エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 06月 19日 ( 10 )

総理の余りの図々しさに諦めてはいけない

総理のあまりの図々しさ。しかし、野党は諦めてはいけない。

安倍昭恵さん、そして前川喜平さんらの証人喚問はしつこく要求すべきだ。

政府の腐敗はきちんと追及する。これは、民主主義における野党の最低限の仕事です。

別に、それで支持率がどうこうという話ではない。
野党が与党の腐敗を追及しないで何をすると言うことです。

もちろん、その追求にあたっては、あくまで立憲主義、民主主義を守る観点からのものでなければならないのは当然です。

by hiroseto2004 | 2017-06-19 21:26 | 安倍ジャパン | Trackback

フランス議会選挙

フランス議会選挙

マクロン新党は、低投票率も味方しましたね。投票率が低い中で現職大統領の威光は大きい。そして、アメリカのトランプやイギリスのメイがこの間、自爆してグダグダになったことで、ルペンへの危惧も高まった。政治経験がない議員が多いから、脇は締めつつ、新鮮さを出せるか?

ルペンの国民戦線は惨敗8議席。大統領選挙で左派のメランションが若者票をルペンから奪い、刺客になったことで、一位になれなかったのは大きい。そこへ、トランプが疑惑で、メイが自分で仕掛けた総選挙で自爆し、ルペン的な流れに逆風が吹き出した。

オランドの社会党は当然の惨敗。今の状況を招いたA級戦犯です。オランドが格差是正に専心すればいいものが、空爆に手をだしテロを招いた。世界も混乱させたその罪は誠に重い。

保守の共和党も社会党ほどではないが飽きられましたね。正直、油断もあったと思う。マクロンさえでなければ共和党のフィヨンが大統領だったろうが。

メランションの左翼は、小選挙区でもそれなりの議席を取り、存在感を示しました。

しかし、マクロンが調子ぶっこいて新自由主義を突き進めば、次の大統領の決選投票はルペンvsメランションもあり得る。マクロンも緊張感を持たないといけない。その意味では現状の安倍晋三よりはマクロンの方が緊張感を持って政権運営するでしょうね。


by hiroseto2004 | 2017-06-19 21:20 | 国際情勢 | Trackback
何じゃこりゃー?!?!
安倍総理が道徳の教科書に、ボブスレーに乗って登場します。
現職の政治家による教科書の私物化。
本当に気味が悪いですね。
現行の教育基本法でも
「第14条 良識ある公民として必要な政治的教養は、教育上尊重されなければならな い。2 法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない。」
とありますけどね?!

これ、教科書ですよ。しかも道徳。来年5年生になるひとー??教育出版選ばれたらこれですよ。安倍ボブスレー。あーモザイクかけたいほどキツイ。  


by hiroseto2004 | 2017-06-19 21:18 | 安倍ジャパン | Trackback

【都議選】安倍ジャパン会社主義vs小泉・小池米欧中外資本位主義という不毛な対決にしてはいけない

安倍晋三現総理は、結局の所、軸足は、「日本ブラック会社主義共和国連邦」にある。日本の正統なる自民党政治、会社中心主義、開発独裁主義である。ただし、昔に比べると労働組合などが弱くなっているために、それがひどくなっていると言うことだ。

一方で、竹中平蔵~小泉純一郎~小池百合子のラインは、米欧中の外国の大金持ちや金融資本の利益を優先する真正の「ポストモダンの新自由主義(グローバリズム)」である。

国家戦略特区は本来は、後者の竹中~小泉~小池ラインのものだったのだが、総理の座に座っている安倍晋三が、加計学園など、お友達のドメスティック経営者のためばかりを図ってしまい、竹中や小池らの目算が狂った面はある。

さらに、安倍晋三の腐敗が余りにも目に余るために、米欧中の大金持ちや金融資本に奉仕する小池百合子知事らがマシなイメージを醸し出すという現象が起きている。

これが、6月23日の都議選を前にした情勢である。

もちろん、「我々」は「日本ブラック会社主義共和国連邦」(安倍ジャパン)にも「新自由主義グローバリズム」(小池ファースト)にもNOである。

現行憲法に基づいた、「個人の尊厳を守り、権力の暴走を押さえる」方向の政治を打ち出さなければならない。


by hiroseto2004 | 2017-06-19 20:57 | 東京都政 | Trackback
本日19日の「安倍政権打倒・安保法廃止」の定例街宣。

本日のみなさんのご発言で俺的に一番インパクトがあったのは
「多くの人が加入している「生協」も公安の(違法な)監視対象になっている」
ということです。
それが、「共謀罪」では情報収集も捜査手段として合法化される。
ここが一番怖いところですね。

そもそも、日本という国は、いわゆる「逆コース」のもとで、民主主義を制限しつつ、
「カイシャ」(大手企業)を最優先するという方向をたどってきたわけです。
教育委員会は形骸化し、「市民が市民を教育する」という建前と正反対に、
学校に市民社会はなかった。1954年の新警察法により公安委員会も形骸化し「
市民が治安を守る」という「民主警察」は骨抜きになりました。

言ってみれば日本は「日本ブラック会社主義共和国連邦」とも言える、会社の連合体を形成してきた、
とも言えます。
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BC%81%E6%A5%AD

「環境」とか「人権」とかガタガタ抜かすヤツは監視して押さえつけ、大手企業の利益最優先。
労働者は監視されるのはもちろん、中小企業主も逆らえば受注に支障が出る。
そういう仕組みを、大手企業と官僚機構(公安)が一体となってつくってきた。

生協への監視もそういう文脈ですね。

産廃処分場の反対運動住民の個人情報を警察が企業に渡すとか、実際に起きているのだから
不思議はない。

しかし、今後は「こそこそ」ではなく「堂々」とそういうことが起きる。
「共謀罪の捜査活動の一環です」として。

そうなると、労働者であれ、中小企業事業主であれ、やりにくくなるのは事実です。

もともとが「共謀罪」的なるものを内包していた「会社主義国家」ニッポン。

そういう仕組みを、また、「アジアの独自性」とかなんとかいって、韓国の朴槿恵被疑者の
父の朴正煕とか、インドネシアのスハルトとか、鄧小平以降の中国とかが真似をしている、
というのが実態でしょう。ただし、いまとなっては、韓国やインドネシアのほうが民主化してしまっている
という案配です。

結局の所、「学校に憲法なし」「会社に憲法なし」「民主警察も骨抜き」ということの延長線上に
共謀罪がある。従って、憲法の実質化こそ、共謀罪への一番の対抗策と言うことですね。

by hiroseto2004 | 2017-06-19 20:44 | 安倍ジャパン | Trackback
本日19日(月)がストップ!戦争法 ヒロシマ実行委員会の定例街宣です。
夕方5時30分から6時30分までです。
本通電停・青山前にお集まりください。
by hiroseto2004 | 2017-06-19 14:43 | 安倍ジャパン | Trackback
本日19日(月)がストップ!戦争法 ヒロシマ実行委員会の定例街宣です。
夕方5時30分から6時30分までです。
本通電停・青山前にお集まりください。
by hiroseto2004 | 2017-06-19 14:43 | 安倍ジャパン | Trackback

アジアの国々の多くはある時期まで(韓国、台湾、インドネシアなど)、現在でも(中国、シンガポールなど)権威主義ないし開発独裁という体制です。敢えて言えばインドやタイが割りと民主的だったくらいです。


ざっと言えば「カイシャ(大手企業)の発展はお国の発展でありその先に個人の幸福もある。カイシャの発展の邪魔になることをガタガタ言う奴は邪魔だ」という主義です。


その元祖はしかし、間違いなく日本の自民党です。

パク・クネ被疑者の父のパク・チョンヒにしてもインドネシアのスハルトにしてもそうだろう。改革開放以降の中国も「野党がない自民党政治」そのものだ。明らかに日本の自民党政治=日本会社主義人民共和国連邦を師と仰いできたのです。


今、韓国や台湾の方が民主化は進んだのです。
ある意味日本は「会社主義」の本国であるから変革は難しいかもしれない。
「戦争しまくり」の本国・アメリカに戦争を止めさせるのと同じくらい困難なのかもしれないです。


しかし、あきらめてはいけないのです。


by hiroseto2004 | 2017-06-19 14:37 | 安倍ジャパン | Trackback
福島民報の世論調査はかなり、福島県民の世論としては妥当のように思います。
ただし、下落幅は大きくはありません。
全国紙(毎日新聞や読売新聞)での下落は、福島など地方以外、おそらくは大都市での下落が効いているのではないか?

野党は加計学園などの総理一派の私物化を徹底的に追及し、総理の首を取りに行かなければならない。
政権の腐敗を追及し、総理の首を取るのは野党の「最低限」の仕事です。
それとともに、「権力の暴走を防ぐ改革」を打ち出し、「個人の尊厳を守る経済政策」を押し出して行くことです。

現状のままだと、内閣支持率低下も小池百合子東京都知事率いる都民ファーストへの追い風になるだけになりかねません。
特に民進党は、小池ファーストに中途半端に秋波を送るのはやめるべきでしょう。





More
by hiroseto2004 | 2017-06-19 14:29 | 安倍ジャパン | Trackback
e0094315_13002783.jpg
今日でようやく空梅雨もピリオドのようです。
カープ、交流戦優勝はなりませんでしたが、パ・リーグに大幅勝ち越しは堂々たる成績です。
今後に期待します!

by hiroseto2004 | 2017-06-19 12:59 | スポーツ | Trackback