エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 01月 05日 ( 11 )

アベコベ政治にこれ以上感染して良いのか?・・今年は広島県知事選挙

県が集中して担うべき部分

県が集中して担うべき部分
広島県においては、藤田雄山知事(当時、故人)のもとで、権限を市町村にほぼ移譲してしまっています。
このため、県が出来ることは限られてはいます。
全体としては、市町が実際のサービスの多くを行う一方で、県は市町が及ばない部分を「球拾い」的に行うというのがあるべき姿だと思います。
今の県政は、「余計なこと」(工業団地やファンド)などに手を出しすぎて、「球拾い」が出来ていないのではないか?
ちなみに「観光キャンペーン」などについても、県単位を強調しすぎするよりも、市町や民間企業・団体が県境を越えて連携して頑張ったほうが良いと思います。(例、広島市と岩国市とか、福山市・尾道市と松山市・今治市とか、広島市と島根県西部の自治体とか。)
そう思うのです。
以下に、県が担うべき部分を分解して提示します。
1,医療などの地域格差是正
 特に医療などでは大きい地域格差是正のため、県立病院を含む県の役割は引き続き重要でしょう。
 なお、広島市内よりは、過疎地になればなるほど民間の病院が多くないのだから、県としてはそちらへの支援に力を入れるべきではないか?と思います。
2,広域的な人材育成機能
 県立高校、県立大学や、生涯学習など。ある程度の広域の方が効率が良い。また、たとえば、NY州を見習って、県立大学の授業料無償化など。
3,プライバシーの観点から広域自治体が担った方が良いサービス
児童虐待、DV・性暴力被害や高齢者虐待などは、市町よりは、県の方が相談しやすいのではないか?
顔を知った関係の場合も多い市町職員よりは、県の方が相談しやすいのではないか?
なお、韓国の場合は、子どもへの性暴力被害については国がになっている。
4,市町が国に単独でもの申しにくいときに市町側を代弁する機能
 国の地方に対する政策に誤りがある場合、市町が国に対して単独でもの申しにくいときに、市町を代弁するような機能が考えられる。これまでの国の出先的な性格から、基礎的自治体の連合体のような性格に移行することになる。なお、これは、県議会議員についても同様である。
by hiroseto2004 | 2017-01-05 18:51 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
アベコベ政治への感染をこれ以上進めて良いのか?・・今年は広島県知事選挙

 日本の今の制度では、地方自治(地方公共団体)の裁量は、たとえばアメリカやドイツなどと比べても限られています。

 日本国憲法に反して、いまだに、国の出先機関的な正確を残しているし、隙あらば中央政府がむしろ法律と予算(補助金)により、自治体への掣肘をそれを強めようとしているわけです。

 そうした中で、知事の行動が、安倍晋三総理の政策に掣肘される点があることについては、理解します。

 しかしですよ。ちょっと最近、ひどくありませんか?

 1990年代に「天皇」とも「知事」とも称されたH県議会議長(当時)が君臨していた頃、広島県は、山を崩し、海を埋め立てまくってきました。
その結果、大量の土地が余り、広島県は大赤字になったのです。そうしたことへの反動から、2003年にH「知事」(天皇)は失脚。職員の給与カットや事務事業の見直しなどをせざるを得なくなったわけです。現知事も言ってみれば、H「知事」(天皇)への反省から県民が選んだわけです。わたくし、さとうしゅういちも、現知事の最初の選挙では一票を現知事に投じたし、できる限りの支援はさせていただきました。
実際、現知事も鞆の浦の埋め立て架橋問題などではリーダーシップを発揮したし、そのことについては評価します。
しますが、しかし、「当初、県民が期待したこと」からずれてきているのではないか?
 
 そう思うのです。

 現知事は、安倍総理の「地方創生」に乗っかり、工業団地を新たに造成しようとしています。
 ただでさえ、余りまくっている土地をさらにつくろうとする。現知事は選挙時に民間企業経験もアピールされていましたが、それこそ、民間企業ではあり得ないのではないでしょうか?
 本当に憤りを通り越して唖然としました。
 現知事の肝いりでつくった企業に出資するという「ファンド」。出資した企業がリストラに追い込まれるという醜態をさらしています。そもそも、そんなに良い会社なら、この低金利の時代、県がお金を出さなくても、どんどん投資が来るのではないでしょうか?
 
