エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 09月 14日 ( 11 )

「文化左翼」の思想的堕落が招いた「ムラ社会(安倍)復活」と「橋下・トランプ・BREXIT」

市民運動の会合では「最近の人は、自分が参加しても、なかなか、回りに広げようとしてくれない」というぼやきがときどき出ます。

それについては、バブル時代くらいの風潮に原因があると思います。

要は、バブル時代~その余韻が残る1990年代くらいに、何でもかんでも相対化し、「権力とか大手企業とか批判するのはダサい」という雰囲気が充満していました。

その毒が今、回ってきているとも言えるでしょう。権力批判、大手企業批判の不在は、ムラ社会の復活、それと連動して、安倍晋三の復活を招いただけだった。

それとともに指摘したいのは、バブルのころ、それなりに良い思いをしてきた人たちは、いわゆる「文化左翼」とも重なることです。

「文化左翼」とは、表面的にはリベラルっぽいことはいうけど、官僚機構や大手企業などの巨大権力への本質的な批判には踏み込まない人たちのこと。

敢えて名指しをすれば、1990年代の鳥越俊太郎さんあたり(宇野宗佑のスキャンダルは糾弾したが、政権初期の小泉純一郎さんを持ち上げ、自身も外資系保険会社の広告塔)とか、アメリカで言えばヒラリー・クリントンなどがそうでしょう。イギリスならブレアやキャメロンが該当するでしょう。

「文化左翼」の人たちは、全体としては、非正規労働者などの切羽詰まった状況には冷淡であった。それが、ますます、庶民の反感を買って、大阪維新なり、トランプなり、BREXIT過激派なりルペンなりに庶民が流れる原因となった。

階級的な視点から権力(官僚機構や大手企業)への批判とシステムの変革に切り込み、庶民生活を守ろう、というのが「改良左翼」でしょう。わたし自身も「改良左翼」を自任しています。日本共産党、社民党、自由党支持者あたり、アメリカで言えばサンダース、イギリスで言えばコービン、フランスならメランション支持者でしょう。

たとえば、コービンの労働党は、BREXIT過激派政党から票を奪う形になった。別に、BREXIT過激派に投票していた人たちもBREXITを求めていたと言うよりは新自由主義の是正を求めていただけだったのです。(だから、メイ首相が「自分が支持されている」と勘違いして解散総選挙に打って出て、しかも福祉削減をぶち上げたら、BREXIT過激派支持票は保守党には入らず、保守党は議席を減らしてしまったのです。)

もっと言ってしまうと、「橋下、トランプ、BREXT過激派、ルペン」は、「ポストモダンな文化左翼」の堕落が招いたものである。他方、「改良左翼」(立憲野党共闘、サンダース、コービン、メランション)は、「橋下、トランプ、BREXT過激派、ルペン」への「刺客」となるということなのです。

日本の場合、特に年配の文化左翼の人たちの庶民からの乖離がひどいど感じます。そういう人たちも、安倍晋三に無茶苦茶にされたくなければ、きちんと、庶民の暮らしに寄り添うしかないでしょう。

他方、若手(といっても40代でも現代日本では十分若手)の改良左翼の中にも、年配の文化左翼への反発からトランプを持ち上げてしまうなどの傾向もある。実際、若手の女性の左翼の論客でトランプ支持という人が複数おられた。もちろん、それは「クリントンが新自由主義で空爆しまくり」ということへの批判の意味合いではあるのですが・・。

こちらは、自棄を起こさないことも大事です。



by hiroseto2004 | 2017-09-14 23:07 | 思想・哲学 | Trackback
民進党や、民進党を支持してきたリベラル派は、安倍総理への批判はもちろんのこと、民進党の蓮舫代表以降の「小池抱きつき」路線を反省すべきです。

小池知事の威光にすがって、なんとかしようというのが誤りであった。

小池知事としては、民進党と組むメリットはない。数あわせのために、単純に民進党から、動揺する議員を引き抜くことをすればよかった。大変楽な展開になった。民進党を離れていく議員も完全に党執行部を舐めきってしまっていた。

他方、議員たちは、小池知事の威光にすがるしかないから、結局、都民ファースト=小池ファーストは小池知事に絶対服従の人ばかりになった。

ようやく音喜多都議あたりが異論を唱えだしたが、自分の支持者向けのパフォーマンスの感も否めないでしょう。
徐々に「小池知事、おかしいぞ」と言う人も出てきたのでそういう人の支持もキープしようというわけでしょう。


by hiroseto2004 | 2017-09-14 22:18 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
  • ヴェラーヤティー氏
    ヴェラーヤティー氏

