エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 09月 15日 ( 12 )

備忘録 「文化左翼」と「改良左翼」の端境期が招いた「安倍一強」

 実を言えば、ローティーが批判するところのいわゆる「文化左翼」とは、元々は、結構、若いときは「改良左翼」以上に過激に活動していたが、ポストモダン期(バブル期~1990年代くらい)にそれなり良い生活を経験し、官僚機構とか大手企業など、大きな権力への批判的な視点を取り下げてしまっている人たちが多いと思われるのです。表面的にはリベラルっぽいことは言うけれど、決して官僚機構や大手企業への深い追及はしない。それどころか、「改良左翼」、特に若手の改良左翼が行動しようとするとそれを冷笑し、押さえつける傾向すらある。

 「改良左翼」とは、世代を問わず、大きな権力に対して批判的な視点を持ち、システムの改良を求める人たちで、階級格差や権力の暴走を問題視し、共産党や自由党、社民党、民進党左派などを積極的に応援することを通じて、それを是正しようとしている人たちのことになると思います。わたし自身も、当然「改良左翼」に他ならないでしょう。欧米ならサンダースやメランション、コービン支持者が該当するでしょう。


 2016年から2017年にかけて起きていることは「文化左翼」の壊滅と「トランプ的なもの(オルタナ右派)」の進出と「改良左翼」の復権(サンダースやメランション、コービンの健闘、日本共産党の都議選善戦)でしょう。


日本の場合は、トランプ的なもの(文化左翼を攻撃し、いかにも庶民の味方を装った政策も打ち出す)が橋下徹さん(教育無償化)とか河村たかしさん(減税)のような感じで、アメリカに先行すること4~5年前にウケていました。安倍晋三さんも第二次政権では、トランプ的な要素を取り入れた。トランプはある意味「4年遅れ」の安倍です。


日本の場合、民主党2009もある種の「改良左翼」だったが、政権運営に失敗してしまった。このことで、トランプ的なものへの期待がアメリカよりも先行して盛り上がったといえるでしょう。


正直、安倍とかトランプが暴走している時代には「文化左翼」的なものは、意味を持たない。
ここは、勇気を出して、権力の暴走を止めなければ、暴走は続き、「文化左翼」の人たちにも被害が及ぶ。
若いとき、過激なことをしていて、いまは、だんまりを決め込んでいる文化左翼的な人が結構おられるのは残念である。

「どうせ変わらない」とか・・。冗談ではない。いまや、政権交代をして、悪法を廃止することをしないと、まずいところまで追い込まれている。

他方、改良左翼、特に我々比較的若手の改良左翼(的な人たち)の中には、運動経験が、年配者から継承されていないが故の「暴走」「迷走」の危険もあるのも確か。

また、年配の「文化左翼」への反発の勢い余って、橋下さんとか、トランプとかを持ち上げてしまう人もちらほらいる。女性の比較的有名な若手の左翼論客で、格差是正に期待して、トランプを持ち上げてしまった人がいたのは、気持ちとしては分かるがやはり不味かろう。

あるいは、安倍晋三側の過激な言葉による挑発にのって、必要以上に下品な言葉遣いになる例もちらほらある。これはこれで、問題ではある。

 ともあれ、現代日本は、格差拡大を背景に没落する「文化左翼」と、格差拡大を背景に復権しつつあるが、十分ではない「改良左翼」の端境期にあり、その隙を突いて、安倍的なものが独走している。


by hiroseto2004 | 2017-09-15 22:34 | 思想・哲学 | Trackback
  • イラン外相、「核合意は新たに協議できない、アメリカはイランのように取り決めを遵守すべき」

イランのザリーフ外務大臣が、核合意の変更や破棄を求めるアメリカの敵対的な行動に反応する中で、核合意は新たに協議できるものではないとしました。

ザリーフ大臣は14日木曜、ツイッターで、アメリカの望む「よりよい合意」とは、ただの妄想だと強調し、「今は、アメリカが現実逃避するのをやめ、イランのように核合意の遵守を始めるときだ」としました。

フランスのルドリアン外務大臣も、今月6日、核合意を支持し、フランスはトランプ政権の核合意に関する立場を懸念しているとしました。

また、EUのモゲリーニ外務安全保障政策上級代表も、最近、核合意は国際社会のものだと強調し、この合意は2国間で調整したり、変更することができる合意ではないとしました。

イランと6カ国の核合意は、昨年1月から実施されていますが、核合意の参加国でありながら、アメリカは常にこの合意を守っていません。


by hiroseto2004 | 2017-09-15 21:36 | 国際情勢 | Trackback
朝鮮半島の核問題のさなか、よりによってNPTの枠外で核武装したインドに原発を売りに行く安倍総理。
新幹線も売りに行っています。
しかし、新幹線もそれで土地を失う地元の人が出るそうで、抗議の声が上がっています。

As Prime Minister Narendra Modi and Japanese Prime Minister Shinzo Abe lay the foundation stone for the Mumbai-Ahmedabad bullet train project in Gujarat, tribals in Maharashtra and Gujarat will meet tehsildars of tribal areas that will be impacted by the project and submit letters of protest.

