エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 12月 12日 ( 8 )

Person of 2016

ドナルド・トランプ アメリカ合衆国次期大統領
 アメリカ大統領選挙の共和党予備選に名乗りを上げ、過激な言動で注目されるも泡沫候補扱い。
しかし、支持を拡大し共和党の指名を獲得。さらに本選挙でも苦戦のマスコミ予想を覆し、民主党の
ヒラリー・クリントンを破った。TPP離脱などを宣言している。アメリカにおけるポストモダンの終焉である。

ロドリゴ・ドゥテルテ フィリピン大統領
フィリピン大統領に当選。麻薬犯罪者を裁判なしで銃殺するなど過激な手法で取り締まりを強化。
これを非難するアメリカのオバマ政権と大げんかする一方で、中国、日本には友好的態度で接し、
多くの経済支援を獲得するなど、戦略的な外交を続ける。大学時代の師匠はフィリピン共産党の
創設者。麻薬に続いてカジノ取り締まりにも乗り出す。
1986年の革命以来、ブルジョワの市民派タイプが大統領だったフィリピン政治の流れが止まった。
フィリピンにおけるポストモダンの終焉である。

レジェップ・タイイップ・エルドアン トルコ大統領
 新聞社を弾圧しまくりなど独裁色を強める。7月、親米派が多い軍部一部のクーデターに対して巻き返し。
反米・親露路線へ転換。ソ連の崩壊で生じたポストモダン=アメリカの単独覇権時代の終焉を象徴。

ハサン・ロウハニー イラン・イスラム共和国大統領
 穏健派の大統領として手堅い行政運営に務める。欧米とは核合意。
石油輸出に頼りすぎない経済構造を進める。イランは公園のテントで
寝ていても大丈夫と言われる治安の良い国。
 
テリーザ・メイ 英国(連合王国)首相
まさかの国民投票「EU離脱」決定で、キャメロン首相(保守党党首)が辞任。二人目の女性首相に。

ヴィルジニア・ラッジ イタリア・ローマ市長
反EUの新党「五つ星運動」から当選。史上初の女性市長。イタリアでも、既成政党批判が荒れ狂い、国民投票で敗北したレンツィ首相が退陣。

フアン・マヌエル・サントス コロンビア共和国大統領
コロンビア内戦の終結へ向けた努力でノーベル平和賞を受賞。

植松聖 相模原大虐殺被疑者
7月26日、相模原市緑区の障害者施設に元職員の植松聖(うえまつ・さとし)被疑者が乱入。入所者19人を殺害、26人に重軽傷を負わせた。
東京都の石原慎太郎元知事が事件に関連して「この間の、障害者を十九人殺した相模原の事件。あれは僕、ある意味で分かるんですよ」と発言するなど、「国家や大手企業の役に立たない奴は死ね」的な発想が、日本において、大物政治家や知識人を含めて幅広く共有されていることが再確認された。
事件は、ロシアなど外国でも衝撃をもって受け止められた。国際的にも反響を呼んだことや現代日本の思想状況をいわば代表していることから、日本人で唯一の入選とした。







by hiroseto2004 | 2016-12-12 22:24 | 国際情勢 | Trackback
またサウジアラビアがイエメンを激しく空襲し、民間人に犠牲者が出ています。





サウジアラビア軍の戦闘機が、わずか数時間で、イエメンの首都サヌアを25回にわたり爆撃しました。

イエメンのアルマシーラテレビが12日月曜、報じたところによりますと、サウジの戦闘機は、イエメンの大統領府などサヌアのさまざまな地域にこれまでで最大規模の爆撃を行いました。

サウジ軍戦闘機のサヌアのある広場への攻撃では、民間人2名が死亡しました。この広場では、11日日曜、イエメン人数千人が参加するイスラムの預言者の生誕日を祝う式典が実施されていました。

こうした中、イギリスのファロン国防大臣は、イエメンへの繰り返しの攻撃はサウジアラビアの権利だとしました。

サウジアラビアは、昨年3月から、アメリカの支援を得て、地域の一部のアラブ諸国とともに、イエメンを攻撃しています。

by hiroseto2004 | 2016-12-12 19:56 | 国際情勢 | Trackback
2016年東京都知事選挙は、1991年都知事選挙に似ています。

1991年の鈴木俊一=2016年の小池百合子 自公本部を敵に回して同情票をかっさらった。
1991年の磯村尚徳=2016年の増田寛也
1991年の大原光憲+畑田重夫=2016年の鳥越俊太郎(野党共闘)

1991年に比べれば、野党共闘の鳥越は票を増やしています。
これは、さすがに格差拡大などの背景もあり、日本共産党などの支持がどんぞこだった
1991年ころからは回復していることがあるでしょう。ソ連崩壊などの背景もあり、
格差是正なんてダサいという時代だった1991年ころに比べるとそこは違う。

他方で、新自由主義者都政を進めた鈴木俊一が、これまた当時新自由主義のチャンピオンだった自民党本部の
小沢一郎さんを敵に回し、同情票をかっさらった。
自公本部推薦の磯村尚徳は大敗した。これは今で言えば増田寛也候補が敗れたのに似ています。

1991年の都知事選挙の後、起きたことは何か?

