エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 05月 15日 ( 9 )

本日は奄美近海でM5.3の地震が発生。
平成29年05月15日21時13分15日21時10分頃宮城県沖M3.5震度1
平成29年05月15日16時09分15日16時05分頃奄美大島近海M5.3震度2
平成29年05月15日12時51分15日12時49分頃熊本県熊本地方M2.8震度2
平成29年05月15日01時50分15日01時44分頃伊豆大島近海M1.9震度1

by hiroseto2004 | 2017-05-15 23:37 | 事故・災害・事件 | Trackback

地方公務員法及び地方自治法の一部改正案の成立にあたって(談話)

2017年5月11日
書記長  中川 悟

 地方公務員法及び地方自治法の一部改正案は2017年5月11日、日本共産党以外の会派の賛成で可決・成立した。
 本法案は、地方自治体における臨時・非常勤職員の任用実態が地方公務員法の規定と乖離しているとして、その任用要件を厳格化し、増大した臨時・非常勤職員の受皿として新たに期限付任用である会計年度任用職員制度を新設し、地方自治法改正において非常勤職員への給料・手当の給付を可能とするものである。
 これに対し自治労連は、①地方公務員法は「任期の定めのない常勤職員を中心とする公務運営」を建前としているにもかかわらず、期限付任用を法定化することによって、自治体職場の非正規化がいっそう促進されかねないこと、②非常勤職員の勤務時間の差によって新たな格差を持ち込み、その格差は手当支給に止まらない恐れがあること、などを指摘してきた。そして、自治体のあり方が問われる問題ととらえ、正規・非正規一体の取り組みとして、立憲野党四党への要請、総務省に向けた要求行動、中央・地方での国会議員要請、参院総務委員会での意見表明など、法案の抜本修正を要求してきた。
 こうした取り組みの結果、法案修正には至らなかったが法案審議において、今後の臨時・非常勤職員制度の改善につながる多くの政府答弁を引き出した。
 第一に、総務省は、臨時・非常勤職員は「地方行政の重要な担い手」であり「改正法案をもって、任用の適正化、処遇の改善に向けてまず第一歩を踏み出したという形にできれば大変有り難い」と法案の趣旨を述べた。そして、「いわゆる雇い止めを行うとか処遇を引き下げるといったようなことは、改正法案の趣旨に沿わないものと考えている」と答弁。自治体に法の趣旨に沿った対応をしてもらうため、夏までにマニュアルを作成して助言していくことを明らかにした。
 第二に、高市総務大臣は任用根拠の見直しにあたって、「常勤職員と同様の業務を行う職が存在するということが明らかになった場合には、臨時、非常勤職員制度ではなく、常勤職員や任期付職員の活用について検討することが必要だ」と、正規職員として任用することも自治体の判断で可能であることを示し、その趣旨についても、マニュアルなどに記載して、各地方公共団体に助言すると答弁した。加えて、総務省は「勤務経験を考慮して、一部試験を免除し又は特別の選考を実施している地方公共団体もある」ことも紹介し、任用根拠の見直し、再度任用は競争試験を要しないことを示した。
 第三に、会計年度任用職員制度について、任期は法律上「会計年度内」とされているが、「これまでの各自治体における取組をそのまま会計年度任用職員にも当てはめていただくことになる」と、再度任用について公募によらないなど自治体での柔軟な運用を認めた。そして、退職手当や社会保険の適用を逃れるための「空白期間」の設定や勤務時間を短くすることは、趣旨に沿わないものであり助言していく考えを示した。また、パート会計年度任用職員への給付について、「フルタイムの会計年度任用職員に係る給与決定の考え方との権衡に留意し、職務の内容や責任、在勤する地域などを踏まえて定めることが適当」と述べ、報酬の水準決定にあたって考慮すべき事項を示した。
 第四に、処遇改善にとって必要な財政措置に関しては、自治体の対応を調査し実態を踏まえて、「必要な行政サービスを提供しながら安定的な財政運営を行っていけるように、地方が自由に使える一般財源総額を確保していく」と述べた。
 第五に、自治体での定着状況や民間の動向、国の非常勤制度・運用の状況などを踏まえ、厳しい地方財政の状況にも留意しつつとしながらも、「今後とも会計年度任用職員に係る適正な任用や勤務条件の確保に取り組んでいく考えであり、支給すべき手当の範囲や制度全般の在り方なども含めて検討を行う」と表明した。また、内閣人事局は、民間の動向、実態調査をふまえた国の非常勤職員の処遇改善を検討中であることを明らかにした。
 加えて、衆参両院の附帯決議では、任期の定めのない常勤職員を中心とする公務運営の原則、不利益の生じることない適正な勤務条件の確保、必要となる財源の確保、休暇制度の整備及び育児休業等に係る条例整備の確実な実施に向けた適切な助言などが決議された。
 法の施行は2020年4月となっているが、賃金労働条件を直ちに改善させるとともに、任用根拠の見直しにあたっては、法律の趣旨に基づく条例制定に向けた労働組合との十分な協議を尽くすことが求められる。また、制度運用や支給する手当の種類・水準などについても、自治体での労使間の真摯な協議が必要となる。
 自治労連は、当面する臨時・非常勤職員の処遇改善の取り組みに全力をあげるとともに、臨時・非常勤職員の拡大・固定化を許さず、住民に安全・安心の公務公共サービスを提供する公務運営のあり方の問題として職場・地域から取り組みを強めるとともに、地方財源の確保に向けた運動を自治体とも共同してすすめる。
 自治労連は、引き続き抜本的な改善にむけて、臨時・非常勤職員の勤務実態・生活実態をもとにした均等待遇原則の確立、恒常的な業務についての正規化、均等待遇に基づく任期の定めのない短時間職員制度の確立を求め取り組む。そして、臨時・非常勤職員をさらに労働組合に迎え入れ、公務労働者全体の労働基本権の全面回復にむけて奮闘するものである。

