エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 09月 23日 ( 9 )

常識的には「起訴相当」までいかなくても、「不起訴不当」くらいかな、と思っていました。
それが「不起訴相当」とは?!

残念ながら
「一人で男と会うのがいけなかった」と、被害者に責任を帰す価値観が広くあるし、それがまた、刑事事件の判断も左右してしまっているのではないか?

そのように思えるのです。




More
by hiroseto2004 | 2017-09-23 21:33 | 事故・災害・事件 | Trackback
M3.0だと核実験にしては小さすぎますね。

朝鮮半島は地震がないわけではなく、むしろ地震活動が活発な時期には大きな被害も出しています。

実際、日本の江戸時代にあたる1681年6月28日には、M7.5の地震があり、江原道で大きな被害が出ています。

最近では韓国領になりますが、M5.8の地震が昨年起きています。
朝鮮北部領域だとM5.0の地震が1980年に起きています。

朝鮮半島の地震活動は最近活発化しています。
小さな地震が大きな地震の前震となることもあります。
阪神大震災ではM3.3の前震のあとにM7.3の本震が来ています。

韓国には原発もある。大きな地震なら朝鮮半島北部が震央でも断層の破壊が南へ向かうことも十分あり得る。

そういう意味でも、真相が、気になるところです。

 【ソウル=峯岸博】韓国気象庁によると、23日午後5時29分(日本時間同)に北朝鮮北東部の咸鏡北道吉州郡でマグニチュード3.0の地震を観測した。吉州郡には核実験場があるが、同庁は「自然地震と分析される」とした。その理由について、韓国の聯合ニュースは、韓国気象庁関係者の話として(1)韓国内の音波観測所で音波が感知されなかった(2)地震発生の場所が3日に6回目の核実験を実施した位置から南東に20キロ程度離れている――などと伝えた。

 韓国大統領府関係者も「核実験など人工的なものではなく、自然地震とみられる」と語った。

 中国地震局も23日、北朝鮮でマグニチュード3.4級の地震があり、爆発の疑いがあると速報した。震源は核実験場に近く、深さは0キロとした。北朝鮮が7回目の核実験を実行したのか情報は錯綜(さくそう)している。



by hiroseto2004 | 2017-09-23 20:42 | 事故・災害・事件 | Trackback

昨日から今日の地震

昨日からの地震です。
目立つのは鳥島近海でのM5.3の地震。日本海溝沿いです。すなわちフィリピン海プレートと太平洋プレートの境目付近です。
一説では1605年の慶長地震は南海トラフではなく日本海溝沿い、という説もあるくらいです。
平成29年09月23日17時31分23日17時28分頃茨城県北部M3.1震度1
平成29年09月23日17時12分23日17時09分頃秋田県内陸南部M2.7震度1
平成29年09月23日08時54分23日08時49分頃鳥島近海M5.3震度1
平成29年09月23日01時20分23日01時16分頃秋田県内陸南部M2.2震度1
平成29年09月23日00時24分23日00時20分頃岩手県沿岸北部M4.0震度2
平成29年09月22日14時07分22日14時04分頃熊本県熊本地方M2.8震度2
平成29年09月22日10時36分22日10時33分頃熊本県熊本地方M3.1震度2
平成29年09月22日09時27分22日09時23分頃トカラ列島近海M4.2震度3
平成29年09月22日07時48分22日07時45分頃熊本県阿蘇地方M3.3震度2

by hiroseto2004 | 2017-09-23 19:15 | Trackback
  • トランプ大統領
    トランプ大統領

アメリカの新聞ワシントン・ポスト紙の2人の政治評論家が、朝鮮半島での緊張の激化の原因はアメリカのトランプ大統領にある、としました。

政治評論家のアン・ギーラン氏と、サイモン・デンヤー氏は、ワシントン・ポスト紙において、「トランプ大統領は、北朝鮮のキム・ジョンウン労働党委員長に反対する立場をとることで、アメリカと北朝鮮の間の緊張を煽っている」と語っています。

この2人の政治評論家によれば、朝鮮半島の緊張はトランプ大統領が北朝鮮の完全な破壊を示唆し、同国に対する追加金融制裁を定めた時から始まっているとされています。

ギーラン氏とデンヤー氏は、アメリカの対北朝鮮戦略は全て、不透明で紛らわしいものだとしています。

アメリカの民主党支持派も、トランプ大統領による北朝鮮への軍事攻撃の示唆以来、情勢に暗雲が立ち込めてきていることを懸念しています。


by hiroseto2004 | 2017-09-23 19:02 | 国際情勢 | Trackback
「対イラン」でのアメリカの孤立ぶりがここでも目立っています。

開発途上国で形成された77ヶ国グループに加盟している134カ国が、声明を発表し、イランと6ヶ国による核合意を支持すると共に、イランに対する一方的な制裁の解除を求めています。

イルナー通信によりますと、国連総会の傍らで開催された、77ヶ国グループの外相会合は、国連総会の議長や国連のグテーレス事務総長が出席する中、22日金曜、終了声明を出し、これは全会一致で採択されました。

G77は、この声明の中で、「核合意は、実質的で建設的な模範であり、世界の重要な問題の解決における多極主義の成果である」と語りました。

また、一方的な対イラン制裁を反発し、この制裁の早急な解除を求めました。

G77は、1964年、アジア、アフリカ、ラテンアメリカの開発途上国77か国によってスイスのジュネーブで形成されたグループです。

アメリカのトランプ大統領は、19日火曜、国連総会で、演説を行い、繰り返し、核合意は恐ろしい合意だとしました。


by hiroseto2004 | 2017-09-23 18:53 | 国際情勢 | Trackback
イラン外相が「アメリカとの話し合いは無意味だ」と言いました。
ちょっと腹を抱えて笑ってしまった。

イランがせっかく、米英仏露中独と核合意をしても唯一アメリカだけが核合意を破る。
だから、「アメリカとの話し合いは無意味だ。」
というわけです。

トランプにこびを売り、朝鮮との話し合いは無意味だという安倍総理への皮肉とも取れなくもないですが。

しかし、イランの立場からすればアメリカと話し合ってせっかく合意してもアメリカから勝手に破棄してくるではないか、という話もなる。

そして、朝鮮だって、そんなアメリカの対イラン姿勢を見れば、開き直りの口実にするでしょうに。そのことを一生懸命イラン外相は日本に伝えようとしている、のかもしれません。

ちなみに、イランが開発しているミサイルは中距離ミサイル。標的はあくまでサウジアラビアでしょう。アメリカになんぞ届くわけがありません。

さらにイランは核兵器禁止条約賛成国です。
【9月23日 AFP】イランは23日、新たな中距離ミサイルの発射実験に成功したと発表した。イランの核開発をめぐる合意の破棄をちらつかせた米政府の警告を無視した形だ。
 イランの国営テレビは、22日に行われた軍事パレードで初めて披露された「ホッラムシャフル(Khoramshahr)」ミサイルが発射される様子と、ミサイルの先端部分に取り付けられたカメラがとらえたとみられる飛行中の映像を放映した。





More
by hiroseto2004 | 2017-09-23 18:49 | 国際情勢 | Trackback

「拉致被害者」と「在朝被爆者」は日本独自に人道的に取り組むべきだろう


拉致問題と在朝被爆者(国交がないために救援の手が届いていない)は人道問題である。

核・ミサイル問題の背景は、アメリカと朝鮮の間に国交がなく、朝鮮戦争が終わっていないことによる問題である。


基本的には米朝の二国間の動きである核・ミサイル問題に振り回されることなく、拉致問題と在朝被爆者問題は、「日朝」で独自に交渉して解決すべきだろう。


国家間の問題のために、日本人拉致被害者であれ、在朝被爆者であれ、「個人の人権」をないがしろにして良いわけがない。


by hiroseto2004 | 2017-09-23 18:34 | ジェンダー・人権 | Trackback
共産党広島県委員会などで構成する「清潔であたたかい民主県政をつくる会」は22日、任期満了に伴う同県知事選(11月12日投開票)で、新人で同党県常任委員の高見篤己氏(65)を擁立すると発表した。高見氏は同党の推薦を受け、無所属で立候補する。
 知事選では、現職の湯崎英彦氏(51)が3選出馬を表明している。(2017/09/22-20:15)

by hiroseto2004 | 2017-09-23 07:29 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
中央でのいろいろな議論はともかくとして、現場の地方レベルでは野党の選挙協力は進んでいます。
熊本も良い例です。

民進党熊本県連は22日、衆院選熊本3区で公認が内定している新人の森本康仁氏(39)の立候補を取り下げると発表した。同区の立候補予定者は自民党現職の坂本哲志氏(66)と、共産党新人の関根静香氏(27)の2人となる。野党候補を一本化するのが狙いで、民進、共産両党がなお競合している熊本4区については共産側に候補を取り下げるよう働き掛ける。

 県連の鎌田聡代表は記者団に「自民党と戦うためには、野党候補を1人にする必要がある。(共産党には)応えていただきたい」と語った。森本氏は出馬取りやめを承諾したという。



by hiroseto2004 | 2017-09-23 06:58 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback