エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:暮らしに憲法を生かす政権交代( 67 )

「消費税を上げたら不況になります!」「リストラも就職難もない時代を確実にします!」「ユリノミクスで小泉政権初期の経済が戻ってきます!」
松尾匡先生の左派候補へのご提案です。




More
by hiroseto2004 | 2017-10-17 13:24 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback

立憲民主党が候補者擁立です。比例中国ブロックに前広島市長の秋葉忠利さんです。



立憲民主党は9日、衆院選(10日告示、22日投開票)の第2次公認候補16人を発表した。内訳は選挙区1人、比例代表単独15人で、比例中国には秋葉忠利前広島市長を擁立する。同党候補は累計で78人となった。また、社民党候補4人の推薦も決めた。公認・推薦候補は次の通り。

枝野氏、街頭で共社と並ばず=選挙協力には謝意

 【公認】
 〔選挙区〕神奈川6区 青柳陽一郎=前
 〔比例代表〕北海道 山崎摩耶=元▽東北 山崎誠=元、阿久津幸彦=元、梶護=新▽北関東 堀越啓仁=新、大河原雅子=新、高木錬太郎=新▽北陸信越 松平浩一=新、山本和嘉子=新▽東海 松田功=新▽近畿 塩見俊次=新▽中国 秋葉忠利=元▽四国 武内則男=新▽九州 仲間昌信=新、藤田一枝=元
 【推薦】東京21区 小糸健介=新▽富山2区 山崎彰=新▽大阪9区 服部良一=元▽大分2区 吉川元=前(2017/10/09-16:32)


by hiroseto2004 | 2017-10-09 19:00 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
立憲民主が立てられない小選挙区は基本、共産か社民で良いじゃん

立憲民主党(または立憲無所属)が出せない選挙区が多い、という声はある。
だが、立憲民主党が出せない小選挙区は基本、共産党と社民党で一本化しているから、共産または社民候補で良い。特に東京12区は、池内沙織(共産党)が太田昭宏(公明党議長)をうわまわることが大事である。
(民進党リベラル系支持者や民進党議員の個人的友人で当該議員が希望の党に行ってしまったので当該議員を応援することまでは、止めはしませんが。人間関係もあるでしょうから。)

日本共産党比例合同出発式
10月10日(火)
午前九時 原爆ドーム北側
大平よしのぶ比例候補
大西オサム1区候補

3区市民連合 街頭宣伝
10月9日(月)11時から緑井天満屋前

広島3区 無所属新人(市民連合推薦) 塩村あやか予定候補 「国政報告会」 
10月8日(日)17時半 安佐北区口田公民館ホール

日本共産党街頭演説
10月7日(土) 
14時
福山駅前

16時
広島市中区本通電停前
こくた恵二国対委員長





by hiroseto2004 | 2017-10-07 08:51 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback

北海道で共・民・社が政策協定【全国の野党共闘】

 戦争させない市民の風北海道から要請のあった野党の協力について、立憲民主党北海道と日本共産党北海道委員会及び社民党北海道連合は、次のように政策協定並びに選挙協力を結ぶ。
1.政策協定について次のとおり合意する。
(1)立候補予定者は安保法制の廃止、共謀罪法の廃止をめざす。
(2)立候補予定者は立憲主義と民主主義の回復をめざす。
(3)立候補予定者は憲法9条の改定に反対する。
2.選挙協力について次のとおり合意する。
(1)立憲民主党は、北海道2区、7区、9区、12区では候補者を立てず相互支援を行う。
(2)共産党北海道委員会は、北海道1区、3区、4区、5区、6区、8区、10区、11区で候補者を立てず相互支援を行う。
(3)社民党北海道は、選挙区で立憲民主党及び日本共産党の候補を支援する。
 以上の合意をもとに、戦争させない市民の風北海道及び立憲民主党北海道、共産党北海道委員会、社民党北海道は道民の皆様とともに勝利をめざして全力を尽くす。
2017年10月5日
戦争させない市民の風北海道共同代表 上田文雄
立憲民主党北海道代表        佐々木隆博
立憲民主党北海道代表代行      荒井聰
日本共産党北海道委員会委員長    青山慶二
社民党北海道連合代表        熊谷吉正
社民党北海道連合幹事長       浅野隆雄


by hiroseto2004 | 2017-10-05 16:04 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
亀井亜紀子さんも島根一区で立憲民主党から立候補とのことです。

