エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 07月 12日 ( 8 )

日本と「安全保障環境」が大差ないフィリピンでも核兵器禁止条約は賛成です

関連記事
日本もドゥテルテ大統領でも外相をやってくれた方が、「純粋」日本人の外相より一〇〇倍日本のためになると思うけどね

核禁条約不参加・海外派兵・・・失望とテロを招く「アメリカ忖度外交」


南沙諸島問題などもあってむしろ日本よりも「安全保障環境」が厳しいと思われるフィリピンでも核兵器禁止条約は賛成です。アメリカに別に忖度(そんたく)はしていません。
そもそも、「安全保障環境が厳しい」と言うその中身が精査されたことがあるのか?
たとえば、冷戦時代はどうか?
1983年、大韓航空機がソ連に撃墜されて、日本人も多数犠牲になった。
いま、日本航空機が中国軍に撃墜される、なんて事件は起きていますかね?
起きていませんよね。
日韓の国交がない時代は、韓国政府によって日本の漁船が多数銃撃されたこともあった。朝鮮ではありませんよ、韓国に
ですよ。
テロについてですが、昔は、ISどころか、重信房子、岡本公三ら日本人が世界を股に掛けて大暴れしていましたよ?
いろいろなことを冷静に精査した方が良い。
朝鮮半島ですが、そもそもが、ずっと戦争状態です。
米ソもいつ核戦争になってもおかしくなかった。
もちろん、朝鮮半島については戦争を法的に終わらせることは必要です。偶発的衝突が怖いですからね。
「安保環境が厳しいからアメリカに忖度!」
ではなく、冷静にリスク要因を取り除いていくことが求められるでしょう。
by hiroseto2004 | 2017-07-12 22:16 | 反核・平和 | Trackback

関連リンク
日本もドゥテルテ大統領でも外相をやってくれた方が、「純粋」日本人の外相より一〇〇倍日本のためになると思うけどね


俺は、政治家としての蓮舫は支持しない。あの人は、民進党の中でもそもそも右派であり、わたしとは、考え方が遠い部類だと思う。小池百合子に秋波を送ったりするのも不味かったと思う。初動を誤り、都議選での民進党崩壊の原因になった。

それはそれとして、それでも、蓮舫個人の人権は守らないといけない。

そうでないと、戸籍の開示を求めるという悪例がそれこそ、一般企業レベルまで広がりかねないのがこの日本である。

そして、韓国でさえ廃止したガラパゴスな戸籍制度は廃止すればよい。
by hiroseto2004 | 2017-07-12 19:46 | ジェンダー・人権 | Trackback

ハッキリ申し上げます。


日本もドゥテルテ大統領でも外相をやってくれた方が、「純粋」日本人の外相より一〇〇倍日本のためになると思います。

アメリカとも中国ともうまくバランスをとりつつ、日本がするべき主張はしてくれるのではないでしょうか?


特に自民党政権の今までの「純粋」日本人の外相なんて、誰一人日本のためにやっていないのではありませんか?

「アメリカのための外相」ばかりではありませんか?


むしろ、フィリピンのドゥテルテ大統領に退任後日本国籍を取得してもらい、年俸何億円かで4年契約で外相やってもらったら、一〇〇倍はいままでの「純粋」日本人の外相より日本のためにやってくれそうだと思います。


※ちなみに、フィリピンも、核兵器禁止条約には賛成です。

補足。内政はさすがにおっかなくて任せられないかな。でも、警察の腐敗に気づいて、強引な麻薬取り締まりキャンペーンを中止したあたりは、共謀罪を強行する安倍晋三よりはマシだと思いますよ。

何が言いたいかと言えば、「純粋」日本人でなければ政治家になってはいけないと言わんばかりの風潮に、NOと申し上げたいのです。


by hiroseto2004 | 2017-07-12 19:44 | 国際情勢 | Trackback(1)
2017年広島県知事選挙を前に国家戦略特区を問わねばならない

2017年11月には広島県知事選挙が予定されています。

加計学園問題の舞台となった国家戦略特区。
この特区は実は「広島県全域+今治市」という特区なのです。
広島県民のみなさま、ご存じでしたか?
広島県民のみなさまに、断りもなく、特区に指定されていたのですよ。

日本国憲法第九五条は以下のように規定しています。
第九十五条
一の地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない。

特別なルールが適用されるのが広島県+今治市、であっても、憲法を制定した者の意図からすれば、住民投票と国会決議のダブルチェックが必要、と解釈すべきでしょう。

ちなみに憲法九五条に基づき、住民投票を経て指定された特別法としては広島市を対象とした
「広島平和記念都市」建設法(1949年)があります。いわば、日本最古の特区です。

現職知事の責任は重い。特区について説明責任を求められる。

そして、特区については、少なくとも存廃を住民投票で問うという、公約の知事候補が現れるべきでしょう。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kokkasenryakutokku/

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/dai18/shiryou2-1.pdf

問題となった加計学園は「国際教育拠点の整備」(ライフサイエンス系)です。
また、「ドローンの活用」などについては、さほど反対論はないでしょう。
しかし、たとえば広島県を対象とする「多様な外国人材の受け入れ」については、単なる労働者の使い捨てにならないのか?という点について大いに疑問でしょう。きちんと県民的な議論が行われた上で申請されたのかといえば、明らかにそういう状況ではありませんでした。

by hiroseto2004 | 2017-07-12 15:42 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
「残業代ゼロ」法案容認とは?!
派遣法改悪を認めたとき、その後、どうなったか?
「連合」は歴史に学んでいない!
最初は一部でも、結局は段々拡大されていくのですよ。



by hiroseto2004 | 2017-07-12 09:54 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
「戸籍開示」でマイノリティのハシゴを外していいのか?民進党

戸籍制度はもはや実質日本だけの制度

戸籍制度は古代中国を発祥としています。
今の日本のような形の戸籍は、日本と中国のみで存続。ただし、中国のそれは形骸化しています。
韓国と台湾については「日帝時代」に日本の現在のような制度が導入されましたが、現在では廃止されています。
韓国では、戸籍のかわりに、自分を中心とする系図を役所に請求すれば手に入れることが出来ます。戸籍ではなく「個籍」です。
蓮舫代表の戸籍云々と言うこと自体が、日本人以外にはまったく理解できないことだというのは前提として押さえておく必要があります。
日本においても、住民票と、相続問題に備えて韓国のような自分を中心とする系図さえ残しておけば、問題はないと考えます。ハッキリ言って、住民票と戸籍両方あるのは、うざいし、無駄です。単なる役所の仕事づくりになっているだけです。
民進党は、こういう無駄な仕組みの廃止こそ進めるべきである。え?戸籍担当の役人の仕事がなくなり、民進党最大級の支持団体の自治労が反発する?じゃあ、その役人をより住民に役立つサービスに回せば良いじゃん。以上、簡単です。
by hiroseto2004 | 2017-07-12 09:38 | ジェンダー・人権 | Trackback
民進党の蓮舫代表の「二重国籍問題」。
しかし、まず、そもそも、台湾は日本では法的には国として認められていないので、「問題」など最初から存在していないのです。
そのことは、はっきりしています。
そして、蓮舫さんは、日本国籍があるから国会議員に立候補できています。
全く問題ありません。
自民党の二階幹事長でさえ、「問題ない」といっていること。それを、民進党内部で問題にするという、
民進党内のていたらく。
蓮舫さんはこの問題では、ネトウヨや民進党内部の「いちゃもん」を堂々と突っぱねるべきでした。
台湾の人たちは、そもそも、日本に来るとき、法的には中国人扱いされます。
そういうこともあって、悩みは深い。
そういう人たちのハシゴを民進党ははずそうとしているのですよ?
蓮舫さん自身は、一連の事態で被害者ではある。
けれど、蓮舫さんほどの名声や権力もない、マイノリティーのハシゴを外す加害者に民進党はなろうとしているのですよ?
民進党の多様性尊重って、この程度の薄っぺらいモノなのでしょうか?
民進党の多様性尊重って、蓮舫さんなど一定の名声や権力がある「グローバル・インテリ」のマイノリティーのためであって、一般のマイノリティーに対してはハシゴを外す。そういうものでしょうか?
それなら、民進党は、小池百合子さんなどと余りかわりませんよね?
あるいは、外国でいえば、クリントンやオランド、マクロンなど、「多様性尊重は言うけど、ムスリムには空爆しまくり」という偽善的な
ポストモダン政治家と変りませんね?
民進党よ。しゃんとせい!

http://www.asahi.com/articles/ASK7C546JK7CUTFK00L.html




More
by hiroseto2004 | 2017-07-12 09:19 | 憲法 | Trackback(1)

登校拒否ならぬ登院拒否

登校拒否ならぬ登院拒否

外国旅行では元気だが国会には出たくない。
登校拒否ならぬ登院拒否である。
これが我らが総理の現在の状態である。

総理は総理でもあるが国会議員でもある。

国会に出たくない国会議員って、なんかのギャグですか?

総理どころか、国会議員も辞めた方が良いんじゃないですか?


by hiroseto2004 | 2017-07-12 08:56 | 安倍ジャパン | Trackback