「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:新しい政治をめざして( 1889 )

豊洲市場の汚染が問題となっています。

宇都宮けんじさんや日本共産党などはすでに取り上げていた話題ではあります。

ただ、小池百合子さんはこれを追い風にするという方針であったことは事実でしょう。

今回、環境基準の79倍ものベンゼンが検出されました。


小池知事や知事側近の都議(音喜多さん)の反応は硬いものがあります。

築地市場の豊洲移転問題をうまく利用して人気取りするつもりが、想定外に悪い結果が出て慌てているという感じが見受けられます。
ガチで移転中止の決断をするかどうかが迫られる。下手をすると政治生命にもかかわりかねない。

参考までに以下のようなネット上の反応もあります。


さて、都政や小池新党について考える場合、以下のようなことを前提とすべきでしょう。

そもそも、小池さんは、自民党本部とは当面は喧嘩しない方針でしょう。
自民党側も、小池新党により、特に民進党の票を割ると言うことを狙うでしょう。
たとえ、自民党東京都連が大阪府連のように、壊滅状態になっても、民進党も同様に壊滅する。
その上で、小池さんを補完勢力として取り込めば、万々歳です。

他方で、安倍総理への世論の不満が今後高まった場合、特に経団連辺りが、小池新党を「次の与党」として
ウラで支援することになるでしょう。
そもそも、商売上は、安倍路線では古くさすぎるという不満もあるでしょう。
そうはいっても、経団連の特に新興企業には重厚長大重視のアベノミクス、労働側に「配慮」する安倍政権の姿勢、田舎にもばらまく政策には
不満もある。中国との関係が悪いもの都合が悪い。
そこで、小池新党=小池+蓮舫+公明党+二階の「新・新進党」を準備するでしょう。

その場合でも、政権を取ることは困難ではあると思います。
しかし、万が一、小池新党=新・新進党が政権を取ると、間違いなく安倍自民党よりもむしろ新自由主義でひどいことになります。

海外派兵もむしろ反対運動が下火になる分、しやすくなるでしょう。
なぜならば、安倍アレルギーを持つ人も与党支持に回るからです。
現状は、一定数の「反安倍世論」の反対運動で、そうはいっても安倍の暴走もこの程度で済んでいるが、「小池総理」だと、世論の抑止力が全く働かなくなる)起きやすくなるでしょう。

くどいようですが
安倍晋三=4年早いトランプ=田舎お金持ち+重厚長大
小池百合子=新自由主義的な部分を凝縮したクリントン(ないし15年遅れの小泉純一郎)=都会のグローバルインテリ+公明党
です。

その狙いを打ち砕くには、とにかく、野党連合は、格差是正・個人の尊厳尊重を軸とした政治を打ち出すべきなのです。
財政出動はするが、その中身は、重厚長大経由の「トリクルダウン」ではなく、「国民の生活を直接支える」という方向にすべきです。
言い換えれば、企業主義・家族主義から個人主義にセーフティネットを張り替えることです。
もちろん、エネルギー政策は、脱原発であるべきですが、この点はおそらく、小池新党と差別化はしにくいでしょう。

再掲 2017年初頭現在の主要政治家の位置
e0094315_12000958.png



by hiroseto2004 | 2017-01-15 17:45 | 新しい政治をめざして | Trackback

高木前復興大臣がやはり逮捕されていたそうです。

示談になって刑事責任追及はされませんでしたが、道徳的な問題は残ります。

自民党県連も、高木前大臣を切り捨てる方針に転換したと言うことでしょう。

たぶん、候補者差し替えへ向けて、次の人がだいたい当たりが付いているのではないでしょうか。



自民党福井県連の会長を務める山本拓衆議院議員は、県連が調査をした結果だとして、地元選出の高木毅前復興大臣がおよそ30年前に「女性の自宅に住居侵入し、逮捕されていた」と述べました。高木氏はNHKの取材に対し「これまで国会や記者会見で申し上げているとおり、そのような事実はない」と話しています。

