エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:安保法案( 142 )

前広島市長・秋葉忠利さんのブログからです。
「安倍総理は辞めろ!カープ安部選手は頑張れ」安保法強行採決2年 9.19を忘れないヒロシマ市民集会

戦争法強行採決2年 9・19を忘れないヒロシマ市民集会

戦争法強行採決2年 9・19を忘れないヒロシマ市民集会

――戦争させない 9条壊すな――



台風18号が去って広島は少し暑いくらいの秋晴れの原爆ドームの前に人・人・人が集まってきました。「戦争法」が強行採決されて2年。この間、安倍政権の戦争する国づくり・憲法改悪への暴走にストップをかけようと県内の各地で「戦争法反対!」「平和憲法を守ろう!」と毎月19日、行動を繰り返してきました。

これらの行動を総結集し、さらに強化していこうと「戦争法強行採決2年 9・19を忘れないヒロシマ市民集会」(ストップ!戦争法 ヒロシマ実行委員会主催)が開催されました。





20170918_20_42_13



逆光ですが、市民集会の始まりです



〇はじめに実行委員会の世話人で共同代表の石口俊一さんから



「今日は、昨日の悪天候に変わってとてもいいお天気に。カープの優勝が懸かっている。そして改憲とオリンピックだけを言っていた安倍総理が「ビックリ解散」をするという日。発議をさせない運動を取組み始めた矢先の解散。朝日新聞の世論調査で、政治に期待することという項目では、社会保障の充実が29%、雇用・経済が22%、改憲は5%で、みんな安定した社会を望んでいる。「大砲かバターか」という問いにはハッキリ答が出ている。国会で改憲の発議をさせない3分の2以下にするためにみんなでがんばろう」。






20170918_20_42_49


市民集会――400人以上が参加しました



〇安保法制違憲訴訟 広島の会 原告団の杉林晴行さん



「原告309人、サポーター91人そして47人の弁護団。全国では20か所、6877人が裁判をしている。専制攻撃はダメ!専守防衛。世界が相互理解し、戦争させないために一致団結してがんばろう!」



続いて各地から報告。



〇県東部から「安保法制に反対する府中市民の会」の石岡真由海さん



「19日行動はマイクリレーや車で街宣。手を振ってくれる人。声をかけてくれる人。あちこちで同じ思いで行動している人がいると思うと力強い。言ってもダメとかわからないだろうと諦めずにできることをやっていこう!」



〇県北部からは「「戦争法制」廃止を求める広島県北運動」の小武正教さん



「生活を壊すな!9条を壊すな!と行動している。9条は審理で、真理は最も強い。安倍総理の強欲は、「今だけ金だけ自分だけ」とも表現できる。不条理や強欲が通るのではなく、真理が貫かれるよう、6区は反自民=野党共闘でがんばる」



〇最後に特別報告で



広島朝鮮小中高級学校高校3年、生徒会長のチョーテソンさんから「僕は3世です。小・中・高校の12年間、朝鮮学校で民族教育を学んでいます。学園は昨年70周年を迎えました。みんなで仲良く、明るく、楽しく、礼儀正しくと学校生活を過ごしています。授業料無償化適用除外となり、街頭行動などたくさんの人に支えられ、差別と不当判決に対し必ず権利を勝ち取り、笑える日までがんばります」と心に響く表明がありました。



集会に参列された政党や代表共同の紹介で集会を終え、引続いて相生通と本通アーケード内を「戦争法反対!共謀罪反対!9条を守れ!原発再稼働反対!」とシュプレヒコールを繰り返し、道行く市民に訴えながらデモ行進しました。



この日、広島の街はパブリック・ビューイングをする人々で溢れていましたが、デモにも明るく対応してくれました。その思いが通じ、カープが二年連続セ・リーグ優勝! おめでとう !!!!!!!! V8



20170919_0_34_31


[レポート: i 女性回会議 佐藤奈保子]
by hiroseto2004 | 2017-09-19 09:22 | 安保法案 | Trackback
2015年9月19日に安保法が強行採決されてから2年を前にした9月18日、9.19を忘れないヒロシマ市民集会が原爆ドーム前で開催されました。


