エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

2018年 01月 19日 ( 10 )

国連も、ロヒンギャ族の帰国は自発的に行われるべきだと発表していますがそのとおりです。
当事者の意向を無視した計画は無謀です。



More
by hiroseto2004 | 2018-01-19 21:57 | 国際情勢 | Trackback

この一週間の地震です。

本日は、太平洋プレートの潜り込みに関係する地震が北海道、茨城、千葉県東方沖で発生。
長野県南部は昨年の強い地震の余震と見られます。
明日はいよいよ大寒です。気象庁によると、明後日頃までは平年より暖かい日が続くが、その後は、平年を下回る気温が続くようです。
北部の大雪はほぼ確実で、南部にもその雪雲が到達するかどうか、というところのようです。
各地の震度に関する情報
情報発表日時検知日時震央地名マグニチュード最大震度
平成30年01月19日21時03分19日21時00分頃根室半島南東沖M4.6震度2
平成30年01月19日15時48分19日15時45分頃長野県南部M3.1震度2
平成30年01月19日15時45分19日15時43分頃茨城県北部M2.9震度1
平成30年01月19日08時25分19日08時22分頃千葉県東方沖M3.9震度2
平成30年01月18日18時33分18日18時30分頃上川地方南部M2.3震度1
平成30年01月18日10時56分18日10時51分頃父島近海M5.3震度2
平成30年01月18日05時39分18日05時36分頃沖縄本島近海M3.4震度1
平成30年01月17日19時51分17日19時47分頃奄美大島近海M3.4震度1
平成30年01月17日18時51分17日18時48分頃熊本県熊本地方M2.4震度1
平成30年01月17日14時38分17日14時35分頃大阪湾M3.1震度1
平成30年01月17日11時44分17日11時41分頃和歌山県北部M2.3震度1
平成30年01月17日00時11分17日00時07分頃沖縄本島近海M3.3震度2
平成30年01月16日18時52分16日18時49分頃釧路沖M4.0震度2
平成30年01月16日18時01分16日17時59分頃福島県沖M3.6震度1
平成30年01月16日15時43分16日15時40分頃福島県沖M4.0震度1
平成30年01月16日14時16分16日14時13分頃宮崎県北部平野部M2.4震度1
平成30年01月16日13時19分16日13時16分頃京都府南部M2.5震度1
平成30年01月16日08時46分16日08時43分頃青森県下北地方M2.8震度1
平成30年01月15日23時59分15日23時56分頃青森県下北地方M2.6震度1
平成30年01月15日05時08分15日05時05分頃鹿児島湾M2.0震度1
平成30年01月15日03時17分15日03時12分頃伊豆大島近海M3.5震度3
平成30年01月14日18時11分14日18時07分頃浦河沖M4.7震度4
平成30年01月14日03時17分14日03時14分頃長野県南部M2.8震度1
平成30年01月13日14時41分13日14時37分頃茨城県北部M3.9震度2
平成30年01月13日11時08分13日11時05分頃鹿児島湾M2.5震度1
平成30年01月13日08時59分13日08時56分頃宮城県沖M3.8震度2
平成30年01月12日21時22分12日21時18分頃熊本県阿蘇地方M2.2震度1
平成30年01月12日21時20分12日21時17分頃熊本県阿蘇地方M2.9震度2
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。

by hiroseto2004 | 2018-01-19 21:40 | 事故・災害・事件 | Trackback
朝鮮への制裁はそもそも、一般市民を飢えさせるためではなく、核・ミサイル開発を止めさせるための
ものである。
ところが、河野外務大臣は、木造船漂着について「制裁が効いているから」と言い出した。しかし、これは金正恩が中国に漁業権を渡したことが発端で朝鮮の漁民が危険な海域に出ざるを得なくなっているのだ。
朝鮮の核・ミサイル開発を止めることが出来ていない時点で、制裁は失敗だったという「可能性」に思い至らないのだろうか?
大本営発表にも程があると思う。
「日本外交は危機的状況にある」「これまでのやり方ではダメだ」といって、期待を少し持たせた河野外相。
しかし、もはや「ダメだこりゃ」である。



by hiroseto2004 | 2018-01-19 21:35 | 国際情勢 | Trackback
  • ヒューマンライツウォッチ、「サウジアラビアはイエメンで人権を侵害している」

国際人権団体ヒューマンライツウォッチが、18日木曜、報告の中で、サウジアラビアのイエメンにおける人権侵害を非難しました。

サウジアラビアは、アメリカの支援を受け、2015年3月から、イエメンを攻撃し、この国を陸、空、海から封鎖しています。

サウジアラビアとその同盟国によるイエメンへの攻撃で、これまでに数万人が死傷、数百万人が難民となっています。

IRIB通信によりますと、ヒューマンライツウォッチは報告の中で、さらに、サウジアラビアの政権は、平和的に改革を求めるこの国の政治活動家に禁固刑を科しているとしました。

ヒューマンライツウォッチのサラ・リー・ウィットソン中東・北アフリカ局長は、18日、「イエメンの悲劇的な状況と、反体制派の活動家の偽りの容疑による収監が続いていることで、ムハンマド皇太子の評判が損なわれている」と語りました。

ヒューマンライツウォッチは以前にも、サウジアラビアにおける表現の自由の弾圧を批判しました。

サウジアラビア当局はこの数ヶ月、ムハンマド皇太子の指示により、反対勢力の王子や作家、政治活動家の大規模な拘束を行っています。

サウジアラビアの政治犯は3万人に達します。

この数は、サウジアラビアの人々に対する独裁政権の弾圧を物語っています。


by hiroseto2004 | 2018-01-19 18:17 | 国際情勢 | Trackback
  • 世界各国が国連安保理会合で核合意を支持

世界各国や国連の高官が、国連安保理会合で核合意を支持しました。

イルナー通信によりますと、大量破壊兵器の拡散防止に関する国連安保理会合が、国連事務総長、カザフスタンの大統領、ロシア外相、そのほかの国連安保理の理事国の大使の参加のもと、18日木曜に行われました。

国連のグテーレス事務総長は、国連が核合意を支持するのは必須だとして、「核合意に関する脅迫は国際的な安全保障に問題を作り出す」と語りました。

国連安保理の今期議長国をつとめる、カザフスタンのナザルバエフ大統領も、核合意を数カ国による外交的な成功だとして、その関係各国に対してこの合意を守ることにつとめるよう求めました。

ナザルバエフ大統領はまた、各国に対して、中東における核兵器廃絶に向けて努力するよう求めました。

さらに、国連加盟国の核兵器不使用を義務付ける決議を採択するよう提案しました。

シオニスト政権イスラエルは、核兵器と化学兵器を開発、保有し、中東を大量破壊兵器の保管庫にしています。現在も、さまざまな見積もりでは、シオニスト政権は、世界を消滅することができる300発の核弾頭を保有しているとされています。

ロシアのラブロフ外務大臣も、一部の国の利益が核合意を脅かすべきではないと警告を発しました。

また、イランは核合意を守っていると強調しました。

中国の呉海濤国連次席大使も核合意は数カ国による成果であり、また国際的問題の解決のモデルだとしました。

一方で、アメリカのヘイリー国連大使は、国連安保理でイランへの敵対的な立場を繰り返し、「イランは核計画に関する安保理決議に違反している」と主張しました。

核合意は2016年1月から実施されていますが、アメリカは核合意の参加国でありながら、常にこの合意に違反しています。


by hiroseto2004 | 2018-01-19 18:08 | 国際情勢 | Trackback
機密費の情報公開を求めた裁判の上告審。
最高裁も非公開文書の一部開示を命じた点は大きいです。





More
by hiroseto2004 | 2018-01-19 18:06 | 司法 | Trackback
1月19日(金)本社社主・さとうしゅういちは広島市安佐南区古市橋駅前と緑井天満屋前で街頭演説。
e0094315_16134439.jpg



e0094315_16135348.jpg


北欧・東欧訪問から帰ってきた安倍総理が、セルビア大統領にも朝鮮の脅威を吹聴したものの
セルビア大統領に「セルビアは、すべての対立は対話と国際法の原則の尊重によって解決できると考えている」
と軽くいなされたことを紹介。
「相手にあまり関係のないことを騒ぐより、急いで訪朝して一秒でも早く拉致問題の解決を図った方が
カネや時間が無駄にならないのではないか?」
と苦言を呈しました。
さらに、「これではどちらが、平和憲法を持つ国の(行政の)トップかわからない。」と嘆きました。
そして「安倍総理は憲法を変えて武器をたくさん買うことにご執心だ。米朝が武力衝突になれば
最終的にはアメリカが勝つに決まっているが、それまでに多くの犠牲者が日韓にも出る。武器購入なんて
気休めに過ぎない。外交で武力衝突を防ぎつつ、粘り強く北東アジアに非核地帯をつくることが大事だ。」
などと訴えました。
さらに、安倍総理に対して、外国にばらまいたり、武器を買う金があるなら、医療や介護、教育などへの
支援を充実させるべきだ、国保料値上げや、急性期病床の削減、介護保険の要支援切捨てなどを許してはならない、
また、不十分な教育支援を口実にした庶民増税を許してはならない、などと訴えました。
緑井での演説のあと、そのまま同じ場所で、さとうも幹事を務める「広島3区市民連合」の安倍改憲NOの署名活動・
街頭宣伝に参加。
メンバーは「憲法を変えるのではなく、セルビア大統領を見習い、対話と国際法の原則の尊重で対立の解決を」
「ピストルで相手を脅すのではなく、対話を。」などと、朝鮮半島情勢を含む諸問題の対話による解決を訴えました。


by hiroseto2004 | 2018-01-19 16:14 | 安倍ジャパン | Trackback
e0094315_15272035.jpg



e0094315_15274345.jpg



本社社主・さとうしゅういちは、1月15日も広島市安佐南区内各地で街頭演説を行いました。
安倍総理がエストニアを訪問し、朝鮮のミサイルの脅威を強調したことについて、
「総理は外国で相手の興味のないことを騒ぐより、朝鮮を訪問し拉致問題の解決をはかったほうが
いいのではないか」
と強調。
「憲法を変えて武器をたくさん買っても、武力衝突がひとたび起きれば
日本人ひとりひとりの命を守ることにはならない。冷静に考えるべきだ。」
などと訴えかけました。
さらに、総理が来日中のICANのフィン事務局長に会おうとしないことについて
「耳にいたいことを言われるのが嫌なのだろうが、たとえば、日米安保を結んだままでもとりあえず核兵器禁止条約に加入するにはどうすれば良いか、など知恵を借りれば良かったのではないか?」
などと苦言を呈しました。

関連記事

フィン事務局長「条約に署名したからといって、同盟国との関係が崩れることはない」 総理に核禁条約署名促す






by hiroseto2004 | 2018-01-19 15:37 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
今週は、先週の寒波(1月9日頃~13日頃)が緩み、比較的あたたかい日が続きました。
来週、特に22日以降は、異常寒波の来週が予想されます。ご注意ください。

低温と大雪に関する異常天候早期警戒情報(中国地方)
平成30年1月18日14時30分
広島地方気象台 発表

要早期警戒(気温)
警戒期間 1月23日頃からの約1週間
対象地域 中国地方
警戒事項 かなりの低温(7日平均地域平年差-2.0℃以下)
確率   30%以上

要早期警戒(降雪量)
警戒期間 1月23日頃からの約1週間
対象地域 山陰
警戒事項 大雪(7日合計地域平年比236%以上)
確率   30%以上


 今回の検討対象期間(1月23日から2月1日まで)において、中国地方
では、1月23日頃からの1週間は、気温が平年よりかなり低くなる確率が
30%以上、山陰を中心に、降雪量が平年よりかなり多くなる確率が30%
以上と見込まれます。
 農作物の管理に注意してください。降雪量が多い時期ですが、更に多くな
る見込みで、除雪などの対応にも留意してください。また、今後の気象情報
に注意してください。
<参考>
地点  平年値     地点  平年値
西郷  10センチ   松江  11センチ
横田  42センチ   赤名  46センチ
瑞穂  28センチ   弥栄  24センチ
境   11センチ   米子  16センチ
倉吉  18センチ   鳥取  23センチ
大山  73センチ   智頭  34センチ
上長田 53センチ   千屋  37センチ
津山   6センチ   高野  54センチ
八幡  53センチ   大朝  34センチ

by hiroseto2004 | 2018-01-19 15:17 | 事故・災害・事件 | Trackback
片目失明者友の会 久山公明さん 2018年の抱負です。


by hiroseto2004 | 2018-01-19 14:02 | 片目失明者友の会 | Trackback