エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 09月 17日 ( 9 )

  • ミャンマー
    ミャンマー

ミャンマーの与党、国民民主連盟と軍が、ロヒンギャ族のイスラム教徒の虐殺のために、同盟関係を結んでいます。

イルナー通信によりますと、国民民主連盟のニャン・ウィン中央執行委員は、17日日曜、「ミャンマーの国民民主連盟と軍、多数派の仏教徒が団結する要因のひとつとなるのは、ロヒンギャ族のイスラム教徒に対する嫌悪であり、彼らは国の治安を脅かす存在とみなされる」と語りました。

ニャン・ウィン執行委員は、ミャンマー軍と結託しています。

国民民主連盟と軍は、地域諸国と国際社会が強く反発し、犯罪の停止を求めている中で、イスラム教徒への攻撃と虐殺を続けています。

統計によりますと、先月25日から、ミャンマーの軍や過激派仏教徒により、6000人以上のイスラム教徒が殺害され、8000人が負傷しています。

国連も、暴力によりバングラデシュに避難せざるを得なくなったロヒンギャ族の数を40万人と発表しています。


by hiroseto2004 | 2017-09-17 20:00 | 国際情勢 | Trackback
「戦争の記憶を忘却することは軍国主義に加担することにつながる」
まったくそのとおりです。
イスラエル人にもこういう記者がいらっしゃるのですね!

イスラエル人でありながら同国が軍事占領するパレスチナ自治区に住み、占領の不当性を伝え続ける新聞記者アミラ・ハスさん(61)が来沖し、14日、沖縄県の西原町で講演した。ハスさんは11日から普天間飛行場や名護市辺野古などを視察。読谷村のチビチリガマを12日に訪ね、荒らされた現場を見つけた一人でもある。「戦争の記憶を忘却することは軍国主義に加担することにつながる」と訴えた。


More
by hiroseto2004 | 2017-09-17 19:56 | 沖縄 | Trackback

この災害は尋常ではない

e0094315_18061582.jpg


この災害は尋常ではない

「生まれて初めて」という大分県津久見市の区長さんの言葉通り、尋常ではない。

台風というのは、普通は上陸したら、時速60kmとかそういうスピードになるために、意外と大雨は長続きしないものだが、今回の台風は、比較的ゆっくりしているために、激しい雨が比較的長く続くために、大分県を中心に未曾有の大水害となりつつある。

比較的台風から遠い広島市内でも強い雨が降り続いており、広島瀬戸内新聞本社がある広島市東区もあっというまに土砂災害「警戒レベル」になった。

政治家が選挙に気を取られて、救援・復旧に力が入らないようでは如何なものか?そう思うのだが。

by hiroseto2004 | 2017-09-17 17:28 | 事故・災害・事件 | Trackback
台風18号が接近

台風の中心が上陸したという意味で、その周りの雨が強い領域、風が強い領域は、中心が来る前から襲ってきます。
「上陸」だけに囚われずに、警戒を!

更新)午前0時頃 トカラ列島が暴風域に
更新)午前2時頃 屋久島地方が暴風域に
更新)午前5時頃 鹿児島県本土に暴風域が掛かり始める。
更新)午前11時半頃 鹿児島県南九州市付近に中心が「上陸」
更新)広島市では9時台と見られる降り始めから13時までに総雨量11ミリ。廿日市市津田では25.5ミリです。
更新)13時頃、四国の一部(高知西部・愛媛南予)が暴風域に入り始める。
更新)13時半スタートのマツダスタジアムのカープ対スワローズはもちろん中止。
更新)14時までに広島市で16.5ミリ、廿日市市津田で35ミリ。
更新)14時40分までに安佐南区祇園山本で累加雨量37ミリ。
更新)15時頃、暴風域が柳井市など、山口県の瀬戸内海沿岸に掛かり始める。強烈な雨雲が広島県芸南地方に掛かり始める。
広島県で西部の累加雨量が50ミリを超える地点続出。
参考 広島県防災WEB全域概況図
更新)15時20分 広島県呉市室尾で累加雨量100ミリを超える。
更新)15時半 広島県呉市倉橋島が土砂災害注意レベルに
参考 http://www.jma.go.jp/jp/doshamesh/
更新)16時半 広島市東区中山新町(本社近く)累加雨量51ミリに達す。
また、広島県西部で広く土砂災害注意レベル、呉市倉橋島で警戒レベルに。
更新)16時20分 山陽新幹線が広島~博多で運転見合わせ
更新)17時 高知県宿毛市付近に再上陸。北東へ。
呉市室尾で累加雨量182ミリ、中山新町で64ミリ。広島中区の気象台68ミリ。
土砂災害呉市倉橋島南部「極めて危険」広島市西区南部、東区西部・安佐南南東部で「警戒」。
更新)17時20分 広島県西部で累加雨量100ミリ突破の地点続出。
更新)17時40分 広島県呉市室尾で累加雨量200ミリ突破。安佐南区祇園山本などでも100ミリ突破。
更新)17時47分、広島で最大瞬間風速29.1m。
更新)18時 広島気象台で24時間雨量73ミリ。広島市東区の広島瀬戸内新聞本社でも暴風雨。
更新)19時40分頃 広島市で雨がようやくおさまってくる。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170917/k10011143031000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_a

