エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 05月 03日 ( 6 )

根本的には朝鮮戦争を終わらせることです。

とりあえずはそれへ向け、対話の場を。
安倍晋三君はくれぐれも邪魔をしないように!



米ロ首脳電話会談 北朝鮮の核・ミサイル問題解決へ協力で合意

アメリカのトランプ大統領と、ロシアのプーチン大統領が電話で会談し、北朝鮮の核・ミサイル問題の解決に向けて協力することで合意するとともに、7月にドイツで開かれるG20=主要20か国のサミットに合わせて、首脳会談を実施する方向で調整を行うことでも一致しました。

アメリカのトランプ大統領とロシアのプーチン大統領は2日、電話で会談し、核・ミサイル開発を加速させる北朝鮮や、内戦が続くシリアへの対応をめぐって意見を交わしました。

ロシア大統領府によりますと、北朝鮮情勢について、プーチン大統領はトランプ大統領に対し、緊張を高める行動は自制するよう呼びかけたうえで、両首脳は問題の解決に向けて外交面で協力することで合意したということです。

また、ホワイトハウスによりますと、シリア情勢では、平和的な解決に向けて取り組むことが必要だという認識で一致し、テロ対策での協力についても話し合ったということです。

今回の会談について、ホワイトハウスは「とてもよいやり取りだった」とする一方、ロシア大統領府も「実務的で建設的だった」として、双方が前向きに評価しています。

両首脳は7月にドイツのハンブルクで開かれるG20サミットにあわせて、首脳会談を実施する方向で調整を行うことでも一致したということで、冷戦後最悪とも言われる、米ロ関係の改善に向けた糸口がつかめるのかが焦点となりそうです。


by hiroseto2004 | 2017-05-03 19:26 | 国際情勢 | Trackback
 実を言うと、三宅洋平さんの支持者に「忖度」して、安倍昭恵さんへの追及が甘くなっている野党議員やリベラル系論客も多いのではないか?

 そう思われることがよくあります。

 正直、安倍昭恵さんが、森友学園への国有地払い下げに関与していたかどうかについては、「真っ黒」でしょう。「特例です」と財務省室長が籠池のおっさんに伝え、また、財務省は払い下げが決まる前から手引き書まで渡していたのですから。
 
 にもかかわらず、野党、特に民進党などの議員の追及は甘かった。

 その一つの要因は、三宅洋平さんが安倍昭恵さんと2016年7月の参院選直後に居酒屋で会談していたことではないのか?

 それにより、
「安倍昭恵さんを追い詰めれば三宅さんにも累が及ぶのではないかという懸念は、特に三宅洋平さんの支持者の間にあるのではないか?」
「その結果、三宅洋平さんを支持していたような人の票を失うのではないか?」
と野党議員が「忖度」し、昭恵さん追及にへっぴり腰になっているのではないか?
そんな疑いを懐いています。
政治家にとって確かに票を取ることは大事です。
小選挙区では数百票差で勝負が決まることもある。
特に、3.11以降立ち上がった人の割合が多い三宅洋平さんの支持者を逃がしたくないという気持ちは分からなくはない。今までの野党が掘り起こせなかった票を三宅さんが持っている、と言う見方も出来る。

しかし、です。

安倍昭恵さんへの追及が緩いことにいらだっている野党支持者も多くいるのです。
冷静に考えればそのことで減らしている票もかなりあるのではないか?

さらにいえば、三宅さんもご自身の行動について、潔く総括されたらいかがですか?

恥ずかしいことはない。人間誰しも誤りはあります。

 本社社主も、他の団塊ジュニア世代の一部活動家とともに、遠くない過去に「個人尊重」ないし「純粋市民主義」とでも言うべき考え方の勢い余って「既成政党に天誅!」路線に走ったことは誤りだったと総括しています。

 2.26事件の青年将校が怒りの余り「穏健派既成政党政治家や元老」らに「天誅!」を加え、東條英機を結果としてアシストしたのと同様、「我々」も、「既成政党に天誅!」を加え、安倍晋三さんを助けてしまっのではないか?という総括を行っています。

 三宅洋平さんや支持者の皆さんにも誤りを率直に認める勇気をお願いしたい。

 三宅さんやその支持者は既存野党の誤りや限界を指摘するのは得意である。
しかし、いざ、自分たちが誤った場合に批判に応え、総括し、修正するという
ことについては、未知数です。「純粋市民主義」の勢い余って「市民だから誤ることはない」という姿勢では、既成政党未満になってしまいますよ。それこそ、2.26事件の青年将校になってしまう。

 三宅洋平さん。そしてその支持者のみなさん。今からでも遅くはない。
安倍昭恵さんと会談したことで結果として総理を勢いづかせたこと、また、その結果として、野党陣営内部にも昭恵さんへの「忖度」を生じさせたことについては、しっかりと反省されたらいかがですか?
2013年参院選で緑の党・ひろしま代表として、三宅さんのポスター貼りに協力させて頂いた一人としてそのことは勧告させて頂きます。

 また、野党議員やリベラル系論客も、三宅洋平さんの支持者に多い「3.11以降立ち上がった人」の機嫌を損なうまいとして昭恵さんに対して忖度しているなら、そんな忖度は止めた方がいい。そのことは改めて勧告します。

by hiroseto2004 | 2017-05-03 18:32 | 安倍ジャパン | Trackback
施行70年 いいね!日本国憲法 5.3ヒロシマ憲法集会が中区のハノーバー庭園で開催されました。

開会の挨拶の後、歌手で浄土真宗本願寺派僧侶の二階堂和美さんによる歌のアピール「一本の鉛筆」が行われました。
e0094315_17153239.jpg

その後、記念講演として、清水雅彦・日体大教授が「市民と野党共闘で安倍政権を止める!」と銘打って話されました。
e0094315_17160151.jpg

清水さんは、自民党の2012年4月の日本国憲法改正草案が安倍政権が向かっているところだとし、野党時代に自民党が民主党との違いをハッキリさせるために出てきた、としました。
そして、その柱は、
1、国家主義、
2、人権制約原理を「公共の福祉」から「公益及び公の秩序」に変更し、大幅な義務規定を拡大すること、
3,9条改正と平和的生存権の削除、
だとしました。

現行憲法の平和主義は戦争違法化の歴史を推し進めるものだとその意義を強調しました。対して、安倍総理の「積極的平和主義」とは、そもそも総理自身が参与をしていた日本国際フォーラムの提言によるものだそうで、「日本もアメリカの戦争に参加し、自衛隊員が殺され、日本国内ではテロが発生して一般国民も死ぬ」ことになると指摘しました。
日本国憲法の平和主義は憲法9条という戦争のない状態をめざすことと、憲法前文の平和的生存権=積極的平和、構造的暴力がない状態をめざすということの二つの平和主義があると紹介しました。

その上で、これまで対立してきた政党や労働組合などの統一行動の土台となった「総がかり行動実行委員会」について説明。
連合所属と全労連所属の統一行動の実現、野党の連携の実現の成果はあり、集会も統一したことで一般市民も参加しやすくなったと総括。
他方で、1960年の安保闘争の時と比べると労組の組織率が32.3%から17.5%程度に落ちており、非正規労働者や地方の運動拡大が課題になっていると分析しました。
また、参院選においては32の1人区で統一候補を擁立し、11人が当選するも、改憲勢力に3分の2を許したこと、投票率も依然54.7%と低いこと、無党派層への新党が課題であることなどを指摘しました。
運動の課題としては、若者へのアプローチとして、長々と年配者が経験自慢をしたりすると退かれてしまうの避けること、他方で、権力に対して自己規制や萎縮、忖度をしてはいけない、と強調しました。清水さん自身、権力を忖度した大学の職員から「理事長が理事長(自民党の元議員)ですから、政府批判は控えられた方が」と「忠告」されたそうですが、当の理事長と学食で偶然会ったので挨拶に行ったら「問題ありませんよ。頑張ってください」と逆に励まされたそうです。
秘密保護法はけしからんし、共謀罪は絶対に通してはいけないが、しかし、忖度や萎縮をしたら余計、安倍総理が調子に乗るだけだ、というお話しが、今日、一番、印象に残りました。

by hiroseto2004 | 2017-05-03 17:24 | 憲法 | Trackback
日本の戦後の歴代政権の中で、最も対米従属だったのは小泉純一郎政権で間違いないでしょう。

アメリカンな基地の街・横須賀の小泉さんは、アメリカンな雰囲気を醸し出して従来は自民党が不得手としていた大都市の無党派層に食い込んだのです。

小泉政治の新自由主義や海外派兵についてはここでは詳しくは繰り返しません。

その次は、案外、民主党政権かもしれない。日本が、イランの油田から撤退を強いられたのは民主党政権時代でした。この民主党政権時代は、国内に対してはそうはいってもリベラル、外国に対しては西側以外には不寛容、という時代でした。

しかし、安倍政権は、逆張り的な独自性をアメリカに対して追求しているようにも見えます。

TPPについていえば、トランプが止める、といっているのに、いつまでもTPPにこだわっています。

安倍政権は、外に対しては、「自由貿易」や「法の支配」をやたら強調する。先日の英国のメイ総理との会談でもそのことを強調していました。ハッキリ言ってしまうと安倍総理はトランプに対してイライラしているのではないか?

