「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:社会市民連合( 5 )

G8洞爺湖サミットに対抗しP8宣言 大阪に全国独立系メーデーが一堂に

 今日は、ちょうど、2006年5月22日、私が一人で社会市民連合をスタートさせてから2年になります。

http://www.shakaishimin.org/

もともと政治、行政は「強い人」よりも「弱い立場の人」のためにあるべきです。ところが、「強い人」はほうっておいても強いのに、さらに政治に口出しがしやすいですから、余計に格差が拡大しているわけです。

いわゆる左派の運動の中でも、「えらい人の話を聞いておしまい」、ということが多く、庶民の暮らしに密着した思いが置き去りにされているということを強く感じます。

そうした中で、弱い立場の人の声をいかに政治に伝えていくかということが問われていると考えたのが始まりです。

そして、弱い立場の人ほど、ばらばらにされやすい。それにより、ますます格差は広がるわけです。

そうならないよう、庶民はゆるやかでもいい、ネットワークを作っていかねばならない。

それが「社会市民連合」のいわば、「立党の精神」です。

労働運動・市民運動の功績と限界


それと関連して、その上で、以下のことも踏まなければいけない。

1970年代くらいまで勢いがあった労働運動は意義は大きかった。しかし、一方で、男性正社員に運動の中心が偏っていた弱さがあった。そのため、正社員ではないような人の利益が守れなくなっていった。ただし、女性の非正規社員を正社員にするような運動もたとえば全電通や自治労などは行っていたのであり、その点は過小評価できません。

 ただ、都市型社会への変化に伴い、顕在化してきた生活点でのニーズ(医療や介護や環境など)にこたえられなくなっていったのも事実です。労働組合が戦後の企業中心のセーフティネットに対応していたためです。もちろん、最大の戦犯は与党ですが、労働組合も十分ではなかったということはいえます。そうしたことも背景に、労働組合の組織率は低下する一方をたどりました。

 一方、1970年代末くらいからは、労働組合の弱点を補う形で、環境や福祉、子育てなどの生活点での課題を取り上げる市民運動ないし、市民派が出てきました。生活者ネットや虹とみどりなどが代表的でしょう。

 1980年代末には、「生活大国」のスローガンを自民党政府も取り入れだしましたし、1990年代には、環境や男女平等などに表面的にせよ、本腰を入れざるを得なくなった。

 しかし、私の見たところ、市民派も、1990年代半ばころから停滞し始めたのではないか、伸び悩んでいるのではないか、と思います。

 1980年代半ば以降、とくに1991年のバブル崩壊後の不況とグローバリズムの中で労働条件が崩れていくという状況には対応できなかったのが、その原因だと思います。

 たとえば、1990年代末には、男女共同参画を国も基本法に基づく施策として取り組むなど一定の成果を挙げたが、実際は女性の正規雇用者は減少するなどの現象が現におきているのです。<いくら、ワークライフバランスを掲げても、労働条件が悪くなる一方の庶民には「高嶺の花」にさえ見えることもあります。

また、憲法9条を守ろうという運動も、9条だけでは平和は守れないという限界に突き当たっていると思います。9条はあってもそれこそ、自衛隊に入って戦争に行くしか食えない状況の人が増えれば、戦争への道を進みかねません。

 また、こうしたなかで、ある種の「運動の空白」ができたのではないか?それをつく形で、小泉的なポピュリズムが横行したのが、2000年代です。

 結論としていえば、既存の労働運動も、リベラルな主婦やインテリがとくに活躍した市民運動も、一定の功績はあったが、一方で、限界に突き当たっているということが言えると思います。

労働と生活両方の視点持つ運動を!

