エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 09月 08日 ( 10 )

22時23分頃、秋田県内陸南部でM5・3、深さ10kmの地震があり、大仙市で震度5強を観測しました。



by hiroseto2004 | 2017-09-08 23:30 | 事故・災害・事件 | Trackback
スイス軍、南北朝鮮の間で60年



こういうことの延長線上に、スイス大統領が、現在の朝鮮半島情勢において、仲介役を買って出るということがあるのですね。

by hiroseto2004 | 2017-09-08 23:22 | 国際情勢 | Trackback
メキシコ大地震の状況が明らかになってきました。
被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

メキシコ太平洋岸でM8地震

【サンパウロ時事】メキシコの地震関係当局によると、同国南部沖で7日午後11時49分(日本時間8日午後1時49分)ごろ、マグニチュード(M)8.2の地震が発生した。南部で建物の倒壊などが相次ぎ、ロイター通信によると、オアハカ州などで少なくとも32人が死亡した。津波も観測されているが、日本への被害はない見通し。
〔写真特集〕メキシコ沖でM8.1の地震

 日本の気象庁は8日、北海道から沖縄県にかけての太平洋沿岸で、20センチ未満の海面変動が予想されると発表した。被害の恐れはないという。予測を修正した場合は、9日午前2時ごろ注意報などを発令する。

 気象庁によると、メキシコ沿岸のワウラで70センチの津波を観測した。海面変動の予想時刻は最も早い北海道沿岸で9日午前4時ごろで、沖縄本島は同8時ごろになる。
 米地質調査所(USGS)によると、震源はグアテマラ国境に近いチアパス州ピヒヒアパンの南西約87キロの沖合で、震源の深さは約70キロ。在メキシコ日本大使館によると、現地時間8日朝現在、日本人の被害情報はない。(2017/09/08-22:42)
by hiroseto2004 | 2017-09-08 23:04 | 事故・災害・事件 | Trackback
やはり、岡田克也がずっと代表のままだった方が良かった。
そのように、思わざるを得ません。
「安倍政権下での改憲議論はしない」という岡田路線から後退してしまった、前原路線。
「近代立憲主義」を綱領に据えた岡田代表は、慧眼ではあったと思います。
ポストモダンの代表のような軽さがあった民進党(民主党)を、立憲主義を軸とした
政党に。安倍暴走のタイミングで良かったと思う。
しかし、一連の前原さんの言動で、それはご破算になりつつあります。

そもそも、民進党の議員や支持者は、忍耐強さがない。

下手に動いて、傷口を広げる傾向があります。
岡田代表を引きずり下ろしたあと、蓮舫代表も「二重国籍」云々で引き下ろす。
下手に動いて、自分の首を絞めているのです。
苦闘せざるを得ないときは、必ずある。そのときに、傷口を広げない、
下手に動かない。これも必要なことです。

「今度は、小池ファーストへ行って傷口を広げるなよ」。
民進党の議員にはそう申し上げます。

by hiroseto2004 | 2017-09-08 22:54 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback

民進党と組んだら「公務員(労組)に天誅!」票が逃げるので維新も受けないと思うが

前原さんの発言は社交辞令だとは思います。片山虎之助さんも面と向かって断ると言うことはないでしょう。

マジで組むことは維新の利益にはならない。維新に投票している票の多くが、「公務員(労組)に天誅!」という人の票だと思います。


従って、民進党と組んだら、維新を支持しているような票がかなり維新から逃げる。従って、民進党と連携する利益は、維新側にはないでしょう。そういう人の票は維新が安倍自民党にすり寄りすぎた結果、逃げている面もある。東京では意外と小池ファーストに対して独自色を発揮しているのはそういうことへの「反省」も維新にはあったと思います。従って、民進党との連携には余計に慎重になるでしょう。


なお、小池ファーストの場合は、政策なんてどうでも良くて、「小池さんについていけば、なんとかなる」的な集団なので、連合とは融通無碍に組んでいます。ただし、民進党本体に対しては、「議員を引き抜く対象」としかみていない。


そして、きちんとした「軸」がない状態であっちともこっちとも「組みましょう」という、前原さんの「軽さ」は大問題です。結局、維新相手はともかく、小池ファーストには足元を見られるだけです。議員を引き抜かれまくって解党、ということになりかねない。


そもそも、前原さんは、電力総連の大会で、改憲議論に応じることを表明するなど、「安倍政権下での改憲議論はNG」という岡田代表時代の水準から大きく後退しています。岡田代表時代に確立した近代立憲主義という軸(綱領)を自ら放棄している。