亀井亜紀子氏、立憲民主から【17衆院選】

10/4(水) 10:49配信

民進党の亀井亜紀子元参院議員は4日午前、松江市で記者会見し、衆院選の島根1区に立憲民主党から出馬すると表明した。亀井氏は希望の党の1次公認から漏れた。


by hiroseto2004 | 2017-10-04 11:06 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback

市民と立憲野党の新たな共闘が始まります

『市民と立憲野党の新たな共闘が始まります』
全国各地の市民の皆さんへの呼びかけ

10月3日、立憲民主党が設立されたことを受け、市民連合ではさっそく枝野幸男代表と面会し、選挙協力の必要性と7項目の基本政策を内容とする要望書を提出し、基本的な合意を得ました。これにより、すでに9月26日に同様の要望書を提出した日本共産党と社会民主党と合わせた3党と市民の新たな共闘態勢が整いました。

立憲主義の原理を共有する野党各党が、小選挙区においてそれぞれの地域事情を勘案し、候補者をできる限り調整し、立憲主義を破壊する勢力との1対1の構図を作り、国民に憲政と民主主義を擁護する選択肢を提供するための努力を本格化することを歓迎し、私たち市民は、これを全力で応援していきたいと思います。地域によっては、志を同じくする無所属候補への一本化が実現するケースも考えられるかもしれません。

立憲主義を守り9条改悪を阻止することなどを柱とした7項目の基本政策の実現をめざして、今こそ、私たち市民がいっそう大きな結集をつくる必要があります。市民連合としては、すでに「衆院選2017ガイドブック」やプラカードの頒布を行っています。また大規模な街頭宣伝や「選挙へ行こう」キャンペーンも企画しています。

全国各地の市民の皆さん、これ以上の憲法破壊をくいとめ、尊厳ある暮らしを守るための大きなうねりをともにつくっていこうではありませんか。

2017年10月3日
安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合



by hiroseto2004 | 2017-10-04 10:59 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
e0094315_13301170.jpg
広島3区市民連合も参加しました‼

by hiroseto2004 | 2017-10-03 13:29 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback




e0094315_16374274.jpg
10月2日(月)古市橋駅前
e0094315_16350383.jpg
10月1日(日)中筋駅前
e0094315_16392688.jpg
9月28日(木)安佐南区祇園出張所前


本社社主・さとうしゅういちは、衆院解散後、広島市北部各地で街頭演説を実施。
市民と立憲野党による政権交代で「カープのプレイボールを家や球場で安心してみられる日本」をと訴えています。
10月2日(月)には、
「東京都知事の政党も海外でアメリカ軍と一緒に戦争をするための安保法容認(を入党の条件としている)だ。
そのような政党を応援するわけにはいかない。」
と改めて強調。
「枝野幸男さんは立憲主義回復の立場で希望の党には参加しないで新党(立憲民主党)をつくる。
枝野さんは介護職の給料を上げることも
民進党の代表選挙で公約していた。共産党・社民党・自由党の立憲野党と枝野さんらの新党、そして何より市民の協力による政権交代をめざす」
と宣言しました。
そして、
「乾いたタオルを搾り取るように庶民から増税し、安倍総理のお友達の学校法人や原発輸出企業、JR東海にお金を流す政治から、大手企業・お金持ちからも公正に負担頂く政治へ。」
「核兵器禁止条約に署名し、核兵器廃絶の先頭に立つ日本を」
「カープのプレイボールを家や球場で見られるような働く環境を。」
などと訴えました。

広島でも立憲野党による統一候補を最後まで追及し、「立憲主義に基づく」政権交代を!



by hiroseto2004 | 2017-10-02 16:54 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback

武蔵野市長選、野党共闘松下さん当選

よし。

自民党候補との一騎打ち制す。
「フツーの野党共闘」で良いじゃん。自民党に勝てるじゃん。

おーい!希望に行きかけた民進党(前)議員さんたちよ!

市民と野党の共闘に戻って来なよ!


by hiroseto2004 | 2017-10-02 15:32 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
そうです。安保法廃止・立憲主義回復という原点に立つ人はどんな経過があれ、共闘していく。
この志位委員長のコメントを強く支持します。
「私たちは共闘については常にオープンです。私たちのほうから門戸を閉ざすことはしません。共闘について、さまざまな経過があったとしても、それを乗り越えて、安倍政権を本気で打倒する、安倍政権に代わるまともな政治をつくっていくという本当の意味で政治を変えようという志をもったみなさんとの共闘の発展を追求していきます。」

 日本共産党の志位和夫委員長は30日、民進党の希望の党への「合流」をめぐり、同党代表の小池百合子都知事が安全保障、憲法観で一致しない人物は「排除する」と発言していることなどについて記者団から問われ次のように語りました。

 一、希望の党の本性が、はっきりしてきたと思います。結局、(希望の党が、民進党出身の候補を公認するかどうかについて)露骨な選別を始めたわけです。その基準は安保法制と9条を含む憲法改定に賛成することです。一番要のところで自民党の補完勢力としての姿がはっきり出てきたということだと思います。

 一、希望の党は維新の会との連携も言い始めました。しかし、維新の会が果たしてきた役割は文字通り自民党の補完勢力です。最近でいえば「共謀罪」法の強行採決を自公とともに行いました。そういう維新との同盟を始めたというのも自民党の補完勢力としての性格を示すものだと思います。

 自公の補完勢力同盟ができるということです。私は希望の党に希望は託せないということがいよいよはっきりしてきたなと思っています。そしてこうした動きが非常に大きな矛盾を広げていかざるを得ないと思います。

 一、(今度の総選挙が「自民か希望か」の政権選択選挙といわれていることについて)「自民か希望か」といっても中身は変わりません。一番の中心点、安保法制の問題や憲法の中身は変わらない。ですからこれは偽りの対決だと思います。どっちが勝ってもいまの悪い政治が続きます。

 私たちはこういう状況の中でも市民と野党の共闘を追求したいと思っています。社民党のみなさんとの間では選挙協力の合意ができ、選挙区調整も行われてきています。さらに私たちは、こういう状況の下でも勇気をもって共闘の道を歩もうという方々には、しっかり協力・連携をはかっていきたいと思っています。そういう方々が広がっていくのではないでしょうか。

 一、(民進党の中から別の新党を模索する動きもあることについて)これはそれぞれの(前)議員、候補者の方がお決めになることですが、いまの希望の党への合流の動きとは一線を画して、本当の共闘の道を進み、安倍政権と正面から対決する姿勢をしっかり貫こうとする方々、安保法制を廃止し、立憲主義を回復するという共闘の「1丁目1番地」の大義にたって行動しようというみなさんが新しい流れをつくるのだとすれば、私たちは歓迎です。

 もしそういう流れがおこったとしたらぜひ連携していきたいと考えています。

 私たちは共闘については常にオープンです。私たちのほうから門戸を閉ざすことはしません。共闘について、さまざまな経過があったとしても、それを乗り越えて、安倍政権を本気で打倒する、安倍政権に代わるまともな政治をつくっていくという本当の意味で政治を変えようという志をもったみなさんとの共闘の発展を追求していきます。


by hiroseto2004 | 2017-10-01 13:45 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback