エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 10月 03日 ( 10 )

  • トランプ大統領とティラーソン国務長官
    トランプ大統領とティラーソン国務長官

アメリカの北朝鮮に対する立場は、アメリカのトランプ大統領とティラーソン国務長官の溝を明らかにしました。                  

ティラーソン国務長官は、中国・北京で北朝鮮政府と直接連絡を取るチャンネルを持っているとしました。その数時間後、トランプ大統領は、北朝鮮との協議は時間の無駄だとしました。トランプ大統領はツイッターで、ティラーソン国務長官に向けて、「ティラーソン国務長官に対して、チビのロケットマンと交渉しようというのは時間の浪費だと語った」と記しました。

トランプ大統領は、この数週間、外交の慣習に反した行動の中で、北朝鮮のキムジョンウン労働党委員長を「ロケットマン」と呼びました。

この発言は、ティラーソン国務長官が初めて、現政権において北朝鮮と直接連絡を取るチャンネルがあると語っている中で発せられました。

ティラーソン国務長官は、記者団の前で、朝鮮半島の問題解決に向けた北朝鮮の立場を知るために、このチャンネルを使用していると語りました。

トランプ大統領とティラーソン国務長官

一方で、現在、朝鮮半島における危機的状況は深刻化しており、アメリカ政府からの複数の声が聞かれ、また政権内部で対立が見られます。もっとも、トランプ大統領とティラーソン国務長官などの、閣僚との対立はありきたりの事柄です。こうした中で、この対立はこれまで、トランプ大統領がツイッターで暴露しているような形で、ほかの国の首脳など、世界の人々の目には触れていませんでした。

トランプ大統領の公式見解やツイートを総合すると、トランプ大統領は東アジアにおいて破壊的な核戦争を積極的に起こさせようとし、このため、あらゆる妥協を行う手段をつぶしていることが伺えます。アメリカの外交機関や軍は、少なくとも表面的には、朝鮮半島危機の平和的な解決法を追求しています。こうした機関や関係者は、政治、安全保障に関して経験の乏しいトランプ大統領よりも、北朝鮮との核戦争におけるアメリカの損害と、その日本、韓国、中国、ロシアに及ぶ被害の度合いをよく知っています。このため、彼らは、北朝鮮と対話しようとする姿勢を示していますが、トランプ大統領は、国内の有権者と、同盟国に対して、自分が意志の強い政治家だというイメージを示すため、常に北朝鮮と戦争する意志を提示し、北朝鮮との対話を無意味だと騒ぎ立てているのです。トランプ大統領が常に北朝鮮を脅迫している中で、北朝鮮は核能力とミサイル能力を強化しており、このため、トランプ大統領の怒りが強くなっていると考えられます。


by hiroseto2004 | 2017-10-03 23:09 | 国際情勢 | Trackback
心から犠牲者にお悔やみ申し上げます。
それとともに、一人の外国人に過ぎませんが、それでも
事件の背景となったアメリカの銃社会には、怒りがこみ上げてきます。
どうか、アメリカ国民の皆様。特に銃規制が一番緩いと言われるネバダ州民の皆様。
考えてください。



More
by hiroseto2004 | 2017-10-03 22:15 | Trackback
日本の介護現場ももっと機械を使うべきだ

日本の介護現場も機械を使うべきであろう。
介護労働者は、むしろ、お年寄りの細かい様子を把握し、お年寄りの心に寄り添うことに集中できるようにしたらいい。
いつの間にか、日本もこの点で諸外国に後れを取っている。
若者が少なく、お年寄りが多い日本こそ、機械活用を急ぐべきなのだ。
なお、アメリカなど「普通の国」では若者が多いので機械化=失業者増になりかねないが、異常な高齢社会である日本の場合は違う。若者が多かった時代の「特攻精神」でやっている場合ではない。介護に限らず、労働環境を改善しないと、外国人労働者だって日本以外の国に逃げてしまうだろう。

by hiroseto2004 | 2017-10-03 21:35 | 役人からヘルパーへ | Trackback

戦争をこれ以上拡大せず、終結への出口戦略を描くことが大事だ


安倍晋三は、2015年1月、イスラエル国旗の前でISに宣戦布告した。

安保法よりもすでに前に日本は「戦時中」であった。

本当のことを言うと、2014年8月には日本はすでに「有志連合」だった。

安倍総理は、国民に断りもなく「宣戦布告」をしているのである。安保法は、安倍が勝手に始めた戦争を現状追認したということだ。


ハッキリ言って、日本国内でもいつ、テロが起きてもおかしくない。現代の戦争は、「正々堂々、やあやあ我こそは」で軍隊同士がぶつかり合うものではなく、「非対称な戦争」がなのだ。


実を言えば、国連PKO以外の枠外で、既に2001年911テロ後のテロ特措法、2003年のイラク特措法で自衛隊の派兵は行われている。「自殺」という形だが自衛官の犠牲者も多く出ている。アメリカ軍の場合もそうだが、現代の戦争では、直接の戦死よりも精神的に追い詰められて自殺、重度の障害が残る、ということも深刻である。(湾岸戦争後での機雷処理が海外派兵の最初だが、これは一応、法律的には単なるゴミ掃除のボランティア。他方、朝鮮戦争時に、海上保安庁が機雷処理に動員されたのは、明らかな戦争行為。)


左翼・護憲派ですら「今は戦前」などという認識の人が多い。これは、安倍が「有志連合」に参加したことを国民には大きく公表していないせいでもある。

実は、第二次世界大戦でも、多くの国民が戦時中であることを認識したのは、サイパンが陥落し、空襲が激化した1944年(昭和19年)からという話もある。「戦時中」を認識したときには手遅れだったのだ。

わたしがもし、衆院選に立候補したなら「今は戦前どころか戦時中だ」ということはかならず訴える。
いまは、戦時中である。安倍が勝手に始めた戦争の戦時中である。

朝鮮戦争について言えば、そもそもが戦争自体が1953年以降も終わってはいない。これを終わらせることが大事である。戦争が続いていることが朝鮮の核開発や拉致の背景にあるのは明白である。

「朝鮮で戦争をするな」ではなく「朝鮮戦争の終結」こそが正しいテーゼである。

まずは、戦争をこれ以上拡大しないこと。たぶん、ISも日本を敵とは見なしているが、そうはいってもキリスト教国の米英仏などよりは「攻撃対象としての優先順位」は低い状態であろう。

「キリスト教過激派vsイスラム過激派」の争いに、わざわざ、日本が巻き込まれる必要はない。

今は、日本国内の再建に全力を挙げないと行けない。

原発を外国に金をばらまいて売っている場合か?まずは、国内の福島をなんとかするのが先だろう、と言うのは小学生でも分かる。
東京五輪など、灼熱の中で、小中学生にボランティアを強制するという話になりつつある。それこそ、これも一種の泥沼戦争ではないのか?

従って、五輪についても、最終的に中止も視野に入れた検討が必要になってくるのではないか?そもそも、世界選手権なども五輪と同格の権威を持っている中、今の形での五輪は必要なのか?世界的に議論を起こしていく必要がある。

さらには、介護の問題。これも、言ってみれば、インパール作戦状態である。給料が低いから人手不足、そして、モラルの低い人も採用せざるを得ず、現場が混乱、利用者への虐待・・。

教育費の負担が重すぎる問題も民主党政権が国際人権A規約の但し書きを外し、安倍政権がようやく手を付け始めたが遅きに失した感がぬぐえない。バブルくらいの景気が良いときにまだ良かったのだが。

日本は、そもそも、戦争などしている場合でもない。
高齢化が進んでいるので、「復興」も難しいだろう。
「移民受け入れ」も日本の給料低下、日本のブラックな労働環境の中で難しくなっている。

現実的には、技術進歩をうまく活用して労働環境改善を行い、「ダメージコントロール」をしていくしかないだろう。
日本が若者ばかりだった時代は「特攻的」な手法も有効に見えたが、今は、ガラス細工を扱うようにしないといけない。

そして、繰り返すが、ぶっ壊したところで、1945年と違って高齢化が進んでいるので、「復興」は難しい。戦争で危機突破など無理と言うことは認識しなければならない。

既に起きてしまった戦争を拡大せず、終結への出口戦略。そして、国内の今ある危機の出口戦略を考えること。これが今必要だ。


by hiroseto2004 | 2017-10-03 21:22 | 衆院選2017 | Trackback
【小池ファースト】おときたしゅん・上田令子都議が離党検討 「現代版皇道派・青年将校」の離反
小池ファースト所属のおときたしゅん、上田令子両都議会議員が離党を検討とのことです。

お二人とも、みんなの党出身。

どちらかといえば、お二人とも彼らなりの純粋な正義感をお持ちの「青年将校」タイプなんです。

おときたさんの場合は
「年配者中心の旧来政治に天誅!」
上田さんの場合は
「男性中心の旧来政治に天誅!」
という感じですね。




More
by hiroseto2004 | 2017-10-03 19:11 | 衆院選2017 | Trackback
埼玉五区、立憲民主党結成の祝電代わりに共産党が候補者を取り下げ、枝野幸男さんを支援です!

志位和夫‏ @shiikazuo
日本共産党として、「立憲民主党」の枝野代表の選挙区―埼玉5区について公認候補(山本悠子さん)を取り下げ、協力して勝利をめざすことを決めました。共闘をすすめるうえでの私たちの「連帯のメッセージ」です。
by hiroseto2004 | 2017-10-03 18:52 | 衆院選2017 | Trackback
e0094315_13301170.jpg
広島3区市民連合も参加しました‼

by hiroseto2004 | 2017-10-03 13:29 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
e0094315_10480302.jpg
昨日の大雨から一転、秋晴れです。

by hiroseto2004 | 2017-10-03 10:46 | 歳時記 | Trackback
広島3区の民進予定候補だった塩村文夏さんは希望の党に行かず、無所属出馬を決定。
共産党の志位委員長や社民党の福島みずほ副党首は既に
希望の党に行かない民進出身者との連携を明言しており、
3区での野党共闘の可能性が高まりました。




by hiroseto2004 | 2017-10-03 07:58 | 衆院選2017 | Trackback

ストップ!戦争法 ヒロシマ 実行委員会 本日本通り電停前街宣

10月3日(火) 午後0時30分~1時
澤地久枝さん提唱の「アベ政治を許さない」の「3の日」行動が行われます。
呼びかけは広島県9条の会ネットワーク、秘密法廃止!広島ネットワーク


by hiroseto2004 | 2017-10-03 07:55 | 安保法案 | Trackback