エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:大阪府政( 111 )

アッキード事件。関係各人が責任のなすり愛を始めています。
NHKは、13日の夜には、大阪府私学審議会の会長を登場させ「異例の経緯」だったとしゃべらせています。
事実上の「安倍放送局」がそういうニュースをながしたことで、「安倍が大阪維新切りにでた」と慌てているのが
以下のお二人、橋下徹さんと松井一郎さんでしょう。


最近、橋下前知事と松井現知事が、相次ぎ、森友学園が元国有地に設置認可申請していた小学校の認可を急ぐように「国から圧力があった」と暴露しています。
しかし、規制を緩和したのは大阪府です。そのことをお忘れではありますまいな。
そして、橋下さん自身がそのころ、「霞が関解体!」を叫んでバカ受けしていたこと、
お忘れではありますまいな。
今になって「被害者面」するのは、当時のご自身に対する裏切りではないでしょうか?




by hiroseto2004 | 2017-03-16 10:32 | 大阪府政 | Trackback
アッキード事件(森友学園事件)大阪維新ルート。
2011年夏の橋下知事の時代に、森友学園が小学校開設に名乗りを上げ、それを受けて2012年4月に松井一郎知事が設置認可基準を緩和した。
また、森友学園の塚本幼稚園のために、当時の大阪市議が役所に怒鳴り込みに行った。
こうしたことが言われています。

そもそも、大阪維新とは、ずばり申し上げると「自治労・日教組打倒」党の性格が当初は強かった。
脱原発とか格差(特に教育格差)への怒りは共産党や社民党、民主党左派の支持者と大差なくても、自治労、日教組は憎い、という人々の受け皿に「維新」がなった感はあります。
役所の窓口で嫌な思いをしたとか、子どもの頃、教師にいじめられたとか、そういうトラウマから、維新を支持する人も無視できないくらいに居た感じがします。そして、2011年頃=3.11後の「既成政党に天誅」ムードに乗っていたのです。

しかし、そうして得た票は所詮は不安定である。
その自覚があったからこそ、「組織票」をつくりたかったのではないか?
田舎のお金持ちや重厚長大産業をがっちり押さえている自民党に浮動票だけでは対抗しきれない、という思いが、
特に、松井一郎さんらの中にはあったと思います。

その組織票として維新により狙われたのが、私学利権ではないか?

維新の「教育無償化」は私学の追い風になる。
それをネタに、「籠池のおっさん」ら、私学経営者を取り込んでいく。
そういう狙いはあったのではないでしょうか?
「籠池のおっさん」らからすると、自民党、特に大阪自民党は日教組に甘いようなイメージがあると思います。
そこでこの点では維新に取り入ったと言うのはあると思います。
公立学校ー日教組のラインから、右派の私学経営者への利権の付け替え。その推進者として、組織票を得る。
そういう算段はあったのではないか?

もちろん、教育無償化については、安倍総理の改憲の呼び水にしようという狙いも改憲勢力にはあったと思います。

今後、たとえば、維新と似た思想傾向の小池百合子知事に対しても、似たような観点からのチェックは重要だと思います。
一見、子どもや若者に寄り添うように見えて、私学経営者への利権誘導というのが起りかねない。
ただ、小池知事の場合は、松井知事よりはるかに役者が上です。自分が疑惑を向けられるようなへまはやらないように思います。あくまで「庶民の味方」を徹底して装うと思うし、特定の業者とのつきあいは表向きはないようにすると思う。
しかし、それによって、一部左派と建前は弱者の味方の公明党、「多様性の尊重」を一応建前とするグローバルインテリ(ポストモダニスト)、そして、極端な右派が野合して小池新党=新・新進党を持ち上げていく可能性はある。

重厚長大産業や田舎のお金持ちのしがらみに囚われやすい安倍自民党への対抗としてウケる可能性はあると思います。
ただし、それは、あくまで、強者内部の利権の付け替えに過ぎないのではないか?

