エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 06月 23日 ( 9 )

豊田万由子代議士事件の教訓の一つは以下です。

政治労働者(秘書や政党職員)にも労働組合を!

豊田万由子代議士には、「自民党支部」で、不払い賃金を開き直った足立やすし代議士には「大阪維新支部」で団交。

もちろん、自民党総裁・安倍晋三と大阪維新の会代表・松井一郎の「監督責任」も同時に問うのです!


e0094315_18415429.png


by hiroseto2004 | 2017-06-23 18:43 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
バグダーディ被疑者が死亡した可能性が高まりました。
今後は、いかにスンニ派の一般住民のイラク・シリア(ともにシーア派主導)両国政府への
不満・不安を和らげるか?
この点がこの地域の大きな課題ですね。


ロシア外務次官が、テロ組織ISISの指導者、バグダーディが、シリア北部に対するロシアの空爆で死亡した可能性が高まっていることを明らかにしました。

ロシア・スプートニク通信によりますと、ロシアのセロモロトフ外務次官は、22日木曜、「5月末のシリア北部の都市、ラッカの南部郊外に対するロシア戦闘機の爆撃で、ISISの指導者アブーバクル・バグダーディが死亡した可能性が高い」と語りました。

セロモロトフ外務次官は、「バグダーディの死亡により、テロリストの結束が薄れ、彼らの間に恐怖心が生まれるだろう」と述べました。

ロシア国防省も少し前に、ISISの指導者、バグダーディが死亡した可能性を明らかにしていました。


by hiroseto2004 | 2017-06-23 18:34 | 国際情勢 | Trackback
イエメンの元大統領派が運営し、アメリカ軍も関与している収容所で火あぶりの刑が行われているそうです。
アデンでは、被収容者の家族による抗議デモが行われています。
西側の報道ではイエメンとは、国土の大半の実効支配を失っている元大統領派のことです。

内戦状態にある中東イエメンで20か所近くの収容所が秘密裏に作られ、被収容者への取り調べの中で火あぶりなどの虐待が日常的に行われているとAP通信が報じました。取り調べにはアメリカ軍も参加しているということですが、虐待の事実は知らないとしています。
 AP通信は22日、イエメンの元被収容者や被収容者の家族、人権派の弁護士などの証言をもとに、イエメンの収容所についての調査結果を公表しました。

 それによると、国際テロ組織「アルカイダ」の戦闘員を捜索する中で、数百人の男性が拘束され、イエメン南部にある軍基地や港湾、空港などに秘密裏に作られた収容所に移送されているということです。収容所はUAE=アラブ首長国連邦やイエメン軍によって運営され、その数は少なくとも18にのぼるとしています。

 「看守はこのように被収容者をここまで連れて行った。そして私が聞いたのは相次ぐ悲鳴の声だった」 (元被収容者)

 収容所での取り調べの中では、細い棒に被収容者を縛り付け、火あぶりにするなどの虐待が日常的に行われているということです。元被収容者は収容所にアメリカ人捜査員がいたと証言していますが、アメリカ国防省の高官はAP通信に対し、被収容者への取り調べにアメリカ軍が関わっていることは認めながらも、虐待の事実は知らないと答えたということです。

 また、収容所の運営に関わっているとされるUAEもAP通信に対し、秘密の収容所は存在しなければ、取調中に虐待が行われることもないと疑惑を否定しています。

 一方、南部の都市アデンでは、被収容者の家族らが被収容者は無実だとして解放を求める抗議デモを行っている様子が確認されています。(22日19:09)




More
by hiroseto2004 | 2017-06-23 18:29 | 国際情勢 | Trackback
今日は「沖縄慰霊の日」です。
実際には、司令官が自決したのは6月23日と言うことですが、その後も散発的な戦争は続いています。
沖縄における降伏文書の調印は9月7日でした。そういう歴史的な議論はありますが、一応、本日が沖縄県の慰霊の日として定められています。




糸満市摩文仁の平和祈念公園で23日午前11時50分から、沖縄戦で犠牲となった20万人余を追悼し、世界の恒久平和を希求する「沖縄全戦没者追悼式」(主催・県、県議会)が開かれた。追悼式の平和宣言で、翁長雄志知事は米軍普天間飛行場の辺野古移設問題について「沖縄の民意を顧みずに工事を強行している現状は容認できるものではない。辺野古に新たな基地を造らせないため、今後も県民と一体となって不退転の決意で取り組む」と述べ、辺野古移設を強行する政府を批判した。
 知事は国土面積0・6%の沖縄に在日米軍専用施設の約70%が集中している不条理も指摘した。その上で昨年12月に起きた米軍垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの墜落事故や、SACO(日米特別行動委員会)最終報告で移転が決まった旧海軍駐機場の継続使用問題などを引き合いに「基地負担の軽減とは逆行していると言わざるを得ない」と指摘した。
 来賓あいさつで安倍晋三首相は沖縄の基地負担について「現状は到底是認できるものではない。政府として、基地負担軽減のため、一つ一つ確実に結果を出していく」と語った。一方で昨年12月に米軍北部訓練場の約4千ヘクタールが返還されたことなど、政府の基地負担軽減策の成果も強調した。【琉球新報電子版】
by hiroseto2004 | 2017-06-23 18:21 | 沖縄 | Trackback

今週の地震

今週の地震です。
18日から21日にかけて、豊後水道や瀬戸内海近辺で起きた地震。
そして、東日本大震災の余震とみられる地震が目立ちますね。
岩手県や宮城県、福島県、茨城県沖、福島県中通りでの地震。
熊本・大分大震災の余震も相変わらずです。

平成29年06月23日09時02分23日08時59分頃岩手県沖M4.4震度3
平成29年06月23日06時36分23日06時32分頃茨城県北部M2.7震度1
平成29年06月23日03時50分23日03時47分頃茨城県沖M3.5震度2
平成29年06月22日15時40分22日15時37分頃福島県沖M4.1震度1
平成29年06月22日11時48分22日11時42分頃択捉島南東沖M5.1震度1
平成29年06月22日06時04分22日06時01分頃熊本県熊本地方M2.1震度1
平成29年06月22日04時52分22日04時49分頃沖縄本島近海M3.9震度1
平成29年06月21日17時16分21日17時13分頃千葉県東方沖M3.6震度2
平成29年06月21日15時02分21日14時59分頃茨城県北部M3.3震度1
平成29年06月21日13時09分21日13時06分頃新潟県上越地方M2.5震度1
平成29年06月21日09時55分21日09時52分頃福島県沖M4.1震度1
平成29年06月21日07時59分21日07時56分頃沖縄本島近海M3.1震度1
平成29年06月21日07時34分21日07時31分頃豊後水道M3.5震度1
平成29年06月21日05時08分21日05時05分頃安芸灘M3.2震度1
平成29年06月20日23時31分20日23時27分頃豊後水道M5.0震度5強
平成29年06月19日21時48分19日21時45分頃伊豆大島近海M2.9震度1
平成29年06月19日21時42分19日21時39分頃茨城県沖M3.2震度1
平成29年06月19日18時16分19日18時13分頃長野県南部M2.8震度2
平成29年06月19日12時42分19日12時40分頃福島県中通りM3.0震度1
平成29年06月19日11時59分19日11時56分頃福島県中通りM2.9震度1
平成29年06月19日07時26分19日07時23分頃福島県中通りM2.7震度1
平成29年06月19日05時55分19日05時51分頃福島県中通りM4.4震度3
平成29年06月19日01時27分19日01時23分頃栃木県南部M3.9震度3
平成29年06月18日22時36分18日22時33分頃豊後水道M3.8震度2
平成29年06月18日20時33分18日20時30分頃茨城県北部M3.2震度1
平成29年06月18日20時13分18日20時10分頃岩手県沖M3.5震度1
平成29年06月18日18時28分18日18時25分頃宮城県沖M3.3震度1
平成29年06月18日16時07分18日16時04分頃静岡県西部M2.6震度1
平成29年06月18日11時27分18日11時23分頃奄美大島近海M3.0震度1
平成29年06月18日02時20分18日02時16分頃宮城県沖M3.7震度1

by hiroseto2004 | 2017-06-23 09:58 | 事故・災害・事件 | Trackback
東京都議会議員選挙は本日23日告示、7月2日執行です。
今回の都議選では、腐敗が明らかになった自民党が窮地に立っていると報道されています。
しかし、他方で、真正の新自由主義・小池百合子都知事が率いる都民ファーストが第一党をうかがい、
しかも、民進党など野党を喰うというのが下馬評になっています。

国家戦略特区の問題で考えてみましょう。

安倍総理の場合は「お友達」のためにこれを利用してしまった。
他方、小池知事の場合は、「欧米中などの大金持ち・金融資本のための東京」にするために、国家戦略特区を活用しようと
しています。
安倍総理の場合あまりにも「お友達のため」が見え見えで、本来の目的である「新自由主義」の推進ではなく、「安倍をお殿様とする封建制」への回帰になってしまった。
小池知事こそ、「真正の新自由主義者」である。

本当のことを言えば「庶民生活優先」の「野党連合」vs「大金持ち優先」の「小池ファースト」で堂々とぶつかるべきところを、
日本の後進性から、「封建(お友達)政治の安倍自民」が存在していること自体がおかしいのではあります。

自民党は壊滅に追い込まないといけないが、しかし、小池知事を支持できるかと言えばそれも違う。
「自分は護憲派でリベラルだ」という方が小池ファーストに投票すればそれは後悔する結果を招くでしょう。

さらに言えば、小池ファーストは、国政では与党の公明党と組んでいます。豊洲の問題では、ゼネコンから公明新聞への広告という形で献金を受け取っています。さらに、小池知事自体、次期総理狙いで、安倍総理への批判を避けているという。共謀罪についても、反対ではないという。

「下品な前近代安倍」vs「お上品なインテリ中心の小池ファースト」。
ドラえもんに例えれば、
「ジャイアン」自民vs「スネ夫のママ」小池ファースト みたいな二者択一ではあってはいけない。
このように、繰り返し申し上げます。

by hiroseto2004 | 2017-06-23 09:42 | 東京都政 | Trackback

以下、秋葉忠利さんのブログより。



核も戦争もない平和な21世紀を!

      核も戦争もない平和な21世紀を!

被爆72周年原水爆禁止世界大会広島県実行委員会結成総会

広島県原水禁は、昨日(注:19日)「被爆72周年原水爆禁止世界大会広島県実行委員会結成総会」を自治労会館で開催し、8月4日から6日まで開催される広島大会の成功に向けて現地の取り組みを強化することを確認しました。結成総会には、被爆者団体や反原発の市民グループ、労働組合代表など、約40人余りが参加しました。

Photo

今年の原水禁世界大会のメイン・スローガンは、

核も戦争もない平和な21世紀を!

くり返すな原発震災!めざそう!脱原発社会

です。

今年の大会の大きな柱は、

Ⅰ 核兵器廃絶の課題・・・

歴史的な核兵器禁止条約交渉と東北アジアの平和と安定に向けた現状と課題の認識を 共有する

Ⅱ 脱原発の課題・・・

原子力政策の根本的な転換をめざし、原発に頼らないエネルギー政策の展開を提起する

Ⅲ ヒバクシャの課題・・・

  広島・長崎の原爆被害者の残された課題(原爆症認定、在外被爆者、被爆体験者、被爆二世・三世など)の解決をめざす。世界に広がる核被害者との連帯を深める。福島原発事故での労働者や住民被曝問題を考える。

Photo_2

実行委員会結成総会では、主に次のような広島大会の日程を確認しました。

主な大会日程は、

8月4日(金) 16時00分 折り鶴平和行進

             17時15分 被爆72周年原水爆禁止世界大会・広島大会開会総会

8月5日(土)  9時30分 「平和と軍縮」「脱原子力」など7分科会

              14時00分 「ヒバクを許さないつどい」など自主的な交流会

        13時30分 国際会議「なぜ日本で脱原発が進まないのか?」

8月6日(日)  9時30分 被爆72周年原水爆禁止世界大会・広島大会まとめ集会

また7月27日から8月3日までの日程で、県内3コースで「平和行進」を実施します。

現在、ニューヨークの国連本部で開催されている「核兵器禁止条約第2回交渉会議」は、被爆者の願いである「核兵器廃絶」への道を大きく切り開く「核兵器禁止条約」が、圧倒的多数の国々の賛成で、承認される歴史的な年となることは間違いありません。

今改めて、1955年に開催された「第1回原水爆禁止世界大会」の「大会宣言」を思い起こしてみたいと思います。

「原水爆被害者の不幸な実相は、ひろく世界に知られなければなりません。その救済は世界的な救済運動を通じて急がなければなりません。それがほんとうの原水爆禁止運動の基礎であります。原水爆が禁止されてこそ、真に被害者を救うことができます。」

宣言は訴えています。核兵器が禁止されなければ、真の原爆被害者の救済はありません 原水禁運動の原点を改めて再確認するのも今年の原水禁大会の大きな課題です。


by hiroseto2004 | 2017-06-23 09:23 | 反核・平和 | Trackback
ああ美しきニッポン 他国がリタイヤしても続けるその忠義よ

先の世界大戦に於いては、ナチス・ドイツが、言ってみれば間違いなく枢軸国側のイデオロギー的な盟主であった。ハッキリ言ってしまうとに日中戦争では、日独伊三国同盟まではドイツは中国側であり、日本軍の兵士はドイツ製の武器に苦戦した。そのドイツが戦争を止めても日本は止めなかった。

今、アメリカがTPPを止めたが、日本はまだ未練たらしくこだわりが見える。

また、原発では、アメリカのNY州も原発を止める方針を出し、台湾、韓国まで脱原発宣言を出したが、いまだに、国内では再稼働、海外へは輸出、にこだわっているのが日本である。

ああ。「主人」が止めようが、「仲間」が止めようが、続けるその異常な忠義ぶりよ。いい加減にしないと、一人バカを見るだけになる。それから、ついでに「忠義」を称揚する教育なんぞもいい加減に止めた方が良いですね。日本は、民主主義なんだから。

by hiroseto2004 | 2017-06-23 09:21 | 安倍ジャパン | Trackback

豊田代議士は自民党・安倍総裁の問題だということだ

河村建夫・元官房長官が離党した豊田真由子代議士について「たまたま彼女が女性だからこうしたことになっているが、あんな男の代議士はいっぱいいる」といったあと、発言を取り消したという。
豊田代議士の行動を正当化したから、という理由だが、違うと思う。自民党内の状況を暴露してしまったから、慌てて取り消したのではないか?
我々の身近でも、広島3区のK代議士は、タクシー運転手にも暴行を振るうことで地域では「有名」である。
要は、安倍自民党内部が、こういう議員であふれかえっている。強い者にはへいこらするが、弱い者には、横暴に振る舞う。
そしてそういう人間を、安倍晋三は、ここ4回の国政選挙で公認してきたと言うことである。
安倍政権がつくってきた法律の中身ももちろん、問題ではある。しかし、入閣して運用する人間の予備軍である自民党議員が、このような有り様であるというのは、また非常に怖ろしいことであるし、安倍晋三の「公認責任」は誠に重い。


by hiroseto2004 | 2017-06-23 08:36 | 安倍ジャパン | Trackback