「現行憲法さえ遵守しない政権下での議論に応じない」という岡田路線は、まっとうなことです。

「こんなことなら、岡田克也がずっと代表のままのほうが良かった」

そんな風に思ってしまいます。

民進党の前原誠司代表は8日、各党あいさつ回りの一環として、日本維新の会の片山虎之助共同代表らと国会内で会談し、同党に連携を呼び掛けた。共産党は維新を「与党の補完勢力」と批判しており、自由、社民両党を含む野党4党の共闘に影響を与えそうだ。
 席上、維新の遠藤敬国対委員長が「野党4党の枠組みはどうなるか」と尋ねたのに対し、民進党の松野頼久国対委員長は「(維新も加えた)5党でやろう」と提案。これを受け、前原氏も「冗談抜きに、しっかりと連携してほしい」と述べた。片山氏は態度を明確にしなかった。(2017/09/08-16:15)


by hiroseto2004 | 2017-09-08 22:34 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
  • トランプ大統領、クウェートのサバハ首長
    トランプ大統領、クウェートのサバハ首長

アメリカのトランプ大統領が、イラン恐怖症政策を続ける中、再び、イランをテロ支援で非難しました。

CNNによりますと、トランプ大統領は、ホワイトハウスでクウェートのサバハ首長と共同記者会見を行い、アメリカの政府高官が常に行っている、イランを非難する主張を繰り返し、「アメリカ政府は、イランの脅威に対抗するため、地域のアラブ諸国を支援する」と語りました。

また、アメリカからの数十億ドルの武器購入に関するクウェートの決定に満足の意を示し、「地域の平和を強化するには、イランに対抗することが不可欠だ」と語りました。

さらに、中東に生まれた危機へのアメリカの関与や、シリアとイラクで活動するテロ組織への支援には触れず、「地域のテロ組織を支援しているのはイランだ」と主張しました。

アメリカによるイラン恐怖症政策や、トランプ大統領によるイランがテロを支援しているとする主張の一方で、イラクとシリアの政府関係者が認めているように、イランはこれまで、両国のテロとの戦いにおいて、最大の支援を行ってきました。


by hiroseto2004 | 2017-09-08 18:32 | 国際情勢 | Trackback
昨日から今日の地震(国内)です。
小笠原西方沖の地震では深い地震特有の異常震域がみられました。

平成29年09月08日14時24分 8日14時20分頃熊本県熊本地方M4.1震度4
平成29年09月08日13時22分 8日13時19分頃岩手県沖M3.5震度1
平成29年09月08日12時45分 8日12時42分頃能登半島沖M3.4震度2
平成29年09月08日02時33分 8日02時27分頃小笠原諸島西方沖M6.1震度3
平成29年09月07日15時46分 7日15時42分頃岩手県沿岸北部M3.8震度2
平成29年09月07日10時49分 7日10時46分頃熊本県熊本地方M2.4震度1
平成29年09月07日10時44分 7日10時39分頃浦河沖M4.0震度2
平成29年09月07日05時44分 7日05時41分頃鹿児島湾M2.0震度1
平成29年09月07日00時51分 7日00時48分頃静岡県中部M2.9震度1

by hiroseto2004 | 2017-09-08 14:30 | Trackback
メキシコの太平洋側でM8.2地震。日本でも「若干の海面変動」が予想されています。

津波予報(津波に関するその他の情報)平成29年 9月 8日17時20分 気象庁発表津波予報(若干の海面変動)をお知らせします。************** 本文 ****************若干の海面変動が予想される沿岸は次のとおりです。<津波予報(若干の海面変動)> 北海道太平洋沿岸東部、北海道太平洋沿岸中部、北海道太平洋沿岸西部、 青森県太平洋沿岸、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、 千葉県九十九里・外房、千葉県内房、伊豆諸島、小笠原諸島、 相模湾・三浦半島、静岡県、愛知県外海、三重県南部、淡路島南部、 和歌山県、徳島県、愛媛県宇和海沿岸、高知県、大分県瀬戸内海沿岸、 大分県豊後水道沿岸、宮崎県、鹿児島県東部、種子島・屋久島地方、 奄美群島・トカラ列島、沖縄本島地方、大東島地方、宮古島・八重山地方*************** 解説 ***************<津波予報(若干の海面変動)>若干の海面変動が予想されますが、被害の心配はありません。 若干の海面変動が予想される時刻は、早い沿岸で09日04時00分頃です。 これらの沿岸では今後1日程度は若干の海面変動が継続する可能性が高いと考えられます。************ 震源要素の速報 *************[震源、規模]きょう 8日13時49分頃地震がありました。震源地は、中米(北緯14.9度、西経 94.0度)で、地震の規模(マグニチュード)は8.2と推定されます。