イランイスラム革命最高指導者の国際担当顧問を務めるヴェラーヤティー氏が、ミャンマー政府を西側の傀儡政権だとし、「イスラム諸国は、ロヒンギャ族のイスラム教徒に対するミャンマーの政府軍と過激派仏教徒の犯罪に抵抗する」と語りました。

ヴェラーヤティー顧問は14日木曜、「アメリカは、ミャンマー政府の犯罪の共犯者である」とし、「イスラム諸国は国際機関を通じて、この独裁政治を阻止するだろう」と述べました。

イランのガーズィーザーデ保健医療教育大臣も14日、ミャンマーのイスラム教徒の残忍な殺害を非難し、「イランからの医療スタッフや医療機材の提供に関して、特にWHO・世界保健機関を初めとする国際機関との間でやり取りが行われた」としました。

ロヒンギャ族の難民

先月25日から現在までに、ミャンマー西部ラカイン州ではロヒンギャ族のイスラム教徒に対する政府軍の新たな攻撃により、6000人以上が死亡したほか、8000人が負傷し、数十万人が隣国のバングラデシュに避難しています。

ラカイン州では、2012年からミャンマーの政府軍と過激派仏教徒による、ロヒンギャ族のイスラム教徒の攻撃が行われていますが、同国に在住する100万人のロヒンギャ族のイスラム教徒は、市民権を与えられていません。






More
by hiroseto2004 | 2017-09-14 22:02 | 国際情勢 | Trackback
by hiroseto2004 | 2017-09-14 21:35 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
日本郵便の契約社員が労働契約法第20条に基づき、待遇格差是正を訴えていた訴訟で、東京地裁は、原告全員への手当の支払いを会社に命ずる判決を下しました。


日本郵便の契約社員3人が、正社員に支払われている各種手当が契約社員に支払われないのは労働契約法違反にあたるとして、日本郵便に計738万円の支払いを求めていた訴訟で、東京地裁は9月14日、日本郵便に計約92万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

労働契約法20条では、正社員と契約社員の待遇差について、「不合理と認められるものであってはならない」としており、原告側は、正社員と同様の業務に携わっているにもかかわらず、年末年始勤務手当や早出勤務手当、住居手当などの各種手当が支払われていないことや、病気休暇などの各種休暇がないことについて、違法であると主張していた。

判決では、年末年始勤務手当と住居手当の損害賠償を認め、夏季冬季休暇、病気休暇が契約社員に与えらえないことは、不合理な取り扱いにあたり、不法行為が成立すると判断した。

賞与など否定された部分もあるが、弁護団は「これまでの消極的な司法判断の流れを変えて、今後の非正規労働者の格差を是正していくための扉を開いた」と評価している。





More
by hiroseto2004 | 2017-09-14 21:33 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
週末は、台風にご注意ください。

それにしても、先島諸島の被害にはびっくりしました。いくら、先島諸島が台風銀座とは言え、これは凄まじい。





by hiroseto2004 | 2017-09-14 20:58 | 事故・災害・事件 | Trackback
まず、民主党2009でやりきれなかったことをやる、と言うのが大事ではないのか?

井手英策先生には申し訳ないのですが、民進党は、わざわざ、井手先生など持ち出さずとも、経済政策面では、まず、民主党2009でやりきれなかったことを、きちんとやる、というのが大事ではないかと思います。

歳入面では、租税特別措置の整理・縮小の方向はよかった。
租税特別措置は「特別措置」というには、もはや、異常な大きさであり、ほとんど税金を納めていない大手企業すらある始末。課税ベースを狭くしている上に、特定の企業・分野に人材や資源を過剰に貼り付けることにつながり、効率的な経済活動を疎外するという大問題もあります。
それを見直すというのは大事なことである。

そして、お金の使い道を変えると言うことも大事であった。
今日的に言えば、総理のお友達の大学理事長のためや、お友達企業の原発輸出やリニアのためにお金を注ぎ込む安倍総理のやり方を改めるということになるでしょう。

民進党への不信感の背景は間違いなく民主党への不信感である。そうはいっても、民主党2009で良い面については、きちんとやりきるということは、きちんと打ち出すべきではないのか?

