エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2016年 12月 21日 ( 4 )

今年は、高齢者による自動車事故が大きなニュースとして報道されました。
また、バスやトラックの過労運転による事故も引き続き深刻な社会問題となっています。

事故で亡くなられた方、ご遺族には心からお悔やみ申し上げます。

それとともに、しかし、マスコミや政治には、高齢者の運転を糾弾するよりも、
きちんと移動手段を確保するという視点が重要です。

高齢者が出かけるのを止めると、認知症がとたんに進行します。
やはり、刺激はあった方が良いのです。

地方では自家用車に依存しないと、移動が難しい現状もある。
鉄道もどんどん廃止され、バスも不便という状況もある。

そうした中で、人権の観点からもう一度、交通政策を見直すべきでしょう。

規制緩和の名の下に、交通の公共性を後退させていったことも問われます。
また、交通に従事する労働者の人手不足も問題です。
しかし、これももとをたどれば、行き過ぎた規制緩和が背景にある。

そして、社会全体として交通労働者を買いたたきすぎたことがあります。
そうこうするうちに、今度は、中国人観光客などの増加で、バス運転手の需要が増えたが
いったん減った供給はすぐには増えません。

法令を遵守できない事業者は、ボクシングで言えば「レフェリーストップ」にする。
そして、法令遵守の事業者だけが残るようにする。

そうしないと、果てしないダンピング競争になります。

利用客、そして交通労働者双方の人権の視点から交通政策を見直すべき時です。





by hiroseto2004 | 2016-12-21 22:56 | 環境・街づくり | Trackback

安倍政権が安保法に基づく自衛隊派兵にこだわってアメリカを怒らせるという斜め上の展開になっています。

今、国連安保理では、アメリカ提案で南スーダンへの武器禁輸案が審議されています。

武器が供給されなければ政府軍も反政府軍も戦闘は継続不能になります。
しかし、これに日本が賛成すると、日本の自衛隊が政府軍から恨みを買うのではないか?
そういう意図から、日本政府は反対の姿勢です。
「戦争しまくり」のアメリカでさえも、虐殺を懸念する国際世論を背景に武器禁輸に重い腰を上げる中
日本は、自衛隊を派遣するために、武器禁輸に反対する。戦争放棄の憲法9条を持つ国が取るべき対応
ではないでしょう。
南スーダンからはPKOはいったん撤退。そして、武器禁輸で締め上げて事態を沈静化させる。
いまは、それしかないでしょう。どうしても自衛隊派兵にこだわって、アメリカにさえも迷惑を掛ける
安倍政府は日本の恥です。アメリカを喜ばせるはずの安保法でアメリカを怒らせる。
あまりにも「斜め上」の展開です。





by hiroseto2004 | 2016-12-21 22:28 | 国際情勢 | Trackback
ドイツの首都のベルリンで起きたテロ。

トラックによる暴走という誰でも出来る方法で、十二人が殺され、四十八人が重軽傷という惨事になりました。心から哀悼の意を表しますとともにけがをされた皆様のご回復をお祈り申し上げます。。

さて、一方で今回のテロ事件で、以下のことを考えたいのです。

アメリカ、スペイン、イギリス、ロシア、フランス、ベルギー。
これらは、今まで、イスラム過激派やイスラム国のテロの標的(イスラム国による「追加公認」含む)になった国です。

ドイツはそれでも直接的には標的になっていなかった。
しかし、ついに今回は標的になってしまいました。
ドイツは、皮肉ですが、かつて、イスラム圏を蹂躙した米英仏露の帝国主義と二度も戦ったという歴史があります。
ヒトラーのユダヤ人虐殺はひどいが、しかし、皮肉にもヒトラーが米英仏露(ソビエト)と闘ったことはイスラム過激派がドイツ攻撃を後回しにする背景にはなった。

同じように、日本も日露戦争で勝ち、米英と第二次世界大戦で戦い、原爆を落とされたことが、イラン人やイラクなどイスラム圏の庶民には共感や同情を生んできたのは事実でしょう。

しかし、日独とも「英米仏露帝国主義と戦った」という、イスラム市民との関係における「過去の遺産」を食い潰してしまったということでしょう。
ドイツが狙われたということは日本も危ないということです。
日本の場合、親露と思われるというリスクも対イスラムでは付きました。アメリカ従属のイラク派兵などがイスラム市民に失望をもたらしたのは事実。アメリカ従属では不味いのも事実。
ロシアと関係改善するなとは言わない。
ただし、誤解を与えるやり方だとさらにイスラム市民に失望を買い、イスラム過激派がテロをやり易くなるのは間違いないのです。



by hiroseto2004 | 2016-12-21 15:32 | 国際情勢 | Trackback

暖かい曇り空の冬至

e0094315_15272424.jpg
本日は冬至。一年で一番昼間が短い時期です。
広島市は暖かい曇り空になっています。
本日は社主は夜勤明けでした。
帰宅して少し休んだあと再び街に出ました。
インフルエンザやノロウイルスも流行っています。
お気をつけください。

by hiroseto2004 | 2016-12-21 15:26 | 役人からヘルパーへ | Trackback