これは自民党福井県連会長の山本拓衆議院議員が、13日、福井県庁で報道各社に対して述べたものです。

それによりますと、おととし、一部の週刊誌がおよそ30年前に高木前復興大臣が女性の自宅から下着を盗んだなどと報じたことを受け、県連が独自に調査を行った結果だとして、「女性の自宅に住居侵入し、逮捕されていた。そのあと、女性と示談になったので問題とはならなかった」と述べました。

これについて高木氏は、NHKの取材に対し、「これまで国会や記者会見で申し上げているとおり、そのような事実はない」と話しています。


by hiroseto2004 | 2017-01-14 09:18 | 新しい政治をめざして | Trackback
新成人の皆様、おめでとうございます。

さて、全国各地の成人式で若者のごく一部がまた暴れたという。

ものを壊したり暴行するのはよくない。

だけど、エライ人のつまらん話(失礼)を聞かされたら、年配者だってあくびが
でてくるというものだろう。

もはや、成人式は、若者に自分で自由に企画させれば良いのではないか?

わたしが、もし、市長ならそうする。

一定金額を市で出す。

そのかわり、会場の確保も、声かけも全部、若者が自分でやる。
もちろん「分からないことがあれば聞いてくれ」ということ。わからないことを聞くのも
仕事のうち。

そうすれば、将来、仕事にも役立つし、それこそ、政治活動をしようと言うときにもノウハウは役立つ。

大声で騒ぎたかったら?

警察にデモ申請すれば良いのですよ。

そうすれば、おおっぴらにできますよ。

それも、将来役に立ちますね。

それでいいんじゃないですかね。


by hiroseto2004 | 2017-01-09 09:39 | 新しい政治をめざして | Trackback
安倍晋三総理の本音
反米=民主主義や人権なんぞくそ食らえと言う意味での反米
但し、「強者についていく論理で渋々尻尾を振る」
オバマ政権の「世界の警察官辞める路線」、トランプの内向き
➡アメリカが対中国で頼りにならないとの認識
ウクライナやシリア、南スーダンでG6と違う行動。
ウクライナ、シリアでロシアとほぼ一致、南スーダン武器禁輸案に中露とともに棄権し葬り去る。
北方領土で前進への甘い期待。

世界的にはグリーバリズム、ポストモダニズムがもたらした格差や貧困、米欧の空爆などへの憤り広がる。

ポストモダニズムの崩壊➡勢い余って人権や民主主義が失われる危機。

日本国内
➡アメリカや欧州に学ぶことなどないと言う傲慢な雰囲気
➡「ネトウヨ」の簡単な安倍追随(下地としての欧米くそくらえ価値観)

左翼・リベラル 外交的には 、嫌米だったが、価値観的にはアメリカの建前の人権や民主主義を重視。

保守本流(自民党旧宮沢派)ー親米かつ価値観はアメリカの建前に近い。

第一次安倍ー親米かつ価値観はファシズム的。

第二次第三次安倍ー嫌米へシフトしつつ国家社会主義色強める。

嫌米、反米の勢い余って、安倍総理に取り込まれてはいけない。

反安倍の勢い余って、小泉純一郎さん(親米脱原発新自由主義)にすり寄るのも良くない。

反安倍の勢い余って、右から国粋主義(反米反露反中)を煽ってもいけない。

人権、民主主義、立憲主義を守る観点から反格差や反安倍運動を。

フィンランド化という選択肢(安倍総理への対案1)

冷戦時代のフィンランド
人権、民主主義を固守しつつ、東側寄り(反米でもない)の外交。
格差小さい社会。

米中露とバランス外交
但し、日本の場合、フィンランドと違いロシアや中国と地続きではない。
バランス外交で良いのでは。

by hiroseto2004 | 2017-01-03 13:54 | 新しい政治をめざして | Trackback
広島ブログ
広島瀬戸内新聞出版の書籍です。「AMAZON さとうしゅういち」で検索してください!




