エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 05月 06日 ( 9 )





平成29年05月06日21時56分 6日21時53分頃福島県浜通りM3.0震度1
平成29年05月06日20時44分 6日20時41分頃茨城県北部M3.0震度1
平成29年05月06日17時22分 6日17時19分頃岩手県沿岸北部M4.0震度2
平成29年05月06日14時51分 6日14時47分頃愛知県西部M2.9震度1
平成29年05月06日03時54分 6日03時50分頃新潟県中越地方M2.7震度1
平成29年05月06日01時00分 6日00時54分頃長野県北部M1.3震度1
平成29年05月05日19時55分 5日19時52分頃青森県東方沖M3.7震度1
平成29年05月05日16時12分 5日16時09分頃長野県北部M2.8震度2
平成29年05月05日14時30分 5日14時27分頃瀬戸内海中部M3.7震度2

by hiroseto2004 | 2017-05-06 22:44 | 事故・災害・事件 | Trackback
何でもかんでも保険にするのは止めてくんろ。一般財源で出せば良いじゃん。

小泉進次郎さんの「子ども保険」。
ハッキリ言うべ。
一般会計予算を組み替えれば済む話じゃん。
あんたの言っている意味がまったくわからんべ。
あんたさあ、旧来からの自民党の古い利権は「まったく」削るつもりはないんでしょ?小泉さんよ。
そういう政治がずっと続いてきたことが問題じゃん。
子ども保険ではなく予算組み替えしなよー。
それができないなら、政権交代しかないだべ。

by hiroseto2004 | 2017-05-06 20:15 | 安倍ジャパン | Trackback
カープ、タイガースにまさかの9-0からの逆転負けで首位陥落です!
ガーーーーーーン!
阪「神」が「神ってる!」


by hiroseto2004 | 2017-05-06 19:49 | スポーツ | Trackback

これは一つの見方ではあります。
しかし、「日本はどうした!日本は!?」
ということは思わざるを得ない。
人口減少はもはや、一定程度確定的なのは致し方ないが、知識が伸びないのは
非常に不味いのではないでしょうか?
ISC・イスラム世界引用文献データベースの担当者であるデフガーニー氏が、「イランは、知識生産量の成長率が17.5%で世界1となっている」と語りました。

IRIB通信によりますと、デフガーニー氏は、[トムソン・ロイターISIの調査の結果、2015年におけるイランの学術論文の発表件数は3万8107件だったが、2016年は4万4782件に増加していることが判明している」と述べています。

また、「イランに次いで知識生産量の増加を誇るのはロシアで、13.4%となっている」としました。

この報告によりますと、イランとロシアに次いで知識生産量の成長率でプラスを記録しているのは順にポーランド、インド、トルコ、中国、スコットランド、オーストラリア、スウェーデン、オーストリア、ブラジル、デンマーク、イギリス、スイス、オランダ、ドイツだということです。

なお、これ以前にイランのファルハーディ科学技術大臣は、「ISIおよびスコーパス・世界最大級の抄録・引用文献データベースの報告によれば、学術面におけるイランの世界での順位は16位であり、地域やイスラム世界では首位となっている」と表明しました。


by hiroseto2004 | 2017-05-06 19:45 | 国際情勢 | Trackback
これは本当に大変な事態です。放射線量が高い地域での山火事。最悪の災害です。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170506_63005.html
<浪江林野火災>高線量 消火活動阻む
下山後、被ばく線量のチェックを受ける消防隊員=2日、福島県浪江町

 発生から1週間となった福島県浪江町の山林火災は、東京電力福島第1原発事故の被災地での災害対応の難しさを浮き彫りにした。現場は立ち入りが厳しく制限される帰還困難区域とあって消防団を投入できず、高い空間線量も消火活動の足かせとなった。


 延焼場所は最寄りの公道から徒歩で1時間半程度かかる山間部。住民の避難が6年以上続いていることもあり、山道は手入れが行き届かない。当初は倒木が消防隊の行く手を阻んだ。

 周囲には福島県内でも比較的、空間線量が高い地域が広がる。地元消防や自衛隊は火勢だけでなく、放射線防護にも注意しながらの活動を強いられた。
 隊員はそれぞれ、通常の活動服の下に白い防護服を着用。放射性物質の吸入を防ぐためのマスクは息苦しく、疲労感を増幅させる。下山後には、休憩前に被ばく線量を計測する列に並ばねばならなかった。

 近隣から駆け付けた消防ヘリも特殊な装備で臨んだ。航空隊を派遣した仙台市消防局は「空間線量、個人の被ばく線量の計測器を携行させた」と話す。
 態勢にも制約が生じた。消火活動の主力を担うはずの消防団は今回、装備不足などから投入が見送られた。地元消防本部の大和田仁消防長は「機動力とマンパワーに優れているのが消防団。連携できないのは痛手」と嘆いた。

 福島県は原発事故後、避難区域で山林火災の訓練を重ねてきた。だが、出火の想定は民家に近い里山。担当者は「ポンプ車が入れない山あいでの活動は想定していなかった」と語った。


by hiroseto2004 | 2017-05-06 18:25 | 東日本大震災 | Trackback

これは、
1,愛媛県警は、聴取対象の三〇代女性を犯人だと見込んで、捜査をした。
2,証拠固めが不十分だったために、逮捕には至らない段階での聴取だった。そこで家に帰した。
3,その結果、女性は自殺。
4,思ったより、入念な犯行だった。(女性の犯行と決めつけられる状況ではなかった)←いまここ
という状況でしょう。
愛媛県警の勇み足、そしてその後の対応のまずさが一人の人間の命を奪ったのではないか?
県警も、後悔するようなコメントを残しているので、そうではないかと思う。


<愛媛親子殺傷>指紋・足跡検出されぬ2事件 入念な計画か


愛媛県今治市内で4月末以降、2人の高齢女性が相次いで殺害された事件で、現場に残された刃物からいずれも指紋が検出されず、室内の足跡も残っていないことが捜査関係者への取材で分かった。今月3日に女性が殺害された事件については県警が4日、参考人として30代女性を任意で事情聴取し、その後女性が自殺。県警は容疑者の特定を急ぐとともに、二つの事件の関連を調べているが、現場に残された証拠が十分でなく、捜査は難航しそうだ。

 捜査関係者によると、今月3日午前、今治市室屋町7の市営住宅の岡本久行さん(70)方で起きた事件では、侵入してきた女に刃物で刺され、母ユキヱさん(92)が死亡し、久行さんも大けがをした。現場には血が付いた刃物が残されていたが、その後の鑑識作業では指紋が検出されず、室内や玄関周辺から足跡も検出されなかったという。

 一方、4月26日に同市別宮町6の民家で、1人暮らしの越智(おち)サツキさん(81)が刺殺体で見つかった事件でも、室内で血の付いた刃物が残されていたが、指紋が検出されず、周辺に足跡もなかったという。

 県警は、いずれの事件も犯人が意図的に指紋などが付着しないようにし、入念に計画したうえで犯行に及んだ可能性があるとみて調べている。ただ、刃物をそのまま残しており、周到な準備と矛盾する面もみられる。【木島諒子】

by hiroseto2004 | 2017-05-06 17:32 | 事故・災害・事件 | Trackback
「専門職大学」の設置に便乗して、大学の設置基準緩和が目論まれています。
大平喜信議員が追及しています。

 日本共産党の大平喜信議員は4月28日の衆院文部科学委員会で、職業教育を行う「専門職大学」の新設で大学設置基準が緩和され、質の低下を招くと追及しました。

 大学の設置基準は「学生の全人格的な人間形成を促す」ためのもので、校地面積、運動場、体育館が必要だと規定。大平氏は、専門職大学は主に社会人学生を受け入れるとの理由で「設置基準が緩和されるのではないか」とただしました。

 文科省の常盤豊高等教育局長は、面積などの基準は弾力的だと認め、「既存の大学や短大の設置基準を踏まえて検討したい」と答弁。大平氏は大学関係者からも懸念が出ているとして、「最低限の基準を下げてはならない」と強調しました。

 質疑・討論後の採決で、専門職大学創設のための学校教育法改定案が賛成多数で可決しました。共産、社民両党が反対しました。


by hiroseto2004 | 2017-05-06 17:26 | 大平よしのぶを勝手に励ます | Trackback
日本がナチスサイドで参戦したことへの反省、そして連合国の戦争犯罪への批判。この二点が弱かったのが今日の事態を招いた

安倍晋三総理を先頭とする今日の「安倍ジャパン」の有り様は、なぜ起きたか?

思想・哲学的に言えば以下の二点でしょう。

・日本がナチスサイドで参戦したことへの反省が弱かった。
ナチス=絶対悪という観点が戦後の国際秩序である。そのことへの認識は残念ながら弱い。

・連合国による戦争犯罪、特にアメリカのそれは裁かれず、アメリカは、その結果、調子に乗って戦後、戦争をしまくった。しまいには、イラクに対して「先制攻撃」までしだした。(それまでの戦争はそうはいっても「集団的」「個別的」問わず、自衛権の発動の形式を取っていた。アフガン侵攻は9.11に対する個別的自衛権の発動。)
そうした旧連合国の暴走に、日本が追随して自衛隊を派兵する結果も招いている。

by hiroseto2004 | 2017-05-06 17:11 | 思想・哲学 | Trackback
e0094315_13043268.jpg



本社社主・さとうしゅういちは、5月6日(土)、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施しました。
主に、安倍総理が、憲法9条に第3項を付け加えるとともに教育無償化のために2020年までに改憲すると宣言していることに反論しました。
「憲法9条は、そもそもは、日本がナチスドイツと同じサイドで戦争に参加し、多くの犠牲を内外にもたらしたことへの深い反省ではないのか?」
「その深い反省を、後退させかねない条文の追加を行うにことについての重みは、安倍総理からは全く感じられない。」
と批判。
その理由として
「憲法9条は、戦争をしないだけではなく、戦争を回避するため最後まで諦めずに外交努力をすると言うことに真骨頂があるのではないか?」
「しかるに、安倍総理は朝鮮情勢でその努力をしていない。」
と指摘。
「トランプさえも、金正恩と会談しても良い、と言いだしているし、プーチンは安倍さんと会談した際に6カ国協議を提案した。中国も同じような考えだろう。お隣のフィリピンも、米朝双方に自制を促しているし、安倍さんと会った際には『ミサイルはいらない。戦争は破滅』という趣旨の言葉を残している。しかるに安倍さんは、6カ国協議に反対するなど、(主要国や近隣国で)最も憲法9条とアベコベの姿勢だ。
このような有様で、総理に改憲を語る資格はない。」
と断じました。
その上で
「フランスやロシアがテロの標的になるのも、シリアで戦争をしているからだ。戦争をしないことこそテロ対策にもなる。自分が万が一、敢えて第9条の第3項を付け加えるなら、「前項の目的を達成するための外交を政府は絶対に諦めない義務がある。」とするだろう。」
と訴えました。

さらに、「教育無償化のために改憲」が必要という総理の言い分については、
「そもそも、大学の学費を上げまくって、若者を奨学金地獄に追い込んできたのは自民党だ。教育無償化も定めた国際条約で教育無償化は例外とするよう但し書きをつけたのは自民党で、民主党がそれを撤廃した。民主党が高校無償化したのにそれを撤回したのは自民党だ。その自民党が教育無償化のための改憲、というのはヘソで茶を沸かすような話だ。」
と断じました。その上で、
「そうはいっても、教育無償化に反対の政党がこれでなくなったことになる。総理にはぜひ、来年度予算で、高校も大学もただになるような方向の予算を組んで欲しい。改憲よりもそっちの方が先だ。」
と要望しました。
その上で最後に森友疑獄に言及。
「安倍昭恵さんが国有地払い下げに関与していたのは、田村という財務省室長が籠池のおっさんに『特例です』といったことで明らかだ。昭恵さんは証人喚問に応じよ。安倍晋三さんは夫として昭恵さんに事実を話すよう説得せよ。」
と迫りました。
さらに、
「安倍総理夫妻やそのお友達ばかりが良い思いをするような政治。まさに、民主主義や基本的人権の尊重に反する憲法違反の政治だ。そんな安倍総理らに改憲を云々する資格はない。」
と断じました。




by hiroseto2004 | 2017-05-06 13:24 | 憲法 | Trackback