地震情報(震源・震度に関する情報)平成29年9月8日15時22分 気象庁発表きょう08日13時49分ころ地震がありました。震源地は、中米(北緯14.9度、西経94.0度)で、地震の規模(マグニチュード)は8.2と推定されます。太平洋の広域に津波発生の可能性があります。日本への津波の有無については現在調査中です。震源要素を訂正します。震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。詳しい震源の位置はメキシコ、チアパス州沖です。観測された各地の津波の高さは以下のとおりです。国・地域名   検潮所名         津波の高さメキシコ    プエルトアンヘル     0.3mメキシコ    ワウラ          0.7mPTWCでは8日13時54分に津波情報を発表しています。
情報第2号
地震情報(震源・震度に関する情報)
平成29年9月8日14時19分 
気象庁発表きょう08日13時49分ころ地震がありました。
震源地は、中米(北緯14.9度、西経94.0度)で、地震の規模(マグニチュード)は
8.0と推定されます。太平洋の広域に津波発生の可能性があります。
日本への津波の有無については現在調査中です。
震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。
詳しい震源の位置はメキシコ、チアパス州沖です。
PTWCでは8日13時54分に津波情報を発表しています。
情報第1号



by hiroseto2004 | 2017-09-08 14:24 | 事故・災害・事件 | Trackback(1)
離党届を出した山尾志桜里代議士の声明を最後に引用します。
本人は、疑惑を否定しています。
脇が甘かったのは横浜市長選挙でも明らかではあります。
今回、問題なのは、むしろ、民進党の他の国会議員が、それこそ「山尾議員クロ」を前提に、率先して山尾議員批判に回ったことではないのか?
同志を守る、と言う観点がなさ過ぎる。政治組織としてどうなのか?とは思いますよ。
その上で、今回の一連の騒動で得をしたのは安倍晋三と自民党に間違いないでしょう。
繰り返しますが、山尾議員にも、横浜市長選挙で自民党推薦候補を支援するなど、誤解を招くような脇の甘い点があったのは事実です。
しかし、離党にまで追い込まれるようなことではなかったと思う。
共謀罪などの議論でそれなりに自民党をやってこられた議員です。
そして、民進内部のパワーバランスもこれで、「安倍自民党と改憲議論に応じる」方向性が強まるでしょう。
山尾議員自身も、以前からどちらかと言えば、前原陣営だったとはいえ、自民党の問題点は追及するという姿勢が強かった。しかし、前原さんには、そもそも、それがない。
井手英策先生をブレーンに「ALL for ALL」を打ち出したが、それは代表選挙向けのポーズだったとしか思えない。それすらも、自民党にうまく増税だけつまみ食いされるか、それとも増税を攻撃されるか、だけになりかねない。
自民党は、現行憲法を踏みにじりまくっている。民進党が岡田代表時代に「安倍政権下での改憲議論には応じない」というのは当然です。そして、「お友達・原発企業本位」のお金の使い方をしている。民進党が追及するのは当たり前ですよ。
それを前原さんは、電力総連で挨拶し、「改憲議論に応じないのは話が通らない」などと言い出す。代表選挙中は、オオカミが羊をかぶっていただけでしたね。
第二自民党でしかない。否、既に小池ファーストが第二自民党(正確には、地方の土豪や旧型企業中心の安倍自民党に飽き足らない大都市部のブルジョワインテリの受け皿)としてあるわけですから、そのポジションはあいていませんよ。
小池ファーストも民進党丸ごととは組みたくないし、個別の議員を引き抜くだけでしょう。
しかし、一連の騒動で民進党の遠心力が高まり、それこそ自棄になった議員が小池ファーストへばらばらと移籍していくことになりかねません。
くどいようだが山尾議員と民進党議員に申し上げます。
「小池ファーストにだけは行くなよ‼」