しかし、国内に対しては、「法の支配」を崩すような国政の私物化、そして言論の自由の後退をもたらしています。

これは、トランプが、中国、そして最近では北朝鮮とも話し合いの構えを見せていることへの「逆張り」的な「独自性」の追求ではないかとも思えるのです。
あるいは、中国にくしと言うことで「法の支配」を強調しているという面もあるのではないか?
だが、そうした総理の姿勢は、たとえばフィリピンのドゥテルテ大統領には見透かされ、中国と両天秤を掛けられ、お金を出さされる羽目になっています。

トランプを肯定するつもりはありません。しかし、本社社主は本気で以下のことを心配します。安倍総理が、トランプやプーチンが朝鮮での和平工作に動いても、これを邪魔しようとするのではないか?と。

今まで、尽くしてきたアメリカが、他の国と仲良くすることへの嫉妬みたいなものもあるのではないか?このように思うことすらあります。

日本の頭越しに外交を展開するアメリカや、経済規模で日本を抜いた中国への嫉妬。そういうことが、安倍政治の根底の一つにあるとするならば、安倍政治がやっていることがストンと理解できます。

しかし、そういうことで独自性を発揮しても、良いことにはけっしてならない。
平和憲法を持つ国として、平和的な解決に黙々と貢献する。
それしかないのではないでしょうか。

by hiroseto2004 | 2017-05-03 15:49 | 安倍ジャパン | Trackback
日本国憲法が施行されてから本日で70年です。
いま、本紙が声高に訴えたいことは、「暮らしの中に憲法を」です。
昔、美濃部亮吉(東京都知事)や蜷川虎三(京都府知事)が堂々と掲げたスローガン。
いまこそ、高々と掲げるときです。
第十三条
すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
日本国憲法において、人々は「個人」として尊重される。このことが、一番の価値であると思います。
そのことを担保するため、「平和主義」、そして「民主主義」、「立憲主義」があるのです。
憲法とは天下国家のことではなく、「暮らし」そのものです。
第24条、そして第25条はそのことを示しています。

第二十四条
婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。[1]
配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない。

第二十五条
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

しかし、いま、自民党は特に24条の改悪に力を入れているとも言われています。
家族の相互扶助義務を挿入しようとしています。

安倍総理らは、25条に規定されている国に課せられた社会保障の義務を家族に付け替えようとしているのです。

しかし、過剰に家族の義務を強調することは、人々を追い込むことになるでしょう。
現状でさえも介護殺人や子どもへの虐待はまさに、追い詰められることで起きています。

「家族」の強調は、事件が起きたとき、罪を犯した個人ではなく、家族を一体として糾弾する風潮と地続きです。

第九十九条
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

きちんと、個人が尊重される社会にしていくのは、公務員の義務です。国民は、その義務を履行させなければならないのです。

もちろん、総理夫妻とお友達の企業や学校法人だけが、立憲主義を無視し、国や自治体の財産を私物化し、ボロ儲けをするような国のあり方、「安倍ジャパン」といえる国のあり方は、憲法が規定する国のあり方とは正反対です。

「安倍私物化」の実態を改め、暮らしの中に再び憲法を。日本国憲法施行70年にあたり改めて声を大にして訴えるものです。


More
by hiroseto2004 | 2017-05-03 11:31 | 憲法 | Trackback

高知県東部M3.6

0時1分ころ、高知県東部の深さ40kmでM3.6の地震が発生。
最大震度2です。フィリピン海プレートのスラブ内地震と見られます。


平成29年05月03日00時04分 気象庁発表
03日00時01分頃地震がありました。
震源地は高知県東部(北緯33.5度、東経134.0度)で、
震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は3.6と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

徳島県  震度2  徳島三好市池田総合体育館     震度1  美馬市木屋平* つるぎ町半田* 牟岐町中村*          那賀町上那賀* 美波町西の地* 海陽町大里*愛媛県  震度1  今治市吉海町* 四国中央市新宮町*高知県  震度1  室戸市浮津* 安芸市西浜 安芸市矢ノ丸*          東洋町生見* 奈半利町役場* 安田町安田*          高知市春野町芳原 高知市池*          高知香南市吉川町吉原* 高知香南市夜須町坪井*          高知香南市赤岡支所* 香美市香北町美良布*          中土佐町久礼*
この地震による津波の心配はありません。


by hiroseto2004 | 2017-05-03 00:31 | 事故・災害・事件 | Trackback