 子育て支援関連については一定の姿勢は認めます。ご自身が育休を取られたのもそれなりの考え方があってのことでしょう。しかし、県民がワークライフバランスを実現できるよう、具体的に踏み込むべきでしょう。県の入札において労働環境を重点とするなど、できることはいくらでもあるはずです。

 また、現知事は、安倍政治の「地方創生」に乗っかり、広島県を家事支援労働者の受け入れ特区にしました。言い方は悪いが、今の状況では、「外国人労働者(特に女性)を安く使い捨て」します、と宣言したようなものです。
 女性が外国人労働者に子育てや家事を任せて活躍できるようにするというのが眼目かもしれませんが、そもそも、人を雇えるような収入の人がどれだけいるというのでしょうか?
 さらに、女性が主に担ってきたような労働への社会的評価が低すぎるのが問題ではないのでしょうか?
 単なる労働者の使い捨てに逃げるのであれば、当初自ら育休を取られた=女性が主にになってこられた労働に従事した=ことの意義は大きく損なわれることでしょう。

 アベコベな政治にこれ以上感染した県政で良いのか?
さらに、感染から重篤な病状に進行させて良いのか?
このことが県知事選挙では問われます。

by hiroseto2004 | 2017-01-05 17:17 | 広島県政(広島県議会) | Trackback(1)
米欧の「アンチポストモダニズム」よりたちが悪い現代日本の「弱者叩き」

2016年は、「ポストモダニズム」が崩壊しました。
それに伴い、「ポスト真実の政治」がウケたとも言われています。

欧米の場合は、冷戦崩壊後のいわゆるポストモダン期に、一定程度の多様性尊重の一方で、格差が拡大したことへの反動が、排外主義になってあらわています。他方で、排外主義者も、格差是正は大義名分としては掲げています。

確かに、格差拡大や、空爆しまくりの「ポストモダニスト」主流政治家はひどかった。

しかし、そうしたポストモダニズムへの憤りの勢い余って、排外主義というのは、いただけません。

ですが、それでも、「自国民の経済的弱者」への目線はあります。トランプにせよ、イギリスのEU離脱派にせよ、ルペンにせよ、フィリピンのドゥテルテにせよです。

戦時中の大日本帝国の青年将校も政治的な主張は社会民主主義的なものでした。

他方、「現代日本」はどうでしょうか?
日本の場合も、小泉純一郎さんらポストモダンな政治家が主流を握っていた時代への反動として安倍晋三さんがウケていると言う状況はあると思います。
ただ、ポストモダニストは社会的弱者を自己責任として切り捨てることはあったが、一々捕まえて個人攻撃をすることまではなかった。

だが、ポストモダニズムが崩壊した今、片山さつき議員による貧困高校生への個人攻撃、植松聖被疑者による相模原大虐殺、長谷川豊アナウンサーによる人工透析患者殺害扇動などが相次いでいます。
言ってみれば、「弱者攻撃」という「内戦」が起きているとも言える。相模原大虐殺の現場映像は、まさに、戦争かと思わされる出来事でした。
また、長谷川アナウンサーの言葉を受け、治療を拒んでなくなった方もおられるそうです。本当に痛ましいことです。

日本の場合、ポストモダニズムの反動が、自国民弱者をも攻撃対象が向かう「斜め上」へと向かったのです。

日本の場合、結局の所、日本が最も絶好調だったとされる1980年代くらいにおいてさえ、近代市民社会さえ出来ていなかったというのが正解なのでしょう。
そこへポストモダニズムが導入され、他の先進国の先頭を行くように、格差が拡大された。

その矛盾が拡大したとき、人々の憤りのエネルギーが、自国民の弱者をも攻撃対象とする方向へ向かっているわけです。

安倍晋三さんが、社会保障については冷たいが、ロシアも含む外国にはお金をばらまき、すり寄りまくれる「アベコベ政治」を行えるのも、上記のような日本国内の思想状況が背景にあるとも言えます。

「ロシアに土下座しても安倍支持者は「仕方がない」と理解してくれるが、日本国内弱者を支援しても票は増えない。」
このように、安倍さんは読んでいるからでしょう。

by hiroseto2004 | 2017-01-05 16:27 | 思想・哲学 | Trackback

◎生活保護家庭の子どもは大学に行っちゃダメ

◎妊娠したら高校退学させられる

◎低所得のひとり親に出される給付金支給が4ヶ月に1回

◎義務教育でも金がかかりすぎ

◎医療的ケア児は普通に学校に行けない





by hiroseto2004 | 2017-01-05 15:54 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback

露比が海上合同演習へ

ロシアとフィリピンが海上合同演習ということです。
アメリカと同盟関係にあったフィリピンですが、ドゥテルテ大統領就任以降は露・中両国との関係強化、米軍撤退要求へと傾いています。

ロシアの軍事関係者が、「ロシアはフィリピンに戦艦2隻を移送することで、テロ、海賊対策を支援するため、フィリピンと海上合同軍事演習を実施する」と発表しました。

イルナー通信によりますと、ロシア海軍太平洋艦隊のミハイロフ副司令官は4日水曜、この演習を両国の海軍の最初の協力だとし、フィリピン、あるいはロシアでフィリピン軍の訓練が行われることを明らかにしました。

同副司令官は、「世界の現在の最大の問題はテロと海賊の問題であり、これらの問題に対処しなければならない」と語りました。

フィリピン海軍の報道官も、「これはロシアとフィリピンの海軍の初めての正式な協力だ」と述べています。フィリピンは地域におけるアメリカの最も緊密な同盟国です。

フィリピンのドゥテルテ大統領は国防大臣に対し、南シナ海より遠方の海域で、アメリカとの海上合同軍事演習を行うよう命じました。

この決定は、中国との関係を発展させようとするフィリピン政府の意向によるものです。

ミハイロフ副司令官は、「南シナ海など地域の海域の安全確保は、ロシアなど全ての国にとっての懸念事項だ」と述べました。

ロシアと中国は、フィリピン軍を支援するため、軍事能力の増強と軍需品の供与の意向を表明しています。

フィリピンは長年アジアで最も重要なアメリカの同盟国の1つでしたが、半年前に大統領に就任したドゥテルテ大統領は、中国やロシアとの軍事連帯や外交関係を強化しようとしています。

ドゥテルテ大統領は、アメリカとの軍事・外交関係の縮小、あるいは断絶を警告しており、アメリカ軍のフィリピンからの完全撤退を求めています。


by hiroseto2004 | 2017-01-05 15:31 | 国際情勢 | Trackback
米山知事は、年度内にも、原発事故の健康への影響検証、柏崎原発の避難計画に関する委員会を設けるそうです。



新潟県の米山隆一知事は4日の記者会見で、県が独自に東京電力福島第1原発事故を検証している「技術委員会」とは別に、福島事故による健康への影響と、県の柏崎刈羽原発の避難計画について検証する委員会をそれぞれ設置し、年度内にも概要を示す方針を明らかにした。
 これら3つを統括する委員会の設置も目指す。検証の期間は「普通に考えれば3~4年はかかると思う」と話した。
 米山知事は昨年10月の知事選で「(福島事故の)検証なしに再稼働の議論は始められない」として、事故の健康などへの影響や、避難計画の検証を公約に掲げていた。

by hiroseto2004 | 2017-01-05 15:03 | エネルギー政策 | Trackback

朝日新聞の原信編集委員が「経済成長はむしろ例外」とし、「失われた20年」を擁護しています。
それに対する批判が相次いでいます。(以下)





More
by hiroseto2004 | 2017-01-05 10:40 | 反緊縮・格差是正 | Trackback
アメリカ的価値観とは人権や民主主義のことです。
安倍晋三さんは「アメリカ的人権や民主主義なんぞくそくらえ」と思いつつ、アメリカに従属してきた。しかし、今は反米に舵を切り、「新東側」になりつつあります。
e0094315_08182265.png

by hiroseto2004 | 2017-01-05 08:19 | 思想・哲学 | Trackback

福島・茨城 震度4二回

福島県と茨城県で最大震度4の地震が2度起きました。


平成29年01月05日00時47分 気象庁発表
05日00時44分頃地震がありました。
震源地は福島県沖(北緯36.9度、東経141.0度)で、
震源の深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は5.3と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。




More
by hiroseto2004 | 2017-01-05 07:44 | 事故・災害・事件 | Trackback
要支援1,2の方に続き、要介護1,2を政府は2018年度の介護保険改悪で介護保険制度から切り離そうとしています。

こんなことで良いのでしょうか?

実際、徘徊や交通事故などが問題になるのは、要介護1,2で、自分で歩ける方で認知症という方です。

そこそこ、自分で身の回りのことはできる。だけど、徘徊をしたり、ひどい場合には、自らクルマに乗って、事故を起こしたりしてしまう。

87歳の男性が小学生の列に突っ込んだ事故でも「記憶がない」と被疑者の男性は言うわけです。
たとえ、免許を返納していても、返納したこと自体忘れていては意味がない。

介護保険を使えなくなれば、余計に、認知症高齢者による事故や事件も増えるでしょう。

地域全体での見守りと言っても限界があります。

事件や事故で大きなコストが社会的にかかることにもなる。

それでもいいのでしょうか?


by hiroseto2004 | 2017-01-05 07:40 | 役人からヘルパーへ | Trackback