カープの優勝が決まるか、と言われる日で、マイクを握った人たちも「カープの試合を見たいのを我慢して」が枕詞になりました。
e0094315_16575998.jpg
ストップ戦争法!ヒロシマ実行委員会の石口共同代表が開会の挨拶。
e0094315_16584327.jpg
県東部を代表して府中市在住の女性が発言。
e0094315_17005707.jpg
県北を代表して三次市内の僧侶がマイクを握りました。
e0094315_17011359.jpg
朝鮮学校の生徒会長を務める青年。高校無償化から除外されていることについて「わたしたちは人間扱いされていない」と訴えると共に「地裁で勝訴した大阪とも、訴訟が続いている東京や愛知ととも一緒にこれからもがんばる」と決意表明。

集会後、参加者は「憲法変えるな政治を変えよう」「安倍総理は辞めろ、カープの安部選手は頑張れ」などとコールして広島市内をデモしました。

広島で単に「アベは辞めろ」というと「カープの安部友裕選手の悪口」と勘違いされかねないので「安倍総理は辞めろ!」とセットで「安部選手は頑張れ!」と叫びました。

集会終了後にカープの優勝が決まりました。

by hiroseto2004 | 2017-09-18 17:05 | 安保法案 | Trackback(1)
e0094315_20104944.jpg

「9・19を忘れない」

18日(月・祝)メモリアル市民集会&デモ「戦争させない 9条壊すな」

 ストップ戦争法!ヒロシマ実行委員会は、戦争法が強行採決された9月19日(2015年)のメモリアル集会を、9月18日(月・祝)午後2時から、原爆ドーム前で行い、終了後、2時45分出発で市内デモを実行します。

 集会では、広島弁護士会代表、「安保法制違憲訴訟」原告、県東部や県北で「戦争法廃止」を粘り強く続けている皆さんも参加する予定です。


by hiroseto2004 | 2017-09-18 14:00 | 安保法案 | Trackback
朝鮮の声明、そしてミサイル発射・・日本も対米追従ではなく双方に自制を求めるべき

「日本軍」も安保法を発動し、米軍に給油している

なるほど、朝鮮はミサイルを打ち上げたが、領空とは言えない宇宙空間を飛ばしている。
着水した場所も「襟裳岬2000km東方沖」なんて言うからおかしいのであって、「カムチャッカ南東沖」とすべきだろう。

一方、「日本軍」は国民にも隠れて、安保法(改定ACSA)を発動し、米軍に給油していたことが発覚した。

「日本軍」がしていることは、戦争行為である。後方支援という言葉は外国にはない。
国民に隠せても金正恩にはばれているに決まっている。

安倍晋三はわざわざ、日本を朝鮮とアメリカの喧嘩の当事者にしようと必死になっているようにしかみえない。
「俺も相手にしてくれ、俺も相手にしてくれ、」
と。
安倍晋三一人が標的になるならまだしも日本全部を的に差し出すのはやめてほしい。





More
by hiroseto2004 | 2017-09-15 17:01 | 安保法案 | Trackback

■ ●8月19日(土

  午後0時30分~1時30分

■ 「戦争法」が強行されて以降続けている「19の日」行動。  

■ 「9条改憲」阻止をかかげ、「安倍やめろ!」運動への

■  参加を呼びかける街頭宣伝行動

■   ◆広島市本通電停「洋服の青山」前

■   ◆呼びかけは、ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会

■ ●9月18日(月・祝)

■   午後2時~2時30分 原爆ドーム前集合  

■   午後2時30分からデモ行進。戦争法強行から2周年の

■   行動。呼びかけは8月と同じ 


by hiroseto2004 | 2017-08-16 13:57 | 安保法案 | Trackback

備忘録 フィリピンのISの「脅威兼標的」となる「南西諸島の日本軍」

ISはフィリピンに拠点を移しつつあるという。

他方、日本は、対中国ということで、石垣島などに自衛隊を増強している。

また、安倍総理はすでに2015年1月、イスラエル国旗の前でISに宣戦を布告している。

石垣島からフィリピンのイスラム過激派の拠点のミンダナオ島まではわずか1700km。東京の1900kmよりも近い。

日本は、今まではISによる本土攻撃は免れてきた。わたしが推測するには以下の理由があるのではないか?