台風18号 鹿児島 南九州市付近に上陸
9月17日 11時38分
大型の台風18号は午前11時半ごろ、鹿児島県南九州市付近に上陸しました。九州では局地的に非常に激しい雨が降り、風も強まっていて、気象庁は土砂災害や川の増水、暴風、高波などに厳重に警戒し、早めの避難を呼びかけています。
気象庁の発表によりますと、大型の台風18号は午前11時半ごろ、鹿児島県南九州市付近に上陸しました。

中心の気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで、中心から半径190キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

台風はこのあと、次第に速度を上げて、17日夜にかけて西日本を通過する見込みです。

今回の台風で厳重な警戒が必要なのが、まず大雨です。最新の雨の状況です。

台風の接近に伴って、九州では局地的に非常に激しい雨が降っていて、午前11時までの1時間には大分市佐賀関で51.5ミリの非常に激しい雨が降りました。また、気象庁のレーダーによる解析で、午前9時までの1時間に大分県佐伯市付近では、およそ110ミリの猛烈な雨が降ったと見られ、「記録的短時間大雨情報」が発表されました。宮崎空港では、この48時間の雨量が470ミリを超えていて、平年の9月1か月分の1.4倍以上となっています。

台風や前線による雨で、大分県の佐伯市と豊後大野市、別府市、竹田市、由布市、大分市、臼杵市、津久見市、宮崎県の宮崎市と延岡市、熊本県の阿蘇市と産山村と山都町、それに伊豆諸島の青ヶ島村に土砂災害の危険性が非常に高まり「土砂災害警戒情報」が発表されています。

台風や前線の影響で18日にかけて、西日本から北日本の広い範囲で、雷を伴って非常に激しい雨が降り、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。

18日昼までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで四国で350ミリ、近畿で300ミリ、九州北部と中国地方で250ミリ、東海と東北、北海道で200ミリ、九州南部と関東甲信、それに北陸で150ミリと予想されています。

次に暴風です。午前11時に鹿児島県の種子島で34.6メートル、午前10時50分ごろに長崎県の雲仙岳で33.2メートルの最大瞬間風速を観測しました。

西日本では17日、猛烈な風が吹く見込みで、最大風速は九州南部と九州北部、四国、中国地方、それに近畿で30メートル、最大瞬間風速は40メートルから45メートルに達すると予想されています。

また、東日本や東北でも次第に風が強まり、17日の最大風速は北陸と東海で25メートル、関東甲信と東北で20メートル、北海道で18メートル、最大瞬間風速は30メートルから35メートルと予想されています。

海上では九州北部と南部、鹿児島県の奄美地方、四国、それに近畿で8メートル、東海で7メートル、中国地方と関東で6メートルと大しけとなる見込みです。
さらに、瀬戸内海や九州、四国の太平洋側などでは、海岸や川の河口付近の低い土地で高潮による浸水のおそれがあります。

台風が近づくと、急に雨や風が強まるおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の増水、低い土地の浸水、暴風、高波に厳重に警戒するとともに、高潮にも警戒し、自治体の出す避難勧告などの情報に従い、状況が悪化する前に早めに避難するよう呼びかけています。

また、雨が強まってから屋外で作業したり、田畑の様子を見に行ったりするのは危険です。増水した川や用水路には絶対に近づかないでください。

台風はその後、18日にかけて、東日本や北日本の日本海側を速度を上げて北東へ進む見込みで、北海道や東北などでは広い範囲で暴風となり、雨も強まるおそれがあります。

18日朝から19日朝までの24時間に降る雨の量は、北海道で100ミリから150ミリ、東北で50ミリから100ミリに達する見込みです。

気象庁は台風から離れた地域でも17日の日中の明るいうちに、自分が住む地域でどのような災害が起こりやすいか事前に確認し、早めに備えを進めるよう呼びかけています。

by hiroseto2004 | 2017-09-17 15:02 | 事故・災害・事件 | Trackback
  • サウジアラビア軍の戦闘機
    サウジアラビア軍の戦闘機

サウジアラビア軍の戦闘機がイエメン南部を2回に渡り攻撃し、これにより、民間人8人が死亡、他数名が負傷しました。

IRIB通信によりますと、イエメン・タイズ州の地元筋は、サウジアラビアの戦闘機が、同州でトラック1台を攻撃し、この中で、民間人4人が死亡、数名が負傷したとしました。

また同州の別の情報筋は、サウジアラビア軍の戦闘機がさらに、別の乗用車を標的にし、これにより、民間人2人が死亡したほか、数名の負傷者が出たとしています。

サウジアラビアは2015年3月からイエメンを攻撃しています。

レバノンのアルメールテレビが最近、イエメンの情報筋の話として報じたところによりますと、イエメンに対するサウジアラビア軍の攻撃で、これまでに、市民1万5300人以上が死亡しているということです。


by hiroseto2004 | 2017-09-17 13:42 | 国際情勢 | Trackback
平成29年09月17日09時46分17日09時43分頃福島県沖M3.6震度1
平成29年09月17日08時35分17日08時28分頃奈良県M3.9震度2
平成29年09月17日08時31分17日08時28分頃奈良県M3.9震度2
平成29年09月17日07時02分17日06時58分頃埼玉県南部M3.9震度2
平成29年09月17日04時16分17日04時12分頃静岡県中部M3.9震度2
平成29年09月17日02時16分17日02時12分頃茨城県沖M4.3震度1
平成29年09月16日18時36分16日18時33分頃岩手県沖M3.2震度1
平成29年09月16日16時26分16日16時23分頃茨城県北部M3.7震度2
平成29年09月16日12時56分16日12時53分頃宮城県沖M3.5震度1
平成29年09月16日11時50分16日11時47分頃茨城県沖M3.4震度1

by hiroseto2004 | 2017-09-17 11:22 | 事故・災害・事件 | Trackback

台風18号が接近

e0094315_10533683.jpg
台風18号が接近しています!
警戒しましょう!


台風第18号

by hiroseto2004 | 2017-09-17 10:52 | 事故・災害・事件 | Trackback(1)
まあ、安倍総理としてはそう出るだろうと思った

安倍総理は、野党(民進党)の自滅を待って、解散に打って出るということである。

国会を開いていれば、安倍の疑惑追及で民進党も比較的まとまっていたが、国会を閉じたとたん、内紛を始めた。

安倍は論戦には非常に弱い所を見せた。だから、国会を閉じておいて、臨時国会の冒頭で解散と言うことだろう。審議をしたらまた、いろいろ追及されて旗色が悪くなるから。

とことん卑怯だが、権力を安倍が持っている以上そういう手に出るのは民進党議員も予測しておくべきだったろう。

しかし、諦めるのはまだ早い。

選挙の論戦が始まれば、安倍がボロを出す可能性はかなりある。

野党側は、下手に焦ったり動揺しないことである。

きちんと自民党への対抗軸を打ち出すことである。
軸は簡単だ。

権力の暴走を止めること。
安倍のお友達の大学理事長や原発企業に税金を使うのではなく、庶民の生活に。
庶民から乾いたタオルのように搾り取るのではなく大手企業、大金持ちに公正な負担を。

イギリスの総選挙では、安倍の盟友・メイが率いる保守党が圧倒的有利と言われたが、蓋を開けたら軸をハッキリさせたコービン率いる労働党が善戦し、メイは「判定負け」を喫した。

その構図を日本においても再現することは不可能ではないと思う。

そして、下手に動かないこと。敵の策略に乗って味方同士の足の引っ張り合いをしないことだ。

by hiroseto2004 | 2017-09-17 10:40 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback

台風18号(随時更新)

17日(日)
0時頃 吐か喇列島暴風域。台風の速度上がり始める。
午前2時頃屋久島全部と薩摩半島の一部暴風域に。
午前5時頃 屋久島・種子島全域と鹿児島本土南部暴風域に。

by hiroseto2004 | 2017-09-17 10:00 | 事故・災害・事件 | Trackback