確かに、民進党の議員の皆さんにとっても、旧民主党時代は
あまり振り返りたくないのかもしれない。だけど、「官僚に敗北してできなかったことは、リベンジで実現する」くらいの意気込みは見せた方が良いのではないか?

by hiroseto2004 | 2017-09-14 20:40 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback

本日9時台は、岡山県南部という珍しい場所での地震が相次ぎました。
長者ヶ原ー芳井断層付近です。


また、埼玉県南部の深さ50kmではM4.6の地震が発生しています。
フィリピン海プレートの沈み込みに伴う地震と思われます。
先日は、多摩西部でも似たようなメカニズムの地震が起きています。

平成29年09月14日11時19分14日11時15分頃茨城県沖M4.0震度2
平成29年09月14日09時52分14日09時48分頃岡山県南部M2.4震度1
平成29年09月14日09時31分14日09時27分頃埼玉県南部M4.6震度3
平成29年09月14日09時09分14日09時05分頃岡山県南部M2.6震度1
平成29年09月14日00時02分13日23時59分頃熊本県熊本地方M2.9震度3
平成29年09月13日20時06分13日20時02分頃青森県東方沖M4.0震度1
平成29年09月13日18時09分13日18時05分頃秋田県内陸南部M1.9震度1
平成29年09月13日16時17分13日16時13分頃岩手県沖M3.9震度2
平成29年09月13日11時52分13日11時50分頃西表島付近M3.1震度1
平成29年09月13日10時18分13日10時15分頃秋田県内陸南部M2.5震度1
平成29年09月13日08時10分13日08時07分頃秋田県内陸南部M2.5震度2
平成29年09月13日05時43分13日05時39分頃秋田県内陸南部M1.8震度1
平成29年09月13日05時01分13日04時58分頃秋田県内陸南部M2.6震度2
平成29年09月13日04時49分13日04時44分頃秋田県内陸南部M1.8震度1
平成29年09月13日04時46分13日04時42分頃秋田県内陸南部M2.5震度2
平成29年09月13日04時41分13日04時38分頃秋田県内陸南部M2.8震度2
平成29年09月13日04時31分13日04時26分頃秋田県内陸南部M2.1震度1
平成29年09月13日04時03分13日04時00分頃秋田県内陸南部M3.2震度2
平成29年09月13日02時04分13日02時01分頃秋田県内陸南部M2.3震度1
平成29年09月13日01時19分13日01時15分頃秋田県内陸南部M2.5震度2

by hiroseto2004 | 2017-09-14 14:14 | 事故・災害・事件 | Trackback

本社社主も、県庁OBの一人としてあまりにも情けなく思います。

本当に、人間ひとりひとりを駒のようにしか考えていない。

そのように思える発言です。

田中部長は、厚労省からの出向幹部だそうですね。

むしろ、これからの都道府県は、中央からの天下りではなく、民間の福祉の現場、あるいは、市町村で頑張ってきた人を、管理職として登用するとか、そういう方向へ公務員制度を改革していくべきだと思います。

これは、政党とか関係なしに、緊急に提言したいと思います。


広島県の幹部職員が12日、広島市内での講演会で「北朝鮮広島県ミサイルを落とさない限り、人口構造は変わらない」と発言していたことが、県への取材でわかった。県は不適切な発言だとして、この幹部を口頭で厳重に注意した。

 県によると、発言をしたのは厚生労働省から出向している県健康福祉局医療・がん対策部長の田中剛氏。12日に広島市内であった、医療関係者向けの保健医療行政をテーマにした講演会に参加していたという。

 田中氏は壇上で日本の少子高齢化の現状を語る中でこうした発言をし、県には「戦争や大災害でもない限り、人口構造は変わらないものだと伝えたかった」と釈明したという。県は「被爆者らの思いを傷つけるもので、例えとして、極めて不適切だ」としている。


by hiroseto2004 | 2017-09-14 14:08 | 広島県政(広島県議会) | Trackback

カイシャのためにアウンサンスーチー被疑者に甘い安倍政治も批判しなければならない

ロヒンギャ虐殺を軍、仏教徒過激派と共に進めているアウンサンスーチー被疑者。

そのアウンサンスーチー被疑者を甘やかしているのは日本の安倍政府である。

日本の自民党政府は長年、主要国の中でも、アウサンスーチーを軟禁してきた対軍事政権への対応は中国と並んで最も甘かった。

カイシャのためには、人権なんてどうでも良いというスタンスだった。

民主化でアウンサンスーチーが政権をとると、今度はアウンサンスーチーを手放しで持ち上げるようになった日本の自民党政府。

フィリピンのドゥテルテ大統領でさえ、アウンサンスーチーを批判しているというのに。
本当に、恥ずべきことだ。


by hiroseto2004 | 2017-09-14 13:52 | 安倍ジャパン | Trackback