 都市化社会の中で、旧来のセーフティネットが機能しない状況。雇用が破壊されている状況。経済が低迷し、「貧困」が拡大している状況。こうした状況に対応する新しい政治が必要なのです。

 結局、労働運動的な硬いものも必要だし、市民運動的な柔軟なものも必要である。男女平等も、環境保護も実は、最低限の労働条件がなければ絵に描いたもちになる。だから、労働運動のと市民運動、双方をアウフヘーベンしていくようなものが今必要ではないか、と思うのです。

 そうした運動を今後もとくに、今回のメーデーを契機に継続的に進めていきたいと思います。

 「えらい人」を作らないでみんなでつくる運動と政治。一人で悩まず、みんなで、暮らしをよくする運動。がんばっていきますのでよろしくお願いします。

「介護保険に税金投入しないぞ」が国の本音だった
http://www.janjan.jp/living/0804/0804124777/1.php


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-05-22 12:55 | 社会市民連合 | Trackback
1 「社会市民連合」の機関紙を年内をめどに発行しようと考えます。

ただし、最初は、WEBページベースで行います。

財源確保のめどがつき次第、紙ベースも発行します。

socialcitizen-owner@yahoogroups.jp
へ、じゃんじゃん投稿してください。


2、機関紙発行の意義 「ふつうの人」が発言する機会を創造する!

「社会市民連合」の目的は、「ふつうの人」が政治・社会に物申すことです。「社会的な市民」であることを保障することです。

「えらい人」は、既に、発言権を社会において持っています。

「えらい人」が、「ふつうの人」の言うことを代弁してくれればよいのですが、なかなか、そうはいかない。

そして「えらい人」は、当然金も力もある。

だから本当のことを言えば、「えらい人」そんなに政治に発言をしなくてもいいのです。

ところが、現実は

「えらい人」はどんどん発言していく

「ふつうの人」は発言の機会がなかなかない

したがってどんどん格差は拡大してしまいます。

そういう格差を是正するため、機関紙をささやかながら発行したいと思います。

よろしくお願いします。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2007-11-04 11:41 | 社会市民連合 | Trackback
フリーター全般労働組合の攝津正です。大阪での予防拘禁弾圧
に対してフリーター全般労組が声明を発表しましたので紹介し
ます。

---
【大阪府警による予防拘禁的弾圧に抗議し、救援と連帯の意思
を表明する】

フリーター全般労働組合執行委員会

2007年8月24日、大阪府警は野宿者支援団体である「釜ヶ崎パ
トロールの会」のメンバーを「道路運送車両法違反」で微罪逮
捕し、同時に3か所におよぶ家宅捜索を実施した。いかめしい
罪名だが、府警が主張する被疑事実は、彼が「ディーゼル車を
昨年中に市内で運転した」というもの。同法を適用しての逮捕
は日本初とのことである。いったい大阪で何が起きているとと
いうのか。ディーゼル車の運転は、半年を経過した後に運転者
を逮捕することで防がねばならないほど危険なことなのか。運
転の事実は、家宅捜索によらなければ説明できないほどに立証
困難なものなのか。

そうではないだろう。

逮捕は、天皇が出席する世界陸上開会式の前日に企てられ、こ
れまで大阪市が採用してきた野宿者排除政策に抵抗してきた若
者にかけられた。私たちはここに込められた意図をよく知って
いる。そのためには大阪で繰り返されてきた暴挙の一端を思い
出すだけで十分だ。市はうつぼ公園で、大阪城公園で、長居公
園で、野宿者の強制排除を行い、ついには彼らの住民票の削除
までやってのけた。野宿者の生活基盤の破壊と公民権の否定が
公然と行われてきたのである。今回の逮捕はその延長に置かれ
ている。

この暴挙を私たちは看過できない。今回の逮捕が、この社会に
蔓延する貧困と社会的排除を覆い隠そうとする動きの一環にあ
るからである。先に北九州市で生活保護を廃止された男性が餓
死に追いやられたことを思い出そう。このとき私たちは「黙っ
ていたら生きられない」現実を思い知ったはずである。そして
今日、生きるために声を上げることそのものが弾圧を受けてい
る。

貧困を排除と隠蔽によって解決することはできない。だから私
たちはこの弾圧に断固として抗議する。大阪府警は逮捕された
仲間を即時釈放し謝罪し賠償しろ。仲間を返せ。ただちに返せ


2007年8月31日 フリーター全般労働組合執行委員会

★弾圧されたN君に激励のメッセージを!
kamapat@infoseek.jp(釜ヶ崎パトロールの会)
※公表可否を文面に明記してください

★救援活動にカンパを!
<郵便口座>00930-6-139747(大阪キタ越冬実名義)
※救援カンパなどと明記して下さい

★詳細情報は以下で!
http://kamapat.seesaa.net/(釜パトブログ)

--
攝津正 Tadashi SETTSU a.k.a. "Linda"
tadashi_settsu@yahoo.co.jp
「攝津正 Tadashi SETTSU」
http://www.geocities.jp/tadashi_settsu/
「femmeletsの日記 Queer Linda Diary」
http://d.hatena.ne.jp/femmelets/

なるほどと思ったら下をクリックお願いします!





e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)
e0094315_14464876.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

by hiroseto2004 | 2007-09-01 09:14 | 社会市民連合 | Trackback
皆さま、

岩崎美枝子です。

8月26日(日) 16:15~18:00
JR宇和島駅前 
参加人数 2名(もう1名の参加予定者は直前に急用で来られないとの連絡が入り不参加となる)

賛   成・・・・・3
反   対・・・・・62
分らない・・・・・36
  計・・・・・・・101

駅出入り口とタクシー乗り場に邪魔にならない場所の駅前で、駅とステーションホテルの堺目辺りの棕櫚の木とガードレール代わりの礎石を支柱に横断幕「テロ対策特措法 賛成?反対?全国投票」のポールを取り付け、
横断幕の下に【補助掲示文のボード】
その下に【マグネットシール用スチールボード(賛成・わからない・反対)】をセッティングして、2人で始めました。
私が主にマグネットシールを持って「シール貼ってください」を言い、もう一人の男性が
シール貼り終わった人にチラシを渡すというやりかたでやりました。
下記にJR宇和島駅の写真があります。
http://images.google.com/imgres?imgurl=http://tamagazou.machinami.net/imege/uwajima/uwajima1.jpg&imgrefurl=http://tamagazou.machinami.net/uwajimashigaichi.htm&h=338&w=450&sz=31&hl=ja&start=2&sig2=9GibcQMpMvU1PU9KUw_5KA&um=1&tbnid=KUxtMHMOz4f79M:&tbnh=95&tbnw=127&ei=a2zTRvGlKZ2iggOfpa2fCA&prev=/images%3Fq%3D%25E5%25AE%2587%25E5%2592%258C%25E5%25B3%25B6%25E9%25A7%2585%2B%25E3%2583%259B%25E3%2583%2586%25E3%2583%25AB%26svnum%3D10%26um%3D1%26hl%3Dja%26lr%3D%26sa%3DN

デジカメの調子が悪く写せませんでした。電池を交換してもダメでした。
今日、カメラ屋さんにみてもらったら、容量オーバーでした。
直ったので、次回はバッチリ写します。
感じたこと
≪反対≫
・ 反対に貼った人の半数は迷わず貼る派でした。
・ あと半数は、ボードをじっくり読んだり、私に質問したり、私の話を聴いたりしたあとに
貼った人たちです。
・ 車椅子に乗っている人、その車を押している人なんかは、やさしい微笑みを浮かべて、静かに「反対」に貼ってくれました。
・お年寄りの方などは、「ご苦労様、こういうことをしてくれてありがとうございます。頑張ってください。」と言って下さいました。
・また駅前で人を待っているのか、たむろしていのかわからないようなおじさんたちがいて、シールを持って話しかけても、冷やかし半分で全く乗ってこなかったけれど、わたしたちが1時間半以上、がんばっているのを見ていて、2人のおじさんが、それぞれの時間に【反対」に貼りに来てくれました。そして片付けて帰るころはすっかり仲良しになってしまいました。
≪分らない≫
・高校生の軍団が通ると、「数年後に選挙権がありようになるよね。貴方達の将来につながるから、シール投票してみませんか。」とか言って誘いました。みんな、まじめに考えて、「反対」か「わからない」に貼ってくれました。
・じっくり、補助ボードを読んだ上で「わからない」に貼る人も、まじめな人が多かったです。
≪賛成≫
・2人とも男性で(1人は熟年、1人は壮年)ポーカーフェイスで取り付く島も無いようにサっと来て、サッと行ってしまいました。
・残り1人は若者でボードをジックリ読んだ上で「賛成」に貼ったので、「どうして、賛成なのか、よかったら、聞かせて下さい。」と頼んで、話してもらいました。そして、私たちも少し話しました。もっとじっくり話したかったのですが、スタッフが2人しかいないので、「ぜひ、勉強してください」と言って別れました。心残りがありました。
どんな会話をしたかは、また、後日書きたいと思います。

≪追記≫
上記の場所のセッティングでしたので、日差しを避けて、通行人のほとんどは建物寄りを歩きます。
それにそれほど人通りも多くないので、歩いてくる人をキャッチすると、2人で示し合わせました。
そして、私がにこやかに近づいて行って、「シール貼って下さい。」とやるわけです。



受け取り率は80パーセントくらいだったかな?
汽車に乗るのを急いでいる人はたいていダメでしたね。
「えっ!なに?」とか「えっ!なんなの?」とか「えっ!なんですか?」が最初の反応です。

車道ぎわの舗道にセッティングしていたことと、ホテルのアーケードの太い支柱に少し遮られるので、
ちょっと視野に入りにくいようでした。
そこで、支柱の外側まで御案内して、ボードを読んでもらい、シールを貼ってもらってましたので、
声かけをしなかったならば、通り過ぎて行ってしまう人がほとんどだったと思います。



貼ってもらってから、チラシを渡したし、私の考えを尋ねられたときは、答えましたが、


以外は勧誘、誘導は極力避けました。
でも話しているうちにどうしても訴えたくなるものですね。

この次にまた宇和島まで出張投票に行く時は
「宇和島きさいやロード商店街」というアーケード街のやりやすそうなところを探そうと思います。

●8/29現在全国37市町村の参加申し込みありとのことです。
今からでも、参加できますよ。
いっしょにやりませんか?
http://terotk.exblog.jp/

●  9/2(日) 高知県宿毛市大型スーパー・パルティーフジ前 16:00~18:00 8/25現在・参加予定者2名

 9/9(日) 愛南町御荘平城 道の駅ミック前の舗道 8:45~10:45 8/25現在・参加予定者2名

主催団体・・・「平和を希求する南予の会」


なるほどと思ったら下をクリックお願いします!





e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)
e0094315_14464876.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

by hiroseto2004 | 2007-09-01 07:33 | 社会市民連合 | Trackback
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━
 フリーター全般労働組合メールマガジン #14-予告篇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━
☆ もくじ

(1) 労組活動報告/文責M
(2) 非正規労働者に役立つ法律知識/大森
(3) エッセイ/中村
(4) グッドウィルユニオン/梶屋大輔
(5) 朝青龍問題/植本
(6) イベント/攝津正
  
   メルマガ登録画面→ http://mini.mag2.com/pc/m/M0057819.html
  
☆ お問い合わせ
  フリーター全般労働組合


なるほどと思ったら下をクリック!





e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)
e0094315_14464876.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-16-13 MKビル2階
  電話&FAX 03-3373-0180
  ホームページ: http://a.sanpal.co.jp/paff/union/
  メールアドレス: paff@sanpal.co.jp
by hiroseto2004 | 2007-08-24 12:10 | 社会市民連合 | Trackback