エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 04月 20日 ( 12 )

本紙が、「介護職と保育士は公務員にして、民間に派遣するという形を取った方が抜本的な処遇改善になるのではないか」「そのさきがけとして、高級官僚は、誰も入学しないような大学の教授への天下りではなく、介護か保育へ」という提案をするのは、以下の事実を知っているからです。
大阪市が公務員を籠池のおばはんの保育園に派遣しているからです。

「20日朝、森友学園系列の「高等森友学園保育園」に姿を見せた籠池諄子園長。保育園存続への意思を強く示しました。現在46人の園児がいて大阪市の規定では1日最低6人の保育士が必要ですが、今月4日、諄子氏から「保育士が2人退職し勤務できるのが4人しかいない」と報告があり、大阪市は緊急措置として保育士を派遣しています。」




by hiroseto2004 | 2017-04-20 22:46 | 大阪市政 | Trackback

仏大統領選挙4候補混戦

現職のオランドが立候補断念という異例の事態の中での選挙となりました。

第一回投票は極右のルペン有利ですが、その極右イデオロギーと言うよりは格差是正策が支持されている面はある。
メランションの追い上げも、標準左翼の政策が支持されているということでしょう。
中道のマカロンや保守のフィヨンが決選投票に進んだとして、メランション票をまとめきれるかは不明です。

第1回投票を4月23日に控えたフランス大統領選挙は、4候補が支持率で拮抗、予測不能な状態になっている。
 欧州統合に反対する極右・国民戦線のマリーヌ・ルペン党首が支持率でリードしてはいるが、選挙戦終盤にきて急進左派のジャン・リュック・メラション候補が猛追。
 中道・右派候補のフランソワ・フィヨン元首相も、一時スキャンダルで支持率を落としたが、追い付いてきた。さらに、中道系独立候補のエマニュエル・マクロン前経済相も支持率でルペン氏と並んでおり、予断を許さない。

(フランス、パリ、4月18日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

by hiroseto2004 | 2017-04-20 22:34 | 国際情勢 | Trackback
偽善欧州「民主主義」vs露悪的「独裁者」、そして双方の悪いところをハイブリッドする安倍ジャパン

ある意味、欧米に対しては「偽善」という批判が当てはまるでしょう。

もちろん、これらの諸国のメインストリームが、国内的に人権や民主主義を一定程度達成していることは事実です。

しかし、一方で、過去には植民地支配をやってきたわけですし、現在進行形で「民主主義を広げる」とか「テロ対策」などと言って中東をぶん殴っています。難民が問題と言うが、大元は、米英仏を中心とする帝国主義が招いたことです。

他方で、こうした、偽善に対して、露悪的なものがウケる傾向がいま世界にあります。
「おい、欧米のメインストリームよ。お前らだってエラそうなことはいえないだろうが」
と開き直り、独裁や人権抑圧を正当化する流れがあります。
他方で、欧米内部でも、「人権や民主主義を言いながら」「格差拡大しまくり」のポストモダニストへの反発から、これまた露悪的な政治家がウケる傾向があります。トランプやルペンです。ただし、ルペンなどは、同性愛者の人権を認めないイスラムを批判するという体裁を取っており、この点は過去の独裁者とは違う。ある意味、対内的には欧米メインストリーム(ポストモダニズム)の偽善を告発しつつ、対外的には欧米の持っている偽善を拡大するという面がある。

アジアで欧米に対して露悪的に開き直るのはトルコのエルドアンが代表格です。国内では独裁を強めつつ、ドイツに対してかつてのヒトラーと同一視する発言までしました。

日本の安倍晋三の場合は、「偽善的な欧米主流」に「中東空爆しまくり」「新自由主義」の部分で同調しつつ、国内的には、露悪的なリーダー=エルドアンらと同じことをする。

偽善的欧米と主流と露悪的エルドアンの悪い点をハイブリッドした最悪の男。それが安倍晋三です。

安倍の本音は外交的にもエルドアンのように振る舞いたいが、敗戦国であるが故そうはいかない。あこがれはある。そこで、外交面では欧米帝国主義に追従しつつ、内政面ではエルドアンのように振る舞う。そういう部分が多々あるのではないでしょうか?

e0094315_22120452.png

by hiroseto2004 | 2017-04-20 22:12 | 安倍ジャパン | Trackback

そもそも、大英博物館を引き合いに出す発想がおかしい

「学芸員はクビ」発言の山本地方創生大臣よ。

「学芸員が抵抗したが全員クビにして大改装が実現した結果、大成功した」
などという事実誤認をそのまましゃべってしまったのはいけませんね。

それも国会という公式の場で。

考えられるのは、まずは学芸員をクビにすることありきで、イギリスがやっていることなら、日本人も平伏して聞くだろう、くらいに安易に考えて、しゃべった可能性もありますね。

そもそも、大英博物館を引き合いに出すのはいかがなものか?

なぜなら、多くの財宝がイギリスが中東やアフリカをぶん殴って手に入れたものだから。

イギリス帝国主義が中東をぶん殴てきた延長線上に、イラク・シリアのISISの問題、パレスチナ問題があるわけですよね?

イギリス人自身も「強盗博物館」とか「泥棒博物館」などと揶揄しているそうですから。





by hiroseto2004 | 2017-04-20 21:26 | 国際情勢 | Trackback

日本政府が、ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの自伝的著書「わが闘争」の教材使用を認める答弁書を決定したことについて、中国が日本政府に対し、ファシズムと軍国主義思想を徹底的に排除するよう求めました。

中国の新聞、チャイナデイリーが19日水曜、伝えたところによりますと、日本政府の決定により、今後、ヒトラーの「わが闘争」の内容を教科書で使用することが認められるようになりました。

イルナー通信によりますと、中国外務省の陸慷報道官は、この日本の決定を批判し、「日本政府は、正確な歴史観を若い世代に教育すべきだ」と語りました。

また、「ファシズムと軍国主義思想は徹底的に清算され、根絶されなければならない」と述べました。

中国は、今回の日本政府の決定は日本の社会ですら受け入れられていないとしています。


by hiroseto2004 | 2017-04-20 19:40 | 国際情勢 | Trackback

【備忘録】2.26事件の青年将校(皇道派)と我々団塊ジュニア世代の一部反体制陣営人士の誤り・・正義感の勢い余って「既成政党・既得権益打倒至上主義」に走り、「東條」と「安倍」をアシスト

 良く誤解がありますが、2.26事件をやらかした人が直接、戦争を指導したわけではありません。

戦争指導は2.26事件をやらかした人たちよりは年配の世代の東條英機や近衛文麿がやらかしたのです。

で、2.26事件で「天誅」を加えられ、狙撃・殺害されたのは、その上の高橋是清ら穏健派の政党政治家ら。そのおかげで、近衛文麿や東條英機が一挙に権力を握り、日本は暴走を加速した。

この世代間関係はやはり無視できない。




More
by hiroseto2004 | 2017-04-20 19:12 | 安倍ジャパン | Trackback

政治家の政策は対抗馬に引っ張られるーー「走れ走れ龍太郎、小沢小泉かきわけて」


二十年前の1997年頃、本社社主は、「構造改革」と称して新自由主義をばく進していた総理の橋本龍太郎を揶揄して以下のような替え歌をしていました。


走れ走れ龍太郎、小沢小泉かきわけて
走れ走れ龍太郎、追い付け追い越せ引っこ抜け


その心は、以下です。


当時は新進党代表で海外派兵推進、新自由主義のチャンピオンの小沢一郎さん※と、自民党総裁選挙で争った小泉純一郎さんに引っ張られ、新自由主義化していく橋本自社さ政権を揶揄したものです。


当時はそれこそ、日本共産党と新社会党以外は規制緩和万歳、辺野古移設推進という、ある意味今よりひどい大政翼賛状況でした。


政治家の政策は、対抗馬に引っ張られるのです。

社会党や共産党が強かった時代は自民党主流(旧竹下派、宮澤派など)も福祉や環境を言い、(当時は新自由主義のチャンピオンだった)小沢一郎や小泉純一郎が強くなると新自由主義へ流れる。

そういうことですね。


※「SEALDs」などの若い人が生まれてさえいない時代には、小沢一郎さんこそが、新自由主義で海外派兵推進、核燃推進のチャンピオンでした。2003年に小沢さんは民主党入党。この際に横路グループと組み、社会民主主義、護憲寄りにスタンスを大きく変更しました。


by hiroseto2004 | 2017-04-20 15:03 | 歴史 | Trackback
「忖度」(そんたく)と言う言葉が流行語になりかねない昨今の日本。

やはり、根本的な問題は、「マスコミを先頭に、政治家も、人々も、「偏っている」との批判を恐れ、「公正中立」を装うとしている」ことがあるのではないでしょうか?

そうではなく、自分の立場をハッキリさせて、忌憚なくモノを言った方が潔いし、生産的ではないでしょうか?
お互いに「ああ、こういう考えでモノを言っているのだな」ということで「同意」はせずとも「理解」は進むのではないでしょうか?

そのことを強く感じる次第です。

日本では、古来からのムラ社会に加え、冷戦崩壊以降、ポストモダニズムが導入され、「マスコミを先頭に、政治家も、人々も、「偏っている」との批判を恐れ、「公正中立」を装うとしている」傾向が強まったのではないかと思います。

広島瀬戸内新聞は、今後とも、創刊以来「打倒GIANTS・脱GENPATSU(原発)社会・脱G(自)民党政治・CARP応援・C(市)民政治推進」を社是をハッキリさせた上で、忌憚なく情報を受発信して参る所存です。

e0094315_14284196.png

by hiroseto2004 | 2017-04-20 14:28 | 思想・哲学 | Trackback

ほっとしました。反安倍陣営が三国志における「反董卓連合軍」のようになることが回避されたのは良かった。

でも、「告発が議会での追及の妨げになる」と言った以上、野党議員はきちんと追及してくださいよ。

野党の党員や支持者もきちんと議員を突き上げましょう。

その責任は生じます。野党の本気度が見られない場合は、失望につながりますよ。


【森友デモ実行委員会・告発プロジェクトからのお知らせです】

突然ではありますが、お知らせしておりました4月20日予定していた告発プロジェクトからの告発状提出を、下記事由により延期致します。

刑事告発を公表して以来、多くの方々からの賛同やご意見を頂きました。その中で以下の点を考慮し、同日の告発状提出を延期致します。

1.
野党政党より、国会期間中での告発状提出について、時期尚早ではないかとのご意見、見識がありました。その理由として、現在森友問題は国会内でも引き続き野党の追及を考えているが、刑事告発によってこの問題を司法に委ねることとなってしまうと、国会内での野党の追及ができなくなるとのご意見がありました。そのご意見を無視することは、今後の市民活動に支障をきたすと判断しました。

2.
他の市民活動家、活動団体との連帯した運動を今後さらに協力する上でも、早急な対応は芳しくないのでは、との判断をしました。

3.
訴状内容は違いますが、個人の方が19日に大阪で刑事告発されましたが、このタイミングでのさらなる告発を続けるよりも、告発状提出の時期をずらし、提出時期のタイミングを考慮する方がより効果的ではないか、との判断をしました。

なお、本件については菅野完氏より「商売の邪魔をされては困る」とのことで、事実と相反することをSNS等で発信され、妨害を受けたことも事実で、そのことにより信用を失墜しました。
このことについては全く事実に反することですが、そのことと今回告発状提出を延期することとは一切関係ありません。

多くの方々からご意見を頂き、それらを踏まえ告発プロジェクトとしては以上の理由につき、20日の告発状提出を見送ることとしました。

本日の告発状の提出を期待するご意見も多数頂きましたが、今回は苦渋の決断をし、告発状提出延期との結論に至りました。

関係各位と協議し再度の告発状の提出の時期が確定致しましたら改めてご報告致します。

今回のこの苦渋の決断により、市民活動家、及び活動団体とのさらなる結束を図り、今後も告発プロジェクトの当初掲げた目的である、安倍政権を崩壊すべく、刑事告発に向けての活動を今後も続けていきます。この活動に賛同されました方々におかれましては、我々の活動にご理解いただき、引き続き更なるご支援を賜りますようよろしくお願い致します。

また、本件でこの二日間、東奔西走していたため、ご報告が遅くなりましたこと、深くお詫び申し上げます。

簡略では有りますが、以上ご報告致します。
4月19日 森友デモ実行委員会・告発プロジェクト
共同代表 田中正道
★20日の記者会見は経過報告のため予定通り行います。記者会見にて改めて詳細についてご報告を致します。
賛同金につきましては万が一諸般の事情で中止となる場合は返金致しますが、現時点では中止ということは全く考えておりません。あくまで延期です。
尚、この決定事項に背く行動をするものは当団体とは一切関係ありません。


by hiroseto2004 | 2017-04-20 09:54 | 安倍ジャパン | Trackback
【備忘録】75年経って繰り返す?歴史

2003年 イラク派兵⇔1928年 満州某重大事件(張作霖爆殺事件)

2005年 郵政選挙⇔1930年 金解禁

2007年 長崎市長暗殺事件⇔1932年5.15事件

2011年 橋下維新バカ受け、「既成政党に天誅論」盛り上がり⇔1936年2.26事件

2012年 南スーダン派兵⇔1937年 日中戦争開始

2013年 特定秘密保護法制定⇔1938年 国家総動員法制定

2015年 安保法制定⇔1940年 大政翼賛会発足

2016年 日本人へのダッカでのISテロ⇔1941年 対英米戦争開始

2020年 何らかの形で日本滅亡に近いこと?⇔1945年 敗戦

人間の寿命から考えると「前の同様の愚行を覚えている人がいなくなることで、愚行が繰り返される」ということなのか?
「愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶ。 」(ビスマルク)

by hiroseto2004 | 2017-04-20 08:57 | 歴史 | Trackback