エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:スポーツ( 835 )

市立呉高校野球部、初の選抜出場で春夏通して甲子園初勝利おめでとうございます!



by hiroseto2004 | 2017-03-19 18:48 | スポーツ | Trackback
e0094315_16544561.jpg
祝!呉市立呉高校の選抜高校野球出場。
19日開幕です。

by hiroseto2004 | 2017-03-15 16:53 | スポーツ | Trackback
【世界/スポーツ/人権】FIFAがアメリカ大統領に警告

このままでは、アメリカがワールドカップの開催国になるのは難しい。
このようにFIFAは警告しています。
トランプ大統領の行動はいろんな所に波紋を呼んでいます。




by hiroseto2004 | 2017-03-12 19:16 | スポーツ | Trackback
「**(どこかの首相の名前)死ね」より「**にタオル!」(^_^)

どこかの国の総理大臣や、どこかの国の高給官僚や、どこか(ご自分)の会社の経営者があまりにもアホで憎たらしいというその気持ちは分かる。

しかし、「死ね」はさすがに、まずい。

「タオルを投げ入れます」
で良いと思う。

本人が「リング禍」(大変なこと)にならないためにも、タオルを投入し、休んで頂く。

そのことが大事でしょう。

どこかの国の総理大臣だって、総理大臣でなければただのお人好しのおっさんかもしれないじゃないですか。
アホな大臣でも、まあ、一議員でそこそこ鋭い質問(純粋な行政のチェック)をするとか、なら出来る場合も、あり得ると思いますけどね。それが政権交代ってやつですけどね。

経営者も、一労働者(技術者、運転手、介護士・・)としてなら優秀な場合も多いじゃないかと思いますけどね。

タオルを投げ入れて再出発して頂くほうが、本人のためにも有権者・労働者・消費者のためにも、ためになる。

そういうことではないでしょうか?

安倍総理にタオル!稲田大臣にタオル!ブラック企業経営者にタオル!(^_^)

by hiroseto2004 | 2017-02-16 07:06 | スポーツ | Trackback
本日開催のひろしま男子駅伝による交通規制はリンク先の通りです。
混雑やバスなどの運行に影響も予想されますので、お気を付けください。


by hiroseto2004 | 2017-01-22 14:48 | スポーツ | Trackback
九州場所が終わり、2016年の大相撲は終了しました。
白鵬の覇権が終わった年。
そしてアメリカの単独覇権が終わった年。
2016年はこのように記憶されるかもしれません。
白鵬もアメリカも「それなり」の影響を持つが、単独覇権は終わった。さりとて新横綱誕生にはまだ紆余曲折がありそう。
そんな感じですね。

by hiroseto2004 | 2016-11-27 18:56 | スポーツ | Trackback
今朝、出勤途中、広島駅新幹線改札から大量の赤い集団が!
何事かと思いきや、カープ優勝パレードのため遠方から来られた皆様です!
朝早く起きて来られたのですね!
ことしのカープは、いかに全国区で応援していただいたか、改めて実感。
広島市民の一人として、感謝申し上げます。
by hiroseto2004 | 2016-11-05 08:16 | スポーツ | Trackback
黒田博樹投手のつけている「15」を永久欠番にするとのことです。
山本浩二の「8」、衣笠祥雄の「3」に次ぐものですね。

 広島が今季限りでの現役引退を表明した黒田博樹投手(41)の背番号「15」を永久欠番とする方針を固めたことが30日、分かった。

 広島では、ともに1970~80年代の黄金期を代表する強打者だった山本浩二氏の「8」、衣笠祥雄氏の「3」が永久欠番となっている。

 黒田は1997年から広島で11年間プレーした後、フリーエージェント権を行使して米大リーグのドジャースに移籍し、ヤンキースでも活躍。メジャー球団からの高額オファーを断って、広島に昨年復帰し、今季は25年ぶりのリーグ制覇に貢献した。日米通算で203勝を挙げている。

 球団幹部は「苦難の歴史と優勝を経験した黒田が、(広島に復帰して)お金以外の価値観があるという一石を投じてくれた」と話した。 
by hiroseto2004 | 2016-10-31 06:30 | スポーツ | Trackback

1984年以来の日本一は楽しみにとっておこう

日本シリーズ。カープは三十二年ぶりの日本一を逃しました。


第2戦まで連勝しましたが、その後はあっさり4連敗。

やはり、緒方監督と栗山監督のキャリアの差は出たと思います。

長年解説者や監督として活躍された栗山監督と、監督二年目の緒方監督では、年の功が違うのはやむを得ないなと思いました。

日本一は来年の楽しみにとっておきましょう。


わたしが、カープファンになったのは、東京在住の小学3年のときでした。1984年の日本一がきっかけです。
この時の担任の先生が、たまたま広島出身の被爆者で、小学校時代に被ばくされた先生でした。カープのお話と同じ年齢の時に被爆した体験のお話をよくしてくださいました。

それ以来のカープファンです。

ファン人生の前半(1984年~1999年)は「東京のカープファン」、そして2000年以降は「

広島地元のカープファン」です。


今年はとりあえずリーグ優勝しました。感動をありがとう!


今年をスタートに来年以降、新たな時代をカープが築いてくれると確信します。

とにかく、選手の皆さん、緒方監督ら首脳陣のみなさん、お疲れ様でした!

by hiroseto2004 | 2016-10-30 20:33 | スポーツ | Trackback
カープは日本シリーズ第6戦でファイターズに4-10で逆転負けし、2勝4敗。
32年ぶりの日本一は逃しました。

by hiroseto2004 | 2016-10-30 06:19 | スポーツ | Trackback