「ほっ」と。キャンペーン

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

カテゴリ:事故・災害・事件( 721 )

昨日26日夜から今日27日朝に掛けて、日本海溝沿いでは東日本大震災震源域を中心に、地震が多発しました。

27日0時3分頃、福島県沖でM4.9、最大震度4。



More
by hiroseto2004 | 2017-02-27 11:40 | 事故・災害・事件 | Trackback

鳥取中部最大震度3

本日26日は、旧暦の2月1日。最低気温は1.6℃、最高気温は11.7℃。最低気温は平年より1.3℃低かったのですが最高気温は逆に0.3℃高くなりました。
明日27日の平年平均気温は6.9℃(12月21日並)。平年最高が11.5℃(12月21日並)、平年最低が2.9℃(12月24日並)です。日降水量は3.2ミリです。
日の出は6:41:27、日の入りは18:04:15です。

さて、本日は、早朝に鳥取県中部で最大震度3がありました。


平成29年02月26日05時17分 気象庁発表
26日05時14分頃地震がありました。
震源地は鳥取県中部(北緯35.4度、東経133.9度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.1と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

鳥取県  震度3  倉吉市葵町*     震度2  北栄町土下*     震度1  湯梨浜町久留* 湯梨浜町龍島* 北栄町由良宿*
この地震による津波の心配はありません。

また、茨城県沖や茨城県南部で地震が発生しました。
平成29年02月26日05時15分 気象庁発表
26日05時11分頃地震がありました。
震源地は茨城県南部(北緯36.2度、東経139.8度)で、
震源の深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.0と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。


by hiroseto2004 | 2017-02-26 21:32 | 事故・災害・事件 | Trackback
理由を明らかにしていないのはよく分かりませんね。
嫌疑不十分なのかさえも、これでは分かりません。
納得できない!
まさか、被疑者がみな、エリート家庭の出身だから、ではないでしょうね?!

千葉大医学部生らが女性に集団で乱暴した事件で、女性にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ容疑で書類送検されていた男性医師(29)=千葉市中央区=について、千葉地検は21日、不起訴処分とした。処分の理由は明らかにしていない。

 地検は同日、同容疑で送検されていた同大医学部5年の吉元将也(23)と山田兼輔(23)の両被告=いずれも集団強姦罪で公判中=と、千葉大病院の研修医、藤坂悠司被告(30)=準強制わいせつ罪で公判中=の3人についても不起訴処分とした。


by hiroseto2004 | 2017-02-23 18:43 | 事故・災害・事件 | Trackback
一昨日20日に雨が降ったばかりですが、またまた西日本から東日本は、大雨の恐れだそうです。
春の暖気と冬の残党である寒気がぶつかり合い、激しい天候になりやすいのがこの季節。
ご注意ください。
e0094315_15583240.jpg


雷と突風に関する全般気象情報 第1号平成29年2月22日04時35分 気象庁予報部発表

(見出し)
22日夜から23日にかけて、西日本や東日本では、太平洋側を中心に大気
の状態が非常に不安定となるでしょう。落雷や竜巻などの激しい突風、局地
的な非常に激しい雨、融雪やなだれに注意してください。

(本文)
[気圧配置など] 前線を伴った低気圧が22日夜には対馬海峡付近に進み、23日は発達しながら日本海を東に進んで、夜には日本の東に達する見込みです。 低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、22日夜から23日にかけて、西日本や東日本の太平洋側を中心に大気の状態が非常に不安定となる見込みです。[防災事項] 西日本や東日本では、22日夜から23日にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、局地的な非常に激しい雨に注意が必要です。発達した積乱雲が近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。 また、広い範囲で雨が降り、西日本や東日本では大雨となるところがある見込みです。西日本と東日本の積雪の多いところでは雪解けが進むため、融雪による河川の増水や土砂災害に注意してください。また、なだれにも注意が必要です。[補足事項] 地元の気象台が発表する警報や注意報、気象情報に留意してください。 次の「雷と突風に関する全般気象情報」は、22日17時頃発表する予定です。

by hiroseto2004 | 2017-02-22 14:06 | 事故・災害・事件 | Trackback

昨夜、上記の糸魚川ー静岡構造線の真上付近で、M3.1の地震が発生しました。




平成29年02月21日19時44分 気象庁発表
21日19時41分頃地震がありました。
震源地は山梨県中・西部(北緯35.6度、東経138.3度)で、
震源の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は3.1と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

山梨県  震度2  山梨北杜市長坂町*     震度1  身延町大磯小磯 身延町役場* 富士川町天神中条*
この地震による津波の心配はありません。

by hiroseto2004 | 2017-02-22 00:50 | 事故・災害・事件 | Trackback
19日、瀬戸内地方各地で野焼き・山焼きによる事故が多発。
3人の方が犠牲になられました。
本当に痛ましい事故です。
原因の究明と再発の防止が必要です。


19日午前10時10分ごろ、山口県美祢(みね)市秋芳町(しゅうほうちょう)の秋吉台で行われていた山焼きで、消防団員から「煙にまかれて人が倒れている」と美祢市消防本部の現地本部に通報があった。駆け付けた消防隊員が同県防府市伊佐江の会社員、村木臣次(しんじ)さん(48)を発見したが、現場で死亡を確認した。

 山焼きは美祢市建設経済部長がトップの「美祢市秋吉台山焼き対策協議会」が実施した。山口県警によると、村木さんは住民ではないが実家が近くにあり、枯れ草に火を付ける作業を担当。死因は焼死だった。業務上過失致死の疑いもあるとみて調べている。

 美祢市によると、山焼きは午前9時半に開始。地元住民ら約1000人が参加し、44グループに分かれて約1500ヘクタールの枯れ草に火を付ける作業を始めた。実施条件について市条例で取り決めはないが、慣例で暴風警報が出ている場合は中止にしていた。下関地方気象台によると、当時、山口県全域に乾燥注意報が出ていた。暴風警報は出ていなかったが、19日午前10時21分に秋吉台で最大瞬間風速8.2メートルを記録した。

 美祢市の西岡晃市長は同日、市役所で記者会見して「原因を究明するため、今後専門家を交えて協議する」と話した。

 秋吉台は国内最大規模のカルスト台地。山焼きは毎年2月にあり、同日は約1万2000人が見物していた。

 全国の山焼きや野焼きでは、2009年3月に大分県由布市湯布院町で野焼きをしていた男女4人が死亡。10年3月には、静岡県御殿場市の陸上自衛隊演習場で野焼き作業中の男性3人が死亡した。【真栄平研、杉山雄飛、祝部幹雄】





19日午後2時20分ごろ、山口県下関市菊川町上大野で「雑草が燃えている」と119番があった。火は木屋川の河川敷にある休耕田を焼き、焼け跡から近くに住む無職、先本省吾さん(83)が遺体で見つかった。

     県警長府署によると、死因は焼死だった。先本さんを含む6人で休耕田の野焼きをしていたが、燃え広がった炎に先本さんが巻き込まれた。【仲田力行】





    by hiroseto2004 | 2017-02-20 22:16 | 事故・災害・事件 | Trackback
    19日18時19分頃、千葉県東方沖でM5.4,最大震度4の地震が発生しました。




    More
    by hiroseto2004 | 2017-02-20 11:28 | 事故・災害・事件 | Trackback

    広島土砂災害二年半

    e0094315_10164755.jpg
    広島土砂災害から二年半が経ちました。
    あらためて、犠牲になられた皆さまに哀悼の誠を捧げます。
    そして 、今後とも、災害時にも誰もがおきざりにされない社会づくりを考えていきたいものです。

    by hiroseto2004 | 2017-02-20 10:16 | 事故・災害・事件 | Trackback
    中国地方の活断層による地震の予測震度分布図です。
    中国地方は地震が少ないイメージはありますが、現実には活断層はありまくりです。
    広島市も、岩国五日市断層帯(岩国断層帯、五日市断層、己斐断層)、岩国沖断層帯、筒賀断層などで震度6弱以上に見舞われる可能性があります。


    by hiroseto2004 | 2017-02-19 10:30 | 事故・災害・事件 | Trackback

    周防灘で地震

    2月18日19時42分ころ、周防灘の深さ10キロでマグニチュード3.6の地震が発生しました。山口県、大分県、福岡県の瀬戸内沿岸で震度1~2を観測。
    マグニチュード7.6クラスを発生させる可能性がある周防灘断層群(宇部沖断層群)がある場所です。





    平成29年02月18日19時45分 気象庁発表
    18日19時42分頃地震がありました。
    震源地は周防灘(北緯33.9度、東経131.4度)で、
    震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.6と推定されます。
    各地の震度は次の通りです。
    なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

    山口県  震度2  宇部市常盤町* 山陽小野田市日の出*          山口市秋穂二島* 山口市阿知須* 防府市西浦*     震度1  下関市竹崎 下関市清末陣屋* 宇部市野中          宇部市東須恵* 宇部市船木* 山陽小野田市鴨庄*          山口市前町 山口市小郡下郷* 山口市亀山町*          防府市寿福岡県  震度1  北九州若松区桜町* 行橋市今井* 苅田町若久          吉富町広津* 上毛町東下* 上毛町垂水*          築上町椎田* みやこ町豊津*大分県  震度1  中津市上宮永 中津市植野* 中津市豊田町*          中津市三光* 豊後高田市香々地* 宇佐市上田*          国東市国見町伊美*
    この地震による津波の心配はありません。

    by hiroseto2004 | 2017-02-18 20:41 | 事故・災害・事件 | Trackback