そのように思います。

by hiroseto2004 | 2017-03-14 21:31 | 大阪府政 | Trackback
大阪府の松井知事。
小学校の設置認可基準を緩和したのは、あなたですよね?
国にばかり責任を押しつけて良いのでしょうか?
というか、府も国も双方焦って、認可&国有地売却を進めたと言うのが真相でしょう。
では、どうして、双方、そんなに焦ったのでしょうか?
松井知事。あなたはご存じのはずですよ。

大阪 松井知事 森友学園の小学校 認可答申の背景に国の要請

学校法人「森友学園」が大阪・豊中市に建設していた小学校は、認可の申請を取り下げたことで、来月の開校ができなくなりました。大阪府の私学審議会がおととし、条件付きで、この小学校を認可するのが適当だとする答申をまとめていたことについて、松井知事は国有地の売却を早く進めたい国の要請を受けたものだったという認識を示しました。

大阪の学校法人「森友学園」は、来月の開校を目指して、豊中市で小学校の建設を進めていましたが、国や大阪府に金額の異なる契約書を提出していたことなどが相次いで明らかになり、先週、認可の申請を取り下げました。

この小学校について、大阪府の私学審議会は、おととし1月に開いた臨時の会合で、条件付きで認可するのが適当だとする答申をまとめていました。さらに、その翌月に開かれた国の審議会では、建設予定地だった豊中市の国有地を森友学園に10年以内に売却することを条件に、借地契約を結ぶことが了承されていました。

これについて、大阪府の松井知事は13日、「当時、国からは国有地の売り渡しを審議会にはかるため、小学校の認可の見込みを発表してくれと言われた。国の担当者が大阪府教育庁の私学課に何度も足を運んでいた」と述べ、府の私学審議会が答申をまとめたのは、国有地の売却を早く進めたい国の要請を受けたものだったという認識を示しました。


by hiroseto2004 | 2017-03-14 15:16 | 大阪府政 | Trackback
「再チャレンジする」ということは、教育基本法違反の学校をまだまだやる気と言うことです。
これで幕引きではありません!

他方、大阪府政与党の大阪維新とは鋭い対立関係に有り、安倍政権ともぎくしゃくしている
自民・大阪府議団は籠池さんの府議会への参考人招致を求めています。
  • 学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長が10日夕、大阪市淀川区で会見した。大阪府豊中市で4月に開校することを目指していた小学校の設置認可申請を取り下げたことについて「苦渋の決断。もう少し温かい目で見てほしかった」と話す一方、「(小学校設置を)人生の総決算としてやってきた。また再びチャレンジする」と語った。

 敷地内のごみや産廃土が適切に処理されていなかった疑いについては「山積みの状態をまず運び出さないといけないということで、かなりの労力、知恵を入れてやってきたが、マスコミの報道によってなかなか処理先が見つからなかった。本当に残念。予想外の展開だった」。国有地売却をめぐる政治家の関与については「口利きはしてもらっていないし、(安倍晋三)首相や(妻の)昭恵さんから何もやってもらったことはありません」と否定した。

 国会で参考人招致が要求されている点については「応じる気持ちはありません」と語った。

 報道陣から大阪府に理事長退任の意向を伝えたことについて問われると、「悪いことはしていないが、学校を建設しますといって建設できなかった責めはとらせていただきたい」と説明。後任に自身の娘をあてるとした上で、「(自身も)なんらかの形でかかわらないと。教育の方向性や歴史と伝統教育について理念の継承をしないといけない」と話した。


 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却と小学校の設置認可をめぐり、大阪府議会自民党府議団の杉本太平幹事長は10日、学園の籠池泰典理事長を府議会に参考人招致するよう、今井豊議長に申し入れた。学園の小学校設置について「認可適当」と答申した府私学審議会委員の参考人招致も求めたという。招致の可否は今後、府議会運営委員会で協議される。

