エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 11月 24日 ( 3 )

反省してNATO枠で空爆参加しまくりのドイツと、反省はしないけど空爆には直接参加しなかった日本

先の大戦における特に加害責任について反省したという意味ではドイツは反省していると思う。

しかし、そのドイツは、反省した上で、被害国(英仏など)に許してもらい、NATOによる武力行使に参加していると言うことも見逃せない。ドイツの場合は日本と違い個別的自衛権を認めず、NATOによる集団的自衛権のみを認めている。

日本も、1990年代に小沢一郎さんが政権を取ればその可能性は高かったと思う。(※ただし、小沢さん自身は2003年に民主党に入党した際、横路グループと妥協し、護憲寄り、社民主義寄りに路線をシフトし、現在に至っている。左派でも小沢さんを支持する人が少なくない所以である。)

日本社会党が自民党と組んでまで小沢政権を阻止したのは、「反省はするけど武力行使に参加する」方向へ日本が進むのを防ごうとした。すなわち、総体として「反省はしないけど、武力行使にも消極的」な自民党(当時は)と組んだつもりだったのだとわたしは思っている。

日本は、反省しないけど、空爆には直接参加しなかった。
反省しないという点については、日本の場合、左翼においても「被害者意識」からの反戦意識が、「ヒロシマというとき」という詩を詠んだ栗原貞子を除いては強かったことが大きいと思う。
広島市の平和宣言で平岡敬市長がはじめて加害責任にも言及したのは1991年を待たねばならなかった。

他方、日本が十分反省しないために、武力行使に参加させてもらえないという面も多々あったと思う。

今までは。しかし、これからは分からない。集団的自衛権を認めたから。

しかし、他方で、先の大戦を巡る歴史認識でサンフランシスコにも喧嘩を売る事態になっている。

日本は、非常に危ない状態になっていると思う。

ただ、だからといってドイツを手放しで持ち上げるわけには行かない。なぜならば、NATOによる空爆でも非人道兵器が使用されているからだ。そもそも、旧連合国側の蛮行が総括されなかったことが、ベトナム戦争や中東での対テロ戦争を始めとする戦争におけるアメリカによる非人道兵器の使用など残虐行為をこれまで後押ししてきているのは間違いない。

枢軸国側の加害責任の反省と共に「勝った」側の残虐行為も問い続けねばならないと思う。

by hiroseto2004 | 2017-11-24 19:55 | 反核・平和 | Trackback
「ムカついたから白人にちょいと反抗してやろう」という大阪市長と安倍総理の危険な火遊び

 このたび、大阪市長と安倍総理がサンフランシスコ市に対して行ったこと(慰安婦像受け入れ撤回要求、大阪市長による姉妹都市提携解消)も、実は、ある意味「対米自立」に見えるかもしれない。自立と言うよりは「反抗」というべきだろう。

しかし、これは、言い方は悪いが、「ムカついたから白人(国家)にちょいと反抗してやろう」と言うことに過ぎない。

大阪市長や安倍総理が、アメリカによるアフガンやイラクなど「中東空爆しまくり」を非難しているならまだしも、そうではない。

イラク戦争を支持した小泉政権の重要人物でもあった安倍晋三総理はそのことを反省もしていないし、その安倍総理とタグを現在、組んでいるのが大阪市長である。

中東やアジアを見下す側に自分をおいた上での「白人にちょいと反抗してやろう」にすぎない。

だが、それは、第二次世界大戦で「ナチスサイドで参戦した国を悪」とする戦後秩序への挑戦と見なされる。

これは、いくら、アメリカによる中東空爆に協力したところで(これも問題だが)、アメリカが勘弁してくれる、という性質の話ではない。

結局の所、大阪市長と安倍総理の行動で、対欧米でも日本の立場はますます悪化する。

繰り返すが、日本は、ナチスの側に立って参戦した国である。そのことに反省がないと思われるようなことは慎まないといけない立場におかれている。

第二次世界大戦も、結局の所、日本自身も(朝鮮・台湾以外でも特にインドネシアには)植民地支配を続けていたし、大戦の大枠として「黄色人種を見下すナチス」と組んでしまった。そして、国連から敵国と認定されてしまったことはきちんと総括しなければならないだろう。

(追記)安倍政権については、今までも韓国から大使を帰国させるなどの行動はありました。ただ、今回はアメリカの内政に干渉したことで、カッコを付けるという側面はありますね。
「アメリカにも拳を振り上げられるんだぞ!」と。
ですので、安倍政権に対しては「対米従属」という批判だけでは不十分だと思います。
「根っからの対米従属」はある意味では、小泉純一郎さんや民進党の一部だと思います。少なくとも小泉純一郎さんや前原誠司さんと比べて安倍晋三さんが対米従属かと言えばそうではない。むしろ四方八方に喧嘩を売っているイメージですね。

by hiroseto2004 | 2017-11-24 19:00 | 歴史 | Trackback(1)
本日は冬型の気圧配置。全国的に寒いですね。
e0094315_08232283.jpg
お気をつけください。
今朝までの地震です。
未明の奄美大島近海のM5.2が目立ちます。
平成29年11月24日07時21分24日07時19分頃胆振地方中東部M2.5震度1
平成29年11月24日06時57分24日06時54分頃熊本県天草・芦北地方M2.8震度2
平成29年11月24日03時07分24日03時02分頃奄美大島近海M5.2震度1
平成29年11月23日05時33分23日05時30分頃沖縄本島近海M3.6震度1
平成29年11月23日01時02分23日00時59分頃宮城県沖M3.5震度1
平成29年11月22日18時02分22日17時59分頃宮城県北部M3.8震度2
平成29年11月22日17時15分22日17時11分頃網走地方M3.2震度2
平成29年11月22日11時19分22日11時16分頃鹿児島湾M2.8震度2
平成29年11月22日02時32分22日02時29分頃釧路地方中南部M2.7震度2
平成29年11月22日00時46分22日00時43分頃熊本県熊本地方M2.1震度1
平成29年11月21日16時33分21日16時29分頃胆振地方中東部M3.4震度2
平成29年11月21日10時57分21日10時52分頃鹿児島湾M2.1震度1
平成29年11月21日09時28分21日09時25分頃茨城県沖M4.0震度2
平成29年11月21日09時10分21日09時07分頃三河湾M2.8震度1
平成29年11月21日06時36分21日06時32分頃秋田県内陸南部M2.3震度1
平成29年11月21日04時37分21日04時34分頃鹿児島湾M1.9震度1
平成29年11月21日01時24分21日01時20分頃福島県会津M1.7震度1
平成29年11月20日22時21分20日22時18分頃浦河沖M4.1震度2
平成29年11月19日14時57分19日14時54分頃群馬県南部M3.6震度1
平成29年11月19日11時33分19日11時30分頃熊本県熊本地方M3.1震度2
平成29年11月19日10時13分19日10時10分頃茨城県南部M2.5震度1
平成29年11月19日04時17分19日04時14分頃岩手県内陸南部M3.3震度2

by hiroseto2004 | 2017-11-24 07:34 | 事故・災害・事件 | Trackback