エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 12月 14日 ( 3 )

本日12が14日は、赤穂浪士の討入りの日です。

しかし、この「討入り」は、「仇討ち」というよりは、「テロ」ではなかったか?

そして、幕府も、吉良上野介を悪者に仕立て、幕府への不満をそらそうとしたのではないか?

そんな疑念を抱かせます。

だいたい夜中にテロリストが江戸の町をぞろぞろ歩いていたら、怪しまれるに決まっています。

しかし、幕府は止めていないのです。

間違いなく、大石たちを幕府は見逃したのです。

大石内蔵助ら赤穂浪士としたら、主君の浅野内匠頭長矩が、吉良上野介を「脇差で斬りかかり討ち漏らす」(脇差しで相手を討ち取るつもりなら斬りかかるのではなく、突き刺ささないと目的達成難しい)という「武道不覚悟」を取ったことで、吉良を討たないと示しがつかなかっただけではないでしょうか。

「仇討ち」というよりは、「尻拭い」のためのテロです。

300年以上経っても、あまりにも、「忠臣」「義士」だなどと褒め称えられ、大石たちも草葉の陰で苦笑いしているのではないでしょうか?

さて時は流れて、現代アメリカ。

大統領(当時)のブッシュ被疑者は、サウジアラビアが2001年の911テロの黒幕と知りながらこれを隠し、イラクに濡れ衣を着せイラク戦争に突き進んだのです。

「忠臣蔵」も「911」もそれぞれ江戸幕府、ブッシュ大統領に見逃され、悪用された「テロ」なのです。

by hiroseto2004 | 2016-12-14 11:44 | 歴史 | Trackback
米軍のオスプレイが名護市沖の浅瀬で墜落し大破する事故が発生しました。
さすがに稲田防衛大臣もアメリカ側に安全確認までの飛行停止を求めました。



by hiroseto2004 | 2016-12-14 10:37 | 沖縄 | Trackback
松江沖の日本海で漁船が転覆。9名の安否が不明です。島根県には強風波浪注意報が出ていました。


by hiroseto2004 | 2016-12-14 10:34 | 事故・災害・事件 | Trackback