 国会では自民党が、野党が求める籠池氏の参考人招致を拒んでいる。記者会見した杉本幹事長は「国会議員の考えはわからないが、府議会には府議会の判断がある」と語った。



    by hiroseto2004 | 2017-03-10 21:45 | 大阪府政 | Trackback
    上西小百合衆院議員が、大阪維新の橋下徹前府知事(前市長)にも牽制球です。



    そうすると橋下さんの元後援会長の息子さんと、鴻池議員の息子さんの件にも触れる事になりますよ。



    呼ばれないとわかってアリバイ作り。民進党が松井府知事と教育長に面会を希望したら拒否したそうです。橋下さんも元後援会長の息子さんの問題もあり、この件から逃げまわる。


    by hiroseto2004 | 2017-03-10 16:13 | 大阪府政 | Trackback


    「アッキード事件大阪維新ルート(松井ルート/許認可ルート)を中心に追及されている上西小百合議員は、「国会は民間人の疑惑を追求する場ではないと言うのなら、松井府知事を参考人招致するべき」まったくそのとおりです。


    明日3月10日(金)18時半より衆院第一議員会館大会議室にて「上西小百合森友学園問題報告会」を行います。一般の方も参加できますが主催者の意向で書類代が500円かかります。定員制ですので参加希望の方はdemocracy.monster@gmail.com宛メールを送信して下さい。



    ①週刊新潮の記事を読みました。麻生副総理の名前が出ていますが、そんな大きな話ではありません。メディアの方は間違えないように気をつけて下さい。橋下徹さんの後援会長の息子で維新公認の奥下さんと、川田さんという方が掲載されていますが、もう一人のKさんは出ていませんでしたね。



    ②国有地売却に関するもう一人のKは先週記者会見を開いた議員の息子さんです。その観点から考えれば会見の不可解さがわかると思います。



    政府は籠池理事長に対して違法性がないといい、国会は民間人の疑惑を追求する場ではないと言うのなら、松井府知事を参考人招致するべき。




    維新は松井府知事、遠藤議員そして一部の府議を早く差し出せば、政党としては存続できるかもしれない。逆に言えばそれしかない。どうせ3つに分裂するんだから。





    木下さん、嘘はやめなさい。松井府知事は認可適当を〝とらせた〟2ヶ月後に教育長に権限を委任しているんですよ。嘘に嘘を重ね、時系列まで変えて反論の真似事をする。言っておきますが、貴方達維新がこの件から逃げ切るのは無理です。松井代表をお捨てなさい。そして、貴方達だけでやり直すべきです。


    松井府知事のいい加減さ。あまりに人を馬鹿にしている。今まで、認可権限は教育長だと言って逃げ回りながら、今度はこれ。日本維新の会と自民党がいびつに共存する限り大阪はどんどん腐っていく。


    by hiroseto2004 | 2017-03-09 17:36 | 大阪府政 | Trackback
    アッキード事件・大阪維新(松井ルート)=森友学園認可ルートについて主に追及されている上西小百合衆院議員。
    学校の許認可の結論が出たときが野党が、追及の攻勢を強めるときだ、と読んでおられます。
    わたくしも全く同感です。
    しかし、認可せず、となれば、森友学園関係者も関連業者も、腹を立てることでしょう。
    大変なことになるでしょう。
    他方で、そういう局面で犠牲者が出かねないことは過去の疑獄事件を見ても明らかです。
    これ以上、犠牲者が出ないよう祈るのみです。

    昨日の日刊ゲンダイに出ていた記事の補足です。瑞穂の國記念小学院の建築元請け業者が2億円の赤字覚悟で請け負った件について、先週私の秘書が業者に質問すると〝何も悪い事はしてない、賄賂も渡してない〟との答えでした。2億の赤字覚悟なら賄賂はいらないですよね。


    森友学園。ついに犠牲者が出た。


    死んだのだからいいだろは許されない。


    私はメディアの方々に事実のみ報告しました。大阪というのはまだまだ田舎です。だからこんな事が起こる。


    私はいつもへらへらしている。でも人の生き死にだけは別だ。〝誰か〟の保身の為に犠牲者が出るのは許さない。絶対に。絶対に許さない。


    自殺という言葉を使うには、警察が入って、遺書があってなどが必要になる。だから私は不幸と言う言葉しか使えない。


    ①松井府知事は学校に全てを押しつけて終わらせようとしている。維新の議員はただ怯えているだけで何もできない。自民党のある代議士は逃げて地元行事にも出てこない。府議、元府議は業者に突き上げをされている。森友学園はコンサルタントと決裂し、更に籠池一家の意見もバラバラになった。


    ②野党が次に攻勢をかけるのは、認可の判断がされた時。認可されればこの問題はより大きくなるし、不認可なら業者は一気に口を開きだす。今の自民と維新にそれを止める力はないし、学園も維新のいいなりにはならない。

    by hiroseto2004 | 2017-03-08 11:25 | 大阪府政 | Trackback
    松井知事は、さも他人事のようにおっしゃっています。
    もちろん、認可できないのは、火を見るより明らかです。
    しかし、松井知事にもひとこと申し上げたい。
    「認可基準を緩和したのはあなたですよ!」
    良心の呵責というものがあなたにはないのか?


    森友学園の報告違い 松井知事「補助金詐欺なら刑事事件」

    大阪・豊中市の国有地の売却問題で、学校法人「森友学園」が、小学校を開校する総事業費として、大阪府に報告した額の3倍近いおよそ21億8000万円と国に報告していたことについて、大阪府の松井知事は「補助金詐欺なら刑事事件になる」と述べ、厳しく批判しました。

    大阪の学校法人「森友学園」は、国から売却された豊中市の元の国有地に、来月、小学校を開校する計画ですが、総事業費を国におよそ21億8000万円と報告していた一方、大阪府にはおよそ7億5000万円と報告していたことが明らかになりました。

    大阪府によりますと、森友学園は「国には最大限の費用を報告して補助金を申請したが、大阪府への報告が正しい。もらいすぎた分の補助金は返還する」と説明しているということです。

    さらに森友学園は、これまで大阪府の私学審議会に、「愛知県の中学校から、推薦入学の枠を提供してもらうことで合意している」と報告していたのを、6日になって、合意はしていないと訂正しています。

    これについて、大阪府の松井知事は「コンサルタントのミスと言うが、こういうミスをするだろうか。これはミスというレベルではない。補助金詐欺なら刑事事件になる」と述べ、厳しく批判しました。

    松井知事は、森友学園の報告の内容を確認するのに時間がかかるなどとして、今月中の認可は難しいという認識を示しています。


    by hiroseto2004 | 2017-03-07 15:21 | 大阪府政 | Trackback
    大阪府の松井知事は、森友学園の「瑞穂の國記念小學院(安倍晋三記念小学校)」の(条件付き)認可を取り消す方向性を
    示しておられます。

    森友学園のために私立小学校設置の基準を緩和した松井知事。その後、私学の許認可権限を教育庁に移したとはいえ、規制緩和を実施したのは
    松井知事にほかなりません。

    確かに、森友学園のやっていることはひどすぎる。しかし、そんな学校を認可できるよう、規制緩和をしたのは松井知事、あなたですよ。

    2011年7月頃 森友学園側が私立小学校設立を希望。
    2011年11月 大阪ダブル選挙。松井一郎さんが知事に当選。橋本徹さんは府知事から市長に転出。
    2012年度から 松井一郎知事、私立小学校設立基準を緩和。
    2013年夏 現予定地(問題の国有地)の取得を近畿財務局に申し出。
    2014年10月31日 大阪府に設立認可申請書提出。
         12月18日 大阪府私立学校審議会で継続審議
    2015年1月27日 大阪府私立学校審議会、「設置認可適当」と判断。
         9月4日 国土交通省の「平成27年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)」の採択プロジェクト(費用補助事業)に決定。
    2016年度~ 大阪府の私学の認可権限を教育庁に移す。
    2017年2月 アッキード事件発覚。
         2月24日頃 松井知事 不認可に言及