 ◇
 本日発売の週刊誌報道に端を発し、国民の皆様、愛知7区地元有権者の皆様、ともに闘ってきた同士でもある子育てに奮闘するお母さんをはじめ応援いただいてきた皆様、同僚議員、自治体議員、民進党の党員・サポーターの皆様に、大変なご迷惑をおかけする事態になってしまいました。
 本当に申し訳ありません。
 今回の事態を受けて、本日離党届を幹事長に提出してまいりました。
 この週刊誌に記載のある○○(原文は実名)弁護士には、憲法問題や共謀罪、雇用問題など極めて幅広い政策分野において、政策ブレーンとして、具体的な政策の立案・起案作業や質問・スピーチ・原稿などの作成作業をお手伝いいただいてきました。こうした政策立案や質問作成などの打ち合わせと具体的な作業のため、○○弁護士とは頻繁にコミュニケーションをとってまいりましたし、こうした打ち合わせや作業は、二人の場合もそれ以上の複数人である場合もありました。打ち合わせ場所については、双方の事務所や会食の席上である場合が相当多数回ありますが、同弁護士のご自宅の場合もありました。
 また、本件記事記載のホテルについては、私一人で宿泊をいたしました。
 ○○弁護士と男女の関係はありません。
 しかし、誤解を生じさせるような行動で様々な方々にご迷惑をおかけしたこと、深く反省しおわび申し上げます。
 そのうえで、このたび、民進党を離れる決断をいたしました。
 まずは、冒頭に記載しましたとおり、国民の皆様、地元有権者の皆様、支援者の皆様、民進党同僚議員、自治体議員、党員・サポーターの皆様に改めておわびを申し上げます。
 また、とりわけ前原・民進党新代表には、新しい執行部を立ち上げるタイミングで、多大なご迷惑をおかけすることになったこと、先日の党大会で、党再生のために結束を誓いあった仲間の皆様の思いに、水を差す形になってしまったことに、心からおわび申し上げます。
 私は、民主党・民進党に育てられ、職責を果たすためのたくさんのチャンスをいただき、落選中を含めて支え続けていただきました。私自身、約10年前に政治の世界に挑戦を決めたときから現在にいたるまで、この国に必要な二大政党制の一翼を担う使命を負っているのは民主党・民進党であると確信し、離党を考えたことはこれまで一度もありません。感謝の気持ちで一杯であるのと同じだけ、苦しく、悲しい思いがあふれます。
 民進党が掲げてきた理念、取り組んできた政策への思いは今も変わりません。
 しかし、まもなく始まる臨時国会、国会論戦の場に、今回の混乱を持ち込むことは、民進党、そしてご支援いただいた皆様にさらなるご迷惑をおかけすることになると判断し、離党する決断をいたしました。
                  平成29年9月7日 衆議院議員 山尾志桜里

by hiroseto2004 | 2017-09-08 09:38 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
e0094315_01182129.jpg


本社社主・さとうしゅういちは、9月6日(水)、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施。
市民+野党共闘による政権交代で、「核兵器禁止条約」への日本の加入と、「北東アジア非核地帯条約」(日韓朝は核兵器を持たず、米中露は使わない)の実現、そして、暮らしに憲法を活かす予算の組み替えを、と訴えました。

歴代自民党政権のアメリカに遠慮した姿勢を
「タイガース戦でカープの新井選手がタイガースの金本監督が『アニキ』だからといって、遠慮して実力を出さないようなものだ。そんなことは許されないだろう。」
「同盟国でも言うべきことは言うべきだ。最初の戦争被爆国・日本が核保有国にもの申さなければ、誰が言うのだ?米中露などはますます核兵器にこだわるし、朝鮮も開き直るだろう。」
と指摘し、核兵器禁止条約への加入を政権交代により実現しよう、と呼びかけました。
さらに、朝鮮半島情勢について、
「全ての国の核実験・核保有・使用に反対しないといけない。その上で、朝鮮半島がずっと法的には
戦争状態だったことが今日の事態の背景にある。朝鮮戦争を法的に終わらせると友に、北東アジア非核地帯を」
と訴えました。
後半では、
「まず、総理のお友達の理事長が行う大学新設や、リニア建設、原発輸出にお金を使う政治を改めなければならない。」
と指摘。
「医療・介護や教育などの不安のないようにする、また、長時間労働などの問題を是正していく、そういうことのために、お金の使い道の変更や、公務員の配置をきちんと行っていく政権交代が必要だ。」
「税金の集め方も、庶民から乾いたタオルを絞るような取り方をこれ以上するのではなく、大金持ちや大手企業にも公正な負担をしていただかないといけない。新政権の元で、佐川国税庁長官に代わる権力やお金持ち、大手企業にびびらない公正な方になっていただき、不公平税制を是正していかないといけない。」
と力を込めました。
そして
「安心して家や球場でカープのプレイボールが見られる日本にしよう。そのための市民+野党の協力による政権交代を実現したい。」
と訴え、広島県内で9月2日設立の広島3区を皮切りに結成の動きが出てきている市民連合の活動を紹介するとともに、「市民連合とは何か」と思われたら検索して欲しい」
などと呼びかけました。



by hiroseto2004 | 2017-09-08 01:34 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback