エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 09月 25日 ( 8 )

アウンサンスーチー政権と商売上の関係から、多くの先進国がロヒンギャ問題に無関心でした。
しかし、国際的な市民の世論の盛り上がりも背景に、国連難民高等弁務官も動き出しました。
やはり、国際的な世論の盛り上がりは大事だと思います。
とにかく、ロヒンギャ難民に食と住を!



More
by hiroseto2004 | 2017-09-25 21:25 | ジェンダー・人権 | Trackback
日本人にも難民の子孫は多いはずだが

日本人にも難民の子孫が多いはずである。

百済滅亡時の難民。
高句麗滅亡時の難民。
そして、南宋滅亡時の難民。
明滅亡時の難民。

多くの日本人に何分の一かわからないが、多かれ少なかれ、過去の難民の遺伝子が受け継がれていると思われる。

そういう歴史的な事実は、一応踏まえておきたい。

by hiroseto2004 | 2017-09-25 21:09 | 歴史 | Trackback
本日実施のイラクのクルド人自治区における独立の是非を問う住民投票。
クルド人のイラク政府への怒りはもっともですし、そもそも国境線を勝手に引いたのは当時の英仏帝国主義というのも事実。
しかし、いざ、独立となれば課題は山積みです。
イランもクルド人を抱えており、警戒している立場と言うことは割り引いた上で、以下の記事を読んで頂きたいと思います。
第一の目的、クルド人の英雄になること

第一の目的は、住民投票の実施によって、クルド人の英雄や指導者になることです。住民投票で独立に多くの賛成票が投じられたとしても、それが実現しない可能性もあります。バルザニ議長は、今後、別の人物がクルド人自治区のイラクからの独立に関する住民投票を実施し、独立が実現して、その人物がクルド人の英雄になることを阻止しようとしています。なぜなら、住民投票のタブーは、すでにバルザニ議長が破っているからです。言い換えれば、バルザニ議長は、住民投票の実施により、クルド人の歴史に永遠にその名を刻もうとしています。

第二の目的、クルド人を、要求を訴えるイラクの少数派にすること

第二の目的は、イラクのクルド人を要求を訴える人々にすることです。言い換えれば、バルザニ議長は、住民投票の実施によって、イラクからの分離独立を、クルド人にとって非常に強い要求であるように示そうとしています。こうした中、もしクルド人が独立を望んでいることが住民投票で証明されたとしても、それをひとつの権利と見なすことはできません。なぜなら、クルド人自治区はイラクの領土の一部であり、世界には他にも、さまざまな民族が暮らす国が存在します。あらゆる民族が住民投票によって国からの独立を求めれば、世界の多くの国の領土保全は危機に直面するでしょう。そして、政府から住民投票の結果が受け入れられなければ、流血の戦争が始まります。これは現在、一部の国の関係者やアナリストが、バルザニ議長が住民投票の実施に固執した結果として、警告している点です。

第三の目的、国内や地域の関係者を試すこと

第三の目的は、国内や地域の関係者を試すことです。バルザニ議長は、国内や地域からの数々の警告を真剣に捉えておらず、住民投票の実施によって、国内や地域の関係者が、その警告を実際に実行するのか否かを見ようとしています。もしそれらの警告が実際に行われれば、クルド人自治区は、流血の惨事に陥るか、トルコ、イラン、シリアなどの国による、非暴力的な反応を目にすることになります。流血の惨事になれば、まず犠牲になるのはバルザニ議長自身であり、非暴力的な反応の結果、クルド人自治区は、社会的、経済的に大きなダメージを蒙ることになるでしょう。もしこれらの警告が実行には移されず、クルド人自治区がイラクからの独立においてそれほどの問題に直面しなくても、バルザニ議長は、“クルド人の英雄になること”、という最大の目的を実現することができます。とはいえ、このような状況になることは考えにくいでしょう。各国の関係者の意志を試すことは、政治音世界においては、理性的で賢明な行動とは言えません。なぜなら、流血の惨事、あるいは経済的、社会的な問題という結果につながることになるからです。



More
by hiroseto2004 | 2017-09-25 21:02 | 国際情勢 | Trackback
自民党への一票、「消極的支持」のつもりでも安倍総理は「全面支持」と勘違いし暴走するだけです

いま、「他にないから仕方なく自民党」という人は多い。

だが、現在の制度では「他に選択肢がねえから自民党だ、わかったか?バカ野郎」(笑)とでも投票用紙に書く欄があって、なおかつそれが安倍総理の目に触れる訳ではない。
だから安倍総理のような人間は「自分が全面支持された」と勘違いし、無茶苦茶をやりだす。

このタイプの勘違い人間にたいしては「消極的支持」すら与えてはいけないと思います。

by hiroseto2004 | 2017-09-25 20:51 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback

堺市長選で現職を応援されたみなさん、お疲れ様でした。

とりあえずは現職の再選、本社社主もホッとしています。
維新候補が当選するよりは現職再選の方が良いと本社も思います。

しかし、他方で、「公務員・既成組織に天誅!」票

の底固さも感じました。


団塊ジュニアくらいの「就職氷河期で割りを食った」と思っている人たちや、自営業で苦境に陥っている人たちを中心に「既成組織や、公務員に天誅!」 という気分が強いことが、維新を支えているのも事実です。


きちんと既成組織が、旧来のシステムからこぼれ落ちた人々に寄り添わない限り、「天誅!」票はそれなりの割合で存在し続ける。


そして、本来野党に入る票が割れることにもなりかねない。そのことは確認したいですね。


by hiroseto2004 | 2017-09-25 20:47 | 思想・哲学 | Trackback
ドイツの総選挙は、メルケル首相率いるCDUは第一党を維持したものの、過去最悪の結果になりました。首相の首はつながることは確実なものの、極右AFDが大きく躍進しました。
SPDは惨敗し、メルケルとの連立から野党に転じることが確実になりました。

ドイツを明治以降、ある種のお手本としてきた日本においても、自民党よりも「右」の「小池=若狭新党=希望の党」が局地的にAFD的にウケる可能性があります。安倍がメルケル(苦戦)の立場に、民進党がSPDの立場(惨敗)の立場になる危険はあります。なんとか、民進党には野党共闘(ドイツ緑の党的な社民党・自由党や左翼党的な共産党との協力)をしながら踏ん張ってもらわないと大変なことになる。



More
by hiroseto2004 | 2017-09-25 16:53 | 国際情勢 | Trackback
そもそも、イランは中東では治安が良い国です。そうしたこともあり、今、投資先として人気です。
朝鮮をイランをモデルにした非核化の方向へ持っていくのが現時点で考えられる最善だとは思います。ちなみに、アメリカのトランプは、焦って、イランとの核合意を破棄すると叫んでいますが、側近が必死で押さえている状況です。



More
by hiroseto2004 | 2017-09-25 14:58 | 国際情勢 | Trackback
どちらかというと「安倍よりも安倍度が濃い」新党「希望」

小池(松井一郎方式で知事のまま代表)=若狭新党の概要が見えてきた。
メンバーから考えるとどうやら「安倍よりも安倍度が濃い」政党になりそうだ。

世界的にもそうだがフランスのマリーヌ・ルペンや昨日の総選挙で躍進した「ドイツの選択肢」的な極右がウケる雰囲気に乗っかる目論見だろう。

自民党を右から食うということになる。

但し、自民党的な政党(旧保守)より右だが、女性を党首にしてさわやかな雰囲気も醸し出し、無党派層にも支持を広げるのが日本でもフランスでもドイツでもノルウェーでも今やデフォルトである。

野党は、フランス大統領選挙第一回投票で健闘した左派のメランションのように庶民寄りの経済政策に力をいれたい。

フランス大統領選挙でのマリーヌ・ルペンの意外な失速はメランション躍進とコインの裏表である。
日本でも「田母神閣下と宇都宮先生で迷う」「維新と共産党で迷う」ような人が増えていることも前提としたい。





More
by hiroseto2004 | 2017-09-25 14:24 | 安倍ジャパン | Trackback