エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 03月 01日 ( 16 )

1日20時頃、山口県中部の弥栄断層と地福断層の境目付近の深さ20キロでマグニチュード3.4の地震がありました。
山口県内で最大震度2、島根県西部で震度1を観測しています。
弥栄断層が動くとマグニチュード7.7の地震が起きると言われています。地福断層が動くとマグニチュード7.2と言われています。



平成29年03月01日20時03分 気象庁発表
01日20時00分頃地震がありました。
震源地は山口県中部(北緯34.4度、東経131.7度)で、
震源の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は3.4と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

山口県  
震度2  萩市川上*     
震度1  萩市土原 萩市江向* 萩市明木* 萩市福井*          長門市三隅* 美祢市大嶺町*          岩国市美川町高ケ原* 山口市阿東生雲*          山口市阿東徳佐* 防府市寿 防府市西浦*島根県  震度1  益田市常盤町* 津和野町後田*
この地震による津波の心配はありません。



by hiroseto2004 | 2017-03-01 23:47 | 事故・災害・事件 | Trackback
「大阪維新の会」ないし「日本維新の会」(「維新」)は、教育の無償化とそのための改憲を掲げています。

このことで、「維新」について、以下のようなイメージを抱き、純粋な思いから支持されている方も多いのではないでしょうか?

「維新」は、子どもと若者の味方だ。腐りきっている自治労や日教組を打倒し、既成政党の議員の特権を削り、
厚遇されすぎている老人の利権を削り、その分、若い世代に手厚い政党だ。

自民党の腐りきった政治。労働組合「連合」の労働貴族ぶり。

こうしたことへの反発や失望から「維新」を支持する人も多いのでしょう。

そして、本気でわらにもすがる思いで、若者や子どもの味方だと信じている方も多いのでしょう。

しかし、今回の「森友学園事件」(アッキード事件)では、そうではないことが明らかになったのではないでしょうか?

大阪維新の会代表で知事の松井一郎さんは、森友学園による私立小学校の設置申請を受け、設置基準の緩和を行ったのです。全国でも福岡県並の緩い基準に緩和したのです。

他方で、大阪府は公立学校の統廃合を進めています。

このことで何が見えてくるでしょうか?

公立校の統廃合とセットで、私立学校(幼稚園含む)経営者に対してマーケットを広げることが「維新」の「教育無償化」の狙いではないでしょうか?

もちろん、「維新」が「教育無償化」とはいえ、改憲を主張することで、自民党も9条改悪や24条改悪、緊急事態条項などがしやすくなります。そういう意味では、安倍自民党への援護射撃にもなります。

そもそも、安倍総理が野党時代に、維新側が安倍さんを党首に迎えようとしたことがあるくらいです。

なお、橋下は自民党の安倍晋三総理総裁個人とは親しく、前身の旧日本維新の会結党時には当時野党の一議員であった安倍を党首として招聘しようとしたことがある(直後に安倍が自民党総裁に返り咲いたことで立ち消えになる)[58]。大阪都構想に絡み自民党大阪府連と全面対決になって以降も親交は続いており、松井や菅義偉官房長官らを交えた会談も度々おこなわれている[59][60]

ともかく、
「大阪維新は、低所得世帯の若者や子どもの味方だ!」
と信じて、同党を支持すれば、同党に裏切られるだけである。
「大阪維新は、私立学校の利権を拡大してくれる!」
と信じて同党を支持すれば、それは「正解」(正邪は別として利己主義の観点に立った場合)である。
そういうことではないでしょうか?





by hiroseto2004 | 2017-03-01 20:15 | 大阪府政 | Trackback
また、「老老介護」の悲劇です。
とくに、男性介護者の場合は煮詰まってしまいがちです。
年金カット、そして介護保険の負担増で、こうした事件はますます増えるのではないでしょうか?
・生活不安を解消するよう、国が切り替わること。
・そして、(自責の念も含めた)自己責任を過剰に問うような日本の「ムラ社会」を変えること。
さもなくば、悲劇は続きます。
自民党の憲法草案では、「家族条項」があります。しかし、家族の助け合いを過剰に強調すれば
追い詰められたあげく、このような事件は絶えなくなるのではないでしょうか?

 自宅で妻(81)の首を絞め殺害したとして、警視庁八王子署は1日、殺人容疑で無職斎藤隆吉容疑者(84)=東京都八王子市千人町=を逮捕した。容疑を認め、「妻の認知症がひどく、介護に疲れて精神的に限界を迎えてしまった」と話しているという。

 逮捕容疑は2月23日午後6時半〜同24日午前9時ごろ、自宅で妻節子さんの首をネクタイで絞め、窒息死させた疑い。

 八王子署によると、斎藤容疑者は寝床に就いた節子さんに睡眠薬を飲ませ殺害したと話しており、自らも睡眠薬を飲んで自殺を図り入院していた。

 2世帯住宅で2階には長男家族が住み、介護にも協力していたが、日中などは斎藤容疑者が主に節子さんの面倒を見ていた。 



by hiroseto2004 | 2017-03-01 19:50 | 役人からヘルパーへ | Trackback
3月1日の参院予算委員会では、小池晃議員が安倍総理に対して「自民党議員の事務所のメモ」を手に森友学園との
やりとりについて生々しい暴露を行いました。


ところが、安倍総理は何を勘違いされたのか、「あたかも私の事務所のような印象をふりまいて」とムキになって言うのです。
もし、安倍総理が、やましいところが全くないなら、そんなに逆ギレせずに、落ち着いて答弁すれば良いだけの話ですよ。
やましいところがあるから、「自分の事務所のことを言われた」と思い込み、逆ギレしているのではありませんか?
総理。あなたの態度は、ますます疑惑を深めるだけですよ。

※日テレによると、籠池さんが何度も陳情したのは、鴻池祥肇元防災担当大臣の事務所だそうです。

以下、わたしのFBFの山下満昭さんのご感想です。


【安倍首相の答弁姿勢に、のけぞりました】
 今ごろ自民党内は大騒動かも知れません。共産党の小池参議院議員が、自民党議員の事務所のメモを手に入れて、森友学園との生々しいやり取りを、暴露したのですから。
 それにしても、考えさせられるのは、安倍首相の答弁態度です。そんなことは全く言ってないのに、「あたかも私の事務所のような印象をふりまいて」とムキになって言うのです。
 正直私は、小池議員が明らかにしたのが安倍事務所だとは、全く思いもしませんでした。視聴者もそうでしょう。それが安倍首相にはそう思える。また、一国の総理がそのことを口にするとは。
 私も大した人間ではないと強く自覚しています。しかし、安倍首相のように、誠実さも謙虚さも全くないような人間にだけはなりたくないと、つくづく思ったことでした。
by hiroseto2004 | 2017-03-01 19:33 | 安倍晋三 | Trackback(1)
安倍晋三記念小学校・森友学園疑獄 改めて明らか、いい加減な積算根拠/塚本幼稚園の虐待疑い、大阪府の反応が悪いから玉木議員は国会で取り上げた

ゴミの撤去費用の積算について、近畿財務局から積算を依頼された大阪航空局には、その経験がなかったそうです。民間の鑑定士なりに依頼すれば済む話をなぜでしょうか?
そして、関係者の参考人招致を与党が拒むのはなぜでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000041-asahi-soci

ごみ撤去費、大阪航空局に算定経験なし 森友学園問題
朝日新聞デジタル 3/1(水) 12:03配信

ごみ撤去費、大阪航空局に算定経験なし 森友学園問題
参院予算委で質問する民進党の藤末健三氏=1日午前、岩下毅撮影
 学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、国土交通省は1日の参院予算委員会で、土地の鑑定価格からの値引きの根拠となったごみの撤去費を約8億円と積算した同省大阪航空局について、「(過去に)ごみの撤去費を算定したことはない」と積算実績がなかったことを認めた。民進党の藤末健三氏の質問に、佐藤善信・本省航空局長が答えた。

【写真】参院予算委で、民進党の藤末健三氏の質問に答弁する国交省の佐藤善信航空局長=1日午前、岩下毅撮影

 藤末氏は「常識的に専門家に委託するのではないか」と尋ねたが、佐藤航空局長は「小学校開校の予定時期が迫っている中、第三者に依頼をしていると、入札手続き等、時間を要することから(近畿)財務局から依頼があった」と説明。積算の知見の有無も問われたが、「大阪航空局の職員は公共事業の仕事を通して、国交省全体の知見を蓄積している」と述べた。

 一方、自民、公明両党の幹事長、国会対策委員長は1日午前、都内で会談し、森友学園を巡る問題について、政府を中心に説明責任を果たすよう求める考えで一致した。自民の竹下亘国対委員長は「色々な問題が指摘をされ、役所なり学園側なりにしっかりと答えてもらいたい。我々も本当のところがよく分からない部分がある」と記者団に語った。(南彰)
by hiroseto2004 | 2017-03-01 18:52 | 安倍晋三 | Trackback
民進党は、連合を説得するチャンスでした。
すなわち、東芝が原発事業で大損をし、事実上経営破綻に近い状態に追い込まれたからです。
多くの組合員もそれにより、路頭に迷うことになるのです。

そのことを考えたら、脱原発前倒しは、組合員のためにもなるのではないか?
そのように思います。


by hiroseto2004 | 2017-03-01 17:34 | エネルギー政策 | Trackback

サウジアラビア(国王・サルマン被疑者)は、世界で唯一女性の運転を禁止している国です。
そのサウジを支援し続ける一方、中東としては比較的女性の人権が進んでいたイラクを攻撃したのが
「自由と人権の国」アメリカ元大統領のブッシュ被疑者という案配です。



サウジアラビアの警察が、同国の女性の自由に対する制限の枠内で、自動車の運転を行ったとしてある女性を逮捕しました。

イルナー通信が28日火曜、報じたところによりますと、ある女性が自家用車を運転しているビデオ映像がSNSに公開された後、サウジアラビア南西部・アスィール州ナマスの警察がこの女性を逮捕しました。

サウジアラビアは、世界で唯一、女性による自動車の運転が禁止されている国であり、女性の運転禁止は、同国のワッハーブ派の聖職者の教令を基にしたものです。


by hiroseto2004 | 2017-03-01 17:15 | ジェンダー・人権 | Trackback
福島県沖地震はM5.7、東日本大震災の余震・・原発新たな異常確認されずだが・・

昨日M5.7の地震が起きた福島県沖で再び地震。最大震度3です。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/2/20170301154712395-011543.html

平成29年03月01日15時47分 気象庁発表
01日15時43分頃地震がありました。
震源地は福島県沖(北緯37.5度、東経141.5度)で、
震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.8と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

More
by hiroseto2004 | 2017-03-01 16:35 | 事故・災害・事件 | Trackback
備忘録
再び日本を滅ぼす?二つの思想潮流「英米仏への反発の勢い余って人権否定」「既存物否定の勢い余って電波」

英米仏への反発の勢い余って人権否定

 第二次世界大戦中

 英米仏帝国主義=対アジア・アフリカ的には人種差別、対西洋内部的には民主主義・人権尊重の二重基準

 ナチス・ドイツ/ヒトラー=人権そのものを否定(優生思想)
 ソビエト(現ロシア)スターリン=独裁主義

 日本=英米仏への反発。(近代の超克)
    建前は、人種差別撤廃+西洋近代合理性の否定
    しかし、現実には、白人優位の優生思想ヒトラーと野合。さらに、大戦末期にはスターリンに和平工作をすがってしまう。
    また、アジアの市民を多数殺傷。
    ヒトラーとの野合により、日本は、国連の「敵国」に。

現在

 英米仏帝国主義=多様性尊重の建前の一方で、中東に空爆しまくり。国内では経済的弱者を切り捨てまくり。
 トランプ、ルペンら、庶民の不満を背景に台頭。

 日本=安倍総理らの本音 民主主義なんぞくそ食らえ。
    英米仏の民主主義的な部分は否定しつつ、相変わらずアジア諸国への蔑視は続く。
    ロシア・プーチンにすがりたい気持ちが安倍総理や支持者に充満。



「既存物否定の勢い余って電波」

第二次世界大戦直前
  政党や財閥への市民の怒り広がる。
  一部国家主義的市民運動及び青年将校による政党や財閥への「天誅」(血盟団事件、5.15事件、2.26事件)
  結果は、統制派=東條英機らの台頭。
  近代合理性そのものまで破棄。特攻精神へ。

現代
 3.11以降、特に反原発市民の一部での既成政党否定の先鋭化。→市民政党結党へ。
 一方で、似非化学の流行(ナノ純銀除染)など。
 一方で過剰な純粋市民主義。他方で過剰な相対主義(階級的力関係軽視のポストモダニズム)。
 労働組合への腐敗への反感。→大阪維新の躍進。
 非自民票が割れて、安倍自民党が漁夫の利。

「市民主義」の「電波」化
 大阪維新の議員による、「塚本幼稚園のための役所への怒鳴り込み」など。
 元・緑の党推薦比例候補による総理夫人との接近。アッキード事件への沈黙。
 
 

by hiroseto2004 | 2017-03-01 15:10 | 思想・哲学 | Trackback
ワシントンポストでも大々的にアッキード事件が報道されました。
「日本会議」についても詳しく取り上げています。


Japan’s prime minister is facing the biggest crisis of his tenure, caught up in a burgeoning scandal that involves a shady land deal, allegations of a coverup and a kindergarten sending out notes about “wicked” Koreans and Chinese.

Shinzo Abe strongly denies any wrongdoing, and his wife, Akie Abe, has resigned as “honorary principal” of the planned school at the center of the firestorm. But the scandal shows no sign of going away anytime soon.

“There are so many questions that need to be answered,” said Koichi Nakano, a professor of political science at Sophia University and sharp critic of the Abe government. “We don’t know whether Abe was directly involved, but even if he wasn’t, this will still hurt him.”

It all started with a local story about hate speech.

Tsukamoto kindergarten in Toyonaka, Osaka prefecture, sent a letter to parents in which it described Korean residents of Japan and Chinese people as having “wicked ideas,” using a derogatory term for Chinese.

Yasunori Kagoike, the chairman of the organization that runs the private kindergarten, has admitted to sending the letter.

A separate note said, “The problem is that people who have inherited the spirit [of Koreans] exist in our country with the looks of Japanese people.” Kyodo News reported the contents of the letter, citing a copy obtained from a parent.

A video from a sports day in 2015, also obtained by Kyodo, shows a child at the school saying: “We want China and South Korea, which portray Japan as a villain, to be repentant. We’ll root for Prime Minister Abe.”

Abe sought to distance himself from the school Monday, saying under questioning in the Diet, or parliament, that he had no idea what was being taught.

Abe had previously described Kagoike as having “an ideology similar to mine” but said Monday that it was not appropriate for a school leader to discriminate “based on race, nationality and religion.”

“Of course I don’t want the kids to root for me like that, and I don’t think it’s an appropriate thing for them to say,” Abe said.

Osaka is home to a high proportion of Japan’s ethnically Korean residents, a legacy of Japan’s colonial occupation of the Korean Peninsula in the early 20th century.

Children aged 3 to 5 who attend the private kindergarten sing the national anthem in front of the Japanese flag and recite the Imperial Rescript on Education, an 1890 tract that calls on Japanese to “offer yourselves courageously to the state” to “guard and maintain the prosperity of our Imperial throne.” The rescript was abolished after Japan’s defeat in World War II, when the emperor’s role in Japan was reduced to that of a ceremonial figurehead.

The kindergarten, whose website says it will teach children to “respect the courtesy of Japanese and foster patriotism,” apologized for the “misunderstanding” about its statements.

But the scandal really erupted when it emerged that Moritomo Gakuen, the educational organization that runs the kindergarten, had bought a plot of land for what it hoped would become the “Shinzo Abe Memorial Elementary School” at a vastly reduced price.

The new school, which is due to open in April, touts itself on its website as the “first and only Shinto elementary school” and says it will “foster children who hold pride in being Japanese and have a solid backbone.” Shinto is the animist religion of Japan, and Abe is an adherent.

Moritomo Gakuen paid $1.2 million last year for a two-acre plot of land that was appraised at $8.4 million. The discount was ostensibly because the land contained buried rubbish and some contamination, although the state reimbursed the organization almost $1.2 million — the same as the sale price — for cleanup costs.

“Didn’t the state give the land away for free?” asked Takeshi Miyamoto, a lawmaker in Japan’s Communist Party.

A neighboring, slightly larger plot of land was sold to the city of Toyonaka to build a park for $12.5 million — 10 times the amount the school paid — in 2010.

Now, the Finance Ministry is saying that it threw out the records on the land negotiation after the deal was concluded, leading opposition politicians to accuse the government of a coverup. The Board of Audit is investigating.

Abe said that he asked Moritomo Gakuen not to use his name in connection with the school but that the organization has ignored the request in its fundraising drive.

“It is extremely regrettable that my name was used in that manner despite my repeated requests to stop it,” Abe told a parliamentary committee last week. He has said he will resign as both prime minister and as a member of parliament if he or his wife are found to have done anything wrong.

Akie Abe, who had previously praised the principal’s “passion,” was to serve as honorary principal of the school. But she resigned from the post Friday, and all reference to her was scrubbed from the school’s website.

The case has triggered allegations not just of bigotry but of political collusion.

Kagoike, the chairman of the educational organization, is an executive member of the Osaka chapter of Nippon Kaigi, a nationalist group that has close ties to the prime minister and numerous members of his ruling party, including some in his cabinet.

Nippon Kaigi has among its goals to “nurture patriotism” and to adopt a new constitution “based on our nation’s true characteristics,” rather than the document written by Japan’s American occupiers after World War II.

Abe, an arch-conservative who has said he wants to make Japan a “beautiful country” again, has been working to revise the constitution to loosen some of the postwar shackles imposed on Japan.

But Nippon Kaigi’s goals are widely seen as intended to restore the strength Japan had before the war. Kagoike promoted constitutional revision in a newsletter to kindergarten parents, encouraging them to “emulate a great man like Prime Minister Shinzo Abe.”

If the case continues to snowball and if Abe is found to have a greater role than disclosed, it could gravely hurt the prime minister, analysts say.

“This could be so damaging that it could shake the foundation of the Abe administration,” said Eiken Itagaki, a political analyst and former reporter for the left-leaning Mainichi newspaper.

The case encompassed local political and budgetary issues, but it also could cause a diplomatic storm with Japan’s closest neighbors. “Prime Minister Abe might think this story is a minor issue, but it has the potential to become very damaging,” Itagaki said.

Abe has been enjoying approval ratings above 60 percent in polls and faces very few challenges, either from within his party or from the main opposition Democratic Party. But the widening scandal could cause him to delay plans to dissolve the lower house of parliament and call a general election.

Yuki Oda contributed to this report.


by hiroseto2004 | 2017-03-01 14:16 | 新しい政治をめざして | Trackback(1)