以上


by hiroseto2004 | 2017-05-15 23:31 | 行政改革 | Trackback
[転送・転載歓迎/重複失礼]

今週、共謀罪法案の衆議院での審議が大きなヤマ場を迎えます。与党は何
の根拠もない「30時間」を口実にして、維新を取り込んでの強行採決を狙
っています。これに対して、様々な行動が予定されていますので、以下に
まとめてご案内します。歴史的な暴挙を食い止めるために、ぜひご参加
ください!!!

【1】今週の連日行動のご案内
【2】16日参考人質疑の傍聴のご案内
【3】5.16 日比谷野音大集会・デモのご案内

-------------------------------------------------

【1】 今週の連日行動のご案内
※とりわけ16日夕方の日比谷野音大集会・デモ、19日夕方の国会正門前
大行動への結集をお願いします。

* 5月15日(月)昼(12時~13時)議員会館前行動
        午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
        夕方(18時30分~19時30分)議員会館前行動

* 5月16日(火)昼(12時~13時)議員会館前行動
  ★審議日  午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
        夕方(18時30分~)◆日比谷野音集会・銀座デモ

* 5月17日(水)昼(12時~13時)議員会館前行動
  ★審議日  午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
        夕方(18時30分~19時30分)議員会館前行動

* 5月18日(木)昼(12時~13時)議員会館前行動
        午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
        夕方(18時30分~19時30分)議員会館前行動
※日弁連集会 18時30分~20時30分:イイノホール
     https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2017/170518.html

* 5月19日(金)昼(12時~13時)議員会館前行動
★審議日 午後(13時30分~16時)議員会館前座り込み
        夕方(18時30分~)◆国会正門前行動

-------------------------------------------------

【2】 16日参考人質疑の傍聴のご案内

16日の法務委員会は午前中に2回目の参考人質疑が行われます。翌17日に
7時間の審議を終えれば、与党が裁決のメド(何の根拠もありません)と
する30時間に達するため、17日の質疑終了後に委員会での強行裁決を行う
可能性が高まっています。

可能な方はぜひ傍聴してください。参考人質疑で午前中で終ります。
以下、各党推薦の参考人のみなさんです。

◆5月16日(火)午前9時~11時55分
<衆議院法務委員会:参考人質疑>

*自民 木村圭二郎(弁護士)
    共謀罪の制定を求める弁護士有志の呼びかけ人
    日弁連民暴委員会委員長

*公明 椎橋隆之(中央大学教授)
     刑訴法に引き続きの登場です。

*民進 海渡雄一(弁護士)

*共産 加藤健次(弁護士)

*維新 指宿信(成城大学教授)
    GPS捜査の関係で推薦したものと考えられますが、
    共謀罪に反対する刑事法研究者の声明の賛同者です。

▼傍聴を希望の方は久保さんまで申し込んでください。

<傍聴申し込み>
090-2669-4219(久保、共謀罪NO!実行委員会)
前日の24時までに、お名前と職業をお知らせください。
集合場所  衆議院議員面会所 
  時間  午前:8時50分
      午後:12時50分

☆委員会はお昼の休憩を挟んで午前・午後行なわれるとの
 ことですが、日によって違うこともあります。
 傍聴を申し込む際に、その日の予定がわかると思います。
 傍聴券は基本一日通してになります。
 食事する所は衆議院内にあります。

※衆議院インターネット中継でも見ることができます(録画も)。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/

-------------------------------------------------

【3】 5.16 日比谷野音大集会・デモのご案内

★共謀罪廃案、安倍政権の改憲暴走を止めよう! 5・16大集会

日時:5月16日(火)18時30分 開会
会場:日比谷野外音楽堂

<国会議員あいさつ>
民進党、共産党、自由党、社民党、沖縄の風

<連帯あいさつ(予定)>
中野晃一(市民連合)
海渡雄一(法律家7団体連絡会)
小野文珖(日蓮宗僧)
日本マスコミ文化情報労組会議(MIC)

19時45分 デモ出発(銀座・東京駅方面)

共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
   共謀罪NO!実行委員会

●広島月19日(金

「19日の日」行動は、午後5時30分から6時30分まで。本■ 通り電停・洋服の青山前(1000人委員会)、八丁堀・福屋前(県9条ネット・秘密法ネット)

 

●共謀罪をめぐる国会審議の状況によって、

■  緊急に行動を起こす場合があります。


by hiroseto2004 | 2017-05-15 23:27 | 安倍ジャパン | Trackback
5月15日、本社社主・さとうしゅういちは、広島市安佐南区祇園出張所前で街頭演説を実施しました。
e0094315_22213262.jpg
 

冒頭、
「国民が食えないのにミサイルを開発する政治家が立派とは思わない」
と断った上で、
「しかし、現在の所、朝鮮のミサイルで殺された外国人はいない、しかしアメリカ軍やアメリカがサウジアラビアに売った戦闘機で殺された民間人(シリア人やイエメン人)はたくさんいる。あれこれ騒ぐ前に、この事実を思い出し、考えて欲しい。」
とお願いしました。 

 森友疑惑ではTVで強引な政府擁護で有名な「安倍のゲッペルス」とも言える元TBSのジャーナリスト・山口敬之被疑者が、女性への準強姦容疑で逮捕状が出たにも関わらず、警視庁がそれを握りつぶしたと週刊新潮が報道していること、安倍昭恵さんが山口容疑者の疑惑について言い逃れしているFB記事にいいねしている問題についてまず取り上げました。そして、山口被疑者が、既婚にも関わらず独身と偽って同僚女性を騙して同棲していた疑惑もあり、決してはめられたとか、えん罪とかではない可能性が高い(性犯罪の常習犯である可能性が高い)と指摘した上で、安倍総理擁護派なら逮捕されないどころか、総理の妻に「FBでいいね」してもらえる、という今の日本=安倍ジャパンは腐りきっていると批判しました。

他方で、安倍ジャパンが導入しようとしているいわゆる共謀罪は、法相は答弁を曖昧にしているが、結局は、一般市民が話し合ったという疑いだけで監視対象になるものであると指摘。
総理側近は何をしても許され、一般市民はお上に逆らわないか監視されるという貴族社会を安倍総理は取り戻そうとしている、と断じました。



More
by hiroseto2004 | 2017-05-15 22:45 | 活動報告 | Trackback
サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者)によるイエメン空爆で、医療インフラも破壊され、コレラが蔓延しています。

赤十字国際委員会が、イエメンでコレラの蔓延により、少なくとも115人の市民が死亡したことを明らかにしました。

イエメンのニュースサイト・アルヤウムサービアによりますと、赤十字国際委員会のドミニク・シュティルハルト事業総局長は、「統計からは、イエメンで8500人以上の人々がコレラに感染していることが明らかになっている」と語りました。

イエメンのムハメド・ビン・ハフィズ保健大臣も、イエメンの医療システムはコレラへの対処能力がないとし、国連に対し、医薬品のイエメンへの搬送を目的にイエメンのサヌア空港の封鎖解除に向けた圧力行使を求めました。

赤十字国際委員会の報告によりますと、イエメンでのコレラの蔓延の主な原因は、同国の病院などのインフラ設備に対するサウジアラビアの破壊的な攻撃にあるということです。

一部の西側のメディアは、これ以前に、イエメンでは、700万人以上の子どもが医療支援を必要としていると報じました。

また、国連も、イエメン人1700万人が飢饉に晒されているとしています。

イエメンに対するサウジアラビアの全面的な攻撃により、イエメン人数万人が死傷しており、同国のインフラが破壊されています。



by hiroseto2004 | 2017-05-15 21:55 | 国際情勢 | Trackback
朝鮮のミサイルでは外国人は死んでいないが、アメリカの戦闘機は外国人を殺しまくっています。

アメリカ主導の連合軍の戦闘機がシリアを空爆し、少なくとも民間人12人が死亡しました。

ロシア・アルヨウムによりますと、13日土曜、シリアのラッカにある住宅地を連合軍の戦闘機が空爆し、一家7人が死亡しました。

また、シリア東部のデリゾール郊外に対する空爆でも、少なくとも5人が死亡しました。

さらにハマの北部も空爆を受けています。

これ以前にも、連合軍の戦闘機は、テロ組織ISISに占領されているラッカの住宅地を爆撃しました。

この攻撃の犠牲者の多くは民間人でした。

この攻撃は常に、シリアの政府や人権擁護団体の抗議に直面しています。

シリア危機は、アサド大統領の転覆を目的に、サウジアラビア、アメリカとその同盟国の支援を受けたテログループの大規模な攻撃により、2011年から始まりました。


by hiroseto2004 | 2017-05-15 06:48 | 国際情勢 | Trackback

イランM5.7地震、2人死亡

震度5弱程度とみられますが、イランでは建物の構造が弱い場合が多く、時に犠牲者も出ます。


イラン北東部北ホラーサーン州で、マグニチュード5.7の強い地震が発生しました。

IRIB通信によりますと、13日土曜夜、イラン北東部・北ホラーサーン州の中心都市ボジュヌールドの西部で、マグニチュード5.7の強い揺れが観測されています。

この地震の発生から現在までに、北ホラーサーン州では25回の余震が発生しています。

この地震により、2名が死亡したほか、400人が負傷しています。

これらの負傷者のうち、223人は病院の緊急外来で治療を受け、177名が入院して手当てを受けています。

被災地となった北ホラーサーン州では、14の村が10%から70%にわたり破壊され、さらに11の村ではガスが止まっています。


by hiroseto2004 | 2017-05-15 06:45 | 事故・災害・事件 | Trackback

純粋ニッポンの追求は際限なき玉ねぎのかわむきーーそして、なにも残らなかった。


玉ねぎの皮むきを、際限なくやっていくと、何も残らなくなってしまう。


ニッポンは、諸外国の色んな文化を柔軟に取り入れてきた。


だから安倍政権周辺のように、純粋なニッポンを追求しようとすると玉ねぎのかわむきになってしまう。


敢えて言えば平安時代は、遣唐使も途絶え、そのことを背景にした「国風文化」といわれたが、それだって、奈良時代以前に伝わった外来のものの消化作業とも言える。仮名だって漢字が基なのだ。


純粋、純粋と追求しすぎると「そして、なにも残らなかった」になりかねないですね。


by hiroseto2004 | 2017-05-15 06:42 | 歴史 | Trackback

安倍ジャパンとは貴族政治の復活


・安倍側近の記者・山口敬之容疑者は女性に乱暴しても逮捕状を握りつぶしてもらえる。開き直りの記事に総理夫人にいいねをしてもらえる。

それ以外の市民は政府を批判したら共謀罪で監視対象。


・大金持ちは、様々なセコい手段で、下手な中間層以下の人間より税金が実質的に軽くなる状態=昔の貴族は庶民から税金を巻き上げ暮らしていたのと同じ。


日本は実質的に民主主義を止め貴族政治に戻った。

戦前どころか平安時代を取り戻す。安倍晋三。






More
by hiroseto2004 | 2017-05-15 06:21 | 安倍ジャパン | Trackback