エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 06月 08日 ( 8 )

イランでは、アメリカやイスラエル、サウジアラビアをバックとしたテロが繰り返されてきました。
ISはもともとはスンニ派のイラクのフセイン大統領の残党が源流です。
イランを目の敵にしています。
今回の犯行グループはサウジアラビアの主流・スンニ派過激派のワッハーブ派と
関係があったようです。

イラン情報省の関係者が、7日水曜朝、テヘランで複数のテロチームがテロ作戦を行い、そのうちのひとつは、作戦を実行する前に逮捕されたと語りました。

イルナー通信によりますと、イラン情報省の関係者は、「この他2つのチームが、イマームホメイニー廟とイラン国会の建物を襲撃したが、イマームホメイニー廟の関係者の賢明な対応により、自爆犯の一人は自爆を行う前に銃撃を受け、もう一人は自爆を行った」と語りました。

この関係者によりますと、もうひとつのテロリストのチームは、テヘラン中心部のバハーレスターン広場で、イラン国会の建物のひとつと訪問者を銃撃しましたが、このチームは包囲されたということです。

武装したテロリストは、7日朝、訪問者を装って国会の建物に入り、警備員と衝突し、彼らに向かって銃を発射しました。

これにより、警備員数名が殉教、または負傷しています。

別のテロチームも、テヘラン南部のイマームホメイニー廟に入り銃撃を始めました。これにより、1人が殉教、4人が負傷しています。






More
by hiroseto2004 | 2017-06-08 20:14 | 国際情勢 | Trackback
ISの「先駆け」、加藤智大死刑囚

秋葉原での加藤智大死刑囚によるテロから9年が経ちました。
亡くなられた方には改めてお悔やみ申し上げます。

現代のテロは、単独犯(ないしごく少数犯)で、車で突っ込み暴れまくる、というのが、一つのパターンになっています。フランス・ニースでのテロ、ドイツでのテロ、そして先日のロンドンのテロ。そして、それをISが「追加公認」するというのがお決まりのパターンになっています。

やり方はすべて加藤死刑囚を模倣したものとしかいいようがありません。

加藤死刑囚こそはISの大先輩です。

車や普通の刃物など、誰でも持っているようなものでしかも単独犯でテロができてしまう。警備が厳重な要人ではなく、一般市民を殺傷することでアピールする。

こうしたタイプのテロは、「防ぎようがない」というのが正確ではないか?追いつめられる若者、そして彼らが暴れる大義名分をなくさない限りは防げないのではないか?

その手段は、絶対にシリアやイラクでの空爆でもなければ、共謀罪(加藤死刑囚もニースでのテロも単独犯)でもないのですが・・。

by hiroseto2004 | 2017-06-08 19:40 | 事故・災害・事件 | Trackback

読売は散々今までやりたい放題をしてきたことへの「天誅」が下っただけ


「天誅」というのは、読売のためにあるような言葉である。
読売の現状は「これぞ、本当意味の天誅」である。


野球界の盟主だと自任し、さんざんやりたい放題してきた。
読売にあらずんば人にあらず。そんな感じだった。
覚せい剤逮捕の清原だって、野村貴仁だって、読売に在籍しなければあそこまでひどくならなかったかもしれない。

落合、廣澤に始まり、清原、江藤、小久保、村田、そのほか大勢・・。金で選手を買いあさり、やりたい放題してきた結果、生え抜き選手が育たなくなった。

それでも

「長嶋茂雄は神聖にして侵すべからず」

という風土が読売の暴走に拍車をかけた。

その結果が今の惨状である。今日もこのままでは13連敗である。

そして、本業の新聞でも、やらせ報道で、批判を浴びている。やらせというよりは、完全に権力と結合した御用新聞であり、「日本の(自民党の)プラウダ」である。

権力をバックにやりたい放題していると、どういうことになるのか?

それを読売の現状はよーく示してくれている。

「天誅」とは、誰かが下すものではなく、自らの腐敗の結果として、自然と下るものなのである。


by hiroseto2004 | 2017-06-08 19:26 | スポーツ | Trackback

憲法95条違反の国家戦略特区に積極的な小池知事

国家戦略特区は憲法95条違反である。

特区をやるなら、住民投票と国会決議を経ろ。
総理と関係者の独裁でやるな。
これが憲法の命令するところです。

第九十五条
一の地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない。

広島平和記念都市建設法(1949年)はこの憲法の条文に基づいて、制定されています。

小池百合子知事は、憲法を無視して特区に前のめりである。
憲法違反を奨励しようとしているのである。


by hiroseto2004 | 2017-06-08 16:11 | 東京都政 | Trackback
「既得権打倒」で大都市部サラリーマンを取り込み、総仕上げはサラリーマンをぶっ潰す新自由主義

竹信三恵子教授の「正社員消滅」という本が波紋を呼んでいます。

新自由主義というのは、そもそもは、大都市のサラリーマン層をうまく取り込んで主流化したといえます。

自民党はそもそもは、大手企業と行政権力を中枢としつつも、自営業者や田舎の医者や農民も取り込んで幅広い支持を得ていました。

新自由主義者は、自民党内の反主流派ないし保守系の新党のイデオロギーとして登場した。

国鉄はけしからん。規制に守られた農民や中小商業者はけしからん。医者はけしからん。こういうことを叫んで、大都市部のサラリーマン層(大手企業正社員、正規公務員層)にウケた。

主に、日本社会党からサラリーマン層を引きはがしたのです。労働組合員も国鉄のストに辟易した国鉄以外の労組所属のサラリーマンと国鉄労組で分断されていった。

そして、1990年代には、医者や農民、中小企業をぶったたくことで、生活者のための政治になるという幻想がかなり広がったのです。これを「旧・新自由主義」とわたしは呼んでいます。

この時期を代表する政治家は、国鉄分割民営化時の運輸大臣であり、総理在任中は「構造改革」を進めた橋本龍太郎でしょう。

しかし、1990年代中ごろには、すでに、新自由主義を進める中核である日経連(現、日本経団連)は「新時代の日本的経営」により、正社員比率を引き下げ、非正規社員比率を上げていくことを狙っていた。

「国鉄、田舎、医者、農民、中小企業」が打倒された後は、「サラリーマン」が標的になっていた。

1990年代末頃からは、まず、氷河期に乗じて正社員採用を減らし、非正規に置き換えていくという手口からスタートした。小渕恵三内閣時代の1999年、小泉純一郎内閣時代の2003年と相次いだ労働法制の改悪である。

現役の大手企業・公務分野のサラリーマンの組織である連合も「調整弁」として非正規を拡大することにはこの時期は同意してしまった。

だが、それは、00年代後半に大きな禍根を残すことになった。

格差は拡大し、2008年のいわゆるリーマンショックで、「職を失えば家を失う」という状況が生まれ、衝撃を人々に与えました。こうしたことも背景に2009年には「国民の生活が第一」を掲げた民主党が政権を奪取したのです。

他方、このころから、今度は公務員や正社員を攻撃して、非正社員が比較的多い団塊ジュニア・ポスト団塊ジュニアあたりにバカ受けする政治家や評論家が目立ち始めた。橋下徹さんがその典型例である。このタイプの新自由主義は「新・新自由主義」ともいえる。これに対して、多くの正社員や公務員は「自己責任論」で非正規労働者を切り捨てる傾向がありました。

比較的年配世代の正社員・公務員およびそのOBの「旧・新自由主義」と団塊ジュニア・ポスト団塊ジュニアの「新・新自由主義」、そして、当時の民主党を持ち上げた「格差是正」の流れがせめぎあった。結局のところ、新・新自由主義が、反自民票を割る形になって自民党を利してしまい、2012年の安倍政権復活となります。

そして、このころになると、正社員や正規公務員自体も少数派に追い込まれ、「お前正社員だから何でもしろ」と「無茶ぶり」をされるための「正社員」になっていたのです。

年配世代からは、「しんどいのは自己責任」と言われ、同世代の非正規や中小企業労働者からはねたまれる。

もちろん、集団としての正社員・正規公務員が、田舎や医者や農民や中小企業者をねたんで叩き落し、非正規労働者をさげすみ、「自己責任」と切り捨て、自ら(旧)新自由主義を担ってきたたことへの因果応報として「正社員消滅」がある、と言ってしまえばそれまでです。