Tribals and farmers affiliated to 24 organisations across Maharashtra and Gujarat have joined forces to oppose the Modi government’s proposed showpiece projects such as the Delhi-Mumbai Industrial Corridor (DMIC), the freight corridor, Mumbai-Ahmedabad bullet train and the Mumbai-Vadodara expressway. The projects pass through tribal belts in Maharashtra and Gujarat such as Thane, Dahanu, Palghar, Navsari, Valsad and the union territory of Dadra-Nagar Haveli.

Vinod Dumada, an activist with Maharashtra’s Adivasi Ekta Parishad, said, “We are not against development, but we will oppose it if it is done at the cost of tribal life. The local tribal population will lose its land, livelihood to roads and industries. This area might progress with big buildings, malls and factories, but the original resident tribals will be driven out. The government hasn’t given tribals the capacity to absorb this development.”

In Maharashtra, activists plan to meet tehsildars of Dahanu, Palghar and Talasari tehsils to give letters of protest on Thursday. Similarly in Gujarat, activists across tehsils from Valsad to Ahmedabad will give their protest in writing to tehsildar’s offices, said Jayesh Patel, an activist working with the Ahmedabad-based Khedu Samaj Gujarat.

“Vast tracts of land on either side of the freight corridor are being set aside for industrial use and this will result in many farmers losing their livelihood. We question the very need for an industrial corridor and transport projects such as the bullet train along this route passing through scheduled areas,” Patel said.

The 24 organisations last month submitted a joint memorandum of their protest to the prime minister’s office. “While all these projects are being proposed, the cumulative effect of multiple projects in close proximity to one another will result in the physical, social and cultural upheaval of communities that live in relative symbiosis with nature. To understand the extent of destruction and upheaval it is necessary to view the multiple proposed projects not as individual separate projects, but as a composite whole,” read the memorandum.

Besides questioning the requirement of these projects, in their letter to Modi, the organisations have also elaborated on how the Panchayats Extension to Scheduled Areas (PESA) Act is being violated with authorities blatantly ignoring resolutions passed by local gram sabhas against these projects. “The consultative provisions of the PESA Act have been reduced to a farce. Survey work, which is part of the project, is being undertaken clandestinely without even informing the gram sabhas,” read the memorandum.


by hiroseto2004 | 2017-09-15 21:27 | 環境・街づくり | Trackback

台風18号に警戒!

明日から台風18号には厳重に警戒が必要ですね!

台風第18号

by hiroseto2004 | 2017-09-15 18:12 | 事故・災害・事件 | Trackback
またもや、イラクで多くの方が犠牲になりました。
イラクにテロの濡れ衣を着せて仕掛けたイラク戦争の結果がこれです。
テロはなくなるどころではありません。


【カイロ篠田航一】イラク南部ナシリヤ近郊で14日、レストランと検問所を狙った爆弾テロがあり、ロイター通信によると、少なくとも50人が死亡、80人が負傷した。過激派組織「イスラム国」(IS)は、影響下にあるニュースサイト「アーマク通信」を通じ「多くのイスラム教シーア派を殺害した」との犯行声明を出した。

     スンニ派を自称するISはシーア派を敵視しており、イラク南部はシーア派住民が多い地域だ。シーア派国家イランにも近く、死者には少なくともイラン国籍の10人が含まれているという。

     実行役は数人のグループとみられ、レストラン店内で1人が爆発物を入れたベストを着用して自爆後、他の男らが客を銃撃したという。検問所では自動車爆弾が爆発した。

     ナシリヤ近辺はイラクの主要産業の油田地帯として知られる。


    by hiroseto2004 | 2017-09-15 17:41 | 国際情勢 | Trackback
    e0094315_17152735.jpg



    本社社主・さとうしゅういちは、広島市北部各地で街頭演説を実施。
    「911テロ後、アメリカは対テロ戦争を行っている。しかし、イラクやシリア、アフガンに見られるように
    戦争こそ新たなテロを生んでいる。また、日本もそうしたアメリカに追随して自衛隊を派兵する
    ことは、日本へのテロのリスクをむしろ高める」
    と指摘。
    さらに、
    「世界最初の戦争被爆国が核保有国に核軍縮・核廃絶を迫らずしてどこが迫るというのか?核兵器禁止条約に
    加入すべきだ。」
    「沖縄では1959年に米軍の核ミサイルが暴発している。核爆発を起こしていれば沖縄は吹っ飛んでいた。
    核がある限り事故の危険はつきまとう。」
    と強調。
    「朝鮮の核実験・ミサイル実験を止めさせるとともに、朝鮮戦争そのものを法的に終わらせることが、緊張に終止符を打つ道だ。日韓朝は核を持たない、米中露は核を使わないという北東アジア非核地帯をつくることが大事だ。」
    と提案。
    そして
    「庶民から乾いたタオルを搾り取るように税金を取り、総理のお友達の大学理事長や原発企業にばらまく政治から、大手企業、お金持ちにも公正に負担頂き、庶民の暮らし第一の政治へ変えよう」
    と呼びかけました。
    そして、これらを、市民と野党の共闘による政権交代を通じて実現したい、そのためにも、3区市民連合へのご協力を、と力を込めました。
    さらに、9月18日(月・祝)14時からの安保法強行採決二周年に当たっての原爆ドーム前での市民集会とデモを紹介。
    日本を戦争に参加させたくない人、安倍総理の政治はもうごめんという人はちょっとでもいいから覗いてほしいと、
    呼びかけました。
    e0094315_20104944.jpg




    by hiroseto2004 | 2017-09-15 17:30 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
    朝鮮の声明、そしてミサイル発射・・日本も対米追従ではなく双方に自制を求めるべき

    「日本軍」も安保法を発動し、米軍に給油している

    なるほど、朝鮮はミサイルを打ち上げたが、領空とは言えない宇宙空間を飛ばしている。
    着水した場所も「襟裳岬2000km東方沖」なんて言うからおかしいのであって、「カムチャッカ南東沖」とすべきだろう。

    一方、「日本軍」は国民にも隠れて、安保法(改定ACSA)を発動し、米軍に給油していたことが発覚した。

    「日本軍」がしていることは、戦争行為である。後方支援という言葉は外国にはない。
    国民に隠せても金正恩にはばれているに決まっている。

    安倍晋三はわざわざ、日本を朝鮮とアメリカの喧嘩の当事者にしようと必死になっているようにしかみえない。
    「俺も相手にしてくれ、俺も相手にしてくれ、」
    と。
    安倍晋三一人が標的になるならまだしも日本全部を的に差し出すのはやめてほしい。





    More
    by hiroseto2004 | 2017-09-15 17:01 | 安保法案 | Trackback

    関連記事

    民進党議員よ、まず、民主党2009でやりきれなかったことをやる、と言うのが大事ではないのか?

    備忘録 「文化左翼」と「改良左翼」の端境期が招いた「安倍一強」


    前原さんが大昔(1999年)、朝鮮へ行った時の写真を持ち出し、スキャンダル呼ばわりする文春。


    何が問題がなのかさっぱり分からない。若い人(当時の前原さんは今のわたしよりだいぶ若い)がはしゃいであのくらいの写真を取るってよくありますよ。(あの時代は、今よりだいぶセクハラにならない基準も緩かったし。)


    韓国で現地のイケメンと日本人女性(そこそこ年配)がツーショットを取りたがっているのもよくある話。旅先であれくらい羽目を外す、はよくある。


    文春も、山尾議員の失脚に成功して味を占めたのだろうか?

    とにかく、言いがかりをつけて民進党を潰そうとする意図は分かる。


    解散総選挙になった場合、野党が共闘すればそうはいっても自民党はかなり議席を減らすだろう。だから民進党を潰しておく必要がある。民進党は、同志を守れるのか?
    それが問われる。


    蓮舫辞任の時のように、外部の攻撃に乗じて同志の脚を引っ張る、あるいは悪のりして小池ファーストにでも行く議員が続出するようでは解党まっしぐらだろう。


    ※本社社主は前原さんはあまり支持できないですが、文春の記事はひどいと思う。


    by hiroseto2004 | 2017-09-15 16:54 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
    広島オクトーバーフェスト2017に来ています!
    e0094315_15521809.jpg
    e0094315_15524450.jpg
    台風が心配ですが18日(月)までの日程です。

    by hiroseto2004 | 2017-09-15 15:50 | イベント情報 | Trackback

    昨日後半から本日の地震

    平成29年09月15日07時51分15日07時47分頃熊本県熊本地方M1.6震度1
    平成29年09月15日07時45分15日07時43分頃兵庫県南東部M2.7震度2
    平成29年09月15日07時28分15日07時26分頃茨城県北部M2.8震度1
    平成29年09月15日07時03分15日07時00分頃千葉県東方沖M3.2震度1
    平成29年09月15日01時40分15日01時37分頃宮城県沖M4.5震度1
    平成29年09月14日23時56分14日23時54分頃鳥取県西部M3.4震度2
    平成29年09月14日21時00分14日20時57分頃栃木県北部M2.7震度2
    平成29年09月14日19時17分14日19時14分頃秋田県内陸南部M2.6震度2
    平成29年09月14日15時30分14日15時27分頃熊本県熊本地方M2.6震度2

    by hiroseto2004 | 2017-09-15 12:24 | 事故・災害・事件 | Trackback