エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 05月 26日 ( 9 )

国家戦略特区そのものも監視が必要だ

加計学園だけではない。国家戦略特区そのものへの監視が必要です。

要は、要は、当初懸念された「新自由主義」推進だけでなく、時の政権のお友達に便宜を図るツールになってしまっていると言うことが明らかになった。

誰が政権についても、この問題は起きえます。

自治体側からもチェックが必要です。
本当に、そんなハコモノを持ってきて、貴重な税金を投入しても大丈夫なのか?
「総理が全てやってくれる」
ということで、計画が甘くなっていないのか?
チェックをきちんとしないまま、あとで、それこそ、夕張市のようになっても遅いです。
夕張市も破綻前、バブル期とか、国が肝いりで持ち上げまくっていたのですからね。

by hiroseto2004 | 2017-05-26 19:33 | 安倍ジャパン | Trackback

【備忘録】前近代を残した日本+ポストモダン→安倍政権+橋下徹↑

日本:現代でもムラ社会、自民党「幕府」を残す

ポストモダニズムの導入(1980年代後半から1990年代)
 1,ポストモダニズムによる世界共通の問題
 2,日本特殊の問題
の惹起。
ポストモダニズムによる世界共通の問題=多様性尊重や情報公開などに一定の前進も規制緩和による弊害や階級格差は拡大。日本に於いては前期新自由主義(大都市のインテリを基盤、医者や農民、地方自営業者への攻撃が主)と重なる。

2000年代の格差拡大、反動としての2010年代後半のトランプ、BREXIT、ルペン、エルドアンなどバカ受け。
格差拡大への憤りが、ポストモダニズムがセットとしていた多様性への憎しみにも向かう傾向。

2,日本特殊の問題

ムラ社会=物言えば唇寒しの社会で、ポストモダニズムの「相対化」は、「ものを言わないこと」を正当化。
安倍総理ら権力の暴走を止めないことを後に下支えする。
新自由主義と前近代性が結合。
一方で、加計学園的な暴走へ。
一方で、「自己責任論」による福祉切り捨てへ。


 他方、安倍政権的な前近代を批判する人々の中にも、「公務員打倒!」の橋下徹さんを持ち上げる「だけ」に「逃避」する傾向。自己責任論渦巻くムラ社会ニッポンの中で、格差批判よりは、公務員労組批判の方が楽。ただし、この流れは、メインにはなり得ない。


国家戦略特区(加計学園問題)
新自由主義+前近代性(自民党的お仲間政治)=加計学園。


by hiroseto2004 | 2017-05-26 19:25 | 安倍ジャパン | Trackback
冷戦・バブル終了時点で存在意義はなくなった自民党

自民党というのは、冷戦と高度経済成長を背景にして成り立ってきた「与党であることにのみ存在意義があった集団」(×イデオロギー政党)です。

従って、冷戦と高度成長が終わった時点で存在意義はなくなったはずです。ダラダラと今まで「自民党」という形で続いている方がおかしい。冷戦崩壊の時点で、政策スタンスでいったん、ばらばらになった方が良かった。

ハッキリ言って、大手企業でも旧来型と新興では利害が正反対のケースも珍しくないし、地方と都市の利害も対立する。そういう中で一度ばらばらになった方が良かった。

外国で言えばインドネシアのゴルカルが日本の自民党に良く似ています。
ゴルカルも冷戦崩壊後しばらくして、政権の座から転落。今では議席占有率は二割にも満たない有り様です。

実際、日本の自民党も、有権者に占める得票率的に言えば2割程度ですが、小選挙区比例代表並立制+公明党との連立で命脈を保ってきたと言うべきでしょう。小選挙区制で、議員は総裁に対して造反がしにくくなってしまった。

そんな自民党が、内閣人事局の創設で官僚人事まで握ってしまった。そういう中で、安倍総理らによる不透明な行政がまかりとおっているわけです。

正直、「政治改革」と内閣人事局は存在意義がなくなったものを無理に支えているだけになってしまっています。

by hiroseto2004 | 2017-05-26 18:58 | 安倍ジャパン | Trackback

「官僚がダメ」だから「若(バカ)殿政治家がやりたい放題」したらもっと腐ったでござる!

安倍ジャパンの今の姿というのは、
「エリート官僚は庶民感覚も時代感覚もないからダメだ!」ということで、「若殿(バカ殿)政治家がやりたい放題」したら、「もっと腐って封建時代に退行したでござる」と言うことでもあります。
そうした現状に対して、エリート官僚OBが頭に来て、内部告発しているというのが今の状態でしょう。
まあ、政治家であれ、官僚であれ、裁判所・検察・警察であれ、憲法を遵守して仕事をしましょう。そこからはずれるから問題なんです。以上、簡単。


by hiroseto2004 | 2017-05-26 15:50 | 安倍ジャパン | Trackback
備忘録。核兵器禁止条約の草案が22日、できました。

核兵器禁止条約草案を心から歓迎する

志位委員長が声明

2017年5月23日


 核兵器禁止条約を交渉する国連会議のエレン・ホワイト議長(コスタリカ)は22日、ジュネーブの国連欧州本部で会見し、同条約の草案を公表しました。それを受け、日本共産党の志位和夫委員長は23日、国会内での記者会見で、草案を歓迎する声明を発表し、同議長にも送って党の立場を伝えたいと述べました。

(1)

 「核兵器禁止条約の国連会議」(「核兵器全面廃絶につながる、核兵器を禁止する法的拘束力のある協定について交渉する国連会議」)のホワイト議長は、22日(現地時間)、ジュネーブの国連欧州本部で、核兵器禁止条約の草案を発表した。

 歴史的な核兵器禁止条約草案を強い感動をもって受け止めるとともに、心から歓迎する。

(2)

 草案は、条約前文で、核兵器の使用がもたらす人道上の破滅的な結果を強調するとともに、「核兵器使用の被害者(ヒバクシャ)および核実験被害者の苦難に留意」するとのべている。さらに、核兵器廃絶のための「市民的良心の役割」を強調し、「多数の非政府組織およびヒバクシャの取り組み」を高く評価している。

 条約に草の根の運動の意義が明記されることは異例なことだが、被爆者の一貫した核兵器廃絶の訴え、日本と世界の反核平和運動の願いを正面から受け止めた条約草案が起草されたことは、大きな意義あることである。

(3)

 草案は、核兵器の法的禁止の内容として、核兵器の「開発、生産、製造、取得、所有、貯蔵、移転、受領、使用、核爆発実験」などを禁止している。また、締約国は、その領土と管轄地域への核兵器の「配置、導入、配備」などを禁止する義務を負うとしている。これらは、核兵器の法的禁止の主要な要素を、包括的に規定したものであり、文字通り核兵器を違法化し、「悪の烙印(らくいん)」を押す内容となっている。

 さらに、草案は、「自国の核兵器を廃棄した国のための措置」を盛り込み、すべての国連加盟国に条約の加入を促すなど、核兵器保有国にも条約参加の道を開いている。

 草案が、各締約国に、「核兵器の使用または実験によって影響を受けた諸個人」に対して「支援を十分に提供」することを義務づけていることは、長年にわたって被爆者援護を求めてきた被爆者の切望にこたえるものである。

 草案は、核兵器を法的に禁止するとともに、「核兵器全面廃絶につながる」意義をもつものであり、国連総会が「国連会議」に与えた任務に立派に答えるものとなっていると考える。

(4)

 この草案が、6月15日から7月7日まで行われる「国連会議」の第2会期での議論の基礎となり、さらにその内容が豊かにされ、可能なかぎりの多くの国連加盟国の賛同を得て、採択されることを強く期待する。

 日本政府は、核兵器禁止条約に背を向ける態度を根本的にあらため、今からでも条約への参加を真剣に検討すべきである。

 日本共産党は、「ヒバクシャ国際署名」をはじめ草の根からの取り組みをさらに発展させるとともに、「国連会議」の成功のために引き続き力をつくす決意である。


by hiroseto2004 | 2017-05-26 15:39 | 反核・平和 | Trackback

旧民主党政治家も「期限を切った独裁」と言ってしまったことは反省しないといけない

旧民主党の菅直人さんらが、「民主主義とは期限を切った独裁」と言ってしまったことがありました。

これは、多数派は何をしてもいいのだ、という話になり、憲法に反することでも良いと言うことになりかねません。
それが、自民党が政権を奪還した今のやりたい放題につながっている面はあります。

もちろん、旧民主党の擁護をするならば、当時は(も)、自民党長期政権による弊害(予算配分の硬直化を含む)が強くあったから、それを是正しないといけないという焦りがあったのも否定できません。

だが、しかし、菅直人さんらの言ったことは自民党政治の長年の旧弊を是正する文脈であったとしても、その理屈が、そのまま安倍晋三総理らが、お仲間を潤わせるために悪用されたのも事実です。

今の民進党は2016年の立党時に「近代立憲主義」を綱領としています。憲法の諸条項に忠実に政治を行うと宣言しています。それで良いのです。


by hiroseto2004 | 2017-05-26 15:31 | 安倍ジャパン | Trackback
文書そのものを否定できず、前次官の人格攻撃ーー総理不在中に「自爆テロ」の菅官房長官

菅官房長官は「総理のご意向」文書の存否に言及できず、ただひたすら、「前次官は怪しからんヤツだ」しか言えませんでした。

菅長官が必死になればなるほど、「そうか、文書がホンモノだから前次官の人格攻撃しか出来ないのか」という印象を与えてしまう。

まさに、総理不在中の今、菅官房長官による自爆テロが進行中です。

by hiroseto2004 | 2017-05-26 14:56 | 安倍ジャパン | Trackback
渡辺輝人弁護士が菅官房長官の記者会見を検証しています。

菅官房長官は、文書そのものの信憑性には言及せずに、前次官が文科省を辞職するに至った経過についての批判にすり替えています。

むろん、天下りの斡旋はけしからんが、それと、これ(加計学園問題)はまた別問題でしょう。前次官ご本人もあくまで「公僕として(暴走を)止められなかった」という反省の文脈で暴露されているわけです。

また、菅官房長官は「ご自身が・・責任者のときに、もしそういう事実があるなら堂々と言うべきじゃなかったですか。」とおっしゃるが、内閣人事局に人事を握られている現職官僚が総理に都合が悪いことを言えるわけがないでしょう?自分たちで、逆らえない仕組みを作っておいて、「あのとき言わなかった」はないでしょう?!「この点について記者が突っ込みを入れないのは何故なのでしょうか。」と渡辺弁護士が疑問視されるのは当然です。

やはり、官邸は焦っている。そのことがありありと見て取れます。




by hiroseto2004 | 2017-05-26 14:27 | 安倍ジャパン | Trackback
前川前次官を証人喚問し、お話を伺い、加計学園を巡る疑惑の真相を明らかにする。
当然のことです。
安倍総理。菅官房長官。そして自民党の竹下国会対策委員長。
「怪文書」だと切捨てる一方で、「なぜ現役の時言わなかったのか?」とか、「前川さんは今は私人だから」と証人喚問を拒否するのは、「自分の都合が悪い情報はないのと同じ」にしたいというのと同じですよ。
前川さんの出会い系バー通いを暴露したのは、ハッキリ言って、総理らが焦っているからです。
現役の時言わなかった?当たり前でしょ。2014年5月新設の内閣人事局(=総理)に人事権を握られている官僚が総理の都合が悪いことを言えますか?
野党は徹底追及を!
「加計学園疑惑を追及する新聞」をテロ呼ばわりする投稿に総理が「いいね」。
こういう腐りきった状態を「護持」するための共謀罪であることも明らかです。
 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐり、民進党の山井和則国対委員長は26日午前、自民党の竹下亘国対委員長と国会内で会談し、文部科学省が内閣府から「総理の意向」として設置認可を迫られたとする内部文書の存在を明言した文科省の前川喜平前事務次官の証人喚問を要求した。竹下氏は拒否した。
 会談で竹下氏は、前川氏が民間人である点に触れ、「現職の時になぜ言わなかったのか」と疑問を呈し、「受け入れられない」と伝えた。山井氏は会談後に記者会見し「民間人の(森友学園の)籠池泰典氏を喚問したのは自民党だ。ご都合主義としか言えない」と厳しく批判した。
 山井氏は竹下氏に、加計学園理事長と友人の安倍晋三首相を追及するため、衆院予算委員会の集中審議も要求。竹下氏は「すぐ返事をする状況でない」と述べるにとどめた。
 これに先立ち、民進、共産、自由、社民の4野党は国対委員長会談で、前川氏喚問を求めていくことを確認。民進党の蓮舫代表は26日の党参院議員総会で、「菅義偉官房長官は(文書を)怪文書だと切り捨てたが、前川氏は本物だと言った。どちらが本当なのか。行政がゆがめられたのか徹底的に明らかにしていく」と訴えた。(2017/05/26-11:57)




More
by hiroseto2004 | 2017-05-26 12:20 | 安倍ジャパン | Trackback