エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2017年 12月 11日 ( 8 )

2017年は、ポストモダニズムが完全自滅した年と言える。

日本におけるポストモダニズムの最期の残り火は「小池百合子」「都民ファースト」「希望の党」だったと思う。
ふわっとした「風」に頼る勢力、と言ったらよいだろう。
1990年代でいえば前原誠司さんら民主党右派、そして2000年代前半の小泉純一郎さんらも「風」に頼る手法であった。
小泉さんについていえば自民党が前原さんらのお株を奪った形である。それが、安倍晋三さんら主導になって「古い自民党」に回帰した、ともいえる。

前原誠司さん、小池百合子さんらが、1990年代以降のいわゆるポストモダニズムの時代、小選挙区制、そして保守二大政党制を進めてきたことも特筆しておきたい。
世界においては、階級格差には冷淡である一方「多様性尊重」は一定程度掲げる。他方で民主主義と人権の名のもとに、中東は空爆しまくり。こういう人たちを広島瀬戸内新聞では「ポストモダニスト」と呼んできた。具体的にはクリントン夫妻やシュレーダー、ブレア、キャメロンといった政治家らである。こうした政治家たちも、極右と極左の挟み撃ちで苦境に立っている。

そんなポストモダニズム勢力は、日本においても、2017衆院選において、「近代立憲主義」を綱領とした「立憲民主党」の後塵を拝した。当選者も、民進党出身の小選挙区地盤が固い人が多く、小池直系のポストモダニズム色が強い新人候補は全滅した。

そもそも、ポストモダニズムの「相対化」というのは、西洋において、西洋人自身が過去、自分たちのやり方をアジアやアフリカ、ラテンアメリカ諸国に押し付けてきたことへの反省としては「それなりに」有効だったと思う。
しかし、そんなポストモダニズムも、例えば安倍晋三とか、レジェップ・タイイップ・エルドアンら、「確信をもって暴走する」権力者相手に対しては無力である。ポストモダニズムが、相手への批判を躊躇(ちゅうちょ)しているうちに、安倍やエルドアンは調子に乗って、やりたい放題しつつ、権力基盤を固めてしまうのである。

さらに、ポストモダンをムラ社会が残存する日本へ導入した結果、一般社会でも「いじめられる奴も悪い」的な開き直りを助長してしまった。

今の安倍総理の暴走というのは、ポストモダニズム自滅のあと、自民党に対抗する思想の再興(近代立憲主義なり、欧米のサンダース的な民主的な社会主義なり)が十分にできていない「端境期」であるがゆえに起きているといえる。

2017年の日本ではポストモダニズム勢力が完全に没落した。その代償として、内政的には古く(金丸的利権政治)、外交的にはタカ派のハイブリッドの安倍政権の暴走継続、という結果になったといえる。安倍自民党に対抗する思想の再興(近代立憲主義なり、欧米のサンダース的な民主的な社会主義なり)が十分にできていない「端境期」をいかに脱するかが今後問われる。



by hiroseto2004 | 2017-12-11 23:48 | 思想・哲学 | Trackback

トランプの暴挙のお陰で持ち直した「トルコの安倍晋三」エルドアン大統領

「緊急事態条項」を盛り込む憲法改悪を成し遂げたエルドアン大統領。日本の安倍晋三総理とも仲良しです。

ただし、独裁への批判も内外から強まっています。
ところがトランプがエルサレムをイスラエルの首都と認める暴挙。
エルドアンにとっては「神風」でした。

朝鮮を上手く悪用する安倍晋三と同じ手法が取れますね。

パレスチナ人虐殺を続けるイスラエルをぼろくそに叩く分には、トルコ国内の反エルドアンの人権派も反対できない

わけです。反イスラエルを「翼賛体制構築」に利用しようとしている。

原発推進、言論弾圧しまくりのエルドアン大統領の高笑いが聞こえて来るようです!





More
by hiroseto2004 | 2017-12-11 22:29 | 国際情勢 | Trackback
国連も懸念を示している中で、サウジアラビア王室空軍(国王・サルマン被疑者 皇太子・ムハンマド被疑者)
の暴走が続きます。
サウジアラビアはただちに空爆を止めろ!
イエメンの子どもたちに食料や薬を届けるのを邪魔するな!




More
by hiroseto2004 | 2017-12-11 22:17 | 国際情勢 | Trackback
イランの核合意を度々、トランプは無効だと叫んでいます。
確かにこういう態度を見れば、朝鮮がアメリカに警戒感を抱くのは
当たり前と言えます。
トランプがイランに対して因縁をつけていることについて、ロシアや中国はもちろん
EUも、そして日本さえも支持していません。このことについて日本ではあまり報道されていませんが
あまりにも悪影響が大きすぎることは認識されるべきでしょう。




More
by hiroseto2004 | 2017-12-11 22:14 | 国際情勢 | Trackback

この一週間の地震

平成29年12月12日02時37分12日02時33分頃秋田県沖M3.7震度1
平成29年12月12日01時55分12日01時52分頃福島県沖M4.2震度2
平成29年12月12日00時00分11日23時56分頃網走地方M2.6震度1

平成29年12月11日05時42分11日05時39分頃紀伊水道M3.6震度3
平成29年12月11日01時44分11日01時41分頃宮城県沖M3.4震度1
平成29年12月10日22時27分10日22時23分頃岩手県沖M4.0震度1
平成29年12月10日21時55分10日21時51分頃西表島付近M4.0震度1
平成29年12月10日19時45分10日19時42分頃有明海M2.2震度1
平成29年12月10日12時14分10日12時08分頃千葉県東方沖M2.4震度1
平成29年12月10日11時48分10日11時45分頃茨城県北部M3.4震度2
平成29年12月10日07時57分10日07時54分頃日向灘M2.7震度1
平成29年12月10日05時00分10日04時57分頃岐阜県飛騨地方M1.4震度1
平成29年12月10日00時27分10日00時23分頃熊本県阿蘇地方M2.4震度1
平成29年12月09日04時24分 9日04時21分頃日向灘M3.5震度1
平成29年12月08日12時48分 8日12時44分頃与那国島近海M4.6震度1
平成29年12月08日08時02分 8日07時59分頃福島県沖M4.0震度1
平成29年12月08日04時27分 8日04時24分頃根室半島南東沖M3.0震度1
平成29年12月07日22時07分 7日22時04分頃熊本県熊本地方M3.0震度2
平成29年12月07日18時39分 7日18時36分頃岐阜県飛騨地方M2.8震度1
平成29年12月07日17時53分 7日17時50分頃熊本県熊本地方M2.9震度2
平成29年12月07日15時42分 7日15時39分頃北海道東方沖M4.9震度1
平成29年12月07日12時46分 7日12時43分頃岩手県沖M3.4震度1
平成29年12月07日11時24分 7日11時21分頃青森県三八上北地方M3.4震度1
平成29年12月07日05時50分 7日05時47分頃宮城県沖M4.2震度2
平成29年12月06日16時43分 6日16時40分頃岩手県沖M4.3震度1
平成29年12月06日10時50分 6日10時47分頃熊本県熊本地方M3.1震度2
平成29年12月06日02時46分 6日02時43分頃沖縄本島近海M3.4震度1
平成29年12月06日00時25分 6日00時22分頃茨城県北部M4.4震度3
平成29年12月06日00時18分 6日00時13分頃長野県中部M5.2震度4
平成29年12月05日22時11分 5日22時08分頃栃木県南部M3.7震度1
平成29年12月05日16時28分 5日16時25分頃福島県沖M4.1震度2
平成29年12月04日21時27分 4日21時24分頃有明海M2.2震度1
平成29年12月04日17時12分 4日17時09分頃静岡県西部M2.4震度1
平成29年12月04日16時57分 4日16時54分頃日向灘M4.2震度2
平成29年12月04日16時45分 4日16時42分頃宮城県沖M4.3震度2
平成29年12月04日16時42分 4日16時39分頃茨城県北部M3.4震度1

by hiroseto2004 | 2017-12-11 22:09 | 事故・災害・事件 | Trackback

雨上り、寒波に注意

e0094315_08084250.jpg
昨日からの雨は上がりました。
今度は寒波に注意ですね。
寒そうな雲が広がります、安佐南区上空を東区からのぞんで。

by hiroseto2004 | 2017-12-11 08:07 | 歳時記 | Trackback
ノーベル平和賞受賞現場、クリスマスにはホームレスに炊き出し

ICANのノーベル平和賞の受賞おめでとうございます。
ちなみに、現場のオスロ市庁舎には本社社主も10年前の初夏に訪れています。
このときは、ノルウェーの中央メーデーに出席もしました。
この市庁舎ではちなみにクリスマスにはホームレスの方への炊き出しが行われると説明をいただきました。
福祉が完備した国でも、ホームレスの方がおられることにはびっくりしましたが(福祉を恥とする気風が強い日本ならともかく、ノルウェーならある種の確信的な方が多いと思う)、そういう方でも行政が手を差し伸べることに感銘を受けたのを覚えています。

今年のノーベル平和賞の授賞式が10日、ノルウェーのオスロ市庁舎であり、国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN〈アイキャン〉)にメダルと証書が贈られた。ICANのベアトリス・フィン事務局長(35)と広島での被爆体験を証言してきたカナダ在住のサーロー節子さん(85)が登壇。改めて各国に核廃絶への協力を呼びかけた。


More
by hiroseto2004 | 2017-12-11 07:28 | 反核・平和 | Trackback(1)
森友事件背景に経産「重商主義」から財務「新自由主義」に「政権交代」?

衆院選の前後で、何か変わったことがあるとすれば「経産省」から「財務省」に「政権交代」したことだろう。

森友逃れでは安倍総理は財務省に借りができた。他方で、総理の権勢に乗って調子が良かった経産省は味噌をつけた。

経産省は「官僚たちの夏」ではないが「重商主義」的な伝統があり、財務省はやはり緊縮財政、新自由主義である。

経産省がらみのスーパーコンピューターの社長が逮捕されたが検察も政治力が弱くなったところは安心して逮捕できるというのはあると思う。

問題は財務省の政治力が相対的に強くなることで、社会保障カットなどの動きが加速することだろう。生活保護はもちろん障害者関係など怒涛の負担増や切り捨てが始まっている。

これから「新自由主義」との闘いが再びクローズアップされると思う。

by hiroseto2004 | 2017-12-11 07:25 | 安倍ジャパン | Trackback