エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 03月 16日 ( 6 )

e0094315_13171909.jpg
e0094315_13173738.jpg
e0094315_13180339.jpg
e0094315_13184350.jpg
e0094315_13191358.jpg
3月4日(土)に開業したあき亀山駅前。駅南側は梅が満開。
北側は新しい住宅が目立ちます。

by hiroseto2004 | 2017-03-16 13:16 | 環境・街づくり | Trackback
山城博治さんの保釈を認めないと、最高裁(鬼丸かおる裁判長)が決定しました!
5ヶ月にも及ぶ異常な長期間の拘留。実質的な「禁固」刑となっている。
もっといえば、日本軍の「捕虜」になっています。
鬼丸かおる裁判官。良く覚えておきましょう。
最高裁判所裁判官国民審査で×をつけ、打倒しなければならない。
e0094315_11273614.jpg

by hiroseto2004 | 2017-03-16 11:30 | 事故・災害・事件 | Trackback
「 核兵器の抑止力については、「北朝鮮による核開発の問題をも誘発している」として、「核抑止の概念そのものが核拡散の危険を内包している」」これは大事な指摘です。
金氏朝鮮にとっては、「なぜ、米露中英仏が認められて我々が認められない?」という思いはあるでしょう。

 核兵器廃絶をめざす世界の都市が加盟する「平和首長会議」(会長=松井一実広島市長)は14日、国連の全加盟国の大使や国連事務総長らに、核兵器禁止条約制定に向けた交渉に積極的な参加を求める公開書簡を送った。交渉は27日から国連本部で始まる。

 平和首長会議は、14日現在で162の国と地域にある7223の都市が加盟。書簡では、「被爆者にとって核兵器は非人道的兵器の極みであり、絶対悪」とし、「核兵器の法的禁止こそが(核兵器を完全に消滅させる)目標に向けての不可欠な転換点になる」と訴えている。

 核兵器の抑止力については、「北朝鮮による核開発の問題をも誘発している」として、「核抑止の概念そのものが核拡散の危険を内包している」と指摘。今回の交渉について「核兵器の廃絶のための効果的な法的措置を特定するものとなることを強く期待する」と呼びかけている。(高島曜介)


by hiroseto2004 | 2017-03-16 11:11 | 反核・平和 | Trackback

既成事実をつくられてからでは遅い。

承認撤回を早く決断せよ。それはその通りだと思います!

翁長知事への進言:呉屋守將オール沖縄共同代表「承認撤回、早く決断を」


by hiroseto2004 | 2017-03-16 11:03 | 沖縄 | Trackback
もし、大臣から金を渡されたとするとどういうことか?
大臣が自分の思想を実現するような学校をつくるために、財務省と大阪府に圧力を掛けた。
こういう絵柄になる可能性が出てきました。
いずれにせよ、安倍総理のお仲間による国政の私物化には間違いありません。
籠池のおっさんが、野党が来れば物証も添えると言っているのだから、野党は是非会いに行くべきです。
※野党4党の参院議員は午後、籠池さんと面会。籠池さんが「総理から百万円の寄付」と発言しました。自ら国会で話すと発言しました。

自民党も籠池さんの衆参予算委員会での証人喚問に合意しました。
総理や稲田大臣らのとかげの尻尾切りが、籠池のおっさんの怒りの火に油です。






学校法人「森友学園」の籠池理事長と面会したノンフィクション作家は、籠池氏が、現職閣僚から現金を渡されたと語ったことを明らかにした。
ノンフィクション作家・菅野 完氏は、「金銭の授受を含む、とある政治家とのやりとりの話を聞いた」と話した。
15日に籠池氏と面会したノンフィクション作家・菅野 完氏は、籠池氏が、小学校の建設をめぐり、この問題で国会答弁をしている現職の閣僚から、仲介人を通して、数百万円程度の現金を受け取り、このやりとりについて、「野党が協力して大阪に来てくれれば、物証を添えて話す」と語ったことを明らかにした。
これを受け、野党4党は、16日に行われる参議院予算委員会の視察の中で、籠池氏との接触を模索している。
一方、籠池氏は、「財務省の佐川理財局長から、『しばらく身を隠してはどうか』と代理人弁護士を通じて言われた」とも話したということだが、森友学園の代理人弁護士は15日夜、「佐川局長と話したことはない」などと否定し、代理人を辞任したことを発表した。 (関西テレビ)
by hiroseto2004 | 2017-03-16 10:40 | 安倍ジャパン | Trackback
アッキード事件。関係各人が責任のなすり愛を始めています。
NHKは、13日の夜には、大阪府私学審議会の会長を登場させ「異例の経緯」だったとしゃべらせています。
事実上の「安倍放送局」がそういうニュースをながしたことで、「安倍が大阪維新切りにでた」と慌てているのが
以下のお二人、橋下徹さんと松井一郎さんでしょう。


最近、橋下前知事と松井現知事が、相次ぎ、森友学園が元国有地に設置認可申請していた小学校の認可を急ぐように「国から圧力があった」と暴露しています。
しかし、規制を緩和したのは大阪府です。そのことをお忘れではありますまいな。
そして、橋下さん自身がそのころ、「霞が関解体!」を叫んでバカ受けしていたこと、
お忘れではありますまいな。
今になって「被害者面」するのは、当時のご自身に対する裏切りではないでしょうか?




by hiroseto2004 | 2017-03-16 10:32 | 大阪府政 | Trackback