More
by hiroseto2004 | 2016-12-31 20:51 | 新しい政治をめざして | Trackback
『衆院選挙をどう戦うか~立憲政治の再生を~』
日時:12月21日(水)18時半~
会場:北とぴあ さくらホール(王子駅北口より徒歩2分)入場無料 
入場無料
基調講演:石川健治(東京大学憲法学)
パネルディスカッション:大沢真理(東京大学経済学)、山田厚史(ジャーナリスト)
            諏訪原健(学生)、山口二郎(法政大学政治学)
立憲野党(民進党、共産党、社民党、自由党)から挨拶
主催:安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合
by hiroseto2004 | 2016-12-15 18:15 | 新しい政治をめざして | Trackback

2.26 木村草太講演会

by hiroseto2004 | 2016-12-13 11:45 | 新しい政治をめざして | Trackback
先月(11月)が、内閣支持率の一つの「天」だったように思えます。
NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より5ポイント下がって50%、「支持しない」と答えた人は、6ポイント上がって32%でした。

by hiroseto2004 | 2016-12-12 19:09 | 新しい政治をめざして | Trackback

なんと、今週中の参院での成立を視野に入れているそうです。

TPPはもちろん、年金カット法、そしてカジノ法案。


数を頼みにして、何でもかんでもやってしまえという安倍総理ですね。

カジノ法成立に55%が反対 JNN世論調査


しかし、安倍総理にこれ以上国民を舐めさせてはいけないのではないでしょうか?

カジノ法案については、カジノを積極的に推進してきた大阪(橋下徹さん、松井一郎府知事・大阪維新代表)
への利益誘導であり、翼賛体制強化のための布石とも言えます。

それにしても、大阪維新(日本維新)の会も、いい加減に与党と名乗ってくれた方が、分かりやすいのではないでしょうか?
まるで、維新を金丸時代の民社党のような位置づけで、自公民体制改め自公維体制を総理はうまく使おうとしているのでしょう。



カジノを中心とした統合型リゾート(IR)推進法案は6日の衆院本会議で可決、参院に送付された。7日の参院本会議で審議入りする。自民党は延長国会の会期内に成立を図りたい考えで、早ければ9日の成立を視野に入れている。

依存症患者ら「対策不十分」=治安悪化に不安も-カジノ法案

 6日の衆院本会議採決に、公明党は委員会に続き自主投票で臨んだ。同党議員35人のうち、石井啓一国土交通相や石田祝稔政調会長、漆原良夫中央幹事会長ら22人が賛成。井上義久幹事長や大口善徳国対委員長ら11人は反対し、2人が欠席した。
 自民、日本維新の会は賛成し、民進、自由、社民の各党は採決時に退席した。共産党は出席して反対した。
 自民党では、中谷元丹羽雄哉村上誠一郎の各氏が採決時に退席した。中谷氏は取材に「(ギャンブル)依存症対策がしっかりなされていない」と指摘。丹羽氏は「用事があったためで、法案に反対ではない」、村上氏は「体調不良」とそれぞれの事務所が説明した。

衆院本会議のカジノ法案の採決で、起立しなかった公明党の井上義久幹事長(中央左)、大口善徳国対委員長(左下)=6日午後、国会内

 この後、自民党の松山政司、民進党の榛葉賀津也両参院国対委員長が国会内で会談し、7日に参院本会議、8日には参院内閣委員会で審議することで一致した。
 ただ、この後の参院議院運営委員会理事会で、民進党は審議入りに反対しており、同党内で混乱も見られる。理事会では、山本順三委員長(自民)が職権で7日の審議入りを決めた。
 民進党は法案自体への賛否を明らかにしていなかったが、6日の合同部門会議で反対を決めた。(2016/12/06-18:23)


by hiroseto2004 | 2016-12-06 19:23 | 新しい政治をめざして | Trackback
個別の政策ではこのように安倍総理の政治に反対している人は多い。
しかし、「ほかに適当な人がいない」という理由で総理を支持する人も多い。
これが現状でしょう。




More
by hiroseto2004 | 2016-12-05 10:01 | 新しい政治をめざして | Trackback