    もし、「不認可」にした場合、森友学園(籠池理事長)が府を相手取って裁判を起こしたらどうするのか?
    損害賠償を請求されたらどうするのか?
    森友学園側の落ち度は大きいとはいえ、一定程度の損害賠償を司法が命じる可能性も高いのではないでしょうか?
    たとえば、国立市のいわゆるマンション訴訟では、上原公子前市長に対する損害賠償が認容されてしまったことは、衝撃を与えました。
    一度「認可適当」という判断が下ったものを、覆すというのは相当なリスクがあります。
    松井知事、あなたは、その覚悟はおありですか?
    大阪府が税金をさらに森友学園に搾られる可能性はないのか?
    認可も地獄。不認可も地獄。大阪府をそのような立場に追い込んだ松井一郎大阪府知事(大阪維新の会代表)。
    あなたの罪は万死に値するのではないでしょうか?

    以下は、今回の事件を松井知事・大阪維新を中心に追及しておられる上西小百合衆院議員のツイッターです。

    大阪の中で行われているのは、安っぽい話です。大きな事は野党議員と中央メディアに任せて、私は大阪の維新や自民・公明の議員、業者に集中して解明します。

    私の言っている事は文字通り〝維新の解党〟です。様々な事柄から逃げる為に3つに分裂しようとしている維新の背中を押すだけの事。劇場型をやるのならテレビでやりますよ。その方が効果的ですから。

    ここ数日、複数の報道番組からのインタビュー収録があった。ただどれも安倍総理の件を中心に聞くので資料提供だけにした。何度も言うように、私に出来る事など、大阪で起きている事の解明だけ。もっと大きなものは野党が徹底的にやってくれると期待している。

    東京では、猪瀬直樹さんや舛添要一さんのような事が起きる。大阪で松井府知事を追求しないという選択肢など有り得ない。もっと言えば橋下徹さんの高みの見物など許してはいけない。森友学園問題は、本人が自分の責任もあると言った以上引っ張り出さなければいけない。維新ぐらいなら私一人でも倒せる。

    私は国会議員という〝肩書き〟と、〝税金〟という経費を使って調査させて貰っているので、調べた事実を国民に知らせる義務がある。但し、私はジャーナリストではないので、〝自らの責任〟で多少乱暴でも最も効果的なやり方をしようと考えている。


    関連記事

    by hiroseto2004 | 2017-03-05 13:56 | 大阪府政 | Trackback

    松井一郎・大阪府知事による森友学園のための「規制緩和」疑惑を中心に追及しておられる上西小百合議員。

    「維新打倒」を宣言しました。



    東京では、猪瀬直樹さんや舛添要一さんのような事が起きる。大阪で松井府知事を追求しないという選択肢など有り得ない。もっと言えば橋下徹さんの高みの見物など許してはいけない。森友学園問題は、本人が自分の責任もあると言った以上引っ張り出さなければいけない。維新ぐらいなら私一人でも倒せる。





    維新は最初だんまり。次は認可問題から目をそらさせようと、党ぐるみで国有地売却〝だけを〟追求しようとするふり。それも無理があると思ったようで何故か豊中ではなく豊洲に首を突っ込む。最後にお会いした時、橋下さんは「維新の議員は大阪の事だけやってればいいんだ!」と私に言いましたよね。



    また大嘘ですね。いつまでもごちゃごちゃ言っていてもしょうがないので、来週、大阪府庁内で構いませんから、マスコミフルオープンでお会いしませんか。10分でいいですよ。それでハッキリするので。私は国民の代理人の代議士です。それでも逃げますか?


    by hiroseto2004 | 2017-03-04 13:20 | 大阪府政 | Trackback