だが、本当におかしいのは、そうやって、切り捨てることで儲けてきた集団が、違法とは言えないがせこい手法で外国に財産を飛ばすなどして税金を逃れてきたことである。

さらには、国内労働者の切り捨てで国内市場が冷え込み、その代替を外国原発企業に求め、大失敗した東芝のような例も出てきています。

「大手企業正社員・正規公務員ざまあみろ」論は、労働組合「連合」や民進党のふがいなさとも結びついて、いわゆる市民派や野党支持層の中でも結構あるし、そういう考えになるのもわからないではない。

だが、そんなことを言っていても問題は解決はしないのです。

ひとつは、社会保障が所属企業に左右される企業主義だったことが、上記のような分断を招いたとも言えます。民主党が政権時代に志向した「国民の生活が第一」は、それを是正する狙いがあったのです。それは悪くなかったし、今度野党が政権を取ったときはきちんとその方向でやり遂げるべきだ。

今までの腹立ちはさておき、「個人の尊厳」を守る経済政策が求められます。


by hiroseto2004 | 2017-06-08 16:04 | 新自由主義批判 | Trackback

関東地方で最大震度3

関東地方で地震が発生しました。

平成29年06月08日09時29分 気象庁発表
08日09時25分頃地震がありました。
震源地は千葉県東方沖(北緯35.6度、東経140.7度)で、
震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

千葉県  震度3  旭市南堀之内* 匝瑳市八日市場ハ* 匝瑳市今泉*
          山武市蓮沼ニ*
     震度2  銚子市若宮町* 東金市東新宿 東金市日吉台*
          東金市東岩崎* 旭市高生* 旭市萩園* 旭市ニ*
          神崎町神崎本宿* 多古町多古 東庄町笹川*
          九十九里町片貝* 芝山町小池* 一宮町一宮
          長柄町桜谷* 長南町長南* 香取市佐原平田
          香取市佐原諏訪台* 香取市役所* 香取市羽根川*
          香取市仁良* 香取市岩部* 横芝光町宮川*
          横芝光町栗山* 山武市松尾町富士見台
          山武市埴谷* 山武市殿台* 山武市蓮沼ハ*
          山武市松尾町五反田* 大網白里市大網*
          成田市花崎町 成田国際空港 成田市中台*
          成田市役所* 成田市松子* 市原市姉崎*
          印西市笠神*
     震度1  銚子市川口町 銚子市天王台 茂原市道表*
          睦沢町下之郷* 長生村本郷* 白子町関*
          長柄町大津倉 千葉中央区中央港 千葉中央区都町*
          千葉花見川区花島町* 千葉稲毛区園生町*
          千葉若葉区小倉台* 千葉緑区おゆみ野*
          千葉美浜区ひび野 成田市猿山*
          千葉佐倉市海隣寺町* 市原市国分寺台中央*
          八千代市大和田新田* 浦安市日の出
          四街道市鹿渡* 八街市八街* 印西市大森*
          印西市美瀬* 白井市復* 栄町安食台*
          富里市七栄* 勝浦市墨名 勝浦市新官*
          君津市久留里市場* 大多喜町大多喜*
          いすみ市大原* いすみ市岬町長者*
          いすみ市国府台*
茨城県  震度2  茨城鹿嶋市鉢形 潮来市堀之内 潮来市辻*
          河内町源清田* 稲敷市江戸崎甲* 稲敷市柴崎*
          稲敷市結佐* 神栖市溝口*
     震度1  笠間市石井* ひたちなか市南神敷台*
          小美玉市小川* 小美玉市上玉里* 土浦市常名
          石岡市柿岡 龍ケ崎市役所* 取手市寺田*
          つくば市天王台* 茨城鹿嶋市宮中* 美浦村受領*
          利根町布川 坂東市岩井 稲敷市役所* 筑西市舟生
          かすみがうら市上土田* かすみがうら市大和田*
          神栖市波崎* 行方市山田* 行方市麻生*
          鉾田市鉾田 鉾田市汲上*
埼玉県  震度1  加須市大利根* 春日部市谷原新田* 草加市高砂*
          宮代町笠原* さいたま緑区中尾*
東京都  震度1  東京荒川区東尾久* 東京足立区神明南*
          東京足立区千住中居町* 東京足立区伊興*
神奈川県 震度1  横浜中区山手町

