エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 09月 18日 ( 9 )

いくらトランプの娘婿がユダヤ人とはいえ、こりゃあ、ひどいですね。
それと、同時に思うには、アメリカがイランとの核合意を破棄したら、朝鮮を批判する資格はますますなくなるでしょう。


  • ネタニヤフ首相、トランプ大統領
    ネタニヤフ首相、トランプ大統領

シオニスト政権イスラエルの第2チャンネルが、同政権のネタニヤフ首相が18日月曜、核合意を破棄する計画をアメリカのトランプ大統領に提示するだろうと報じました。

ネタニヤフ首相は18日、アメリカ・ニューヨークでトランプ大統領と会談すると見られています。

ネタニヤフ首相はまた、今月12日に、常に核合意の破棄を求めるトランプ大統領に同調した形で、核合意は破棄されるべきだと表明しました。

こうした中、フランスのルドリアン外務大臣をはじめとするヨーロッパの政府関係者はこの数日、核合意への支持を表明し、核合意に対するトランプ大統領の立場を批判しています。

国連安保理常任理事国にドイツを加えた6カ国とイランの間で成立した核合意は、昨年1月から実施されていますが、アメリカは6カ国側の一員でありながら、常にこの合意に違反しています。


by hiroseto2004 | 2017-09-18 20:24 | 国際情勢 | Trackback
イランは、欧州はもちろん、近隣のトルコ、インド、そして日本、さらには東南アジアや中南米とも関係を深めています。
アメリカが挑発を繰り返す中で、むしろアメリカの方が孤立気味ですね。



  • イラン大統領、「イランの戦略は、世界との幅広い協力だ」

イランのローハーニー大統領が、アメリカ・ニューヨークで、「イランの戦略は、世界との幅広い協力だ」と語りました。

IRIB通信によりますと、ローハーニー大統領は、17日日曜夕方、ニューヨークの空港に到着後、記者団に対し、「最高指導者が語ったように、イランの戦略は、世界との幅広い協力であり、この戦略は国際社会において、容易に実践することができる」と語りました。

ローハーニー大統領は、「この訪問の目的は、国連総会に出席し、イラン国民の声を世界に伝えること、また地域の困難な状況について説明することだ」としました。

さらに、「現在、特にミャンマーのロヒンギャ族のイスラム教徒に関して、困難な状況が見られている」としました。

ローハーニー大統領はこの訪問で、国連総会で演説を行うとともに、地域や世界の最も重要な問題、ミャンマーのイスラム教徒の状況に関するイランの最新の立場を説明します。

また、国連事務総長の他、国連総会に出席する各国の首脳とも、二国間問題や国際問題について話し合いを行う予定です。

ローハーニー大統領はまた、17日夜、アメリカに住むイランの有識者らを前に、核合意について、「イランの人々は歴史の中で、常に約束を履行してきた。相手側が約束を履行する限り、イランもそれを守り続ける」と語りました。

さらに、核合意は、国連安保理に支持された数カ国の合意であり、その離脱は、一国の政府による政治的な取り決めの蹂躙を意味するとしました。

国連総会は、9月19日から25日まで開催されます。






More
by hiroseto2004 | 2017-09-18 20:14 | 国際情勢 | Trackback
前原誠司でも、自民党にはそうはいっても目障りなのだろう

若いときに朝鮮へ行った時に、少々羽目を外したときの写真をわざわざ、大げさに報道した「文春」。

それだけ、前原誠司であっても自民党には目障りなのだろう。

戦前の日本や、ヒトラーなどは共産党から弾圧していった。現代日本の場合は、自民党・官僚機構の中枢はむしろ、動揺しやすい部分=民進党=から威嚇し、自民党へ寝返らせて、比較的確信的な部分=共産、自由、社民ブロック=を孤立させる戦術を採っているようにも思える。

そうはいっても、民進党、共産党などが現在の勢力を維持したまま、小選挙区で共闘したら、自民党の議席減少はほぼ間違いない。

だからこそ、自民党とその御用メディアは、民進党から小池ファーストへ脱走する動きを後押しするようにも見える。小池ファーストなんぞ、実際には、摂津市議選でも明らかになったように、ほとんど票が取れない存在なのだが、いかにも、そこへ民進党議員が逃げればバラ色の将来が約束されているかのように煽り立てているだけ。

小池ファーストなんぞ、議員にしゃべらせない集団ですよ?自民党、公明党、大阪維新、日本のこころと比べても最悪で異常な集団ですよ。とてもではないが、東京以外で支持を広げられるとも思えない。

未だに小池=若狭ファーストに期待している一部左翼・市民派もそうした流れに荷担している。
「野党共闘に消極的な前原より小池がマシ」みたいな流れを必死で自民党サイドは引き起こそうとしている。

「既存野党のあらさがし」ばかりで、勢い余って小池ファーストみたいな人、「自民党都議団にくし」はいいのだが、勢い余って小池ファースト、みたいな人も結構まだいる。そういう人も早く小池ファーストの異常性を気づいて目を覚まして欲しい。

総じて言えば、自民党自体は決して強くないのだが、民進党議員と一部左翼が動揺してくれれば自民党が圧勝する可能性は極めて高い。

しかし、動揺せずに、やるべきことをやりきれば、自民党単独で過半数を取れるかどうかも微妙、安倍自民党はメイが率いる英国保守党のようになる可能性も高い。

別に、前原誠司が良いなどとは言わない。正直、前原は、2009民主党の水準にも達していないと思う。

ただ、2009民主党政権時代は、今ほどは、いろいろな社会運動による叱咤激励も機能していなかった。だから民主党が簡単に官僚に敗北した、というのも否めないと思う。

とりあえず、安倍に変わる政権に交代させることに集中し、その上で、きちんと労働者・市民の大衆運動により新政権を監視・叱咤激励していくというのが良いのではないか?そのように思われる。

by hiroseto2004 | 2017-09-18 19:55 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
e0094315_18401433.jpg
広島駅前にて、人々がuniform姿で集まっています!

e0094315_18395547.jpg
本社社主も広島駅構内で。


by hiroseto2004 | 2017-09-18 18:39 | スポーツ | Trackback
広島東洋カープ、2年連続8度目のリーグ優勝、おめでとうございます!
e0094315_17152284.jpg

e0094315_17160270.jpg

by hiroseto2004 | 2017-09-18 17:14 | スポーツ | Trackback
2015年9月19日に安保法が強行採決されてから2年を前にした9月18日、9.19を忘れないヒロシマ市民集会が原爆ドーム前で開催されました。


カープの優勝が決まるか、と言われる日で、マイクを握った人たちも「カープの試合を見たいのを我慢して」が枕詞になりました。
e0094315_16575998.jpg
ストップ戦争法!ヒロシマ実行委員会の石口共同代表が開会の挨拶。
e0094315_16584327.jpg
県東部を代表して府中市在住の女性が発言。
e0094315_17005707.jpg
県北を代表して三次市内の僧侶がマイクを握りました。
e0094315_17011359.jpg
朝鮮学校の生徒会長を務める青年。高校無償化から除外されていることについて「わたしたちは人間扱いされていない」と訴えると共に「地裁で勝訴した大阪とも、訴訟が続いている東京や愛知ととも一緒にこれからもがんばる」と決意表明。

集会後、参加者は「憲法変えるな政治を変えよう」「安倍総理は辞めろ、カープの安部選手は頑張れ」などとコールして広島市内をデモしました。

広島で単に「アベは辞めろ」というと「カープの安部友裕選手の悪口」と勘違いされかねないので「安倍総理は辞めろ!」とセットで「安部選手は頑張れ!」と叫びました。

集会終了後にカープの優勝が決まりました。

by hiroseto2004 | 2017-09-18 17:05 | 安保法案 | Trackback(1)
e0094315_20104944.jpg

「9・19を忘れない」

18日(月・祝)メモリアル市民集会&デモ「戦争させない 9条壊すな」

 ストップ戦争法!ヒロシマ実行委員会は、戦争法が強行採決された9月19日(2015年)のメモリアル集会を、9月18日(月・祝)午後2時から、原爆ドーム前で行い、終了後、2時45分出発で市内デモを実行します。

 集会では、広島弁護士会代表、「安保法制違憲訴訟」原告、県東部や県北で「戦争法廃止」を粘り強く続けている皆さんも参加する予定です。


by hiroseto2004 | 2017-09-18 14:00 | 安保法案 | Trackback(1)
台風18号は西日本にいたときよりもむしろ暴風域を広げ、北海道に再上陸。
警戒してください!


by hiroseto2004 | 2017-09-18 10:59 | 事故・災害・事件 | Trackback
昨日17日執行の大阪府摂津市議選。
小池百合子腹心の若狭勝日本ファースト代表肝いりの「市民ファーストの会」は、大惨敗でした。4人の立候補者全員落選。一人の元職が700票得た以外は、全員が86,85,60と言う大惨敗です。普通、真面目な政策を掲げれば、いきなり出たような新人でも、この手の選挙なら、百票は取るものです。よほど、市民ファーストの会=若狭勝さん=小池百合子さんが少なくとも摂津市においては嫌われていた、ということではありませんか?
民進党公認候補は1718票得ているし、共産党派4人全員が合計で5000票近く得て当選。
合計1000票にも満たない。これが、「小池=若狭ファースト」の実力ですよ。
民進党の前原代表や、一部左翼の中にも小池ファーストとの連携論がある。
しかし、そんなことをしても、民進党議員の小池ファーストへの合流を促すだけ。
そして、小池ファーストへ逃げた議員も、摂津市議選で落選した候補のように惨敗するだけ。民進党に残った議員も苦戦する。それだけのことですよ。
大阪維新は支持しませんが同会の場合は、まだ、是非は別として軸は見えてくる。
しかし、小池・若狭ファーストの場合、その軸すらない。単に、一時的な小池人気に乗っただけ。
繰り返す。小池ファーストなんぞ、民進党よりも嫌われ者であり、実力がないというのが東京都以外での実態である。こんな政党にすり寄ろう、ということを前原さんも一部左翼も言ってはいけない。安倍自民党への挑戦権は、これまでの4野党共闘にある。そのことをハッキリさせるべきだろう。



by hiroseto2004 | 2017-09-18 10:36 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback