エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 03月 17日 ( 12 )

イエメンでの戦争犯罪など、許しがたいサウジアラビア国王・サルマン被疑者。
しかし、したたかなことも事実です。
日本と中国を両天秤に掛け、支援を引き出す。
ただ、日本も、まともに、中国を包囲するんだ、と気勢を上げても、結局サルマン被疑者に
良いようにされるだけですね。

中国国家主席がサウジアラビア国王と会談 経済協力で一致

中国の習近平国家主席は、サウジアラビアのサルマン国王と北京で会談し、投資などの分野で経済協力を進めることで一致し、中国としてはサウジアラビアが取り組む石油に依存しない経済改革を後押しして、中東地域での存在感を高めたい狙いもあると見られます。

中国の習近平国家主席は、日本に続いて北京を訪れたサウジアラビアのサルマン国王と16日に会談しました。

中国外務省によりますと、両首脳は投資などの分野で、総額650億ドル(7兆3000億円余り)の経済協力を進めることで一致したということです。

中国にとってサウジアラビアは、原油の最大の輸入相手国であるほか、習主席が提唱するアジアとヨーロッパをつなぐ経済圏構想「一帯一路」における重要拠点の一つです。
会談でサルマン国王は、「『一帯一路』構想に積極的に参加していく」と述べたということです。

サウジアラビアは世界屈指の産油国ですが、原油価格の低迷で財政難が続いていて、石油に依存しないための経済改革を進めようとしています。

中国としてはインフラ整備などの経済協力を通じて改革を後押しし、中東地域での存在感を高めたい狙いもあると見られます。

一方、サルマン国王は15日までの4日間、日本を訪れて安倍総理大臣などと会談していて、サウジアラビアとしては日本と中国をてんびんにかけることで、両国から最大限の支援を引き出したい思惑があるものと見られます。


by hiroseto2004 | 2017-03-17 21:04 | 国際情勢 | Trackback
これはその通りです。
イスラム教徒が殺されても、あまり国際機関は動かない傾向は感じますね。
イエメンへのサウジの空爆。ミャンマー政府のムスリム虐殺。
あまりにも冷たい感じはします。


17日に行われたテヘラン金曜礼拝で、モヴァッヘディケルマーニー師が説教を行い、「ミャンマーやサウジアラビアのイエメンでの犯罪など、世界のイスラム教徒の殺害に対する沈黙により、人権を擁護する国際機関は信用を失っている」と語りました。

モヴァッヘディケルマーニー師は、サウジアラビア外相のイランに対する発言に触れ、「イランが地域のテロを支援しているとする主張は、サウジアラビアが2年に渡ってイエメンの人々を攻撃し、子供たちを殺害することで、この国を血の海にしている中で行われている」と語りました。

また、サウジアラビアの政府高官に対し、「犯罪や圧制の継続により、サウジアラビアは消滅に向かうだろう」としました。

さらに、イランの原則的な政策は、コーランの教えに従い、被抑圧者への支援に基づいたものだとし、「イランは、パフラヴィー独裁政権の時代、アメリカの傀儡であったが、現在は地域の有力な国になっている」と語りました。

モヴァッヘディケルマーニー師は、地域のアラブ諸国や西側諸国が人権擁護を主張しているのは恥知らずなことだとし、「人権を侵害している国々が、世界における人権の向上を主張している」と語りました。

また、イランの次期大統領選挙に触れ、選挙はイラン国民にとって大きな試練であるとし、「イランの人々は、相応しい人物に票を投じることを忘れるべきではない」と述べました。


by hiroseto2004 | 2017-03-17 20:59 | 国際情勢 | Trackback
昔、鳥取県の片山善博知事が2期で引退したことがありました。
そのときの名言は
「職員が(県民ではなく)自分の方を向いて仕事をしていると感じたから。」

それが潮時というわけです。

安倍総理は、口利きはしていないとおっしゃっています。
しかし、それが本当だとしても、それならそれで、官僚たちはみんな総理を忖度して
異常な行動をした(国有地の格安払い下げも含め)したということですよね?

安倍総理、それなら、今が引き時ではないでしょうか?

みんながあなたを忖度しだしたら、あなたはもう、民主主義国家の行政の長たる資格はなくなったという
ことではないでしょうか?

それとも、総理は辞任して、本当に「安倍ジャパン」皇帝に即位するか、ですね。

by hiroseto2004 | 2017-03-17 20:46 | 安倍ジャパン | Trackback
インフルエンザ警報は、まだ、広島県内でも発令中です。
春になりましたが、冷涼な気候の北部と西部東はまだ警報レベルに達しています。
そのほかでも呉市保健所管内で増えています。
ご注意ください。





by hiroseto2004 | 2017-03-17 20:26 | 事故・災害・事件 | Trackback
グレーゾーン金利ならぬグレーゾーン残業をつくるだけ

結局、総理(安倍晋三・安倍ジャパン皇帝陛下)の働き方改革(皇帝陛下が経団連と連合を握手させた)って、昔の「グレーゾーン金利」ならぬ「グレーゾーン残業」をつくると言うことです。
大原則は、週40時間労働。36協定を結べば月45時間まで残業可能。特殊な条件で80時間(これが過労死ライン)まで。
100時間未満と80時間の間には20時間のグレーゾーンが発足すると言うことになりますね。
これはいけません。いったんグレーゾーンを認めてしまえば、それを撤廃するのにどれだけ時間がかかることでしょうか?

by hiroseto2004 | 2017-03-17 19:38 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
安倍晋三総理(安倍ジャパン皇帝陛下)から、9月5日に安倍昭恵皇后陛下を通じて森友学園に100万円が寄付されたのではないかという疑惑。
物証が出てきました。
また、今回の疑惑が発覚後に、昭恵皇后陛下から、籠池さん側にメール(密勅)が来ていたとの報道もされました。
総理の選挙区は山口県ですから、大阪府で寄付をしてもなんら問題はありません。
ただ、教育勅語を暗唱させるという学校に日本国の内閣総理大臣が賛同すると言うこと自体が、
道義的、政治的に問題です。
教育勅語は1948年に、国会で失効・排除が確認されています。
日本が、ナチスサイドに立って戦争をしてしまったことを反省しているという証(あかし)の一つでもあるのです。
そうしたことを経て、日本は国際社会への復帰、国連加盟を認められていると言うことでもあります。
それをひっくり返すような行動を取ることは、日本国総理としての資格を喪失していると言わざるを得ません、
安倍晋三さんは、日本国内閣総理大臣失格です。
広島瀬戸内新聞では、安倍晋三さんを「日本国内閣総理大臣」とは認めません。
安倍晋三さんは、あくまで「日本国」の本来のあり方から外れた「安倍ジャパン」の「皇帝陛下」
でしかないのです。





More
by hiroseto2004 | 2017-03-17 19:07 | 安倍ジャパン | Trackback
本社社主・さとうしゅういちは、3月16日(木)午後、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施しました。
e0094315_14532992.jpg


第一に安倍内閣の閣僚(安倍総理自身と判明)が森友学園(籠池のおっさん)にお金を渡したとされる問題を取り上げました。
「エライ人がエライ人に都合の良い教育をする学校にお金を渡して援助し、国有地の払い下げという便宜まで図った事件ではないのか?」
と指摘。
その上で、加計学園が国家戦略特区の名目で、獣医学部を開校することができるようになり、36億円もの土地を今治市から譲り受けたり、64億円もの補助金をもらっている問題に言及。
「総理とそのお仲間ばかりが真っ先に公の土地や金を使って良い思いをする。他方で、原発事故の自主避難者は平気で切り捨てる。」
「庶民より先に物事を憂え、楽しむときはあとから、という「先憂後楽」の政治家が本来あるべき姿とは逆になっている。」
などと斬りました。
そして
「一方で、庶民に対しては既に国会決議で失効している教育勅語を引っ張り出して、お説教ばかりする。このようなアベコベな政治はただちに止めさせなければならない。」
とボルテージを上げました。

後半では「働き方改革」に言及。
「罰則付き残業時間の上限を100時間未満とする方向で総理はまとめたがいかがなものか?」
「そもそも、残業時間は、(いわゆる36協定で基本は)45時間までしか認められない(繁忙期でも80時間まで)。
罰則付き残業時間上限を100時間未満とすると言うが、(45時間から100時間ないし、80時間から100時間という)グレーゾーンをもうけるだけではないのか?」
と指摘。
「過労死だけでなく、過労運転による交通事故も広島県内でも起きている。過労死も悲惨な事故も防ぐためにも、そもそも、原則認められた残業時間以上させないよう、経営者に法令を遵守させることが大事だ。そのための労基行政の強化は必要だ。」
「さらに、各企業には、まずは、法令遵守へ努力していただき、できない経営者にはご退場願うしかない。」
とし、グレーゾーン残業導入よりも労基行政の強化を訴えました。
そして、高橋まつりさんの母の「繁忙期だからといって命を落として良いのか?」という今回の合意への批判の声を引用しました。

お知らせ

治安維持法復活!? 「共謀罪」を葬り去ろう

ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会

3月19日(日)定例街宣と学習講座

ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会は、3月19日(日)午後2時から「19の日」行動として街頭宣伝を行います。場所は、本通電停青山前と八丁堀福屋前で、今回は1000人委員会が本通り電停前、県9条ネット、秘密法廃止ネットが八丁堀を担当します。
街宣に引き続き、3時30分から5時まで、広島弁護士会館で「『共謀罪』って何だ!緊急学習講座」を開く。講師は広島弁護士会刑事法制委員会委員・足立修一弁護士。広島弁護士会館は広島市中区八丁堀2-73 (RCCの東側)。入場無料。




by hiroseto2004 | 2017-03-17 14:28 | 活動報告 | Trackback
安倍昭恵さん(安倍ジャパン皇后陛下)は、籠池のおっさんに対して100万円渡したかどうかについて、「ない」ではなく「全く覚えていない」という言い方をされました。
なぜ「ない」と断言しないのか?そこが引っかかると言うより、「あった」時の予防線を張っているというふうに勘ぐってしまいます。


by hiroseto2004 | 2017-03-17 13:55 | 安倍ジャパン | Trackback
籠池のおっさん、自称愛国者が冷たいの分かりなはったでしょう⁉

籠池のおっさん、お疲れ様です。国からは補助金は返せ(国交省)だの、校舎は壊せ(財務省)だの散々ですね。

そして、稲田大司馬閣下(防衛相)も安倍晋三皇帝陛下(総理)も松井大阪国王(府知事)も、えらいあんたに冷たいやないか⁉

そやけど、これが「自称愛国者」よ。

他人には「愛国心」を説きながら、いざとなったら自分の保身のためには仲間さえ見捨てるんやで。

ハッキリ言って、国なんて、あの人たち、どうでもええと思うとる。

籠池のおっさん、あんた、もっとはように、自称「愛国者」の本質を悟っていれば良かったのに。

by hiroseto2004 | 2017-03-17 13:42 | 安倍ジャパン | Trackback

そもそも安倍皇帝陛下や稲田大司馬閣下が一臣民を「しつこい人」「10年以上会っていない」などいじめ放題だったやんけ

関連記事

総理(安倍ジャパン皇帝)を侮辱したら証人喚問?!

安倍ジャパンの安倍晋三皇帝陛下(総理)の宦官(国対委員長)・竹下亘閣下は籠池のおっさんが陛下を侮辱したとしてお怒りです。


自民党竹下亘国対委員長は16日、学校法人「森友学園」の籠池(かごいけ)泰典理事長の国会招致を検討する考えを明らかにした。参院予算委員会が同日行った現地調査で、籠池氏が安倍晋三首相側から100万円の寄付を受けたとの趣旨の説明をしたため、「総理に対する侮辱だ。(籠池氏に直接)たださなきゃいけない」と述べた。17日に日程などについて決める。

だが、そもそも、安倍皇帝陛下が籠池のおっさんを「しつこい人」呼ばわりしたり、稲田大司馬閣下(防衛大臣)がおっさんとは10年以上会っていないとか、浪人(民間弁護士)時代におっさんの用心棒(顧問弁護士)をしとらんとか嘘をつくから、籠池のおっさんが切れたんでしょうが?


本社は、籠池のおっさんの教育を肯定しません。教育基本法に反し、児童虐待の疑いが濃厚です。

しかし、「安倍陛下」への侮辱を云々する前に権力者によるただのおっさんへのリンチこそ問題にすべきでしょう。

竹下亘宦官閣下よ?!

by hiroseto2004 | 2017-03-17 13:32 | 安倍ジャパン | Trackback