この地震による津波の心配はありません。
by hiroseto2004 | 2017-06-08 14:55 | 事故・災害・事件 | Trackback
朝鮮のミサイルの着弾の訓練と言いながら同じ日に高浜原発を再稼働している矛盾

日本海側の自治体(山口県や鳥取県)での朝鮮のミサイル着弾の訓練のニュースが流れた、その日(6月6日~7日にかけ)に高浜原発3号機は再稼働されていました。

そんなに脅威なら、ついでに再稼働も止めて、核燃料もどっか安全なところに隠せばいいのに。

それから、「宇宙から何かが落ちてくる危険」って朝鮮のそれだけではないと思いますよ。米ロ中などの大国が宇宙空間に打ち上げまくっている人工衛星の落下の危険だってそれなりにはあるんだから「朝鮮」のミサイルだけに「落下物」は限定されないと思いますけどね。それも含めた訓練というならまだわかりますが。

というか、朝鮮のミサイルは外交努力で防げるが、人工衛星の落下は防げませんからね。これについての対策って、あるのでしょうか?落下してくる人工衛星を迎撃とかする手順とか決まっているんですかね?

by hiroseto2004 | 2017-06-08 09:12 | 安倍ジャパン | Trackback
安倍総理とそのお友だちが立憲主義を無視してやりたい放題という「安倍ジャパン」というべき日本の状態。

とはいえ、官僚やマスコミ、さらには石破茂さんら自民党議員の一部も、最近の加計疑獄などの状況を読んでか、安倍総理の独走に背を向け始め、ようやく陰りが見えてきました。

しかし、安倍ジャパンが終わったら「小池ジャパン」になっただけ、では目も当てられません。

報道されているように、小池百合子東京都知事は、都議選において、自らの意のままに動く都議で過半数を確保することを狙っておられます。

これがそもそもおかしい。地方自治は首長と議会の二元代表制です。どちらかがどちらかを支配する構図があるとすれば、おかしいのです。安倍総理の加計学園獣医学部は、今治市の地方自治を蹂躙しましたが、小池知事もまた、日本国憲法に規定された地方自治の本旨を踏みにじろうとしています。

このたび、小池知事は自民を離党するというカードを切りました。

加計疑獄でじりじりと増大している自民党への潜在的なアンチ票を取り込む算段でしょう。

しかし、そのねらいは野党の右派的再編であり、「新・新進党」そのものです。
「立憲主義」を軸とする今の野党連合を切り崩すものです。

すなわち、1990年代に存在し、小池百合子さんも所属した、大都市インテリ+公明党+連合(実際には大都市インテリとかなり重なるが)を基盤とする政党です。

ところで、公明党と大都市のインテリを取り込む小池知事は、戦前の立憲民政党(永井柳太郎)に近いともいえます。

永井柳太郎は親軍的(タカ派)だが、教育などの都市向けの社会政策はそこそこやる、という面で小池知事に近いでしょう。

他方、旧型産業や地方のお金持ちを基盤とする安倍自民党は、立憲政友会に近いでしょう。

民政党と政友会、どちらにしても、立憲主義に反するやりかたで、お互いを批判するという不毛な状況がありました。お互い、与党の時は警察を利用して野党を弾圧しました。

また、お互い、天皇大権や統帥権干犯を盾に攻撃しあい政党総体として自分達の首を絞めたのです。

政友会の田中義一が締結した不戦条約においては、民政党が「人民の名において」という一文を「天皇大権」に反すると批判。
民政党のロンドン軍縮条約に対しては、今度は政友会が「統帥権干犯」と批判したのです。

それが戦前の二大政党制の問題点でした。

現代においても官僚のような既存エリートに失望する勢い余って、安倍ジャパンのような立憲主義に反する政治家を持ち上げたり、安倍総理の腐敗への怒りの勢い余って小池百合子さんに期待したりする傾向があります。

だが、本当はそのどちらも誤りである。

「市民は、権力が憲法に基づき仕事をするよう監視する。」

その事を基本にしなければならないのです。


by hiroseto2004 | 2017-06-08 00:55 | 安倍ジャパン | Trackback