日本社会党がなんと鈴木都知事の与党に回ったのです。

そして25年後、民進党の蓮舫代表が小池知事と連携するという。

不吉すぎる。

民進党は日本社会党の轍を踏んでいるのではないか?

そのように思うのです。





by hiroseto2004 | 2016-12-12 19:49 | 東京都政 | Trackback
先月(11月)が、内閣支持率の一つの「天」だったように思えます。
NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より5ポイント下がって50%、「支持しない」と答えた人は、6ポイント上がって32%でした。

by hiroseto2004 | 2016-12-12 19:09 | 新しい政治をめざして | Trackback
「いい加減にせいよ、アメリカ!」
とイラクも言いたいのではないでしょうか?
勝手に他人の国のヤクザ退治に参加し、その国の警官までぶっ殺してしまう有様。
日本だったら、日本の警察がヤクザへのガサ入れにアメリカ軍と一緒に行ったら
アメリカ軍に攻撃されたような話です。


イラクの軍事筋が、同国北部モスルにある治安部隊の拠点に対するアメリカ軍の空爆で、イラク軍兵士90名が死亡、100名以上が負傷したことを明らかにしました。

ロシア・スプートニク通信が、イラク・バグダッドから伝えたところによりますと、この軍事筋は10日土曜、「アメリカ軍の戦闘機が、モスルでイラク軍の第9装甲部隊を誤爆し、これによりおよそ90名のイラク兵が死亡したほか、100名以上が負傷した」と表明しました。

また、この空爆でイラク軍の多数の装甲車や軍事施設が破壊されたとしています。

アメリカ主導の有志連合軍は、これまでに何度もイラク軍の拠点を誤爆しています。

テロ組織ISISに占領されているモスルの解放に向けた、イラク治安部隊の大規模な作戦は、イラク空軍や有志連合軍による空からの後方支援を受け、今年の10月中旬から開始されています。


by hiroseto2004 | 2016-12-12 11:20 | 国際情勢 | Trackback
ここ2日ほどは、鳥取や熊本のみならず、島根県西部や北海道の留萌地方でも有感地震が増えています。



by hiroseto2004 | 2016-12-12 11:10 | 事故・災害・事件 | Trackback
トルコにおけるテロ事件。イスラム国が犯人のものだけでこれで何件目でしょうか?
もううんざりです。
他方で、しかし、それは、最近まで、クルド人勢力への対抗上、イスラム国に甘い対応を取ってきたトルコ政府の
責任も重大だったと言うことです。

トルコのソイル内務大臣が、10日土曜にイスタンブールで発生したテロ事件の犠牲者は38名に増加しており、そのうち30名が警察官だったとしました。

これ以前に、このテロの犠牲者は29人と発表されていました。

今回の事件では、さらに166人が負傷しています。

ソイル内務大臣はまた、現在までに今回の事件にかかわった疑いのある人物

13名が逮捕されている」と語りました。

トルコのユルドゥルム首相も、PKKクルド労働党が今回の事件にかかわったことを示す証拠が存在すると述べています。

こうした中、トルコのエルドアン大統領は今回の事件を受けて、11日日曜に予定されていたカザフスタン訪問を取りやめました。

イスタンブールをはじめとするトルコ各地では、この1年間でテロ事件が多発しており、その一部はテロ組織ISISが犯行声明を出しています。

昨年夏には、イスタンブール空港でのテロ事件により、45名が死亡し、数百名が負傷しました。



More
by hiroseto2004 | 2016-12-12 11:08 | 国際情勢 | Trackback
日本とフィリピンでは、やっていることが正反対です。

日本では、安倍晋三総理が「カジノ」を推進。さらに、総理の親友や家族の周辺から大麻使用の被疑事実で
逮捕される人が続出しています。

フィリピンではドゥテルテ大統領が「麻薬」に続いて「カジノ」取り締まりを徹底しています。

タガが緩みっぱなしの日本と、たしかに手法については、西欧的な観念からすれば大いに問題があるにせよ、麻薬やカジノによる民力の消耗を防ごうとするドゥテルテ大統領。

その違いは大きすぎますね。

ドゥテルテ大統領はフィリピン共産党の創設者の薫陶を学生時代に受けています。
労働者階級を堕落させるものへの怒りがドゥテルテの原動力ではないか?
そのように推測しています。

ドゥテルテを単なる「暴言王」とか「アジアのトランプ」とか理解してしまうと見えないことが多いが、
ドゥテルテを社会主義者のDNAを持った男だと考えれば、すとんと落ちることが多くあります。







More
by hiroseto2004 | 2016-12-12 11:03 | 国際情勢 | Trackback