、グランドを左手に見ながら
直進すると、正面に、総合館の西棟玄関の階段があります。この玄関を入
って右手に、地下に下りる階段があります。これを下りて、南棟にまわっ
てください。南棟の最初の教室が会場です。

講演:杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク[NAJAT]代表)
発言:「ドローン監視下のガザで パレスチナ人の立場から」
    ガザ出身の日本在住パレスチナ人の方から

参加費:無料

主催:京都大学大学院人間・環境学研究科 岡真理研究室
協力:市民社会フォーラム
問合せ: PJ21kyoto@gmail.com

-------------------------------

【神戸】

<市民社会フォーラム 第191回学習会>
朗読劇「ガザ 希望のメッセージ」プレ企画(1)

イスラエルとの軍用ドローン共同研究に異議あり!
~武器輸出大国ニッポンでいいのか~
http://shiminshakai.net/post/1951

日時:2016年12月10日(土) 13:30~16:30
会場:新長田勤労市民センター別館 会議室A(JR・市営地下鉄新長田駅南側)
http://www.kobe-kinrou.jp/shisetsu/pfle/index.html

講師:武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
   杉原浩司さん
進行:岡真理さん(京都大学教授)

共催:つばめクラブ
参加費:1,000円
※お申込みなしでどなたでもご参加できますが、人数把握のためご連絡
くださればありがたいです。
メール: civilesocietyforum@gmail.com まで。

 「日本がイスラエルと軍用ドローン(無人偵察機)を共同研究する準備
を進めている」。6月30日、衝撃的なスクープを共同通信が配信しました。

 10月15日まで東京で開かれた「国際航空宇宙展」には、共同研究を打診
されているとされるイスラエルの軍需企業「エルビット・システムズ」も
出展しました。イスラエルは、パレスチナを占領し、ガザ地区の封鎖を続
け、ヨルダン川西岸地区では「入植地」という名の植民地を拡大していま
す。ガザへの空爆や地上戦を繰り返し、多くの市民を殺傷してきました。
 戦争犯罪を続ける国と武器を共同研究するという信じられない話が、今
なぜ浮上しているのでしょうか。

 2014年4月1日の安倍政権による武器輸出禁止三原則の撤廃以降、日本は
急速に「死の商人国家」「戦争を欲する国」へと変わりつつあります。
 武器輸出を止め、日本版「軍産複合体」を作らせないために市民にでき
ることは何か。東京で武器輸出反対に取り組む杉原浩司さんとともに考え
たいと思います。

<平和をめざす朗読集団 国境なき朗読者たちが贈る朗読劇> 
 【 The Message from Gaza ガザ 希望のメッセージ 】
日時 (1)2月18日(土)18:30開演(17:30受付開始 18:00開場 20:30終演)
   (2)2月19日(日)14:00開演(13:00受付開始 13:30開場 15:45終演)
会場 神戸市勤労会館2階多目的ホール
詳細 http://shiminshakai.net/post/1905
by hiroseto2004 | 2016-12-05 09:08 | 反核・平和 | Trackback