エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:カジノ法案( 2 )

関連記事
安倍晋三総理の妻・安倍昭恵さんが「森友学園」が開校予定の「瑞穂の國記念小學院」のホームページから
昨日23日、削除されていましたが、本日24日、名誉校長を辞任したと、総理は答弁しました。

また、「安倍晋三記念小学校」の名前でカンパを集めていたことについても抗議したそうです。

しかし、何を今更、という感がします。

なぜ、今まで、名誉校長をされていたのでしょうか?

なぜ、今まで、カンパ集めをやめさせなかったのでしょうか?

疑問だらけです。

そして、国会審議の場面では、逆切れする場面もありました。

民進党の今井雅人議員が「昨夜に森友学園のホームページから安倍昭恵夫人の挨拶が削除された。これは隠蔽かもしれないと思った」と発言したところ、安倍総理は
「レッテル貼りだ!私が隠蔽をしたんですか!隠蔽ではない!私と妻を侮辱した!」などと激高されました。
その後も数分ほど安倍首相は声を荒げ、今井議員に対して不満を述べました。

ただ、議員の方はあくまでも「隠蔽かと思った」という個人の感想だった上に、一言も「安倍首相が隠蔽した」とは言っていませんでした。
「語るに落ちる」とはこのことですよね?
「あなたがやった。」
とは言われていないのに
「俺はやっていない!」
と叫ぶのは、刑事ドラマでは定番の犯人の台詞です。
ますます、総理に対する疑念は深まるばかりではないでしょうか?



大阪市の学校法人「森友学園」が、大阪府豊中市の国有地を、開校予定の小学校の用地として評価額より約8億円安く取得していた問題に関連し、この小学校の名誉校長を務めることになっていた安倍晋三首相の昭恵夫人が、名誉校長の職を辞任したことが24日、分かった。

 安倍首相が、この日の衆院予算委員会の集中審議で明かした。首相は「妻は、名誉校長を引き受けていることで、子どもたちやご両親にご迷惑をかけ続けることになるので辞任させていただくと、(学校側に)申し入れた」と説明した。

 その上で、土地取得などに関して、自身や夫人は関わっていないことを、あらためて強調した。

 首相は野党のやじに対し、「私は職をかけて、答弁している」と言葉を荒らげる場面もあった。

 小学校のホームページに掲載されていた昭恵夫人のあいさつ文は、23日までに削除されていた。夫人は、この中で「理事長の教育への熱い思いに感銘を受け、(名誉校長に)就任させていただいた」「優れた道徳教育を基として、日本人としての誇りを持つ子どもを育てます」と記していた。






More
by hiroseto2004 | 2017-02-24 15:03 | カジノ法案 | Trackback(1)
参院内閣委員会で自民党は、カジノ法案について修正案を野党側に説明することもなく、強行可決しました。

反対論も多い上、フィリピンのドゥテルテ大統領もカジノ取り締まりに乗り出した中で、安倍政権だけが突出しています。



by hiroseto2004 | 2016-12-13 21:21 | カジノ法案 | Trackback