これまでISが本拠としてきた中東では、アメリカに原爆を落とされた日本への同情・共感も強かった。アメリカに従属していることに失望もあったが、それでも「日本人は本当は友人だ」という見方も根強い。そのこともあり、日本本土へのテロは、欧米でのテロよりは後回しにされてきたのではないか?

しかし、フィリピン人がISに参加した場合はどうだろうか?フィリピンの場合、中国や韓国ほどではないが、それでも反日感情もあることはある。マニラの戦いで相当の民間犠牲者も出している。また、日本企業のブラック化がこれまで以上に進む中で、日本に出稼ぎに行って、あまりの待遇の悪さに呆れて日本へのあこがれの反動として反日化していく労働者もいるのではないか?そして、日本が、対テロ戦争と称して、空爆などに参加した場合、ISとして日本本土、特に石垣島の自衛隊は、「脅威」に映るだろう。

IS側は、
「よし、一発やってやろう」と言うことになりかねない。
一つは、首都東京で開催される五輪への報復テロ。
もう一つは、南西諸島へのテロ攻撃だろう。
イラク人やシリア人と違ってフィリピン人のISメンバーなら日本人と見分けなど付かない。易々と実行できるだろう。
日本はフィリピンから最も近い帝国主義国であり、格好の標的になる。

このままでは、南西諸島~フィリピンに於いて日本は泥沼の対IS戦争に突入する危険がある。

自衛隊がムスリムの一般市民を例え巻き添えでも殺してしまった時点で、ISは対日全面戦争の大義名分を得る。
このことをきちんと肝に銘じておかないといけない。


by hiroseto2004 | 2017-07-05 19:05 | 安保法案 | Trackback
■ ●4月19日(水)
■ 「19日の日」行動は、午後5時30分から6時30分まで、本
■ 通り電停前、洋服の青山前で行います。
by hiroseto2004 | 2017-04-17 16:29 | 安保法案 | Trackback

■ 月19日(水

■ 「19日の日」行動は、午後5時30分から6時30分まで、本

■ 通り電停前、洋服の青山前で行います。


by hiroseto2004 | 2017-04-17 16:29 | 安保法案 | Trackback
■ ●2月19日(日)には「19の日」行動として、街頭宣伝を行
■ います。この日は日曜日のため午後2時から3時まで。
■ 広島市本通り電停、洋服の青山前。国会で問題となってい 
■ る「共謀罪」について弁護士の人たちと一緒に訴えます。
■      主催:ストップ!戦争法ヒロシマ実行委員会
by hiroseto2004 | 2017-02-19 10:52 | 安保法案 | Trackback
政府による派兵の理不尽さが自衛官サイドの暴走を後押しする

南スーダンで「戦闘」と書かれた日誌が発見されたのが、一ヶ月大臣への報告が遅れ、問題となっています。

さて、そもそも、なぜ、こういうことがおきるのか?

その一つは、「理不尽な海外派兵」そのものではないか?と思うのです。

だいたい、PKOは装備はせいぜいが、機関銃です。限られています。しかし、現地でドンパチやっている勢力は、戦車や機関砲まで持っています。

 こんな状況で、駆けつけ警護しろ、と言われても「死ね」と言っているようなモノですよ。相手が山賊ならともかく、戦車まで持っている本格的な軍隊なら、とてもではないが歯が立たない。

 ハッキリ言ってしまうと、こういう状況になったら、撤退一択でしょう。

 あとは、アメリカ軍かロシア軍が、国連のお墨付きを得て、最新鋭の航空戦力で空爆するくらいしか、「外部者が軍事的に介入」する方法はないでしょう。いずれにせよ、日本の自衛隊も参加する現在の「PKO」の枠組みで出来る話ではない。米露両国くらいしかその能力は無い。(それはもちろん、イラクやシリアの悲劇の繰り返しになってしまうので、反対ですが。)

ところが、事ここに至っても、安倍総理や稲田防衛大臣らが、屁理屈を繰り返すから、現場の方も「それじゃあ、俺たちも少々勝手なことをして何が悪い」という気分になり、統制が及ばなくなっていくのではないですか?

本当に、危ない状況に来ていると思いますよ。


by hiroseto2004 | 2017-02-15 14:51 | 安保法案 | Trackback